ラストフレンズ 第3回 命を削る想い

ここでは、「ラストフレンズ 第3回 命を削る想い」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<3>命を削る想い

瑠可の戻りが遅いので様子を見にいったタケルは椅子を持っていた宗佑をとめる。
「何で美知留を殴ったんですか!」と宗佑に問いただす瑠可に
「殴ってませんよ。ちょっとふざけたら椅子が倒れただけ」と平然と説明する宗佑。
「嘘だそんなの!美知留?」と聞く瑠可に
「そうなの瑠可。なんでもないのホントにたいしたことじゃないから」
と引きつった顔で言う美知留に「何でもないことない!こんなの暴力だろ!」という瑠可。
そこへ様子を見にきた瑠可の父が一体どうした?と聞くので瑠可はひとまずその場を
とりつくろう。
病院からの帰りにレースを見てすぐ家に帰ると約束したのに、瑠可の傍についていた事を
謝る美知留に「あいつ(瑠可)とはもうつきあうな」と命令する宗佑。

退院した瑠可はエリやオグラにも美知留がDVを受けていると話す。
愛情の仮面をかぶった暴力は一番タチが悪いと真剣に言うタケルをちゃかすエリ。
瑠可は「とにかく美知留をあのままにしておけない」と言う。

家に戻ったタケルは「シラハタユウコ」からの宅配便を机の上に置きっぱなし。
そしてそのシラハタユウコから電話がかかってくる。
自分が送ったクッキーについて明るく話すユウコに対して
「もうこんなことやめてくれ!あんたはダンナも子どももいて幸せなんだろ?
 こんなことでオレの機嫌をとるのはやめてくれ!オレは忘れてもいないし、
 許してもいないから」
そう言い捨てて電話を切り、荷物をゴミ箱に捨てるタケル。

そして瑠可と同じ(色違いの)マグカップを取り出すタケル
『瑠可、いつか話せる時がくるのかな?オレが子どものときに負ったキズのことを』

美知留は仕事も順調で、チーフにはチクリと言われながらも、担当の客を増やしていこう
と言われて喜ぶ。
そんな美知留のもとに瑠可が訪ねてきて一緒に近くのカフェに行き、前にもあんなことが
あったのかと聞く。

「一緒に住んでればケンカもするし、あんなのたいしたことじゃない」
と宗佑に暴力をふるわれたことを否定しない美知留に
「ホントにそう思ってるの?美知留のお父さんもよくお母さんを殴ってたよね?
 ああいうクセ、簡単に直んないって」という瑠可。
「彼はお父さんとは違うよ。瑠可は何にも知らないんだから宗佑のことを悪く言わないで」
と美知留は瑠可の忠告を突っぱねる。
「ホントに優しい人なんだよ。あたしのこと大事にしてくれるし。今まで人に愛されてる
 と感じることがなかった。父にも母にも。でも宗佑には愛されてるって感じる。
 宗佑は極端だけど、あたしのこといつも見ててくれる。」
瑠可はそんな美知留の言葉を聞いて
「何だよそれ。もういいわかった。何も言わない」と店を出ていく。

自分の想いを全く感じてもいなかった美知留の言葉に
「もう想うのはやめよう。どうすることも出来ない」と落胆した瑠可。

レースのタイムも思うようにあがらず、コーチからは筋力をあげるしかないといわれて
黙々とトレーニングに励む瑠可。
そんな瑠可を陰からじっと見つめる宗佑。

美知留は店の前で宗佑が待っているのを見つけるが仕事が抜けられず遅くなってしまう。
カギを持って出なかったのでインターフォン越しに「宗佑、開けて」と頼む美知留に、
「開けないよ。僕を待たせた罰だ。そこで反省しろ」と中に入れてくれない宗佑。

仕方なくドアの前でじっと待つ美知留に宗佑が中に入れてくれるが、彼の手首にタバコの
焼き跡がついているのを見て驚く。
「君を待ってる間にタバコを3本吸ったんだ。今度は時間に遅れないで」
と平然と言う宗佑。

(宗佑とモメたくないので)定時に帰りたいという美知留に怒るチーフ。
美知留に指名が入ったがお客は男性。宗佑との約束を思い出したけど、彼が店の前に
いないのを確かめてカットを担当する。

家に戻った美知留は宗佑が作ってくれた食事を一緒に食べる。
定時で帰っている宗佑に待たせて悪いと思い「おなかがすいたら先に食べてていいよ」
という美知留に「美知留と食べるとおいしい」と答える宗佑。

「今日仕事場で変わったことあった?」と聞く宗佑。
「約束守ってる?」と尋ねる宗佑に「(男の人の髪は)切ってないよ」と嘘をつく美知留。
気になって「もし切って?たら」と聞く美知留に「切ったのか?」と聞き返す宗佑。

「切ったら悪いの?」という美知留の髪を掴んで椅子から引きずり下ろす。
「あたしの仕事は美容師なんだよ。男のお客さんだって来ることあるし、
 それを断ってられないよ」
「でも君は約束した。男の客と僕とどっちが大事なんだ?」
「宗佑に決まってるじゃない!なんでわかってくれないの?」とすがりつく美知留に
「二度とやるな。いいか、二度と男の髪を切るな」と命令する宗佑。

タケルはシェアハウスに荷物をもって引っ越してくる。
他のメンバーに歓迎会をしてもらい、タケルは自分の荷物からマグカップを出すけど、
それは瑠可との色違いのお揃い。(瑠可は水色でタケルは青)
イヤがる瑠可にタケルは「これも縁だから」と笑って言う。

オグラは自分の歓迎会がなかったことにちょっとショックを受けてグチる。
もうすぐ帰るじゃんとオグラに言うエリに、
「ここにいたら楽しい、一人じゃないと」いうオグラに、
「いいんじゃないですか。
 辛いことがあっても紛れるし、ずっと一緒にいればいいじゃないですか」
というタケル。

エリとオグラがカラオケで騒いでいるさなか、バルコニーに出る瑠可。
タケルも瑠可のあとを追いかけ「美知留ちゃんにその後会った?」と聞くが、瑠可は
「愛されているからといわれてしまえばこっちはもう手のほどこしようがない」
とタケルに語る。

タケルが瑠可の電話を奪って美知留に勝手に電話をかけようとして、瑠可に止められる。
でもその直後美知留から電話がくる。
「瑠可と話したかった。あたしね・・・あのね・・・会いたいよ」という美知留に
何かあったのかと察して「今から会おう」という瑠可。
宗佑が隣で眠っていることを確かめて、家の外に出た美知留をタケルと瑠可が迎えに
いき、3人で夜景を見に埠頭へ。

気を利かせたタケルが乗ってきた車に戻り、二人で夜景を見つめる瑠可と美知留。
「彼とはうまくいってるの?」と聞く瑠可に「うん」とだけ言う美知留に
「そう、ならよかった。結局人の幸せなんてはたで見ててもその人が幸せかどうかなんて
 他人にはわからない」という瑠可。

「美知留はその彼と一緒にいて、辛くても幸せなら何にも言えない」という瑠可に
「ありがとう」という美知留。そして「これからもずっと友達でいてくれる?」と聞く
美知留に「今さらなに言ってんの?バカじゃない」と瑠可は答えて二人で笑いあう。
そして美知留は家に戻り、眠っている宗佑の隣で眠る。

朝エリとオグラが同じ部屋から出てきたのでビックリするタケルと瑠可に
「何となくそうなった」とあっけらかんという二人。
(タケルと瑠可がペアカップなので)自分達もカップをペアにしようとはしゃぐオグラに
「勘弁してよ~」と言いながらもまんざらでもないエリ。

宗佑が仕事に行くのを見送った美知留は「男性客の髪を切りたくない」といいチーフを
怒らせる。そしてカットの練習もさせてもらえず、雑用ばかりまわされる。

美知留は家のリビングで一人アルバムを何気なく広げて、瑠可の顔が今度はマジックで
黒く塗りつぶされていることに驚く。そして宗佑に
「瑠可の顔に何でこんなことしたの?」と聞く美知留に
「こいつは君と会っちゃいけない女なんだ」
「な、何言ってるの?」とうろたえる美知留に
「知ってるんだ。夜中にこいつと会ってたろ?」
「なんで瑠可と会っちゃいけないの?あたしは友達にも会っちゃいけないの?
 女の子の友達だよ」と訴える美知留に
「こいつは男の目で君を見てる」という宗佑。瑠可の気持ちを知らない美知留は
「おかしいよ宗佑」とその考えを否定する。
「あいつは昔からお前のことを狙ってたんだ」と瑠可のことを悪く言われて我慢できず
「宗佑は、あたしに一番大事な友達にも会うなって言うんだね。
 あたしは宗佑の奴隷じゃないんだよ。宗佑のためにいろんなこと我慢してきた。
 我慢できるって思ってた。だけどこれだけは譲れない。
 あたしの瑠可のことを悪く言うのはやめて!」
そう言い返した美知留に、手をあげる宗佑。

そのころシェアハウスで楽しく過ごしていた4人の家に呼び鈴が鳴る。
応対した瑠可は宗佑に殴られた美知留がフラフラになりながら立っていて
「瑠可・・・助けて」と泣きじゃくる。
何事かと玄関をのぞいたタケルもエリもオグラもそんな美知留を見て声が出ない。

<つづく>
--------------------
感想コメント

今回はタケルが女性不信?になった原因らしき女性が出てきました。
(伊藤・・・・何とかって名前の女優さんだったような)

宗佑は愛情にものすごく飢えた人って感じですね。
美知留が自分を愛してくれていることはわかっていても、自分以外の人に彼女が心を寄せる
ことはどうしても許せない。
彼女の愛情と関心は全部自分が持っていたいという何とも幼い感情の持ち主。

人から愛されたいと強く望む宗佑と美知留はすごく似ているのに、美知留は人の気持ちに
あまりにも鈍感(笑)

宗佑は美知留に寄せられる瑠可の気持ちにすぐ反応したのに、当の美知留はま~ったく
判ってないんですからそりゃ瑠可がガックリくるのも無理はないです。

瑠可ってば知られたら困る気持ちなのに、美知留がちっとも自分の気持ちを知らないのは
それはそれでショックなんですよね。複雑な気分ってこういうこと(笑)

エリとオグラはアッサリくっついちゃいましたね~
この先どうなるのかな?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://madakankoku.blog25.fc2.com/tb.php/35-9cbf9249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。