韓国ドラマ 魂(ホン)~私の中のあなた~ まとめ視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「韓国ドラマ 魂(ホン)~私の中のあなた~ まとめ視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<簡単なあらすじ>
二卵性の双子の女子高生ハナ(イム・ジュウン)とドゥナ(ジヨン)はいつも行動をともにする仲の
いい姉妹。
双子といっても姉のハナは正義感が強くて活発なタイプで、対するドゥナは心優しいおとなしい性格。
学校でシウ(ゴニル)が生徒会長のジョンチャンや取り巻きの連中に嫌がらせをされたときもハナが
彼を助け、それがきっかけでシウはハナを好きになります。

ハナは活発だけど幼い頃から感受性が強くてそのためにヘンなものが見えたり、幻聴が聞こえたりする
ことに悩まされているんだけど、母(キム・ソンリョン)が心配するので誰にもその悩みを打ち明けず
に暮らしてて。(つまり霊感がものすごく強いわけですね)

ある日ハナの高校の副生徒会長が学校の屋上から飛び降り自殺をし、その日からハナには彼女の霊が
はっきりと見えるようになってしまいます。
そのことにずっと怯えていたハナですが、花の配達をしている時に出会ったシン・リュ(イ・ソジン)
からのアドバイスを受けて、副生徒会長の霊が自分に訴えかけてくる言葉を何とか理解しようとします。

そして死んだ彼女が残したケータイを見つけるのですが、この出来事があとでハナの運命を大きく
狂わせていくことになります。

生徒会長のジョンチャンは成績優秀だった副生徒会長を貶めて自殺へと追いやった張本人で、ハナは
そのケータイに残された映像を見て、彼女が自殺した原因を知ってしまいます。

しかもケータイを拾ったのを彼の取り巻きに見られてしまい、双子の妹ドゥナが奴らに拉致されたので
ケータイと交換するためにドゥナが閉じ込められてる場所へ駆けつけたハナ。
だけどドゥナが閉じ込められた部屋にはすでに放火されていて、ハナが必死で助けようとしたんだけど
結局ドゥナは命を落としてしまいます。

妹の死に責任を感じたハナは心を患い、精神病院に通うことになり、ヘウォン(イ・ジン)の診療を
受けることになりますが、彼女の元恋人がシン・リュだったこともあって彼と再会を果たします。

ハナにとってシン・リュとの再会は彼女にとっていい影響にはならないんですよね~(笑)
だけどハナは霊たちに自分の意識を乗っ取られそうになってパニックを起こしたときにシン・リュが
助けてくれたので絶大なる信頼を寄せちゃって。
アッパはずっと昔に死んだのかな?シン・リュに父性みたいなものを求めてる感じもあって、シウは
そのせいでシン・リュに対抗意識メラメラ(笑)

シン・リュは犯罪の心理分析を行う優秀なプロファイラー。
自身も高校のころに母と妹を理不尽な殺され方をした過去をもっています。

自分の殻に閉じこもるようになったハナを支えたのはシウ。
シウは犯罪心理学に興味を持ってて、シン・リュの本を持ってるほどのファン。

死んだドゥナはハナに憑依して自分を殺したジョンチャンや取り巻きたちを次々に殺していきますが、
そのことに気づいたシン・リュは法で裁けない悪人どもをハナを利用して地獄へ送ってやろうと画策。

シン・リュのターゲットはジョンチャンの父であり優秀な弁護士ペク・ドゥシク(キム・ガプス)。
母や妹を殺した犯人たちを弁護して無実を勝ち取り、金持ちや権力のある奴には法の力なんて及びも
しないとシン・リュに見せつけた張本人で、ドゥナの死に関しても調査を進めていたシン・リュの
友人やハナの母を汚い手を使って死に追いやるような人でなし野郎。

事はある程度シン・リュの思ったように進んでいってドゥシクを破滅に追いやって決着もついたので、
自分に関することや犯罪に関するハナの記憶を全て封印したシン・リュ。

でも一度暗い闇の淵を垣間見てしまったシン・リュの心はその闇に飲み込まれてしまい、二年後には
悪人に自ら手を下して殺していく、法の番人のようなことをしてしまってて。
記憶を失ったハナは二年間はシウに守られて普通の生活を送ってたのに、偶然シン・リュと会って
しまったことで記憶の糸がほころび、今度はドゥシクに利用されて全ての記憶を戻してしまいます。

記憶を取り戻したハナは人を殺めた自分が許せず、自分の中に悪魔がいる、だから自分を殺して欲しい
とシウに懇願しますが、ハナを愛してるシウにそんなことできるはずもなく・・・
「あの人なら私を助けられるはず・・・私をこうしたのはあの人よ、この苦しみもわかるはず。
 あの人なら私を殺してくれると思う」
ハナの切実な頼みに負けて・・・シウはハナを連れてシン・リュを捜しに行きます。
そのころシン・リュはドゥシクを最後に始末しようとするのですが・・・

このドラマってばラストが後味悪いっていうか、中途半端なところで放りだされた感じ(笑)
せめてどっちかハナの傍に残して欲しかったな~ 二人ともいないんじゃハナの人生真っ暗だよ。

「すまない・・・すまない、ハナ」
と言い残して死んじゃうシン・リュがちょっとズルい。
自分ではもう人殺しを止めることができないでいたから誰かに止めて欲しかっただろうし、
記憶を取り戻したハナに、2年前は謝れなかったからちゃんと謝れたし。
先に一人だけ解放されちゃった感じで。

一人で走り出したハナ・・・その先に誰が待ってるっていうのか。

せめて霊になった二人がハナのそばにずっとついててくれるといいんだけどね。
それならいつでもどこでもハナを守ってあげれるから。
シン・リュも最後まで責任持ってハナを見守ってくれよ~ って感じです。

でもオープニングっていうか第1回目でハナが交差点の向こうにシン・リュを見つけて走り出そうと
したところで違う方向からシウがナイフ持ってハナを追いかけてきたので慌てて逃げ出すハナ。
で、屋上まで逃げたところでなぜかシン・リュが待っててくれてその胸に飛び込むハナですが・・・
そこでなぜか人格が変わってシン・リュの首を絞め始めるハナ、最初は抵抗していたシン・リュも
途中から抵抗するのをやめちゃって・・・で、正気に戻ったハナが「自分の中に悪魔がいる」といい、
自分を殺して欲しいと頼みます。
それでハナの首を絞め始めるシン・リュですが、そこにシウが飛び込んできてナイフを突きつける!
っていうところでハナの夢が覚めるわけです。(シウが誰に向かってナイフを刺すつもりなのか不明)
この段階のシン・リュとシウは霊なのかな?とも思うわけですが・・・どうなんだろ?

このオープニングがエンディングにつながってるとしたら、きっとハナは精神病院にでも入ってて
シン・リュが自分を殺してくれる夢をずっと見てるのかな~っと勝手に想像をふくらませて、なんか
悲しい気分になってしまいます。

このドラマ最初のほうは視聴率がよかったそうですが、終盤はちょっと失速したみたいですね。
きっちり終わってないラストに関して視聴者から不満が上がったのかも?(笑)
ラストのあいまいさを取り除けばけっこう面白かったと思えるドラマです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。