韓国ドラマ 迷わないで 9~12話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「韓国ドラマ 迷わないで 9~12話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第9回
ソナの告白がかなりショックだったのか、スヒョンはミニョンのことさえ覚えてない状態。
医者はミニョンに関連した出来事でショックを受けてしまい、彼のことだけを意識的に忘れてしまった
のだとヨンランに話します。
自分になにがあったの?と聞くスヒョンに、大きな交通事故に遭って肝臓も手術し、昏睡状態だった
んだとウソをつきます。
忘れたいなら忘れたままでいさせてやりたいとミニョンとの辛い出来事を封印してしまって・・・

リハビリを続けてやっと退院したスヒョンを家族のみんなは喜んでくれますが・・・この3年で自分の
ために家族がかなり苦労していると知ってしまいます。
入院費を捻出するために家も他人に譲渡した上に家賃を滞納していると聞いたスヒョンは自分のせい
だと泣きますが、あなたが元気でいてくれたらそれでいいのとオンマは優しく言います。

テウは3年経っても相変わらず家族とギクシャクしたまんま。
ミスンが父の元秘書だったことから「オム秘書」呼ばわりしちゃって絶対にオンマとは言わないん
だよね~ 嫁にきて10年以上もたつのにこれはちょっと悔しいミスン。

約束の3年が過ぎ、家に戻ることになったテウですが経営には興味がないと父に言います。
テウに期待している父に、自分のやりたいことを理解してくれないと反発するテウ。
結局怒った父はテウには頼らないと言いますが・・・あとで秘書から経営状態がよくないことを話し、
会長も昔とは違って弱気になっているから助けが必要だと諭され・・・父の会社に入ったテウ。

「デリーシュー」って製パン会社なんだね。
経営のことばっかり言う理事たちに、まずは自分たちの会社が作ってるパンが値段にあってるかどうか
味見してみろといいます。
父から開発室を任されたテウは新しくチームのメンバーを募ることに。
ホテルを辞めるテウが荷物を片付けていると出てきたのはスヒョンの休暇届。
いろいろ思い出しちゃうテウで・・・(スヒョンは休職扱いなのかな?)

テウはホテルで3年一緒に働いていたシェフとガル(スヒョン後輩)を引き抜いて自分の会社に連れて
いこうと二人を誘い、快諾する二人。

そこへ3年ぶりにスヒョンがやってきたんだけど・・・テウとはすれ違い。
シェフのマンスとガルに会いにきたスヒョンですが、二人とも昼休みでいなくって。
出直そうとしたスヒョンですが、ホテルで清掃婦として働いている母が叱られているところを偶然目撃
してしまいます。

叔父から実はやっぱり入院費がけっこうかかったんだと教えてもらうスヒョン。
そう話す叔父もバイトをいくつかかけもちしてて・・・叔父が忘れていった電話に出たスヒョンは
叔父の代わりにバイト先に駆けつけます。
そこでスホがカラオケBOXでヘンなバイトしてると知って怒るスヒョンですが・・・
モデルやってた弟がやっぱり自分のためにお金を稼いでいるとわかったスヒョンは申し訳なくて。

自分のせいで苦労をかけたとオンマに謝ったスヒョンはこれからは何も考えないで一生懸命生きていく、
今度は家族のために頑張るというスヒョンを抱きしめるオンマ。

自分の経歴を生かして働こうとしたスヒョンですが・・・3年も病気だったことを知られるとやっぱり
採用してもらえず、きつい労働は回復したばかりのスヒョンにはかなり酷。

一方ミニョンはジョンス、ミネ、そしてソナと自分の息子を連れてアメリカから帰国し・・・
-----------
第10回
ジョンスは孫のジホをめっちゃかわいがってて、どうやらソナは嫁の地位を確立してるみたい。
だけど韓国に帰国したミニョンが思い出すのはやっぱりスヒョンのこと。
思いにふけるミニョンにジョンスはテウが開発チームを任されたことを話します。
どうやらジョンスはテウが会社を継ぐ気になったんじゃないかと心配して韓国へ帰国してきたらしく、
息子をけしかけちゃってて。

再会したマンスシェフとガルからテウのもとで働いていると聞いたスヒョン。
テウが上司でもう一人実技で採用を予定していると聞いたスヒョンはホテルの厨房を借りて自分が
作ったパンを提出。
実技テストでは一番だったとナイショでマンスシェフに教えてもらい喜ぶスヒョンですが・・・

再会できて嬉しいと面接の席で話し始めたスヒョンに戸惑うテウ。
スヒョンの提出してきたパンを褒めたテウなのに、無責任は人は雇えないと言っちゃって。
3年も無断欠勤してたからというテウに事情があったんですとスヒョンは言いますが、事情なんて
どうでもいいと取りつく島がない厳しいテウ。

そんなにべもないテウに、無断欠勤したし連絡もしなかったのは交通事故にあって入院し、最近退院
したからなんですと理由を話すスヒョン。
会うなり無責任だと非難する前に一度だけ、一度ぐらいはどうして無断欠勤したのか聞いてくれても
いいじゃないですか、結論はそれからでもいいじゃないですかと訴えて出ていったスヒョンで。

テウもまさかそんな事情だったとは知らなくて・・・っていうかちょっと気になってたのに何も言わず
にいなくなったから心配もしてたんだろうね。
マンスはスヒョンが売上を上げるための提案書まで作ってきたことをテウに教えます。
ブランド力じゃなくお店の味で勝負するべきだという書類を読んだテウは採用の知らせを家にいれて
くれて・・・しょんぼりで帰ってきたスヒョンは家族からそれを聞いて大喜び。

チーム長のテウはチェ課長を引き抜いたのはパン作りに関する知識が豊富だからと説明し、ガルには
若い意識を評価したと説明します。
スヒョンさんを採用した理由はわかりますか?と聞かれて・・・わからないと答えたスヒョンに、
提案書に可能性を感じたからだといい、3ヶ月は仮採用だからその間に自分の長所をみつけないと
正社員にはなれないとスヒョンに人一倍厳しいテウ。それでも働けるのは嬉しいスヒョンで。

スヒョン叔父はなんとテウ家の運転手の面接に行っちゃって。
ミスンもスヒョン叔父も以前に会ってるはずなのに・・・思い出せない二人(笑)

げ~ ジョンスはソナが作った食事にケチつけるし、ミネは義姉が洗った自分の洗濯に文句言ってて。
ミニョンがちょっとはソナをかばってるみたいだけど・・・ソナにはいい気味だよね。
自分の味方をしてくれた夫にありがとうというソナによそよそしいミニョン。
彼が今もスヒョンと写った写真を後生大事にしていることにショックを受けるソナ。

もしや夫はスヒョンに会いに行ったのでは?と怪しんだソナですが、彼女のケータイは現在は使われて
ないみたいで。
スヒョンの前の勤め先を訪ねるミニョンをつけたソナ。
だけど応対した社員はスヒョンが3年も音信不通だと話します。ケータイはおろか家の電話も不通だと
聞いたミニョンはオンマが病気らしいという噂を仕入れただけで空振り。

病院に行ったソナは昏睡状態だったスヒョンが先月退院したと聞いて激しく動遥。
友人も既に病院を辞めてしまってて彼女の消息をつかむことができないソナでしたが病院で彼女らしき
人をみかけたのに見失って。

心ここにあらずの夫にすり寄ってみるソナですが・・・疲れてるからと拒むミニョン。
ジホが生まれてからは一度も抱いてくれない、そんなに私のことが嫌い?と詰め寄るソナ。
どうして、いつまで自分のことを女としてみてくれないのと聞くソナに、すまないとしかいえない
ミニョンで・・・寝室を出て行った夫にイライラしまくってモノを投げてヒスを起こすソナ。
-------------
第11回
こういうケンカはよくあるみたいで・・・だからジョンスもソナをバカにしてるのかな?
抗うつ剤の薬を常用しているソナから薬を取り上げ、こんなだからミニョンに愛されないのよと
ギスギスした夫婦関係にウンザリのジョンス。

テウはスヒョンが提案書に書いてた店に視察に行こうと彼女を連れて出かけます。
車を駐車しようとしたテウに、この時間は路上でも大丈夫とスヒョンが言うんだけど・・・マズイよ。
しかもお店は定休日で、事前に連絡をいれてなかったスヒョンを叱るテウ。
戻ってみると今度は車がレッカーされちゃってて・・・謝るスヒョンに、お前はいつも責任感がない
怒りまくるテウ。(ま、ムリもないっす)

このあと意地でもタクシーに乗ろうとするテウに、スヒョンはバスで行こうと提案しますが無視!
時間はだんだんすぎちゃってやっとタクシーを捕まえたものの、スヒョンが行き先を告げるとさっさと
行っちゃうタクシー。
どうやら車がレッカーされたところは僻地らしくって、行き先を言わずに乗ればよかったんだと怒る
テウ。

結局テウはあきらめてバスに乗ることを譲歩(最初からこうすればよかったのにね~)。
途中でおなかがすいたスヒョンは鯛焼きを買いますが、テウはやせ我慢してそれを食べず。
やっと車を回収したテウはスヒョンを送って行きますが・・・途中で寝ちゃったスヒョンの寝顔を
思わずじっと見ちゃうテウ(笑)
起きたスヒョンに家まで送るというテウですが、スヒョンはそれを断ってさっさと帰っちゃって(笑)
今日のことを謝って帰っていくスヒョンをいつまでも見送るテウ。置いて行った鯛焼きをほおばって
ちょっと幸せな気分のテウにミニョンから連絡が。

開発チームのことを聞かれたテウは一人気に入らない社員がいると話し、それがスヒョンだとは夢にも
思わず聞いてるミニョン。
ソナから電話がかかってきても冷たい態度のミニョンに心配するテウですが、彼の妻がソナだとは
テウもまた夢にも思わないで。
ソナはいてもたってもいられずスヒョンの家を訪ね、そこで帰宅したスヒョンと再会。
「どなた・・・ですか?」と自分に聞いてくるスヒョンにかなりビックリなソナ。
(ミニョンと一緒にソナのことも忘れちゃったみたいなスヒョン)

あとで病院で看護婦してた友人ソンミからスヒョンが奇跡的に回復したことを聞いたソナ。
昏睡状態でもミニョンに捨てられたことがショックで彼に関する記憶がないんだと聞いたソナは
だから自分を忘れたんだと納得。
スヒョンがミニョンと自分を忘れてるならと自信を取り戻したソナはミニョンにソンミがあなたに
会いたがっていたわよなんて言っちゃってて。

ソンミからソナが友人だったと言われて写真を見せられても・・・嬉しいっていうより不安な気持ちが
先に出てしまうスヒョン。

ジョンスはテウ父がミニョンに用意した企画室長っていうのがちょっと気にいらないみたい。
半年は我慢するけど、そのあとは財務管理理事に推薦して欲しいっていう欲張りなジョンスですが、
実力第一主義のテウ父はそのことに対してあんまり嫌悪感はないみたい。

帰国したミネは早速テウに猛アタック開始。
だけどちーっとも気がつかないテウに甘えまくりのミネ。
そんな二人の様子を見てしまうスヒョン。

スヒョン叔父はミスンの運転手に就職したんだけど慣れない外車の運転のせいでいきない物損事故を
起こしちゃって、ミスンにむち打ちさせる始末(笑)

自分を思い出せないスヒョンとまた会ったソナはペンダントをこれ見よがしに彼女の前にさらしてみて
彼女の態度を試します。
------
第12回
交通事故で3年も入院していたし、肝臓も手術したと聞いたソナ。
ミニョンのことでヨンランがそういうウソをついているのかと納得して。
再就職したというスヒョンに、恋愛とかどう?と聞きますが、それよりは家族を楽にさせてあげたいと
いう彼女の言葉にかなり安心のソナ。

家族に交通事故のこともソナのことも思い出せないというスヒョン。
ヨンランはソナのことを忘れちゃったという言葉にちょっと不思議な感じなんですが・・・
理由はないんだけどソナに会うとどうしても気持ちが不安定になっちゃうスヒョン。

なんと借金取りは職場までやってきちゃって・・・テウが借金取りから守ってくれるんだけどスヒョン
はこのことをテウに知られたほうがなんか情けなくて泣けてきちゃって。
そのあとの会議では「さっきのことは聞かないで」っていう態度を貫くスヒョンにテウも仕事の話を
はじめます。
あんこを使った斬新なアイデアを募集し、三人ともアイデアパンを持ってきますが・・・テウってば
ヘルシーな鯛焼きを提案しちゃって(笑)なんとなくこの前のことを思い出すスヒョン。

テウに食事に誘われたスヒョンはさっきは八つ当たりしてしまったと謝ります。
自分が情けなくてつい当たってしまったというスヒョンに、手首をいためた理由を聞くテウ。
それでテウは初めてスヒョンが3年も意識が戻らなくてその後遺症でリハビリしていることを知ります。
何となく距離が近づく二人で・・・

ミニョンは早速組織を刷新しようと社員の身上書を集めます。
テウ父に悪いことをしている理事がいることを報告したミニョンですが・・・もしそれが事実なら
自分がその理事に注意すると会社の経営がそんなに単純ではないと諭します。
このキム理事ってば・・・なーんかイヤな奴。

公金を横領しているからミニョンはこのキム理事を悪い奴だと思ってるのに、オンマのジョンスは
彼を敵に回すなという始末。
腐敗はどの組織にでもあるし、彼の弱味は握ってる、だけど今は彼を告発する時期じゃないという
オンマの話に納得がいかないミニョン。

仕事にのめり込むミニョンはテウに書類を家まで持ってきて欲しいとたのみますが・・・トラブルが
起きてしまい、残業していたスヒョンに書類をこの住所まで届けて欲しいとお使いをたのみます。
マンションの前まできたスヒョンは何となく不安な気持ちになっちゃって・・・
応対に出たソナはやってきたのがスヒョンだと知ってめっちゃ動遥。
子供のイタズラだとあしらおうとしたソナですが、それなら叱らないととミニョンが玄関へ向かうので
慌てまくるソナ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する