コメントの機能について(連絡事項です)

ここでは、「コメントの機能について(連絡事項です)」 に関する記事を紹介しています。
最近コメントの機能で驚いたことがあります。
それは・・・

「投稿者側からコメント内容が投稿後に編集できる」というPass機能です。
SnapCrab_NoName_2014-9-17_4-20-38_No-00.png

コメントフォームの「Pass」に投稿者がパスワードを入れておくと
投稿したあとで、「やっぱり内容を修正したい」というときに内容を
編集できる仕組みになっているそうです。

この機能・・・困ったことが一つあります。
それはPass機能を使って投稿したコメントは
 内容が誰にでも閲覧できること です。

私のブログをググってみると・・・「編集」という項目が見えると思います。
そこをクリックするとコメントフォームに「Pass」を入力して投稿した方のコメントのみが
いくつか表示されていました。
(表示されていたコメントは私の判断で削除させて頂きました。現在は表示されていません)
SnapCrab_NoName_2014-9-17_4-31-47_No-00.png

最近ある方から「メアドが入ったコメントが私にも閲覧できる」という連絡をメールで頂きました。
「なんで~!?」とビックリしましたし、慌てました。
(私が管理者側の設定をミスったのかと思いました)

で、すぐにブログ運営会社に確認して、「Pass」機能についての説明を受けた次第です。

以下はその説明です。
---------------------
「Pass」はコメント投稿者様が設定されており
コメント投稿後、コメントの削除や編集をされたい場合は
「Pass」を入力すると、コメントの編集が行えます。

コメント編集ページ自体は、どなたさまでも閲覧が可能ですが、
パスワードを入力しない限り、コメントの編集(削除や修正)は
ブログ運営者様以外には行えない仕様となっております。

こちらの件については仕様となっておりますので、
編集ページが表示される件につきましては
何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
----------

管理人判断でPass機能のあったコメントをいくつか削除させて頂きました。
(メアドが入っているものがあったので、マズイかなと思いまして・・・
 コメント内容はこちらでコピペして保存しています)
事前に了解をとらず、申し訳ありませんでした。

コメント投稿の際にはこの「Pass」機能について、改めてご注意下さい。
この欄に、何も入れずに空白にしておけば機能はしません。
「管理人のみ閲覧できる」にチェックを入れておけば、やはり機能しないようです。

コメントを投稿したあとで、「やっぱり内容をちょっと変更したい!」というときには
すごく便利な機能だと思います。
(私も記事を投稿したあとで、何度も訂正しています・・・)

機能を知った上で利用すれば便利なツールです。
但し、メアドは入れないように!(誰にでも見えてしまいますので)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

> システムがわかっておらず、すみません。
大丈夫ですよ。
ちゃあんと届いております。
ご安心を♪

先ほどパスワードのメールを送りましたので
ご確認をお願い致します。

> ほんの暇つぶしのつもりで録画しただけのシンイでしたが、観てゆくうちにヨンの深い眼差しと輝きにどんどん惹きこまれ、ヨンとウンスが寄り添った時の表情に魅せられ、リピするたびに俳優さんたちのセリフや表情の中に隠された感情や思いの想像がどんどん膨らんでゆき、時間を忘れてしまいます。
> こちらにお邪魔することで、また楽しみが増えます。
私も最初はそんなきっかけからでした。
すごく注目していたわけでもなく・・・イ・ミンホ氏やキム・ヒソンさん目当てで
見たわけでもないのですが、結果抜け出せない(抜け出したくない)ほど夢中になっています(笑)

よしみんさんの楽しみがうんと増えますように♪
2014/10/10(金) 04:29 | URL | おりーぶ #-[ 編集]
おはようございます。

先ほどパスワードのメールを送信しましたので
ご確認をお願い致します
2014/10/10(金) 04:19 | URL | おりーぶ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/09(木) 21:09 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/09(木) 20:21 | | #[ 編集]
おはようございます。

先ほどパスワード発行前のメールを送信致しました。
ご確認をお願い致します。

三巻はまだ韓国でも発売されていません。
ソン・ジナ女史が他のドラマの脚本に集中しているので、
その仕事が終われば・・・取り掛かってもらえるかなぁと
思っています。

信義はソン・ジナ女史にとって、思い入れのある作品なので
三巻は必ず出ると思います。
いつになるかはわかりませんが・・・(汗)

それまでのんびり待ちましょう♪



2014/10/09(木) 04:07 | URL | おりーぶ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/08(水) 16:32 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/08(水) 16:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する