ファッション70’s 第13回 見抜かれた嘘

ここでは、「ファッション70’s 第13回 見抜かれた嘘」 に関する記事を紹介しています。
<13>見抜かれた嘘

ドミに熱烈アピールしまくったビン。
お前を捨てた男じゃないか、そんな奴さっさと忘れて俺にしろというビンの言葉に
耐え切れず店を出るドミに追いかけていってお前を愛してるというんですが
さっきのことは忘れるとドミは行ってしまいます。
その後ドミは興信所に行って大まかな特徴だけでドンヨンを探してほしいと頼みます。

ジュニはドンヨンが愛してるのはあの島の女ハン・ドミでしょ?とドンヨンに確かめに
やってきます。
で、部屋においてたジュニを探す資料を見られてちょっと動揺します。
打ち明けようかと思うんですが、そうなると今のジュニがどうなるか考えてやめに
するドンヨン。

ドンヨンは、何かエラい人に接触するように任務が下ります。
中国に渡って接触するためには単独で行くのが危険なので、渡されたリストの中から
パートナーを選ぶように言われます。
それは極秘任務をするために訓練された精鋭たちのデータなんですが、その中にビンの
名前があってビックリするドンヨン。
ドンヨンが上司に聞いたところでは、見込みがあって才能もあったのに訓練してる過程で
「つまらないから」という理由で、ビンはアッサリとスカウトを蹴ったらしい。
今は民間人なんだから巻き込みたくないとか、訓練の途中で逃げ出したヤツとなんか信頼
関係も築けないし信用できないみたいな理由で、彼の名前をリストから外すように上司に
頼むドンヨン。(危険な仕事をしていたビンが心配なんだね)

ビン母はビンとのケンカが原因でハサミで指を切ってしまって病院へ。
家を出るときにビンとすれ違ったのにつれない態度のビン。
ドミからもらった肌着を見つめて(でも着ないのね)
自分がマジメになったら、(ドミは)抱きしめてくれるか?とつぶやいたりして、
すっかりドミしか見えていない様子。

ビン母がケガして外出している間にヨンギョンがダメにしちゃった大使夫人のドレスを
ドミに作り直してもらうべく生地を拝借します。
ヨンギョンはドミの周りをグルグルまわってあれこれ言うだけで手伝わないし(笑)
自分が扱ったことのない上等な生地を前に不安になったドミはちょうど作業室に入ってきた
ジュニに手伝って欲しいとお願いします。

作業室だといつ誰が入ってくるかもわからないので、ジュニは自分の家に来て作業すれば
いいとドミを誘います。

ジュニ父と自宅で再会したドミは「(前に工場で会った)ハン・ドミです」と名乗ります。
それまでジュニはドミの名前も知らずに連れてきちゃってたので、ドンヨンが言ってた
好きな女性っていうのはこの子だって知ってショックを受けた様子。

ドミのことは嫌いじゃないのに、ドンヨンが想いを寄せている女性だと知ってしまった
後では、ドミがジュニにすごく親しみを感じていて「友達になれますか?」と聞いても
YESとは言えないジュニ。

ドレスは何とか完成したけどビン母には自分が作ったものではないことがすぐにバレて
しまいます。
ドミの勤めている店までやってきて、ドミをひっぱたいて
「作品を汚した、デザインまで盗んで」と怒り心頭。
なのにドミはデザインは先生のものだし、生地は同じものなのになんでニセモノっていう
のか教えて欲しいと言い出す始末。
ビン母は「このドレスには私がこめた魂がないんだ」と説明してあげるんですが、それが
どうもイマイチよくわかってない感じのドミ。

ドミはビン母に言われたことがずっと気になてて、そんなドミに晩御飯を買ってきたビン
にお礼をいいますが、(ドミと一緒にいたいから)帰らないというビン。
「二人きりだとドキドキする?」って聞いてくるビンに呆れて、
「あたし好きな人がいるの」とにべもないドミ。
自分にとってあの人はすべてなのというドミ。
そして自分の分身(弾のことね)を持っていったから遊びなんかじゃなかったというドミに
「それをもっていけば(ドミに)恨まれないとおもったんだ」
と全然めげない様子のビン(笑)

ジュニはドンヨンから直接自分の心にいる女性はドミだと教えられます。
でもジュニも負けじとそれは愛じゃなくて日常からの逃避だったのよと愛を錯覚している
とドンヨンにいいます。
「夢だったのよ」というジュニの言葉に
「夢だったら覚めてほしくなかった」とつぶやくドンヨン。
閣下が来なきゃ、自分が将軍の息子じゃなかったらドミを残してこなかったのにとかなり
後悔している様子で・・・

「俺に期待するな」というドンヨンに、「今までだって期待しなかったわ」
とジュニは一度も自分に気持ちを向けてもらえなかったことをドンヨンに言います。

「ドミは忘れられる女じゃない」
ドンヨンにそういわれるとジュニはもう何にもいえなくて・・・
でも「でも、待ってるわ・・・目が覚めるまで」と諦めきれない様子。
-------------------------------------
感想コメント

ビンが毎回ドミに猛烈アピールしてるんですが、全く脈がないんですよね~
あんまり何度も好きって言ってるのでちょっと食傷気味です(笑)

押して押して押した後は、ちょっと引いてみないと~
(ま、ドミにそんな恋の駆け引きはわかりっこないでしょうが)

いよいよ先生との接点が出来たドミ。
いずれドミとジュニのファッション対決があるんでしょうね。楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://madakankoku.blog25.fc2.com/tb.php/64-6f2cf23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック