ファッション70’s 第1回 

ここでは、「ファッション70’s 第1回 」 に関する記事を紹介しています。
地上波ドラマで「白い巨塔」のあとに始まった「ファッション70'S」を見始めました。

韓国公式HPはこちら  

予備知識ナシで見たらカットされたシーンが多いのか、全くドラマの内容がつかめなくて
ちょっと困りましたがドラマのレビュー記事などをネットで読んでやっと理解しました。

第一話
時代は朝鮮戦争中なのかな?(ここでは主役達はまだ子ども時代)

アメリカと朝鮮の連合軍が駐屯してる町でジュニ(5歳ぐらい)とガンヒは暮らしてます。

ジュニの両親は軍から物資の調達を任されているらしく、夫婦で忙しく働いてます。
ちびっこなジュニは年上のガンヒを「オンニ~」と呼んで慕ってるのに、ガンヒはちょっと
めんどくさそうで(笑)

ジュニの両親とは違って、ガンヒの母親はなかなかの悪党。
どうやら軍の物資をくすねてきては横流しをしていて、その仕事をガンヒにも手伝わせて
いるみたい。
で、ガンヒがお金を隠そうとしているところにジュニがやってきたので慌てるガンヒ。

ガンヒ母は今日の盗みを終えたらガンヒを先にテグにやって、自分は後から行くつもり。
で、最後のひと働きにガンヒになついているジュニを利用しようと企みます。

ドンヨン(男の子)は部隊の将軍の息子で、母を亡くしたドンヨンを将軍がしばらく手元に
置いてたようなんですが、ひと足先に彼にテグに行くようにと言います。

で、その時にドンヨンに妻の形見である真珠の指輪と写真を渡して、これからはドンヨンが
これを持っているようにと言います。

ジュニはガンヒと同じぐらい年上のお兄さんみたいなドンヨンをすごく慕ってて、彼も
ちびっこジュニを可愛がってるみたい。

ジュニはガンヒ母にたくさんポケットのついた服を着せられて、その上からコートを着て
3人で軍の施設に入ります。

で、兵舎に入ると手当たり次第に酒やタバコなどをジュニのポッケに入れていくガンヒ母。
ジュニが「重いよ~」と泣き言をいっても知らん振りで、せっせと盗んでさあ出ようって
ときにカバンを倒してしまって慌てるガンヒ母。

そのカバンはドンヨンのもので、真珠の指輪を見つけたガンヒ母はちゃっかりネコババして
さっさと帰ろうとします。

軍の施設を出入りするには検問みたいなところを通らなきゃいけないんですが、ちびっこの
ジュニは無条件でスルーします。(ちょっと離れたところで見てるガンヒとガンヒ母)

だけど盗んだ荷物があんまりにも重くてジュニが転んでしまい、それでジュニが泥棒の
片棒をかついだことがバレてしまいます。

ジュニは軍の人に聞かれても、母にペシペシとおしりを叩かれても絶対にガンヒ母子のこと
をしゃべることはなかったんですが、ドンヨンが指輪が盗まれていることに気づいて騒ぎに
なり、ガンヒやガンヒ母も疑われます。

あれは妻の形見だから返してくれという将軍に、いけしゃあしゃあと私はそんなもの盗んで
ないと言うガンヒ母。ガンヒも母はそんなことやってないとドンヨンに言います。

ドンヨンは大人っぽく「あんな幼い子に誰が盗みをさせたんだ?」と推理してました。

ジュニ母も加わって指輪を探しますが、ガンヒ母が悪知恵を働かせて金具から真珠を外して
ガンヒに飲み込ませるという強行手段に出ます。
(母が盗んだと知ってショックなガンヒですが結局母の企みに協力してしまった)

ガンヒ母が真珠を飲んだのだと当たりをつけた軍の人が母を拘束して、排泄物から真珠を
取り出そうとすると、ガンヒ母は「娘は無関係だから」とガンヒを逃がします。

そのころイガグリ頭のビン少年は、母と母の仕事仲間と一緒に国境を越えようとしている
途中でビンがかんしゃくを起こした騒ぎで通行証をなくしてしまいます。

慰問でくるはずだった歌手が急にキャンセルになり、不審に思った将軍がアメリカ軍に確認
すると敵が迫ってきているので急いで退却すると聞きます。

短時間で住民を移動させることは無理と判断した将軍は慰問で住民を集めて、その間に軍を
撤退させようとします。

で、通行証をなくして困っていたビン母にここで歌手のかわりにファッションショーをして
慰問をして欲しいと頼みます。
ビン母はチャン・ボンシルという有名なファッションデザイナーで、一団はモデルさんや
デザインの仕事に携わる人達だったんですね。

将軍は息子のドンヨンを逃がすことにためらいを感じますが、部下の後押しもあって彼を
先に出発させます。

ジュニは昼間の騒動のせいで慰問のファッションショーを見てはいけませんと母に怒られて
不機嫌。
優しい父がとりなしてあげようとするんですが、ジュニに甘いとかえって怒られるハメに。

約束を破ってファッションショーを見に行ったジュニは楽屋裏でビン少年と出会います。
その華やかさに心奪われるジュニですが、ジュニを捜しにいったジュニ父が敵の攻撃が
始まったのを見て慌ててジュニを捜しますが見つからない。

で、ジュニ母も一緒に懸命に捜しまわってるのにビン少年に頼んでかくまってもらい、
衣装箱に隠れてしまうジュニ。

そして親子はすれ違ってしまい・・・

ガンヒは軍の施設から離れたところに逃げたんですが、軍の施設が敵に攻撃されるのを
みて慌てて牢に入れられている母を助けに向かいますが・・・

<つづく>
-----------------------
感想コメント

子役はみんな演技が上手なんですが、小生意気な役なもんで誰も可愛げを感じない(笑)
ちびっこジュニでさえ、強情で負けん気が強かったりするので見てくれは可愛いのに
可愛げがない。

こういう子役時代のけなげさが視聴者の心をグッとつかむと思うんですがねぇ・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://madakankoku.blog25.fc2.com/tb.php/49-90853ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック