韓国ドラマ 迷わないで 89~93話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「韓国ドラマ 迷わないで 89~93話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第89回
再移植が必要になっちゃったミニョンをなるべく早く移植させたいのに、移植コーディネータの人から
自分たちは金持ちみたいにお金で順番を操作したりなんかしませんと断言されちゃって。
今まで自分がやってきたことが今度は災厄となって息子にふりかかってしまったことに絶句のジョンス。

ソナは何も知らず前の家に行き、引っ越したと聞いて驚いてミネのところに行きますが、今度はミネ
から病院に行ってと言われて。
ジョンスに再移植のことを聞いたソナですが・・・ジョンスはミニョンを心配させたくなくて再移植の
ことを口にするなと叱ります。
ソナは今度は自分が肝臓を提供するからマッチングテストしてくれと頼んで。
今度は自分がミニョンを助けたいソナ。

テウの家にソンミが遊びにやってきて・・・テウもミスンも出かけてリビングで話す二人。
ソンミはジョンスたちの落ち目っぷりが気持ちよくてそのことを話題に出します。
それでスヒョンはミニョンオッパは何も知らなかったのと話を続けてたんだけど・・・ミスンが財布を
忘れて戻ってきてしまい、話を全部聞いてしまいます。

ミニョンが8年付き合った恋人がスヒョンで、肝臓をあげたのもスヒョンだと知ったミスンはショック
受けてしまって。
そんな大事なことを隠して結婚したなんてとスヒョンをなじるミスンに、それでもテウさんを愛して
いるんですと泣きながら訴えるスヒョン。
テウを息子のように思ってくれるようになったミスンにとってジョンスの息子とつきあっていた女を
嫁にもらったのはかなりショックで息子が不憫すぎると泣いてて。

この直後からいきなり嫁イビリともとれるような行動を取り始めたミスン。
当然ながらテウ父もヘンな態度をとり始めたミスンを叱り、みんなの前で夫に怒られたもんだから
怒るミスン。
あとでテウはミスンにスヒョンと仲良くしてほしいと頼むんだけど・・・ミスンはテウが移植のことを
知らないと思って息子にぶちまけるのをグッと我慢するあたりは賢いよね~

スヒョンは自分が嫁にきたことで波風が立たないかと心配して泣いちゃって。
そういうのは全部自分が解決するからと抱きしめてくれるテウに、義母に知られたことをいえないまま
のスヒョン。

ソナは少し前に流産したこともあって血液の状態が悪いらしくて、手術に耐えられないだろうからと
医師が適合しないと言われ、絶望するソナとジョンス。

ミスンはヨンランを呼び出し、例の小説の主人公がスヒョンだったのね!と怒ります。
黙ってたことを謝るヨンランに、ミニョンとスヒョンは離婚したも同然の仲じゃないの、汚れた過去が
ある人を嫁によこすなんてと怒るミスン。
あとでオンマに呼ばれたスヒョンはミスンが自分を訪ねて怒ってたと言い、テウ君にはこのことを相談
したの?と聞きますが、そのうち話すからとスヒョン。

ヨンランの心配どおり、ミスンは嫌いな人には攻撃的になるタイプで、夜中に起きたスヒョンは同じ
ように起きたミスンにお願いだから自分にチャンスをくださいと言いますが・・・図々しいにもほどが
あるわと許してくれそうになくて。

その騒ぎに気づいたテウが起きてきて・・・
-----------
第90回
ミニョンさんの件か?とミスンに聞くので・・・ミスンはテウがすべてを知った上で結婚したのだと
知ります。
彼女は悪くないのになぜ責めるんだ?とスヒョンの肩をもつテウに、恋人だったのよ、あなたの兄弟も
同じ人とつきあってたなんてと怒るミスンに夫の自分が黙ってるんだから頼むからこのまま黙ってて
くれとテウは頼みます。
でもミスンはそれを簡単に許すことはできないと突っぱねちゃって。(まあムリもないよね)

部屋に戻ったテウはスヒョンが自分に黙っていたことをちょっとだけ叱ります。
自分を可愛がってくれたお義母さんにあんなに嫌われてしまったと泣いてしまうスヒョンに、お前を
泣かせる人は家族であっても許さない、だから心配するなとテウは言ってくれるんだけど・・・
自分のせいで夫が絆を取り戻した家族とモメるのは辛いスヒョン。

ジョンスは違法な手段で息子の肝臓提供者を探そうとしてて。
前金として半額を現金で支払う必要があると言われ・・・途方に暮れます。
自分のバッグを近所の人に売ってでもミニョンを助けたいというオンマにミネも協力し、自分の持ち物
も持ち出して売ろうとしてて。
ソナは金策に走るジョンスにマンションを売ると申し出てくれます。

意識が戻ったミニョンは看護婦に自分の症状を聞いたらしく、自分が生きる運命ならどうにかなるさと
移植の順番を待つつもり。
自分のせいでいろんな人が苦しむことになったんだからどうなるのかは運命に任せたいと。

みんなの前でスヒョンをイビるようなことをするミスンにさすがのテウ父も何かあったのか?と聞き
ますが・・・夫にそんなこと話したらショックで倒れるかもしれないとミスンは何も言えず。
それでテウ父は実の息子じゃないから嫁をいじめてるのか?と見当違いなことを言われてイライラ(笑)

帰宅したスヒョンは自分の荷物がまとめてあるのを見てミスンに聞きますが・・・ジョンスの家族と
関わりがあるような人とは一緒に暮らせないから主人が知る前に出ていってと言い出して。
テウのためなら出来るでしょ?婚姻届だって出してないんだしというミスンに、泣いて謝るスヒョン。

その騒動をテウ父が聞いてしまって・・・ついに家族全員に知られちゃったスヒョン。
小説の主人公は自分だと認めたスヒョンに、ショックを受けつつも「わかった」とテウ父。
最後に帰宅したテウは父にも知られたことで謝りに行きますが・・・話は今度にしようと言われて。

テウ父はチュンヒにも事実なのかと確かめます。
チュンヒはそうだと認め、結婚前に話さなかったことを謝りますが、スヒョンのためにも本当は謝り
たくないと言います。
娘は何も悪くないからというチュンヒに、それでも舅としてわだかまりが残ると正直に言うテウ父。

テウ父は息子を呼び出して、何があっても最後まで変わらぬ気持ちでスヒョンを守れるか?と聞き、
何が起きようとどんな状況でも彼女を一人にしないと断言します。
するとテウ父はこの問題はこれで終わりにしようと言いますが、このことでまた問題が生じたらその
ときは承知しないと全てを許してくれることに。
テウは父にありがとうと感謝の気持ちを述べ、スヒョンにもう心配ないよと安心させて。

ジョンスは案の定お金を騙し取られちゃったみたい。
ミニョンの具合もどんどん悪くなっていくばかりで・・・再移植だから適合しにくいってホント?
ソナはスヒョンのところへ行って、あんたの復讐のせいでミニョンさんがあんな風になったのよ!!と
怒りをぶつけます。(もう八つ当たりもええとこやーん)

「あんたのせいで彼は死にかけてるわ!助けておいてなぜ死に追いやるのよ!!」
彼が何をしたのよ!と怒るソナ。(あんたとジョンスが悪いことしたからじゃーん)

スヒョンは再移植しないと助からないのに打つ手がないの、あなたのせいだわ!と絶望してヒスを
起こすソナ。
-----------
第91回
ミニョンが倒れたと聞いていてもたってもいられず病院を訪ねたスヒョン。
意識のないミニョンに、自分のせいでこうなったのねと泣きじゃくるスヒョンですが、病室を出た
ところでジョンスと会います。
ミニョンをあんな目にあわせておいてよく来られたわねと自分のことを棚上げしておいて非難して。
息子はあなたを愛してたけどあんたは違うのよねと自分がしたことを一つも謝ることなくスヒョンに
冷たい言葉を残すのみ。

ガルは妊娠しちゃったのかな?
ダルスは彼女の妊娠に大喜びだけど・・・ほんとに妊娠してるのかなぁ?

スホは兄が病気だというミネを、自分も姉が病気だったからと気遣います。
この二人が自分たちの因縁を知るのはいつになるのかしらん。

テウはスヒョンの実家に行き、問題は解決したと報告しますが・・・新たな問題に直面していること
まではまだテウも知らないよね。
テウ父はミスンに今回の問題は忘れる、テウは承知してるし過去をつついてもしょうがないからお前も
忘れなさいと言います。
それでもやっぱミスンは許せないみたいで・・・私の心は狭いから理解なんてムリ!と拒みます。
テウが苦しんだうえにそのことを受け入れたのを思うと到底あなたを許せないと。

ミスンがいつまでもスネてるもんだから家の中の雰囲気は悪くって。
今までものすごいいい感じできてたから申し訳ないスヒョン。

ソンミはスヒョンからまたミニョンが倒れたと聞いて驚きますが、自分のせいだと責めるスヒョンに
あなたのせいじゃないとフォローします。
もう結婚したんだからこのことでテウさんや彼のご両親を心配させるようなことはしないでと忠告。

再移植も難しいから医者は覚悟しておいてくれと言い、絶望のジョンス。
で・・・ジョンスってばどんだけ面の皮が厚いのか、会社までスヒョンを訪ねてきて土下座して
ミニョンを助けて欲しい、もう一度肝臓移植してと懇願します。
三日以内に移植しないと助からない、自分の侵した罪は死ぬまで償うから今回はあなたが助けてと。
見殺しにはできないわよね?と都合のいいときだけすがるジョンス。
言いたいことだけ言って・・・自分が言ったことは忘れてとボンヤリしたまま立ち去るジョンスさん。

ダルスはガルを家に連れて来ちゃって、あんぐりのヨンラン。
一人暮らしは心配だからとその日のうちからガルを一緒に住まわせるダルス(笑)
ご両親に申し訳ないというヨンランとは反対に、チュンヒはまあ最近は珍しくないからとなだめる
チュンヒ。

スヒョンはテウには何も言わないままもう一度ミニョンに肝臓の移植手術を受けるとジョンスに連絡
していて・・・それをテウが聞いてしまいます。
----------
第92回
とーぜんながらものすごいショックのテウ。
(当たり前だよ~ 献血とは違うんだよ~ 移植なんだよ)
それでスヒョンはミニョンがまた倒れたから再移植が必要だと話します。
だからまた肝臓を提供するつもりなのか?と問い詰めるテウに、自分の復讐のせいであんな風になった
のにほうっておけないというスヒョン。
妻が他の男のために手術するのを黙ってるとでも?と怒るテウに謝るスヒョン。
今回だけはそれは絶対に許せないと怒るテウ。
(移植して昏睡状態に陥ったのになんでそのリスクを考えないのかなぁ、スヒョン)

テウから病院には行くなと言われ、ケータイまで没収されちゃったスヒョン。
そうとも知らずにジョンスはスヒョンに連絡してきて・・・電話に出ないもんだから会社に迎えに行く
とメールしたジョンス。
それでテウが会いに行って・・・スヒョンに会うことは許さない、彼女のケータイは自分が持っている
し、手術なんて受けさせない、彼女が受けると言っても許可させない、今まで彼女を苦しめたくせに
頼むなんて図々しいと責めます。
頼んだのは事実だけど連絡してきたのはスヒョンのほうよと自分を正当化するジョンス。

ところが何の事情も知らないミネが会社までやってきて。
オッパの意識が戻ったんだけど長くはないみたいだから病院に来て会って欲しいと頼まれ、スヒョンは
テウに何も言わずに出かけてしまいます。
意識が戻ったミニョンに、「ごめんね、本当にごめんね」と謝るスヒョンですが・・・ミニョンはなぜ
君が謝るんだ?と言います。君に借りを返せないまま僕は逝くのに・・・とミニョン。

戻ってきたジョンスは移植はしないんでしょ?一瞬でも希望をもった自分がバカだったわとなじって。
ミニョンの容体が急変し、スヒョンは自分が肝臓を再移植すると言いますが、一度提供した人は同じ
肝臓を提供できないとアッサリ言われます。
誰もそのことを知らなかったので移植手術が出来ないと知ってジョンスもスヒョンも呆然。
詳細を調べずにあなたを訪ねて悪かったとジョンスが謝れば、スヒョンも助けたかったのに申し訳ない
とジョンスに謝罪して。
それでも今日はきてくれてありがとうというジョンスに涙が止まらないスヒョン。

帰り際にソナと出会ったスヒョンはもう病院に来ないでといわれます。
彼の最期は私が見届けるからというソナに・・・またもや涙のスヒョン。

スヒョンは家に帰ってくるんだけど・・・テウは心配のあまりめっちゃ怒って。
そりゃそうだね、病院に行くなっていったのに行ってるし・・・彼が死んだら自分のせいで死ぬことに
なる、このままテウさんと幸せには暮らせないと泣くスヒョン。
いっそ提供できたらよかったけど、再提供は出来ないの、自分が復讐なんてしなければ彼は倒れること
もなかったのに・・・自分のせいで・・・自分のせいなのと話してるところへミスンが!

それでミニョンが倒れたからまたスヒョンが再提供しようとしていると詳細を知ってしまったミスンは
彼のために決心したのが問題だと怒ります。(まあ、これは・・・ムリもないよね)
ミニョンに未練があると誤解されてもしょうがない状態で、間の悪いことにテウ父もそのことを聞いて
しまって。
さすがに今回は深刻な顔のテウ父。

また問題があれば承知しないと言ったのに再びドナーになろうとしたことは絶対に理解できないと
さすがに寛大な父もそのことを許せず、スヒョンと別れろと言い出します。
(テウ父は愛した女性から愛されなかった辛さをよく知ってるから息子をそんな目にあわせたくは
 ないんだよね)

ミスンは怒ってスヒョンの荷物を放りだそうとするのに、テウがそれを止めるもんだから余計に怒って
スヒョンを拒絶して。

ミニョンがこのまま死ねばもう自分はテウと幸せになる自信がなくなってしまう・・・
そのことで深く悩むスヒョン。
----------
第93回
スヒョンが簡単に気持ちを割り切れないのはテウもよく承知してて。

朝から家の雰囲気は最悪。
自分のせいでそうなっていることを申し訳なく思うスヒョンに、時間が解決してくれるとテウは
スヒョンの気持ちを理解してくれます。
当分はヒョンや両親のことで苦しいと思うけど乗り越えられるとテウ。

ミスンは怒りを抑えられず、ヨンランにもスヒョンが再移植をしようとしたことを教えます。
こんなの浮気と変わらないわ、あんな娘をよくも結婚させたわねと怒るミスンに、その話を信じられ
ないヨンラン。

ミネはスホから家族写真を見せられて・・・姉がスヒョンだということをついに知ってしまいます。

オンマに家に呼び出されたスヒョンは当然ながら「オンマを殺す気?」と叱られます。
夫もいて新婚なのになぜ昔の恋人を心配するのよ!と怒り、出来ることなら肝臓を提供したかったと
いう娘に、未練でもあるんじゃないの!と怒るヨンラン。
何も知らなかったオッパを深く傷つけたから彼が死ぬと思うとたまらないというスヒョン。

スヒョンはテウ父から昔自分が愛した人(テウ実母)のことを聞きます。
だからテウにはそんなことをさせるなと言えば、肝臓提供のことは別の話ですと言います。
実際に提供できないとしてもその決心をしたということはテウを捨ててミニョンを選んだということ
になる、テウにはそんな思いをさせたくない、テウを愛してるならお前から離れてくれないか、テウは
お前を放さないからお前から離れてほしい、それが最善の選択だと頼むテウ父。

それを聞いてしまったテウはスヒョンを部屋へ引っぱっていって、すぐに荷物を詰めろといいます。
テウはスヒョンの荷物を無理矢理まとめると、彼女と一緒に家を出ていくと言い出して。
彼女とは絶対に別れない、親子の縁を切ることになっても!と口にしたテウを父はビンタして。
じゃあ出ていけ!とテウ父が激昂し、それでテウが無理矢理スヒョンの手を引っ張って出ていこうと
するのでスヒョンとミスンがなんとかテウをなだめて必死に止め、今度はミスンがテウ父をなだめる
番にまわっちゃて(笑)

自分のせいで家族が不仲になるのはイヤだとスヒョンが懇願してるのに、家を出る決心が固いテウに
今日はとりあえず寝て、明日考えましょうとスヒョン。

結局スヒョンは自分のせいだと責任を感じて夜中に荷物をまとめて出ていってしまって。
あなたはいつも私を幸せにしてくれるのに、私はいつもあなたを苦しめてる、あなたを愛してるから
出ていくと書き置きを残していて。

急いで実家に行くものの、スヒョンは家に帰ってなくて。
ケータイはテウが没収したままなので連絡もとれず。

ミニョンは死に直面し、ソナにも悪いことをしたと謝ります。

テウはソンミに連絡して彼女の家に家にスヒョンが身を寄せていることを知り迎えに行きます。
スヒョンが話すよりも早くテウはスヒョンにキスをして・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する