日本人はキムチがお好き

ここでは、「日本人はキムチがお好き」 に関する記事を紹介しています。
私が高校生だったころからキムチは家の食卓に登場していた。
今から20年以上前の話になるので、その当時はキムチが珍しかったのではないかと思う。

父の友人にAさんとBさんがいた。二人とも朝鮮半島出身で日本に帰化して日本名を名乗っていた。
12月ぐらいになるとそれぞれにキムチをたくさんくれた。
辛いものが大好きな父や私はそのキムチを心待ちにしていた。

Aさんからいただくキムチは浅く漬けたキムチと水キムチ。
この2つのキムチはそのままで普通の漬物のように、ご飯にのせて食べることが多かった。
(日本のスーパーでよく出回っているのがこの浅くつけたキムチになるかな)

Bさんからいただくキムチはよく漬かったものだった。
このキムチは少し酸味が強くて、そのまま食べるのはちょっと苦手だったので料理に使うことが
多かった。
このキムチは鍋や豚キムチを作るときに使うと、味に深みが出てすごくおいしかった。
浅漬けのキムチでは味に物足りなさが残るのですごく不思議だった。

日本では「よく食べる漬物」で、キムチが上位にランクインするらしい。
ブームを通り越えて日本の食卓に定着したんだからすごいなぁと感心するばかりです。

今年も年末になったら実家に届けられたキムチをおすそわけしてもらいにいそいそと
出かける予定です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://madakankoku.blog25.fc2.com/tb.php/8-72a280b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック