台湾ドラマ 敗犬女王 28話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「台湾ドラマ 敗犬女王 28話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第28回
シュアンの友人が運転する車で式場に向かってたのに、親友が妊娠三ヶ月だってのにお腹が痛いといい
だしたので、そのまま病院に向かうようにと夫婦にいって車を譲ったシュアン。
ウエディングドレス着てタクシーをつかまえようとするけど止まってくれず、3キロぐらい走ってやる
わよ!とヒール脱いでダッシュ!!

シュアンママと編集長は出会った瞬間にお互い一目惚れ(ウヘヘヘ)

レスリーはグルグルグルグルと今までの彼女の行動や言動をフラッシュバックさせて・・・
結婚式を挙げるはずの教会で神父様に懺悔をします。真実を知りながら自分を欺いていたと。
「(自分を)愛していないとわかっていながら手放せなかった。私はどうすれば?」
と打ち明けたレスリーに、神父様はバラを摘んだ少年の話をします。
好きだからという理由でバラを摘んだ少年がいて、だけど少年はバラが好きだから見守っているという
庭師の言葉を聞いてバラを元あった場所に戻すけど、時既に遅かったと。
なすべきことに気づくのはとても簡単です、自分の愛の深さを心に問いかけてみてくださいと話す神父。

さてルーカスも朝から何かを買ってバイクで教会に向かってて・・・シュアンもやっと自力で教会に
到着して扉を開けて・・・先に教会の中にいたルーカスが振り返ります。
だけど二人がいるのは別の教会で!

シュアンが扉を開けると中にはだれもいなくて・・・ルーカスは別の教会にいるシャンユンママに会い
にきてました。
買って来たヒヤシンスを渡されたシャンユンママは、彼が立ち直ったことを理解します。
前に進む勇気がでたと感謝の気持ちをのべたルーカスは、ジアに会ったら渡して欲しいと二つのブレス
レットを渡します。(実はすぐ近くで隠れてその話を聞いてるジア)
「シャンユンはもう足枷ではなく美しい思い出になったと伝えてください、君もいつか強くなれると」
自分がここまで強くなれたのはある女性のおかげだというルーカスに、自分もその女性にあったわと
いうシャンユンママ。
「彼女は愛するあなたのためにあの記事を書いたのよ」と祝福しますが・・・
「残念ですが、彼女は他の男と結婚を。彼女も幸せを見つけた。今度は僕の番です」
と夢を見つけるために歩き出すことを約束します。

さて・・・誰もいない教会で呆然とするシュアンですが、レスリーが後ろにいたので遅れたことを
謝ります。神父様は?参列者は?と聞いたシュアンに「キャンセルした」とレスリーが答えたので、
てっきり自分が遅れたからキャンセルになったんだと思ったシュアンですが、そうじゃないと答えます。

結婚する気がなくなったというレスリーに、「あなたと一緒にいたいのよ」と腕をつかんだシュアン
ですが、その手をゆっくり離したレスリー。
同じ女を二度も捨てるつもり!?と驚いて動遥しまくるシュアンに、君なら強く生きられるから大丈夫
と平然というレスリー。
「君は素晴らしい人だけど僕と結婚する人じゃない。まだ君を好きだと思って結婚を申し込んだが、
 でもそれは錯覚だとわかった。本当に好きなら6年も放浪せずにすぐに連絡をとったはずだ」
ムリして一緒にいるなんておかしいと、自分が悪者になって教会を出ていこうとするレスリーに靴を
投げつけるシュアン(笑)
「大嘘つきのペテン師!バカじゃないの?なぜウソなんかつくのよ?悪いのは私でしょ?
 なのにどうして悪役を演じるの!?」
とヘタすぎるレスリーの演技を見抜いていたシュアンは本当の理由を聞かせて欲しいといいます。
「君が偽っていると・・・気づいたからだ。僕を好きなら教えてくれ。昨日は何を考えていた?」
とレスリーに聞かれたシュアン。ドレスや教会、二人の暮らしのことを想像してた?と聞かれて答えに
詰まるシュアン。
「結婚に対する期待も緊張もなく、考えていたのはルーカスのことだけだろ?
 シュアン、君は自分を欺いているけど心ではわかっているはずだ。怪我への罪悪感から僕と結婚する
 なんて耐えられない。もう愛はないのに結婚するなんて・・・」
慌てたシュアンは二人で叶えたい夢もあるし、周囲もお似合いだっていってるしと言葉を並べ連ねる
けど、そんなもので僕との結婚を決めたのか?ときかれて、答えられないよね。
「周囲の人なんて関係ない、世界を敵に回しても一緒にいたい相手こそ、君が本当に必要な人なんだ」

シュアンを愛しているからこそ、彼女の幸せを願うからこそ、彼女の手を離して去ったレスリーでした。
(さよ~なら~ レスリー)

そんなことになってるとは知らず、今ごろ最高の笑顔でいるだろうなぁとつぶやくルーカス。
幸せを邪魔しないように電話をかけようとしてやめちゃった。
一人残されたシュアンを見つけた参列者の同僚やシュアンママはビックリしちゃって。
「式はキャンセルよ・・・私が悪かったの」と泣くシュアンに、慌てたママはルーカスに新郎の代理を
させようとしたけど連絡がつかず。
世の中には二股する人も多いのに、なんで二人も逃がすのよ~と言いつつ、娘を抱きしめて慰めるまま。
(ママは、娘にとって辛い展開になっちゃったけど心のどこかではホッとしているのでは)

ヘコむシュアンを編集長は恋愛ベタなんだから仕事に生きろ!とハッパをかけ、シュアンママに至って
は痔が再発したと大騒ぎして結婚式のドタキャンの沈んだ雰囲気もどっかへ吹っ飛んじゃった(笑)

元の生活にシュアンも戻っちゃったけど・・・前を向いて歩き続けるべきだと前向きな心境。
シュアンの記事のおかげでルーカスの無実は証明され、彼がいない部屋に残されたヒヤシンスは新しい
芽を出していて・・・シュアンがそれを世話してて。

ルーカスと出会う前の生活に戻ってまたもや負け犬人生を爽やかに過ごしてるシュアンだけど・・・

第29回に続く
スポンサーサイト