二人の妻 117~120話(最終話) あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「二人の妻 117~120話(最終話) あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第117回
ヘランはヨンミンが娘も最愛の女性も諦めるっていう気持ちが理解できないと思ってるんだけど、
そういう愛のカタチもあるとジホに言われて・・・複雑な心境。

ハンビョルが誕生日だというのでお祝いに行きたいというジホに、チョルスが来るからと断ったヨンヒ。
いろいろあってハンビョルもちょっといろいろわかってきたらしくて、両親に寛容になって。

グァンテ父は子供たちのところに帰るつもりみたいで・・・別れを惜しむグァンテオンマ。

チョルスが帰ったあとで家にやってきたジホ。
ハンビョルへのプレゼントをもってきたんだけど、
「あなたが夢をかなえて幸せになること、それが僕の望みだ。僕を受け入れてくれるまで待ってる」
と伝えます。
あさってにはアメリカにいっちゃうジホなんだよね~

ヘランはヨンミンとの約束をさっさと破って、ジスクにヨンミンの目がみえないことをバラします。
-------------
第118回
ヨンミンが目のことを隠して自分をチョルスのところに行かせようとしていたことを知ったジスクは
またもやどうしたらいいのかわからなくなっちゃって。

チョルスはヨンミンが提案してくれたように改ざんされる前の原稿を小説にして欲しいと言います。
家に帰ったチョルスはハンビョルの父親として生きていくといい、チョルスオンマはその言葉に
呆れちゃって(笑)
ジスクとは別れるし、ヨンヒにはジホがいるから一人で生きて行くというチョルスの言葉に、家族は
チョルスが既に離婚届を出してることに驚いちゃって。

ヨンミンを家に呼んだジスクは食事をふるまいますが、彼の目が見えてないのは明白で・・・

ジホはハンビョルへのプレゼントの中にヨンヒに宛ててボイスレコーダを忍ばせてて。
『愛してる、変わらない気持ちであなたを待つよ。あなたが僕を受け入れてくれるまで』
とヨンヒへの気持ちを伝える彼の声に涙が出るヨンヒ。

チョルスはジホを呼び出して話をします。
ヨンヒを放さないで欲しいと彼女の恋を応援するチョルスに、彼女には時間を与えたいとジホ。
彼女が独り立ちできたら必ず僕は帰ってくるというジホでした。

ジホはハンビョルに会ってマジックを見せて、しばらくアメリカにいくけどその間ママを守ってくれと
必ずかえってくるからそれまでママを守ってくれと男の約束をして。

家に帰ってきたハンビョルからその話を聞いたヨンヒは家を飛び出して帰ろうとしていたジホの所へ。
一年後に成長した姿で会おうというジホに、うなずくヨンヒ。

ジスクもまたチョルスとの別れを決心してて・・・
------------
第119回
チョルスはジスクと別れるつもりだと聞いたチョルスオンマはジスクに直接会ってジスクの気持ちを
聞きます。
ジスクからヨンミンが片目の視力を失ってしまったことを聞いたオンマは息子には絶対知らせないで
とこれまた勝手なことを(笑)
ジスクももちろん知らせるつもりはないんだけど、そのせいでチョルスのところへも行きにくいと
正直に話して。
二人は最初から結ばれる縁ではなかったのよとしみじみ言い出すチョルスオンマ。
(息子しか目に入ってないんだよね、まったくもう)

ジホとヨンヒは最後に抱擁してお互いの道を進むってことでしばしのお別れを。

グァンテのところはドヒが双子を授かったとあって大騒ぎ。
グァンテオンマはグァンテ父が遺してくれたマンションへと引っ越すらしくて、あんな人騒がせな
オンマだったのにやっぱりいないと淋しいと思うグァンテ&ドヒ。

ナムジュンからお金を出してくれたのがジホだったと聞いたヨンヒはたまらずに彼に会いに行くけど、
ジホは一足違いで行ってしまったあとで・・・涙にくれるヨンヒ。
それでもちゃんと講演をこなしてて。

ジスクはソリを連れてヨンミンと一緒にアメリカに行くことに。
チョルスは空港で韓国を離れる三人を柱の陰から見送って・・・
(何で出国する日がわかったんだ??)
----------
第120回(最終回)
一年後。

ヨンヒは有名な講師として活躍中。
ジホもアメリカでバリバリ仕事をこなしてる感じ。
お互いにがんばろうって言ったことを二人とも実践してるわけで。

ナムジュンは生まれてきた子供に夢中(笑)
ミミはヨンヒオンマに子供を預けて職場復帰することに。

チョルスはどうやら田舎で漁師として働いているみたい。
どうやらチョルスは区役所あてにずっとハガキを書いてて、その内容が素晴らしいから小説にしては
どうかっていう話も出ていて。

ヨンヒは出世してキム係長を飛び越えて課長に昇進してて。
そんなヨンヒの活躍をアメリカにいるジホはわざわざ韓国の新聞を取り寄せて彼女のことが載った記事
をスクラップしてて。(ま~ 愛情深いわね)
ヘランからヨンヒの講義の動画を見せてもらって食い入るように見てるジホ。

ヨンヒのところに区役所の人が訪ねてきて、ハンビョルに宛てて書いてある葉書を本にしないかという
話を持ってきます。(どうするつもりかな?)
チョルスの原稿どおりに出版された本がベストセラーになったそうで・・・だけどチョルスの居場所が
わからないから元妻のヨンヒを訪ねてきたわけね。

ハンビョルを連れてチョルスのところに行ったヨンヒは、この葉書を読めばハンビョルもあなたの
気持ちを理解できる、いい話だから出版してみては?と伝えて、帰っていくヨンヒ。

チョルスは区役所の人の提案通り本を出版。
そのサイン会を開き・・・・そこにソリとジスクもやってきます。
お互いに元気だった?と声をかけるチョルスとジスクでした。

ヨンヒの活躍は表彰を受けるほどで・・・頑張った自分をジホに見てもらいたいと思いに浸ってる
ところへジホから電話が。
「どこにいるの?!」と慌てて聞くヨンヒに、「目の前にいる」と答えたジホ。
で・・・・なぜかクルーザーでヨンヒの前に登場したジホ(笑)
二人は首からぶら下げてた指輪をお互いの指にはめ、もう一度ジホは
「僕と結婚してくれるよね?」
とプロポーズし、二人はキスを交わして・・・・はい終わり~

後半は保険会社の同僚のキム係長とスンジャさん(ちっちゃいおばちゃん)とミミのやりとりが
けっこう面白かった~
最後はみんなを引っ掻き回したチョルスが二人の元妻の幸せを祈りつつ一人で生きていくってことで
ちゃんと終わった感じですね。

ヨンミンてば最初はイヤなキャラだったけど、後半はかなりいい人になってよね?
ジスクへの愛はやっぱヨンミンのほうが大きかったってことで。

ヨンヒ役の人は韓国で日曜日に放送されてる「結婚してください」でイ・ジョンヒョクさん?と夫婦役
で共演してるとか。
(『強敵たち』で渋い役してたジョンヒョクさんが、このドラマではちょっとコミカルだとか・・・)
このドラマもまた見てみたいなぁ
スポンサーサイト