二人の妻 73~76話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「二人の妻 73~76話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第73回
ヨンヒはチョルスの記憶が戻ったことを知って・・・
自分のせいで義父が死に、君をひどく傷つけてしまったからその罰を忘れずに受けて償うから、君は
あの男と幸せになってくれとヨンヒの幸せを望むチョルス。

ジホはヨンヒが車にケータイを忘れていっちゃったので引き返してきて二人が会ってるのを見たのに、
それについては何も言わず、茶化したんだけど・・・ヨンヒは泣いてて。
さっきチョルスと話していたと自分から話を切り出したヨンヒ。
彼は最後の挨拶にきたとジホに教えます。そして彼がジスクのおかげで記憶を取り戻したことも。
自分の幸せを願うという言葉を残して去って行った彼がなんだか不憫で泣けてしまうヨンヒでした。

ジスクは今でもチョルスに会いたいと言い続けてるのに、ヨンミンやヨンソンがそれを許さず。

ドヒはグァンテが自分を思って不妊症のことを黙っていてくれたことに感動してたけど・・・
グァンテに早く話してあげなよ~(笑)向こうはずっと隠しとおすつもりの重い荷物を背負ってるん
だからさ~

チョルスはオンマにも記憶が戻ったことを話し、ジスクとは結婚してるんだから話し合いで解決を
しようとおもうけど、ひとまずカンファドに行って先輩のペンションで仕事を手伝いながら小説を書く
と言います。
心配かけてごめん、これからは小説に専念するというチョルスですが・・・小説が簡単に売れるかな?

ジホはヨンヒとハンビョルを誘って海にいくんだけど・・・キム係長からの連絡で韓国生命がドゥアス
っていう会社と合併した、間に入ったのはヨンミンっていう弁護士だと聞いて驚くジホ。

グァンテはドヒに黙っていたことがあると切り出します。
前に不妊検査を受けたんだけど、実は自分が不妊症だったんだとウソをいう夫。
二人でもいいけどダメなら養子をとろうというグァンテに・・・彼の気持ちを思って自分が不妊のこと
を知ったことは言わないことにして、そうやって生きていこうと賛成するドヒでした。

子供は残酷だよね~(笑)
ソリはすっかりヨンミンになついちゃって、あのおじさんがパパになってくれたらいいと言い出し、
ジスクは自分だけがチョルスにこだわってる感じで淋しいよね。
・・・あれ?ソリってば何か悪い病気?ヨンミンが心配してたけど。

ヨンミンに会ったジホは合併のことを驚いたといいますが、内密で進めていたことだから話せなかった
といい、それに納得したジホ。(だけどもっと驚くことがあるぞ・・・なんて心で思ってるヨンミン)
ジホもチョルスが記憶を取り戻したとはヨンミンに言えないんだけど、彼からヨンヒとはつきあうべき
じゃないといわれてカチンときてて(笑)
そりゃヨンミンにしてみればヨンヒ&チョルスになってくれりゃ、ジスクと復縁するのに何の問題も
ないわけで・・・ヒョンは勝手だとさすがにいうジホに、悪かったと素直に謝るヨンミン。
(ヨンミンが元恋人を呼び寄せたとしったらジホは怒るだろうなぁ)

さて・・・合併したのでジホじゃなくてドゥアスの女性が本部長の座に就くことになり、社員はその
女性を出迎えることになるんだけど・・・それがヘランでジホはビックリ??
----------
第74回
ドゥアスの大株主の娘ってことでヘランはこんな役職なの?(実力もあるんだよね?)
ジホとヘランが交わす微妙な視線に何か勘付いたヨンヒ。

あとでヘランと話をしたときにヨンミンの名前が出て、先輩が今回のことを仕組んだと知ったジホは
ヨンミンに怒りにいっのに、彼からヘランの離婚の原因がお前にあると言われて心外。
ヘランはジホをふって他の男と結婚したんだけど、それは父の破産を防ぐためだし、元夫からはお前
とのことでずっと責められてたんだとヨンミンに今さら教えられてもねぇ・・・時間を戻したって
ヘランはきっと同じ選択するはずですってば。

ヘランは社員の一人からヨンヒがジホと恋人関係にあることや、彼女が最近離婚したことを聞き出し、
ライバルとしては楽勝だわと言いながらなにやら行動開始。

チョルスはバレエの練習してるソリに別れを告げ、ジスクにも江華島にいくことをメールしてその場を
立ち去ろうとしますが、ジスクがチョルスに気づいてやっと二人で会えました。
(どーでもいいけどジスクのあの長ーいスカートはどうよ?)

先輩の別荘を手伝いながら執筆活動を再開するというチョルスの話に、
『自分のことはもうどうでもいいの?』と聞けなくてもどかしいジスクと、
『どうしたらいいんだ?僕がいないほうが幸せなのか?』とこれまた彼女に聞けないチョルス。
で、ヨンミンがジャマに入ってチョルスは行ってしまい、怒るジスクにヘランが韓国に来たからジホと
ヨンヒはすぐ別れるだろうと言います。(こいつ、ほんとにエゴイストだなぁ)
それでもチョルスをあきらめられないジスク。

ヘランのことを悩みながら川辺にたたずんでいたジホのところにヨンヒが来てくれて彼の手を握り、
「つらい時は手を差し伸べて私が支えてあげる」
と、本部長になれなかったのは残念ねと慰めるヨンヒ。
自分が心配してるのはヘランがあなたを苦しめるかもしれないってことだと心の中でつぶやくジホ。
だけどヨンヒは「もしかしてオ・ヘランってあなたの元恋人?」って聞いてくるからビックリして(笑)
(アジュンマは勘が鋭いんですぜ)
自分の心配ならしなくても大丈夫よというヨンヒに、これ以上苦しめたくないんだけどヨンヒの手を
離すことなんて考えられないジホはジレンマ。

ハンビョルの話からナムジュンとミミがつきあってることに気づいたヨンヒとヨンヒオンマ。
友だちならいいけどそれ以上はダメよと警告する姉に「なんでダメなんだよ!」と怒るんですが、
ヨンヒはチョルスとダメになったときにドヒも一緒に失った気分だから、これ以上友だちをなくしたく
ないっていうので反対なんだって。オンマもやっぱその理由で反対してて・・・

さてジホ奪回作戦を始めたヘランはベロベロに酔ってジホのマンションに行き・・・
------------
第75回
抱きついた自分を引っぺがしたジホに、他の男と暮らした女は不潔?って聞くヘラン。
(そんなわけねーだろ、それならヨンヒも不潔になるだろ)
今は他の女を愛してるっていうジホに、自分は思ってた以上にあなたを愛していた、あなたは初恋の
人を変な感情で勘違いしてるだけよとヨンヒへの愛を否定。

彼女を苦しめたら承知しないと警告するジホに、私を刺激したら彼女が破滅するわよとヘランも応戦。
前もジホはジスクにこんな警告したけど、結局守れなかったもんね~ 今回はどうだろ?

グァンテとドヒが不妊のことで話をしていてグァンテオンマがそれを立ち聞き!
オンマに知られたグァンテは「これで手を打って!」と金欠病だったオンマにお金で口を封じます。
ドヒは夫が義母に「僕が不妊症なんだ」と言ってるのを聞いて、申し訳ない気持ちだよね。

ヘランがホテルで社員を招待してパーティを開くことになりますが、ジホはこなくていいとヨンヒに
言います。(イヤ~な予感してるんだよね)
だけどヨンヒはいずれ乗り越えなきゃいけないことだといい、口で負けても気力で頑張るわ!とジホ
にウィンクまでしておどけて見せます。

ジスクはヨンミンにドライブに行こうと誘われ、チョルスがいるはずの江華島へいきたいと言います。
複雑なヨンミンですが・・・ジスクは海についても前にチョルスと過ごしたことを思い出してて。
ヨンミンと踊るソリをみてもやっぱチョルスとソリが踊ったときのこと思い出すジスクでした。
いくらヨンミンに尽くされてもチョルスが好きだからその愛にはこたえられないんだけど、さすがに
こうも続くとねぇ・・・揺らぐかな?

グァンテとドヒは家を売って郊外のもう少し大きい家に引っ越すことにしたみたい。
いろいろあったし、家族も増えたから(チョルス&グァンテオンマ&セリ)大きい所でワイワイと
暮らしていこうってことで、大喜びのグァンテオンマ。

パーティでヘランはヨンヒに「幸せ?」と聞き、ヨンヒは「幸せです。ものすごく」と答えます。
で、みんながいるまで自分とジホが三年間付き合ってたことを言い、驚くキム係長たち。
ヨンヒには耳打ちで、「別れたけど再会したし、あなたに渡すのはもったいないわ」と宣戦布告。
遅れてやってきたジホはヨンヒに何かあった?と聞くけど、何もないわと答えたヨンヒですが・・・

いつの間にか二人の間に忍び寄ってきたヘランがいきなりジホに抱きついて!
-------
第76回
ちょっと動遥したヨンヒはその場を離れ、ジホはヘランを引っぺがして彼女を追いかけます。
ますます闘争本能に火がついたヘラン(笑)

このあとヨンミンが会場にきてヘランは4人で飲みましょうと誘ってきて、ヨンヒを気遣って断るジホ
ですが、ヨンヒは「いいわ」と返事を。
彼が私のことをすごく愛していて忘れられずに苦しんでたって聞いてない?と図々しく聞くヘランに、
聞いたけど、「あなたに受けた傷を私が癒した」って彼は付け加えたわとヨンヒ。
彼より年上でバツイチで子供もいるあなたが開き直るのってすごく意外だわとイヤミをいってきた
ヘランに、彼のおかげでそんなコンプレックスは乗り越えたとヨンヒ。
「そんな条件で彼のそばにいるのは厚かましくない?」
「そんな条件ね・・・でも私たちは共通点がある。私もあなたも二人とも離婚してるってこと」
これにはさすがに顔がこわばるヘラン。
あんたが彼との障害になるなら今日乗り越えてみせるって勢いのヨンヒに、相手をナメてかかってた
ヘランもあとでヨンミンに尚更燃えると言ってました(笑)⇒負け惜しみじゃん。

酔ったヨンヒを連れて帰るジホ。
「ジホ、私今日よくできたよね?」
と自分ががんばったことをアピールするヨンヒに、自分のせいで彼女を傷つけたと申し訳ない気持ちで
いっぱいのジホ。
ジホと一緒にいられるならがんばれるっていうヨンヒですが・・・ヘランはどうでるかな?

ミミからジホの元恋人がヨンヒにケンカふっかけたと聞いたナムジュンは姉をちょっと心配します。
「私たちの恋愛はシンプルよね~」って呑気なミミに、嵐が来るぞと一応教えてあげたナムジュン。
(まさかヨンヒが反対するとはミミも思ってないもんね)

さて・・・ソリはヨンミンが心配したとおり悪い病気で。
白血病で骨髄移植が必要なんだけど親と骨髄が合うのは5%以下だとか。
ドナーを待つしかないという医者のことばにショックを受けるジスクとヨンミン。

ヨンヒはハン係長からCEO保険に加入してくれそうな人を紹介されるけど・・・この人ってヘランに
会社のいろんな情報を提供してた人だよね?ワナにはめられそうな予感だわ。
出かけていったヨンヒは先方から、こういう高額な保険には外交員からリベートもらえるはずなんだ
といわれて・・・迷ったヨンヒだけど自分の営業方針に反するからと話を断って帰ります。
(どうやらヘランがまいたエサにヨンヒは食いつかなかったわけで)

キム係長はハン係長が自分を陥れるためのワナだと警戒してるけど・・・黒幕がヘランだってことまで
わかるかな?

ジホと挨拶まわりにいったヘランだけど、ジホがヨンヒを見て笑顔になったのが悔しくて気を失った
フリして抱きついてて(わかりやすっ)
スポンサーサイト