千万回愛してます 51~52話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「千万回愛してます 51~52話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第51回
いっそのこと籍を抜いて欲しいと言い出したガンホに、女のために家族を捨てるつもりか!?と激怒
した父。(まあ当然だわな)
ソニョンはセフンにこの問題はいずれ時間が解決するだろうと平然として言うし、反省してるそぶりも
見せないので、家族としてどうかしてるとソニョンが全然理解できない様子。
ソニョンは自分とユビンさえよければ他はどうでもいいという態度だから、ガンホたちがどうなっても
いいって感じなんだけど・・・そんなことして家族が一つ屋根の下で幸せになれるはずもないよね。

ソニョンオンマは帰ってきたナンジョンに娘のしでかしたことを代わりに謝ります。
あれでも哀れな娘なのよというソニョンオンマに何も言わないナンジョンですが、実は一番自己嫌悪に
陥ってるのはナンジョンなんだよね。あの時肝臓をあげてればこんなことにならなかったのにと。

ウンニムとガンホに別れるようにと言ったウンニム父ですが二人が別れがたいのを感じたウンニム父。
病院を抜け出してガンホ両親に会いにいったウンニム父は、自分のために娘が代理母をしたことを話し、
どうか二人をアメリカに行かせてやってほしいと土下座してお願いして。
ウンニムとガンホが家に駆けつけてウンニム父を病院に連れて戻るんだけど、ウンニムは自分がガンホ
に未練があるから父が苦しむんだと思い、ガンホにもうやめてと言い・・・二人は離婚しちゃった。

裁判所を出たところでウンニムはもらった指輪を外そうとしますが、自分の前でだけは外さないでくれ
とガンホが頼みます。自分の見てないところで外すなり、捨てるなりしてもいいからと。
家に帰ったガンホは父に離婚したことを報告。
ヒャンスクは・・・なんか様子がおかしいよね?ご飯を食べたのに食べてないって言ったり、妙に
子供じみたこと言い出すし・・・アルツハイマー?現実逃避?
セフンもガンホたちの離婚に責任を感じてるらしく、家に戻らないんだってさ。
ガンホはしばらく一人になりたいらしくて家を出て旅行に行っちゃった。
ウンニムも両親に、しばらく地方で一人暮らしをすると話し、それぞれ気持ちの整理をつける二人。

クムジャはセフンの会社に乗り込んでセフンと会おうとするんだけど拒むセフン。
そこへソニョンが通りがかったのでソニョンを捕まえたクムジャはソニョンが代理母をつかってユビン
を手に入れたことや、そのブローカーが自分だったことをバラして、ユビンの秘密を口止めする代わり
に10億を要求してきて動遥しまくるソニョン。
実家に帰ったソニョンはクムジャがブローカーだったことをオンマに話し、脅迫されてるといったので
妹とナンジョンを連れてヨニの家に乗り込み、暴れまくったソニョンオンマ。
今まで何くれとなく面倒みてやったのにこの仕打ちは何よ!とヨニも一緒に叩かれたりしてさんざんな
目にあったクムジャ。
結局ソニョンオンマたちに「許して~」と謝りまくったクムジャと、そんなオンマにこれでよかった
と言い出すヨニ。
不倫して人の家庭を壊したりしたんだから罰を受けて当たり前だといっそサバサバしたヨニ。
(ヨニは・・・ウンニムが代理母してたことやそのブローカーがオンマだとまでは知らないまま?)

いつまでも家を出て行かないヒャンスクに怒りまくるガンホ父。
この家のためにやったことであって、私利私欲でやったんじゃないのに!と反論するヒャンスクに、
セフンは自分が望んでたなんて絶対に言わないでくれと怒られちゃった。
これにショックを受けたヒャンスクは家を出て行き、ソニョンがホテルまで送ります。

でもホテルから電話があり、ヒャンスクが部屋から全然出てこないと言われて心配になったセフンが
部屋にいくと・・・すみっこで小さくなってるヒャンスクが。
しかもヒャンスクはセフンを知らない人を見るみたいに怯えちゃってて!!

------------
第52回
病院で診察をうけたヒャンスクは痴呆症と診断されます。やっぱそういう兆候はあったんだけど最近の
ショックが引き金になって病気が加速したんだとか。
知らせを受けて家に戻ったガンホですが、「ガンホオッパ」とヒャンスクが自分を呼ぶので当然ながら
愕然としちゃって。
ハルモニは自分よりも先にボケるなんて!と文句言ってるし(笑)
家の中をさんざんメチャクチャニしておいて知らんふりでボケられるのは「逃げ」だよね~

ヒャンスクは「ウンニムオンニ」を捜してて・・・今さらだけど悪いことしたって何となく心の底で
思ってるのかな?

ウンニムが最近食欲がなくて・・・みんなはちょっと妊娠を疑ってるみたい。
でも何にも言わないウンニムだし、地方に住むところも決めたようで。

夜になって家を抜け出したヒャンスク。そのことに気づいた家族が慌てて探し回ってて。
ヒャンスクは屋台でトッポギ食べてたんだけど代金が払えず、お店の人に叱られて泣いちゃってて。
ガンホがオンマを見つけて連れて帰ります。
ヒャンスクはなぜかガンホのことは「オッパ」と呼ぶのにセフンのことは「アジョッシ」で(笑)
ガンホになついてるヒャンスクはガンホにおんぶをせがむ始末。
家に帰ったセフンは自分が忘れられてることにショック受けて泣いちゃってて(哀れな奴)

ヒャンスクが正常でいる時間は段々短くなっていると感じたセフンはいなくなってもわかるようにと
名前と住所とかを書いたプレートがついたネックレスとブレスレットをオンマに渡します。
正常な状態のヒャンスクは自分がなんか変だと思ってたけどまさか認知症だとは思わなくて衝撃。
しかもセフンを忘れてると聞いて、そんなことありえないと狼狽しちゃって。
息子の表情からそれがウソじゃないと知ったヒャンスクは泣きながらそのアクセサリーを身につけて。

ヨニとクムジャはソウルを出たみたいで・・・再出発ってことですな。

ウンニムはどうも妊娠じゃなくて胃が悪いみたい。
いろいろあったからと娘の身体を気遣うエランに、ナンジョンから電話が入ってきてヒャンスクが
認知症を患っていると教えられ、驚くウンニム。

ウンニムは最後に一目ユビンを見ようと幼稚園に。
そこには退屈したヒャンスクをソニョンが一緒に連れてきてて、ウンニムに気づいたヒャンスクは
「ウンニムオンニ~」と追いかけてきちゃって。
そこにバイクが通りがかって、はねられそうなヒャンスクをかばったウンニム。

二人は病院に担ぎ込まれ、身分証をつけていたので家族にもすぐに連絡が入ります。
先に気がついたウンニムは医者から「胃がん」だと告げられてショック受けちゃって。
フラフラと病院を出ていき・・・オンマが病院にいると聞いて駆けつけたガンホとニアミス。

ヒャンスクにケガがなくて安心したガンホやソニョン、セフン。
だけど医者からウンニムがヒャンスクを病院に連れてきたと聞いてビックリする一同。
しかもその医者からウンニムが胃がんを患ってると聞いたガンホは更に衝撃受けちゃって~
ウンニムは別の病院で詳しく検査してもらい、このままだと余命一年だから早く治療をしないと手遅れ
になると言われたのに・・・なんかいろいろ疲れちゃったのかなくなった実のオンマの写真を手に
「もうすぐ会えるね」と言ってて、治療をする気がないみたい。
生きててももう辛いばっかりだもんね~

ガンホはウンニムに連絡するけどケータイに出てくれないので家の前で張り込みます。
だけどいつまで待ってもウンニムは戻らず、家に行ったらウンニム父に娘は地方にいったと聞かされて。
居場所は教えてもらえなかったガンホ。
ウンニムはガンホが自分の病気を知って捜してくれてるんだとわかっても連絡入れようとしなくて。

ガンホはチョル経由でウンニムの住んでるところを聞き出して会いにいきます。
ウンニムは自分に会いに来たガンホを見つけて・・・荷物を放り出して逃げ出しちゃって!
スポンサーサイト