韓国ドラマ エンジョイライフ 65~66話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「韓国ドラマ エンジョイライフ 65~66話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第65回
ジスクから何もなかったと聞いたギョンスはちょっと安堵なんだけど、彼女からあなたにも非がない
わけじゃないわよとキツイこと言われちゃって落ち込むギョンス。
(詐欺してるのに警察に突き出すといわれてもへっちゃらな図太い女ジスク)
家に帰ったギョンスはチャンスがなにやらイベントを用意してて、これでやっと二人は仲直り。

ジョムスンはオジンがなかなかボングとの結婚を認めてくれなくて困ってて・・・
まあそうは言いつつもそのうち許してくれるだろうけどね。
だってボングは一度も結婚してないチョンガーだからこの家で一番かわいそうだと口にしたオジン。
「誰かさんは3度も結婚したのに・・・」
と言ってて・・・え!ジョムスンってそんな経歴があったんだ(笑)

インシクはオクボンがいなくてもへっちゃらそうなので焦る家族。
それでジョムスンが指をベロベロ舐めたあとでインシクの魚の骨を取ってあげたり、ミンスがインシク
の服をタンスからわざと出すのを失敗したりしてオクボンのありがたみをわからせようとします。
ボングがエビのアレルギーがあるのにわざとエビが入ったお粥を買ってきて作戦に協力。
インシクは段々オクボン不在に不便を感じてきたぞ~

オクボンに付き添ってたミンス、ユジンが以前からオンマの体調を心配してたこともあって検診を
受けさせたんだけど・・・神経科の問診で引っかかったオクボン!

ジンスはやっと希望していた職種で就職が決まって家族は大喜び♪
オンマは娘二人が幸せで、ジンスまで就職が決まったからもう十分だと嬉し涙にくれるオンマ。
これであとはミンスが子供を産んであっちのお父さんが喜んでくれたらいいんだけど・・・という妻の
肩を抱くアッパ。

オクボンはうつ病の一種だと知り合いの医者から言われてショックを受けるユジン。
憤怒症候群といわれてて怒りを我慢することでストレス性の障害が生じるらしく、もう少しこの症状が
続くと深刻な状況(狭心症や心筋梗塞、うつ病など)になるところだったと言われて、そのことに気が
つかなかった自分を反省するユジン。
今後はストレスを発散させてあげてと言われたのにオクボンは夫が心配だからとさっさと退院しようと
してユジンが「オンマ、死にたいのか!」と怒鳴りつけちゃって
--------------
第66回
オクボンは夫インシクが自分に与えるストレスのせいで胸が苦しかったりしたのかと知ります。
治療も必要だけどアボジにも変わってもらわないと、それに怒りたいときにはちゃんと怒っていいんだ
と怒りを無理に押し込めたらダメだというユジン。

インシクはそろそろオクボンの不在に寂しさを感じてて・・・オクボンに会いに病院に行ったのに、
ストレスを発散させようとユジンたちがオクボンをカラオケに連れていくところを見かけてしまいます。
電話をかけてもシラを切る家族たちの車を尾行したインシクは自分以外の家族が楽しんでいる現場に
踏み込み、固まる家族たち。

家に帰ったインシクはミンスがオクボンのありがたみを自分にわからせようとしたことだと知って当然
激怒しちゃって。
実家に帰れ!と怒鳴るインシクに、ユジンがウソをついたのには理由があるんだとオンマが具合が悪い
ことを説明しようとするのに、ミンスに出て行け!と怒鳴りつけるインシクに、
「私が出て行きます!」
といきなりオクボンが言い出します。
子供のしたことは私の責任なんでしょ?だから私が出ていきます、あなたと暮らしてるとおかしくなる、
私はあなたのせいで精神的な病気になったのよ!と初めてインシクに反抗して家を出たオクボン。

もう我慢も限界で反抗してみると意外と気持ちがスッキリしたらしいオクボンさんで・・・
結局治療のためにまた病院に戻ったオクボンを見舞いに行ったミンス母はそこであのギウクにバッタリ
出会っちゃって!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する