韓国ドラマ エンジョイライフ 1~2話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「韓国ドラマ エンジョイライフ 1~2話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
この韓国ドラマって邦題は『生きる喜びを感じます』だったのでは??
KNTVでは『エンジョイライフ~愛がすべて』ってなってるし・・・
なんで複数のタイトルがつくのかしらん?

ブログタイトルはどっちにしようか迷ったあげく、短いほうの「エンジョイライフ」にしました。

ミンス&ユジンとジンス&イェジェの2カップルを中心に感想を書きます。
(ギョンス&チャンスは夫婦だし、どうせ離婚ネタとか子供の教育ネタで
 ケンカするだけだろうから興味ナシっ)

第1回
マンボク&ブンジャ夫婦は結婚35周年を迎えるおしどり夫婦。
この夫婦には三人の子供たちがいて。

双子の姉ミンス(キム・ユミ)は35歳。テコンドーやエアロビを教えているけどまだ独身。
だけど7年もつきあってるギウク(イ・ミヌ)という出世まちがいなしの恋人がいるから幸せで。

双子の妹ギョンス(ホン・ウニ)はチャンス(クォン・オジュン)と結婚して二児の母に。
二人の子持ちとは思えないほどキレイなんだけど、チャンスがあんまり稼がないので常に金の
やりくりに苦労して、夫を尻に敷きまくってて。

末っ子でただ一人の男の子ジンス(オ・ジョンヒョク)は大学を卒業したものの就職浪人中。
親のスネをかじらず、いろんなバイトを入れて働きながらなんとか就職しようと必死。

ま、今のところは問題が表面化してないだけで・・・波乱のネタはたくさんありそう。
後にミンスと結婚することになるユジンの家庭環境はというと・・・

ユジン父のユンシクは整形外科の院長。
外ヅラはいいけど家庭では亭主関白で妻をないがしろ(ひでー奴)
息子のユジンが除隊したのでこれを機に嫁を迎えようと勝手に画策する父。

ユジン(イ・テソン)の家はこの両親と、母の弟(ユジン叔父)と従妹イェジェ(キム・ソンウン)
の5人暮らし。
ユジン叔父はどうも口が過ぎる人みたいで、そんな父を見て育ったイェジェはかなり慎重派。

ほとんど人物紹介みたいな一回目ですが、ミンスが司法試験を受かったギウクから7年間つきあった
慰謝料として500万を渡されて・・・

第2回
「お前を抱くたび男を抱いてるのかと思った。女になりたきゃ豊胸手術でもしろ」
とひどい言葉を浴びせられて大ショックなミンス。

ギウクは・・・知り合いのアジュンマ(エリート同士を見合い結婚させるババァ)にそそのかされて
ミンスを捨てたらしく、やっぱ歯切れの悪い気持ちでいるみたい。
(でも自分で決めたことなんだからアジュンマのせいってことはないよね)

ギウクのところにも出没したお見合いアジュンマはユジン父にも接近。
いいところのお嬢さんにユジンを紹介しようとしてて、ユジン父は大乗り気。
肝心のお嬢さんもその気なんだけど、ユジンだけがそのことを知らないままで。

ユジンは父親から自分の跡を継いで、結婚もして欲しいと言われるんだけど結婚する相手もいないから
とアッサリ断ります。(これで諦める父じゃねーし)

まだ恋愛もしてないのに結婚するなんて考えられないし、初恋の人のこといまだに思い出すとイェジェ
に話すユジン。
どうやら相手はジンスの姉なんだけど・・・ギョンスだよね?(彼女はもう結婚してるし)

ジンスは就職のことでダマされてカッとなって暴力を振るい、相手に500万もの示談金を要求されて。
両親の海外旅行に子供たちがそれぞれお金を用意してるはずだからそれで工面しようと思ってたのに、
チャンスがそのお金を株につぎ込んで大損したことを白状したのでギョンスは怒り狂っちゃって。
(無理もない)

で、ミンスがおもむろに「これ使って」と500万をだします。
オンマはそれが慰謝料だと知って思わず娘をビンタ!(いやいや・・・慰めてあげようよ)
スポンサーサイト