台湾ドラマ 敗犬女王 27話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「台湾ドラマ 敗犬女王 27話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第27回
メイホアンのノドを切開して措置しようとしたルーカスだけど、やっぱりまた殺してしまうかもしれない
と臆病になってしまって・・・救急車を待つと言い出しちゃった。
だけどシュアンに、「一番大事なのは患者を思う心でしょ?お父様が誇らしげに話してくれたわ」と
勇気づけられ、思い出の中のシャンユンに、周りにいるみんなにお前なら出来ると励まされ、無我夢中
で処置をしてメイホアンを救います。勇気を出した息子に思わず涙ぐむルーカス父がいいわぁ。

「きっとシャンユンがあなたを助けてくれたのよ、彼女の願いが届いて、あなたはそれに応えた。
 そしてあなたは医者に大切な本当の真心を取り戻した。彼女のおかげね。ありがとうシャンユン」
と虚空を見つめて感謝の言葉をのべるシュアン。
「いろんなことが浮かんだけど、一番考えたのは・・・君のことだ。君は本当に魅力的な人だ。
 レスリーがうらやましい。幸せになれるよ。忘れるには時間がかかるな。でも君にあえてよかった。
 会えただけで僕は幸せだ」
ルーカスはやっと・・・シュアンをあきらめて、自分の道を歩き始めたって感じかな?

さてレスリーはシュアン母のお手伝いで彼女のマンションの荷物を片付けてて、シュアン母はレスリー
に6年前に結婚式用にとシュアンが買っておいた靴を持ってきます。
6年経ってヨリが戻るなんて縁が深いのよと言いつつ脚の調子を尋ねます。
「あの子は自分のせいだと気にしてたわ。だから裏切ることはできないって。
 何だかんだいっても好きってことよ~」
と調子よく言って帰るけど・・・そんなこと聞くとシュアンを信じる気持ちがグラつくよね(笑)

シュアン母が帰ったあとでレスリーは壁の落書きを見つけてしまいます。
『Sorry its too late・・・』(ごめんね、もう遅すぎる)
ルーカスの告白文に対してシュアンが書いた返事を見たレスリーはけっこうショック!
これが彼への拒絶の言葉だとしたらなぜ謝るんだ?ってなっちゃって。自分との結婚は愛してるから
じゃなくて、ケガへの罪悪感や責任からからきているんじゃないかという思いが強くなって・・・
(まあ、そうなんだけどね。待たせすぎだし・・・何より縁がなかったんだろうね)

結婚式は明日だってのに社に一人残って記事を完成させるシュアン。
レスリーはちょっとヘコんだ雰囲気でバーで一人で飲むんだけど・・・そこへシュアンが前に見合いを
取材したあの顧問がやってきます。
シュアンの相手が見つかってよかったと言いつつも、彼女は当時真剣に結婚相手を探していたといい、
レスリーの不安を煽っちゃって(笑)
明日が結婚式で僕たちは愛し合ってるんです、ハッピーエンドなんだから何も言わないで下さいと
カチンときたレスリーはそういいますが、いろんな人を見てきた私から一言いわせてと顧問。
「結婚のための結婚はダメです。結婚はゴールじゃない、試練の始まりです」と。
あと男女のウソの違いについてもレクチャーを。男は自分が楽になりたくてウソをつくけど、女は
相手を楽にさせようとウソをつくと。
相手を傷つけたくなくて本当の答えを隠すと言われたレスリーは思い当たること・・・あるよね?

記事が完成して達成感に浸ってるシュアンのところにルーカスから電話が。
メイホアンの件が落ち着いたら元いた場所に戻るとルーカスはいい、結婚はいつ?と聞きます。
「いつって・・・」とふと時計を見たシュアンは午前5時でビックリしちゃって(笑)
式は9時からなのに何の準備もしてないと慌てて電話を切るシュアン、ルーカスは切れた電話に、
「ありがとう、シュアン」と万感の思いを込めて感謝の気持ちを伝えます。
(花嫁が式のこと忘れるなんて・・・あり得ないよね?)

家に帰って父と二人で暮らし・・・直感を信じて生きていきなさいとアドバイスしてくれる父。
「わかってるよ。ある人に会いにいく。僕の大切な人に・・・」
ルーカスはシュアンの結婚式を見にいくつもりなのかな?

シュアンママってばあんなにレスリーとの仲を喜んでたのに、母は鋭いというか(笑)
「本当に彼でいいの?」と式の直前に娘に聞いちゃって!
早く結婚させたがってたくせにという娘に、結婚はして欲しいと思ってたけどママが望むのはあなた
の幸せなのよ。それが何より大事だというママ。
そしてここでも「結婚のための結婚はダメよ」と顧問と同じセリフをいうママに・・・ルーカスと
レスリーが交互にフラッシュバックするシュアン。

「本当にレスリーが生涯の相手だと思える?とっても大事なことなのよ」そういって娘の手をとって
握るシュアンママ。シュアン(無双)<二つとないって意味?>という名前をつけたのはあなたが
ママの唯一無二の宝物だからよと、人のためではなく自分のために生きなさいとアドバイスし、
泣いちゃうシュアンだけど・・・自分で決めたから絶対幸せになるとレスリーとの結婚に迷いがない
と答えて。それならいいのよと娘の涙をふくママでした。

シュアンの友人夫婦と式場に向かう娘に・・・どことなく不安そうなママ。

ところでルーカスはなにを買ったの?シュアンのところにくるつもり?

第28話へつづく

スポンサーサイト