[韓ド]千万回愛してます

ここでは、「[韓ド]千万回愛してます」 に関する記事を紹介しています。
お知らせ

   
   慈雨 ~ほぼ信義~ アメブロにて二次小説の記事を更新中です。  
 
   〇信義関連のインデックス一覧
      二次小説
      ドラマあらすじ
      登場人物一覧(作成中) 
      高麗末期の年表 
      50問50答  限定公開(パスワードが必要です)
      小説の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
      台本の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
            
【初めてのご訪問の方へ】
   一部の記事は、限定公開となっています。(パスワード認証が必要)
   パスワードをご希望の方は、お手数ですがパスワード希望のコメントをお送り願います
   コメントを入れる記事はこちらです(申請方法の記事にジャンプします)
     ↓
   こちら  この記事の右下にある「コメント」をクリックして申請願います
 
  


第39回
クムジャはヒャンスクとウンニムのつながりを知って・・・なんてことかしら!と激しく動遥。
こりゃもうこの家には来れないわと慌てまくるクムジャ。

ヒャンスクに離婚の話を切り出したソニョンですが、ユビンはうちの子だからと自信満々でこっちの
ものよという姑に、ユビンの出生の秘密を切り札にして親権はこっちにもらうと脅すソニョン(笑)

ソニョンが家を出てるから当然ユビンの世話をするのはウンニムで。
ウンニムが新婚の二人のベッドにまで入り込んでくるので正直迷惑なガンホ(笑)

ウンニムもユビンも牡蠣でアレルギーが出たりして、実の母子であることを裏付けるエピソードは
あるんだけど、まさかそんなことを疑ったりしない家族。

セフンは酔ってバーでつぶれちゃってヨニに電話がかかってきて。
迎えにいったヨニはヒャンスクからの電話をとってしまい、あとで呼び出されて別れたんなら二度と
会わないでと念を押されます。

クムジャは神様のバチがあたるとビビってウンニムにあのユビンがパンウルだとバラしちゃった!
---------
第40回
ウンニムはユビンがパンウルだと知って、あんなに会いたかった我が子がすぐそばにいたことを喜ぶ
反面、ソニョンという母親がいる限りは自分が名乗り出られないこともわかってるし・・・
何よりガンホに隠していた秘密がすぐそばにあることを感じて動遥しまくり。

ヨニのカフェが入ってたビルが突然競売にかけられてしまい、突然のことに動転するヨニ。
その話を聞いたセフンはヨニが心配で・・・
ソニョンと離婚の話をして、ユビンの出生の秘密を武器に戦おうとするソニョンに冷静に対応する
セフン。

ウンニムはユビンを幼稚園から連れて帰る途中で・・・このまま家に帰ることなんてできないと途方に
暮れていて。
けど結局家に帰ってきて・・・ガンホの顔をまともに見られないウンニム。

夜になって、ここにはいられないと荷造りしたウンニムですが、ガンホが目を覚ましちゃって。
結局出ていくことはできなかったウンニム。

セフンはヨニにお金を振り込んで・・・ヨニはそのことでセフンと話をしに会社にきます。
二人で話をして結局お金を受け取ったヨニですが、ヨニを見かけたヒャンスクが秘書室長に彼女の素性を
調査するよう依頼して。

ウンニムはユビンと思う存分遊んで、ガンホとも別れるつもりで最後にデートして・・・
もう一度荷造りしたけど、やっぱ家を出る決心がつかなくて泣いちゃって。

ヒャンスクはヨニの居場所をつきとめてイヤがらせに男たちを家に送り込んでめちゃめちゃにして
ヨニをビンタするんだけど、そこにクムジャがきたのでビックリするヒャンスク!!
------------
第41回
クムジャはヨニの相手の男がヒャンスクの息子だと知って怒りまくって、代理母を嫁にしたくせに!
とついにウンニムのことをバラしちゃって・・・衝撃のヒャンスク。

ソニョンは自分が親権をとれるだろうと思ってたのに、この場合は生母(代理母のウンニム)に権利が
あるといわれてショックで。
そのことでウンニムに、自分が生母じゃないと打ち明けて泣きじゃくったソニョン。
ウンニムも苦しむソニョンを見てどうしたらいいのかわかなくて・・・

家に帰ったウンニムはヒャンスクからちょっとしたことでめっちゃ叱られちゃった。
ヒャンスクはあの代理母がウンニムだと知ってしまった以上は怖くてたまらないんだよね。
セフンにヨニにしたことを責められてビビるヒャンスクだけど、まずはクムジャをお金で口止め。

義父の介在もあってソニョンとセフンはお互いに話し合いの場をもち、家に帰ってくる決心をしたん
だけど、ヒャンスクがウンニムとユビンの親子鑑定をして二人がほんとに親子だと知るやいなや、
ソニョンに連絡してウンニムにユビンをとられる前に戻ってこいと言い出します。

ソニョンはユビンをウンニムに取られてたまるか!と家に戻るなりウンニムをビンタ!!
(意図的に自分たちに近づいたんだと誤解しちゃってるんだよね)
--------------
第42回
ヒャンスクはウンニムを早く追い出さないと代理母のことが姑に知られたら自分もソニョンも終わり
だと脅したこともあるし、ソニョンはユビンを取られたくないあまり、ウンニムに攻撃的になり、
罪の意識に耐えられず少しのお金だけもって着のみ着のままで家をでてハルモニの家に逃げ込んだ
ウンニム。(ハルモニには夫婦ゲンカしたと嘘を)
だけどヒャンスクに騒ぎを大きくするなといわれて仕方なく針のムシロ状態な家に戻って。

突然家を出たらガンホだって驚くから、男がいると言って家を出ろと無情なヒャンスクさん。
せめて彼の誕生日のワカメスープだけ作らせてくれというウンニムのお願いを聞き入れてくれて。
(ソニョンはそれでも不満そうだけどね~ なんでここでソニョンがそんなに怒るのかわからん)

ウンニムは今生の別れのつもりでユビンと遊んだんだけど、そのことを知ったソニョンが家でウンニム
を罵倒し、それにヒャンスクも加わってウンニムを攻撃。
ウンニムを心配して家に帰ってきたガンホはウンニムが代理母をしてて、その子供がユビンだったと
知ってしまいショックで家を飛び出して。

酔って戻ってきたガンホは代理母をしてユビンを生んだのはカネのためか?とウンニムに聞き、
秘密を知られたウンニムは「ごめんなさい」というしかなくて・・・そんなウンニムにそんなにカネが
好きならとお金を投げつけたガンホ!!(理由を聞いてあげなさいってば)
------------
第43回
ガンホの大声に・・・ソニョンとヒャンスクはガンホが全て知ってしまったと大慌て。
何も知らないセフンが仲裁に入ろうとしてヒャンスクは余計に動遥しまくり(笑)
「みんな出て行け!」とガンホが怒鳴るので・・・ウンニムが「自分が出ていきます」と家を飛び出し、
そのままハルモニの家に行くこともなく、夜の海をどんどん進んでいって・・・

ガンホも家を飛び出していき酔っぱらっちゃって。
朝になって友人に連れてきてもらう始末。
何にも知らないハルモニは事態が飲み込めずにオロオロしちゃって。

ヒャンスクはガンホから代理母のことを問い詰められて、兄夫婦は子供が出来なかったからと説明する
んだけど・・・当然それを理解してもらえるはずもなく。
だけどさーその女性をえらんだのはガンホだし、家族は反対したよね?なのにがんばって結婚したのは
お前だろーが(笑)

エランはそんなことも知らずにウンニムに会いに家にいったのにソニョンに屈辱的な対応されちゃった。
あとでナンジョンのところにも行ったんだけど、ナンジョンってばこき使われてるのに家には帰らない
と言い出して・・・淋しいエラン(笑)

ガンホは会社を欠勤して飲み歩き、出張してた父はガンホが会社に出てないと知ってビックリしてて。
ヒャンスクは心臓が縮む思いで(笑)
ウンニムは修道院の人に助けてもらって・・・生きる気力がないんだけど、また死ぬこともできず。

ハルモニはヒャンスクが冷たい態度なのでヒャンスクにいくら実子じゃないからってこんな冷たい
仕打ちはないわと叱るんだけど、家に帰ってきたガンホがそれを聞いてショック!!
-----------
第44回
自分が実子じゃないと知って、「じゃあ自分は誰の子だ?」と両親や祖母に聞くガンホ。
セフンも知らなかったみたいで・・・ソニョンはそれでヒャンスクがあれほどセフンの子供に固執した
わけがわかったみたい。

そういわれてみれば自分と兄との間には明確な差があったと実感のガンホ。

ソニョンはナンジョンたちにガンホとウンニムが離婚するみたいといいます。
しかもウンニムに男がいたみたいだと嘘を吹き込んで・・・

生母の居場所を父から聞いたガンホですが、会いにいったら生母は半年前に死んでいて・・・
しかも自分は子供のころに生母と会ってたみたいで・・・涙が止まらないガンホ。

ウンニムはユビンやガンホのことが気になってソウルに戻りますが・・・ガンホが実子じゃないことを
家政婦さんから聞いてウンニムも動遥。

ハルモニやウンニム父はウンニムが離婚するっていう話に驚いちゃって。
本人とは連絡がつかなくてやきもきしてたんだけど、修道院にいると知って出かけていったハルモニ。
ハルモニはガンホに全て知られてしまったとウンニムから聞いて孫の不幸に号泣。

ガンホは父のところに行って自分と母をなぜ引き離したりしたんだと父を責めて。
父はガンホ母が亡くなってることを知らなかったみたいで、その知らせに驚いてて。
家にはもういられないと出ていくガンホを引き止めるヒャンスクだけど、そのヒャンスクにやっと
オンマがなんで自分に冷たかったのかわかったよと捨て台詞を吐いて出ていったガンホ。

ウンニムに会いたくなったガンホはハルモニのところへ行くけど・・・ウンニムはいなくて。
ハルモニからウンニムが海に飛び込もうとしたこと、代理母をしたのは肝移植が必要だった父親を
助けるためだったと聞きます。

そしてガンホはウンニムに会いに行き・・・
--------
第45回
ウンニムに会いにきたガンホは・・・「離婚しよう」と切り出します。
涙をこぼしながらも頷くウンニム。
結婚前に話してくれてたらこんなことにならなかったというガンホに、あなたを愛してたからとても
いえなかったとウンニム。
「ごめんね」と謝るウンニムを抱きしめたガンホは
「お前を忘れるよ、だからお前もきれいに忘れてしまえ、いいな?」
と別れを告げて去っていき・・・

ガンホもウンニムも家族に離婚することを口にしますが明確な理由は告げず。
納得できないウンニム父はガンホに会いますが、女ができたと嘘をついたガンホを殴るウンニム父。

クムジャはヒャンスクからもらったお金を投資であっさりスッてしまい、ヨニが具合悪そうなので
これはまたあの家からお金をもらう金づるが出来たんじゃないかと早合点しちゃって。
ジャマなソニョンを追い出そうとチョル叔母のところに行ってソニョンが子供が埋めなくてユビンを
代理出産してもらったことをバラしちゃって。
そのことをナンジョンも聞いて実家に行って話し、ウンニムはクムジャにユビンを傷つけるような
ことは許さないと警告します。

ソニョンはウンニムにユビンをとられるという恐怖のあまり、セフンに外国で暮らそうと言い出し、
セフンはウンニムが代理母だと知らないから、それで夫婦仲が戻るならと快諾してて。

ガンホはウンニムに離婚調停の話をしにきて・・・ウンニムはガンホに指輪を返します。
---------
第46回
セフンは出生のことでガンホがショック受けてるんだと思ってガンホに話をするんだけど、何も
知らない兄がおめでたくて八つ当たりしちゃうガンホ。

裁判所の前で時間どおりにきて待ってるウンニムですが・・・ガンホも来てるのに離婚するのに迷いが
あるのか車で40分もじっとしてて。
結局裁判所の中に入ってもやっぱウンニムとは離婚できないと言い出したガンホ。
強引にウンニムを連れ出しちゃって。

誰も知らない遠くへ行こうというガンホに、そこへ行けば許されるとでも?と冷静なウンニム。
絶対離婚しない!というガンホの叫びを尻目に立ち去るウンニムでした~

セフンはチョル叔母に呼び出されます。
ソニョンが代理母でユビンを手にしたことを言われてさすがにセフンもビックリなんだけど、愛人の
ヨニが妊娠してると聞いてウソだろ?って感じで。
チョル叔母はクムジャに騙されたんだと家に殴りこみをかけますが、クムジャは人から聞いた話だと
ごまかします。
だけどそれをヨニが聞いてて・・・欲をかいたオンマの言葉に傷つくヨニ。

ウンニムと離婚したくなくなったガンホは酔ってウンニムの家に泊まる始末(笑)
ウンニム両親はガンホは離婚したくなさそうなのに、ウンニムが離婚にこだわるから理解不能。
家に戻ったガンホはハルモニに離婚しないといい、挑戦的な目でヒャンスクたちを睨んでて。

ソニョンはそんなガンホが理解できず責めるんだけどそれをセフンが聞いてしまって・・・
ついにセフンもユビンの生母がウンニムだと知ってしまいます。
第35回
ウンニムはクムジャと出会ってしまったことで動遥しまくり。
ガンホはウンニムのハルモニにトッポギの店を用意してあげたらしく、そんなガンホに秘密を抱えて
いるウンニムは申し訳ない気持ちでいっぱい。

クムジャは娘が男と別れたことを知って、とりあえず相手の男に連絡しようとして電話をかけます。
セフンはその電話に出るのがイヤでケータイ番号変えちゃって(笑)

チョルと新婚生活を始めるナンジョンだけど二人ともお金がないからチョルの部屋で居候することに
しようというチョルに、描いてた新婚生活と違う!と怒るナンジョンに、毅然とした態度で人に頼って
生活を始めるのはイヤだとチョル。(ま、チョルっていい子)

ヨニはセフンに連絡しようにも番号が使われてないというので酔っ払ったまま家の前まで来て、ガンホ
がとりあえず家に帰るようにいうんだけど・・・セフンにそのことを耳打ちして彼女を家に帰らせる
ように言い、セフンが出てみるとちょうどヨニは帰るところで・・・声をかけないセフン。

クムジャはダンナと別れたはずなんだけど、ダンナの借金を支払うことになるのかな?

エランはウンニムを訪ねて行き、ウンニムがけっこう苦労してるのを目の当たりにしてかわいそうだと
思ってるのに、それでもナンジョンのことを助けて欲しいとお金をせびって。

ガンホはナンジョンたちに先に子供が出来たのを聞いてめっちゃ羨ましいらしく、ウンニムの手を
ぐいぐい引っ張って自分たちも負けてられないと言い出す始末。(ほんと子供っぽい)

セフンとソニョンはまだギクシャクしてて・・・たまらんセフン。(自業自得なのに~)
-----------
第36回
お金に困ったクムジャはウンニムを脅して2千万っていう大金を用立ててもらおうとします。

で、ウンニムとクムジャが会ってるところをみたヒャンスクはクムジャを尾行して・・・クムジャが
なぜかソニョンの実家のあるマンションに入っていったのでビックリしちゃって。
(ウンニムは道を聞かれただけだとヒャンスクに嘘をついてごまかします)

エランはソニョンオンマに呼び出され、自分たちとここで同居するようにといいます。
チョルたちが自分たちで生活できるようになるまでは面倒見るといわれて、結局ナンジョンを説得して
そうさせることにしたみたい。

結局ウンニムはガンホの口座から2千万を引き出して半分をナンジョンの結婚祝に、もう半分をクムジャ
に渡して・・・明細を見たガンホは半分はどうしたのかな?って思ってるみたい。

ヨニとセフンは何とか・・・別れたのかな?今度はセフンが未練タラタラみたいだけど。

クムジャはお金が足りないとウンニムの家まで行って脅すんだけど、その現場をみたガンホが
二人の間に割って入ってきちゃって!
-----------
第37回
なんでこんなことするんだ!?って聞くガンホに、クムジャが秘密をぶちまけようとしたのでウンニム
がヒステリックになっちゃって(都合よく)気絶。
すぐに気がついたウンニムだけど・・・ガンホは借金があって、お金で解決できるんなら早くそう
言ってくれればよかったのにとウンニムを楽にしてあげようとして。
でもなんで借金することになったのかちょっと疑問だよね。ハルモニの家にも一度来てたみたいだし。

ガンホが残りのお金を用意してとりあえずはクムジャとの縁は切れるんだけど・・・ガンホと結婚して
もつきまとう不安の陰に怯えて泣いちゃうウンニム。

チョルとナンジョンの結婚式の日。
セフンが会場へ行こうとしてるときにヨニは睡眠薬とお酒を一緒に飲んで昏睡し、病院へ運ばれて行き、
偶然それを知ったセフンが病院に急行。
セフンが席を外したときに看護婦がソニョンからの電話に出て、セフンが意識がないと勘違いした
ソニョンが病院に急いで行くと・・・意識が戻ったヨニとセフンが抱き合ってて衝撃受けるソニョン。
----------
第38回
ソニョンはもうセフンとやり直す自信もなくなって病院から飛び出してしまいます。

ナンジョンは式の途中からお腹が痛くて・・・結局ハワイ旅行に行く直前で病院にいくことになり、
ぶうぶう文句言ってて(笑)
ま、流産にならなくてよかったね~って感じで。

式場からそのままソニョンがいなくなり、セフンは病院で知り合いの人の看病についてると連絡がきて
ユビンの世話をするウンニム。

家に帰ってきたソニョンはハルモニや義父のいる前で家を出ていくと言って荷物をまとめてユビンを
つれて出ていこうとして、ついにハルモニや義父にもセフンの浮気が知れちゃって。
しかも今日は式場にも来ないで女と会ってたと聞かされた家族はビックリで。

ひとまずソニョンだけが家を出て、ユビンの世話をウンニムに頼んで出ていったソニョン。
ソニョンオンマは一人だけ事情を知らなかったんだよね~ ソニョンが仕事の邪魔になるからオンマ
には絶対に言わないでと叔母に口止めをしてて。
全てを知ったオンマは娘が苦しんでたことを知って激しく後悔し、セフンが何食わぬ顔して自分を
訪ねてきたことに腹が立ってるみたい。

家に戻ってきたセフンは当然アッパにビンタされることに・・・
だけどアッパだってねぇ・・・浮気してガンホをヒャンスクに育てさせたわけだからねぇ(笑)
ともかく離婚はダメだから関係を修復しろと息子に言うアッパでした~

クムジャはソニョンの家に行って、偶然ヒャンスクと出ていくソニョンを見かけてしまいます。
で、ソニョンの姑がヒャンスクだということを知って・・・驚愕のクムジャ

第33回
結局ヒャンスクがすんでのところでユビンを連れていき、ウンニムはソニョンから家に戻らないと
言われて驚くし、その理由がセフンに女がいるってことで信じられなくて。
だけどソニョンはこの段階でウンニムにその浮気した女がヨニだとは打ち明けることまでは出来ず。

家に帰ったウンニムはヒャンスクにユビンを二度とソニョンに渡すなと怒られるし、帰ってきたガンホ
にそのことをいうと・・・兄の浮気は知ってたような雰囲気だし、いろいろ混乱しちゃってて。

チョルはナンジョンの家に行って結婚させて欲しいと挨拶しますが当然エランは職についてないから
NOって答えなんだけど、ナンジョンが妊娠してるとわかって大騒ぎに(笑)
アメリカに行ったはずのチョルが家に戻ってきてナンジョンと結婚すると言い出したので当然ながら
チョルの家でも騒ぎになるし、ナンジョンが妊娠したと聞いてエランと同じように卒倒するチョル母。
だけどナンジョンはチョルを頼りにしてて、二人の仲はまあ大丈夫でしょうね。

ユビンは母親を恋しがって泣くんだけどウンニムがあやしてなぜかスヤスヤと寝ちゃって!
人見知りが激しい子で母親以外はダメなのにウンニムにはなぜかなつくから家族は不思議がってて。
ハルモニとガンホ父はまだ事情を知らないからソニョンが具合が悪いだけだと思ってるんだけど・・・
この嘘がいつまでつきとおせるかしらねぇ

ヒャンスクはクムジャの居場所を突き止めてわざわざ会いに行くんだけど・・・クムジャはヒャンスク
を見ても、「あら、奥様、お二人目が欲しいんですか?」と言ってて別にこっちを脅すつもりもない
様子なので当惑するヒャンスク。
じゃあなぜ結婚式のところにきたんだろうと考え込むよね、そりゃ。

ウンニムはソニョンにせがまれてユビンを外に連れ出して・・・ソニョンからヨニがセフンの浮気相手
だと知って当然ながら驚いちゃって。
家に帰ればヒャンスクからユビンとソニョンをあわせたことを叱られ、それを見たガンホが仲裁に入る
んだけど、当然ながら母親にたてつくことになり、事情を知らないハルモニがヒャンスクの肩をもつ
ので家の仲は不穏な空気が流れちゃって・・・
(ガンホもさー 子供だからもっと巧く立ち回らないと余計にウンニムが孤立するんだよね)

ウンニムはヨニに会って、セフンと別れるように言うんだけどどのみち壊れる家庭だからと悪びれる
様子もないし、セフンをあきらめるつもりもないと言い切るヨニを思わずビンタのウンニム。
で、カフェの外に出たところで娘に会いにきたクムジャから声をかけられて・・・
----------
第34回
結婚前はあんなに探しまわってたクムジャを目の前にして、今度はウンニムがひるんじゃって。
あなたが結婚したなら頼めないわねぇと独り言いうクムジャですが、結婚したなら他をあたるわと
さっさと行きそうになるクムジャにやっぱりパンウルのことを聞いてしまい、当然答えてもらえるはず
もないから家に帰って落ち込み、ユビンに慰めを求めるウンニム。

ソニョンがホテルで具合悪くなってセフンが看護して。
ユビンのために帰ってきてくれと息子をダシにして家に戻そうと必死のセフン(笑)
ソニョンがいない間はウンニムがユビンの面倒を見てて、みんなはよくなついてるし子守りの才能は
あるわねと皮肉な褒め方しちゃってさ~

チョルとナンジョンのことは両家のオンマが折れない限りは前に進まない感じなんだけど、お腹が
出てきたらどうしようもないことだから結婚も仕方ないと思ってるオンマたち。
だけど子供たちに結婚の準備をしてあげられるお金もなくて・・・ため息だよね。

ソニョンはセフンに家に戻る条件として、自分の目の前であの女と別れてといわれちゃって。
追い詰められたセフンはソニョンを同伴してヨニの店に行き、ヨニにお前との仲を精算すると言います。
「それほどその女が怖いの?私を愛してるくせに!」って自分にすがろうとするヨニを平手打ちした
身勝手で自己保身の塊のセフン君。(横でニヤリと笑ってみてるソニョンもなかなか怖いっす)

ガンホとウンニムはウンニム父からナンジョンとチョルのことを聞いてビックリだけど祝福します。
このあと二人はスケートに行って楽しく過ごしてました~(はいはい)

セフンはあとで「悪かった」とヨニに電話で謝罪するけど、さすがにヨニもあれはあんまりよと抗議。
後味のわる~い別れ方に・・・酒を飲むセフンでした。(自分で撒いたタネですもんね)

ソニョンが実家のオンマの誕生日に行って、ヒャンスクがウンニムに贈り物を届けさせます。
だけどそこには招待されたクムジャも来てて・・・固まっちゃう二人。

第31回
妻にビンタされて、「あなたとは終わりよ!」といわれたセフン。
思い当たることはあるけど、まさかバレてないと思ってソニョンを追いかけて、自分がいったい何を
したんだ?ととぼけるありさまで・・・男は不倫現場を押さえられてもトボけるっていうのはホント
みたいね!と鼻白むソニョン。

結局ヨニとのことを単なる浮気といい、手を切るからと言ってるのに別れるとキッパリいうソニョン。
セフンはヨニのところにいって詳細を聞こうとするけど、ヨニは突然来られて問い詰められただけよと
挑発じみたことは言ってないと主張(笑)
当分は連絡してくるなというセフン・・・お前まだ続けるつもりかよっ!

家に帰ったソニョンは荷物まとめてユビンを連れて出て行っちゃって。
留守番してたウンニムはソニョンが出ていくのをあ然として見てるしかなくて・・・ガンホに書類を
届けにいってそのことを話します。
会社ではすでに常務が夫婦ゲンカしたことがウワサになってて、ガンホが心配するけど余計なお世話
って感じの態度。(なっとらんなぁ)

ガンホハルモニは出かけた先でウンニム父と会い、警備員をやってるウンニム父を恥ずかしいと思った
らしくてそのことをウンニムにいい、適当なポストを探すからとイヤミ言っちゃって。
(おいおい、優しくて良識のあるハルモニはどこへ行ったんだ、このヤロー)

さてさてナンジョンてば・・・妊娠しちゃったみたいで(笑)
病院で確かめて間違いないといわれて途方に暮れちゃって・・・堕胎を試みるもののやっぱり怖くて
逃げ出して。誰にも相談できず、泣き出すナンジョンでした。

ソニョンは理由も説明せずに実家に戻り、妻が戻らないと連絡を受けたセフンが実家に迎えに来ます。
ただならぬ雰囲気になにかあったと察するソニョン家族。
一度崩れた信頼関係は元に戻らないっていうソニョンの主張と、ここまで頭下げてるのにわからない
女だなと怒るセフンの「オレは悪くない」って態度は真っ向から対立。
そもそもあの女と関係を持ったのはお前がオレを騙してユビンを作ったからだろ!と逆ギレのセフン。
だけどそれはヨニとの関係が三年以上だったことを自ら暴露しちゃったことになって(アホなヤツ)

ウンニムがペーパードライバーだと知ったガンホは夜のドライブでウンニムの運転を見てあげることに。
だけどあまりにもノロい運転に文句ばかりいうので、ウンニムが怒って車をおりちゃった(笑)
このあとウンニムを驚かせたガンホがウンニムに噛み付かれるというハプニングも。

ヒャンスクはソニョンに電話して、嫁が戻らない決心だと知り事情を聞きにいきます。
で、理由を聞くんだけど浮気なら許してあげなさいと息子に寛大なオンマ(笑)
しかもユビンはペク家の息子なんだからとソニョンと引き離すつもりで!
-------
第32回
だけどソニョンはそんな脅しには屈することなく、離婚する意志が固くてさすがのヒャンスクも
手を焼いちゃって。
セフンに会いに行くまでは半信半疑だったヒャンスクも息子の態度に「あー!もうっ!」って怒って。
浮気するならバレないようにしなさいよ!と怒るヒャンスクさん。(とーぜんですな)

チョルがアメリカに旅立つ日。
ナンジョンは決心して空港に行き、チョルを愛してるとちゃんと言いますが・・・チョルは今さら
何なんですかって感じで(笑)
で、ナンジョンはついに自分が妊娠してることを告白して、チョルさんの赤ちゃんが産みたいのと
いい・・・なんでもっと早く言わなかったの?とナンジョンを抱きしめて、めでたしっ。

ソニョンには「会って話そう」と連絡しても話すことなんかないとそでにされるし、電話してくるなと
言ったのにヨニからは電話が来るから怒るし、事態収拾に忙しいセフン。
ヨニは会社まで来ちゃって・・・慌てまくるセフン。
どうやらこの機にヨニを切ろうとしてて、パニクるヨニ。(バレたときから覚悟してたはずなのにね)
ソニョンの家族にかいがいしくして点数を稼ごうとするセフンに白けるソニョン。
一度だけだから許してくれというセフンに、心がいうこときかないのよとバッサリなソニョン。

ガンホハルモニは友人を家に招いたんだけど、ウンニム父とウンニムを知ってる人がいて・・・
恥をかいたとウンニムに八つ当たり。

ヒャンスクはソニョンが出かけているあいだにソニョン叔母からユビンを奪取しちゃって。
おこったソニョンはセフンのところに殴り込んで、いますぐユビンを返して!と泥仕合。
ソニョンはそのまま家にいき、ウンニムがユビンと二人きりだと知ると門の前までユビンを連れてきて
と頼んで、ユビンを連れていこうとしところへヒャンスクが追いかけてきて(なんか笑えるわ~)
第29回
クムジャは別に新郎新婦の知り合いじゃなくてお昼をごちそうになりにきただけだから、別室に用意
されてた料理をガツガツ食べてさっさと帰ります。
だけどヒャンスクはパニくって、会場を抜け出して記念写真も撮らずに隠れてて(笑)
みんなが探し回ってるのにずーっと隠れてたヒャンスクは結局ガンホたちが新婚旅行に旅立っても
姿を現さず。

招待客のほとんどが帰ったころを見計らって式場に戻り、記憶がないフリして必死なヒャンスクだけど、
いったい彼女が誰の知り合いでここにいたのか戦々恐々。

ソニョンはガンホたちの式を見て自分たちの結婚式のこととか話題にするのにそっけないセフン(笑)
妻にはちゃんと優しくしないよ~

ナンジョンはバイト先に訪ねていったのにチョルにそっけなくされ、式場で会ったのに彼が近寄っても
こないので気になってしかたなくて。
わざわざ電話して友達としてつきあおうと譲歩してあげたのにチョルはそれを無視。
いったいどうしたらいいのよ?と途方に暮れるナンジョンですが・・・素直に好きだと認めれば早い
のに、プライドがジャマしてるよねぇ(笑)

新婚旅行の初夜でロマンチックなムードを演出したガンホなのに、昼間にいっぱい食べ過ぎておなかを
壊したらしくて自己嫌悪。
だけど優しく介抱してくれるウンニムと・・・はい、初夜ってことで(笑)
幸せすぎて泣けてくるウンニムを優しく抱きしめるガンホでした~

ガンホハルモニは孫嫁のウンニムが持ってきた布団の色がやぼったいとソニョンにもっと華やかなのを
買ってきてと頼みます。(ハルモニが寝るわけじゃないんだから大きなお世話だよ!)
その買い物に行ったソニョンはデパート?でセフンとヨニが一緒にいるところに出くわしちゃって!
偶然を強調する夫に・・・ネックレスや今までのことにイヤな想像が頭から離れないソニョン。

ウンニム実家ではウンニムの好物をたくさん作って新婚夫婦を出迎える準備中。
ナンジョンはそんな雰囲気が面白くなくて・・・ガンホたちが戻ってきて挨拶してるところへ酔って
帰って乱入し、「ガンホ、こらぁ うちの妹を幸せにするんだぞぉ」とクダをまく始末(笑)
義姉になっちゃったナンジョンなのでおとなしく「はい」と返事をするガンホと、そんな娘を慌てて
別室に連れて行こうとする家族なんだけど、今度は新婚夫婦が寝るフトンの上に寝転がっちゃって。
それを無理やり引きずっていくエランたちに・・・ちょっと恥ずかしそうなウンニムでした。

ソニョンはあんなことがあったのにまだ夫を信じてたみたいなんだけど・・・用事で書類を届けに
いったのにセフンは留守で。
だけど彼の机の中からケータイの着信がして、夫がもうひとつケータイを持ってることに気づいて!
----------
第30回
ソニョンはそのケータイの中をみてヨニとセフンのツーショット画像がいっぱいあるのを見て衝撃!
あのネックレスも彼が愛人と自分に買ったものだと知って泣きながら車を運転して事故を起こしそう
になってるし。

動遥しつつ夫に連絡してガンホさんたちが帰ってくるからとヨニの店のケーキを頼むソニョン。
そして・・・夫がヨニの店で彼女と仲睦まじくいるのをみて感情が爆発したソニョンはヨニの車を
尾行して、彼女が地下駐車場に車を止めていなくなったあと、わざと車をぶつけます。
(これぐらいの復讐は許すわよ~ 誰も乗ってないし、セフンの支払いだろうしね)

先に家に戻ってたガンホたちもソニョンが連絡とれない状況と聞いて心配そう。
帰ってきたソニョンは接触事故を起こしたと家族にウソをつき、心配そうに聞いてくる夫にあとで
「最低よ」とつぶやくのでした。

ウンニムが実家から持ってきた婚礼料理はやっぱりヒャンスクとハルモニのお気に召さず、それを
咎めるガンホですが、ウンニムの言いなりになってるとハルモニは余計にヘソを曲げちゃって。
部屋でちょっと沈んでるウンニムに、ガンホは婚礼料理を持ってきて一緒に食べようといってくれて。
夕飯も食べたあとなのにその気持ちが嬉しいウンニムでした。

翌朝お手伝いさんが具合が悪くてソニョンと二人で朝ごはんを作ることになったウンニムだけど、
ソニョンは顔色が悪いから自分ひとりでなんとかしますと食事を作ったウンニム。
だけどヒャンスクからはいきなりモヤシのナムルでキツーいダメ出しされちゃて・・・そのぶん舅の
ガンホ父が優しくしてくれて。(面倒な家だよね、まったく)

ガンホは結婚を機に肌着部門の強化をするために昇進したらしく、結婚もしたことだしピアスを取る
ようにハルモニに言われるんだけど・・・イヤがって(笑)
でもあとでウンニムが「子供っぽいわ」と巧く言った途端に外しちゃって(笑)
ハルモニは自分の言うこと聞いてくれたのねと喜んでるのに、ガンホがカミさんに言われてそうした
と言っちゃって面白くないハルモニでした。(単なる嫉妬だよね)

ソニョンは家を出ることも考えたけどユビンを残してはどこへもいけず、セフンはヨニから車を誰か
に当て逃げされたと聞いて・・・まさかと考えてすぐに打ち消しちゃった(気楽だなぁ)

ソニョンはヨニに会って対決するけど、ヨニは別れるつもりなんて一ミリもない様子。
しかも悪びれた感じもないのでソニョンは会社に行ってセフンを思いっきりビンタ!!!
(そうだよソニョン、最初からセフンにいけばよかったのに~)