二人の妻 77~80話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「二人の妻 77~80話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ~ このドラマ最近見る気がしないんだよね~
もうリタイアしたい・・・でもとりあえず見てるって感じで。
それならレビューももっと短くていいはずなのにダラダラと書いてしまう自分に反省。

第77回
昔から貧血がひどかったからヘランの仮病を本気にしたジホですが・・・仮病と知って、頼むから
やめてくれと言います。
だけどヘランも簡単には引き下がれないよね。
僕たちは終わったんだっていうジホに、あきらめきれないというヘランは平行線。

ヨンヒはついにミミに話があると切り出してナムジュンと三人でカフェへ。
ドヒの兄チョルスと結婚してドヒとの友情に亀裂が入ったヨンヒはやっぱり弟と親友の結婚を祝う
気持ちになれないといいますが、ナムジュンは「ミミを愛してる」と彼女を連れて席を立っちゃった。

あとでミミはヨンヒの反対には当惑したし寂しかったけど、自分を失いたくないって気持ちが大きい
のは理解できたといい、なにげに別れを匂わせちゃって。
だけどナムジュンはそれは絶対にイヤっ!って男らしい態度でした(笑)

ソリのことでパニクったジスクはチョルスのところにまで電話したのに、詳しい理由を話せないまま
泣くばっかりで要領を得ないからソウルに帰ったチョルス。
ジスクのところに行ったんだけど、ソリが入院してるとだけ言ってあとは引きずられるようにして
ヨンソンに車に乗せられていったジスクでした~

ハン係長はヨンヒがリベートを渡そうとしたってことで報告して会議のときにモメるんだけど、これは
ヘランがヨンヒを孤立させようというか、問題社員扱いしようとして密かに動いてるからなのかな?
ヨンヒはもう一度あの顧客のところにいって自力で契約を勝ち取るとヘランにいい、あとでヘランは
ハン係長に顧客リストを渡して何やら裏工作を。
(こんなことしたって知ったら完全にジホに嫌われるってばよ)

ヨンソンってば口が軽いよね(笑)そのおかげでチョルスは自分の体験談を小説にしろと知り合いに
言われて・・・(でも記憶が戻ったことはヨンソンも知らないはずなんですが・・・)
浮気して離婚して記憶を失ってまた取り戻して・・・だけどこんな内容は周囲の人を傷つけるよね。

ヨンヒはリベートの話題をだした顧客のところに行って、うまいこと話をして契約を前向きに検討
してもらうことに成功。

ハンビョルはまだジホを受け入れられず、複雑な心境のヨンヒ。

チョルスはソリのお見舞いに行き、看護婦さんからソリが白血病と聞いて驚き・・・
---------
第78回
ジスクもヨンミンも今登録しているドナーも骨髄が合わず絶望的な状況。
チョルスは医者と話をして自分も骨髄検査をしてくれと申し出ます。
ジスクはチョルスがきたことを看護婦から聞いて探し回るけど、ヨンミンが先にチョルスに会って
彼に忠告し、ジスクに聞かれてもチョルスは見かけなかったとシラを切ります。

ヘランは一定の成績に満たない社員を解雇すると言い出して・・・時を同じくしてなぜかヨンヒの
新規の顧客が解約すると連絡してきて。
納得がいかないんだけど損してでも解約するといわれれば、手続きするしかないヨンヒ。
だけど次々に解約の連絡が入ってきちゃって!(ハン係長が裏で動いてるよね)

ソリは病院から一人で抜け出してチョルスに会いに行き、ハンビョルと楽しい時間を過ごしてたはず
なのにソリから電話が入ってさっさといっちゃうチョルスに寂しい思いのヨンヒ。
(ま、病気のことを知ったらちょっとはチョルスの気持ちをわかってくれるかも)

ヨンヒの保険を解約したあとでハン係長が再契約をしてると知って、キム係長が怒るんだけど開き
直っちゃって。(責任はヘランがとるからだよね)

ソリがチョルスとあったことはヨンミンが入れ知恵のせいでジスクは知らなくて。
二人で会ったチョルスとヨンミン。
「あなたのほうからジスクから離れてください」といわれてチョルスは・・・
------------
第79回
二人のことをあんまりにもとやかく言うヨンミンに、さすがにキレたチョルスでした(笑)

新しい家に引っ越したグァンテとドヒたち。
ドヒはこの機会に不妊のことを家族に話して、それから治療をがんばろうと言い、そんなドヒを
抱きしめるグァンテ。

ジホは退職願を出してヨンヒを守るつもりなのかな?
またもや部屋にやってきたヘランに、頼むから僕をあきらめてくれと話すジホですが、ヘランは
あなたのお母様が韓国にくるわと言い出して驚くジホ。
ジホにへばりついてるユン・ヨンヒをお母様にはがしてもらうつもりで、何でもやりたい放題のヘラン
にさすがに「正気か!?」とどなるジホでした。
そのまま酔って寝ちゃったヘランを・・・泊めたの?

ミミとナムジュンはヨンヒの反対をきっかけにお互いを見つめ直して・・・愛とはどんなものなのか
よくわかったらしくて、キスしてました(笑)

チョルスが離婚の書類を用意してることを知ってチョルスオンマはジスクが離婚を申し出たのか!?
と気色ばんでさすがに怒るんだけど・・・全てを失う息子が不憫で思ってるだけでジスクのことは
あんまり考えてないよね(笑)

ヘランを泊めてジホはホテルに行ったらしく、ヘランはお母様を今日迎えにいって午後に出社すると
書き置きしてて・・・突然の試練だわね~

あれ?ドヒは自分のほうが不妊だって知ってるっていつの間にかグァンテに言ってたのね(笑)
家族にもそれを公表し、グァンテオンマは騙されたと勝手に怒り出しちゃった(お門違いだってば)
だけど騒ぐグァンテオンマに息子は、ドヒの妊娠のためにはストレスが最大の強敵になるからと不妊の
「不」の字でも言ったら許さない、家族とはみなさないとみんなに宣言してドヒを守ります。
チョルスは一人になっちゃったうえにドヒは不妊で・・・ヘコむチョルスオンマ。

ヘランはジホオンマと仲良くて・・・こりゃヘランの強い味方になりそうだわね。
ジホが結婚したいっていう女性と会うのが楽しみだわって言ってるジホオンマ・・・そうとう反対
されることは必至ですわ(笑)

チョルスの骨髄がソリと適合してなんとかなりそうだけど、チョルスの先輩はあの話を小説にしようと
勝手に話を進めてて・・・困ったチョルス。
医者はドナーが現れたけど匿名にして欲しいといわれてるといい、喜ぶジスクとヨンミン。

ジホはヨンヒにオンマが韓国に急に来たことを話し、ヨンヒは日を改めて挨拶にくるっていってるけど
すでにヘランが相手の女性は彼より二歳上で、バツイチで7歳の息子がいるとバラしちゃった。
同じバツイチでもヘランとの結婚はいいの?なんか不公平だなぁ(笑)

CEO保険を薦めた社長はヨンヒのことを気にいって契約してくれて喜ぶヨンヒ。
で、ヨンヒは本部長でもあるヘランにハン係長が営業妨害したと報告しますが・・・しらばっくれる
ハン係長に顧客との録音をしたものを聞かせて、彼女の関与があったことをちゃんと証拠提出。
だ~け~ど~ これは社員の危機管理能力を試すためのテストでハン係長はこのテストに協力して
くれただけだとうまいこと言い逃れたヘラン。
キム係長はそんなヘランのことを相当な知能犯だわ!とヨンヒに警戒するように忠告します。

ジホはヨンヒを連れてオンマに会いにいったのに、ヘランがその席にいてビックリしちゃって。
------
第80回
ヨンヒのことを自分が結婚したい女性だと紹介したジホだけど、ジホオンマはあなたとはまた今度
話をさせてもらうわとヨンヒに帰るようにいいます。
ジホもさ~ ヨンヒに言われたからって母親とヘランで食事するかね!
女はこういうときはダメって言いつつも追いかけて欲しいもんだと思うけど。

グァンテオンマの夫テスは今度はドヒのところにいってウエディングセンターに自分のポストを用意
して欲しいと頼んできて・・・困ったドヒはグァンテに相談。
テスはどうやらウエディングセンターの会長?が気になるみたい。グァンテとドヒとチョルスオンマ
だけが会長のことを知ってるみたいなんだけど・・・それって誰なのかな?
グァンテオンマだけには知られたくなくて焦ってたグァンテだし。

自慢の息子が年上でバツイチで子持ちの女となんて想像できないからしょっぱなから拒否するし(笑)
こりゃジホは難関を越えるのに苦労しそうだね~

ナムジュンはオンマにミミと結婚を前提にしてつきあいたいとお願いし、あなたがそうしたいならと
反対しないオンマ。
今でも反対しているヨンヒに、自分たちの経験を押し付けるな!と怒るナムジュン(そうだわなぁ)

さて・・・この前の危機管理の件で優秀だったということでヨンヒに社内報の取材がきます。
誇らしい気持ちで取材の様子を見ているジホ。

ミミが妊娠したとナムジュンはヨンヒにウソついたらしく、ミミはそんな話情けなくてあわせる顔が
ないと会社を休んじゃってて(笑)
子供みたいなウソで事態を解決しようなんて~ と泣きたいミミでした!

ヨンミンはチョルスがいない間にジスクに好印象をもってもらおうとがんばってますなぁ。

ジホオンマと二人で会ったヨンヒ。
離婚してすぐ恋愛できるなんてと言われ、同情と愛を勘違いしてると厳しいこと言われちゃった。
ジホをあきらめて、あなたがあきらめてくれないと親子の絆が傷つくわと拒絶されたヨンヒ。
ヘランはハン係長を動かして自分たちの正体を隠して何か行動を開始したみたい。
で、それと同時にヨンヒの助けになってるキム係長も抱きこんでうまいこと彼女の戦力を削いでいく
つもりらしく・・・

HPにヨンヒが取材を受けた記事が載ってるんだけど・・・それに対する非難の書き込みがいっぱい
アップされてて、驚いたジホ。
こりゃ絶対ヘランの仕業だと思ったジホは彼女を呼び出して忠告するんだけど、ヘランは余裕。
あなたのオンマがヨンヒさんに別れるように言ったのに、あなたは何も知らないのねといわれて、
そんな話をオンマからもヨンヒからも聞いてなかったジホはビックリしちゃって。

慌ててヨンヒを呼び出して事情を聞いたジホですが・・・別れるつもりはないから大丈夫よとヨンヒ。
オンマが何をいっても、ヘランが何をしても僕を信じてついてきて、絶対にあなたを守るというジホ。
(この時点で半分ほど約束は破られてる感じだよね、ヨンヒはけっこう傷ついてるもん)

ヨンミンはソリのドナーがチョルスだと知っちゃって・・・同じ頃ジスクも看護婦たちの話から
チョスルが骨髄提供者で、匿名にしてくれと頼んでいたことを知ります。
それを知ってチョルスはきっと記憶を取り戻したんだとわかり、二人で会おうとしてて・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。