二人の妻 65~68話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「二人の妻 65~68話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第65回
ジホが好きだから離婚して欲しいとチョルスに全く逆の立場で言い、見事に復讐を果たしたヨンヒ。
息子と僕を裏切って後ろめたくないのか!?と離婚は出来ない、絶対にしない!!と宣言したチョルス
に、あたしもあなたにそう言ったのに離婚したわねと恨み目線のヨンヒさん。

あとでプロポーズに浮かれるジホから電話があって、なんとなく自己嫌悪に陥ってる?ヨンヒ。
ジホは純粋に自分を好きでいてくれるのに、なんかどっかで彼を利用してる感じがしないでもない罪の
意識があるのかな?

ヨンミンはテスだっけ?グァンテオンマの男がジスクを脅迫してたことからあのDNA鑑定捏造の件まで
たどり着いたみたい。テスに弁護士らしく刑法に引っかかると脅してお金を持たせて退散させました。

一晩中眠れなかったチョルスはヨンヒに離婚しないというのに、これまたチョルスに前に言われたのと
同じように、離婚してくれなかったら離婚訴訟を起こすとヨンヒが言い、案の定僕が浮気したのか?と
なんで訴えられるんだ?と怒るチョルス(あんたが前にヨンヒにそう言ったんだってば)
姦通罪のことを口にしたチョルスに、待ってましたとばかりに刑期が終われば自動的に離婚は成立する
のよと勝ち誇って言うヨンヒ。(受けただけの痛みはひとまず平等に返してるわよね~)

だけどこんなことしてる自分がイヤになるヨンヒはそのことをジホにいいますが、ツケを払ってるだけ
だから彼に同情することないとヨンヒを抱きしめるジホでした~(自分の恋路に夢中なジホくん)

セリ経由でジホのプロポーズのことを知ったチョルスの家族はこりゃもうジスクとチョルスを何とか
くっつけるしかないと思ってて。(ま、当然ですよ)
もともとヨンヒに任せっきりだった記憶探しも自分たちで何とか助けてあげようとグァンテ(当然です)

会社でミミがプロポーズの件を同僚にバラし、ジホも平然とそれを認めたのでジホを狙ってたキム係長
は勝手にヘコんでて(笑)

チョルスオンマはここに至ってジスクに今までつれなくしてゴメンねと謝り、ジスクもチョルスオンマ
を騙してることを悪いとは思いつつ、いい嫁になりますと殊勝なことを口にします。(タヌキな嫁姑)

チョルスはジスクがジホの知りあいだと知ってるので彼女にジホの連絡先を聞いて二人で会うことに。
ヨンミンは仕事のことでヘランの名前があがってきて・・・このヘランは前にジホがつきあってた女性
なんだよね。
ヨンミンはヨンヒとチョルスをくっつけてジスクが自分のところに戻ってくるように、対抗馬として
ヘランをジホにぶつける作戦に出たみたい(後輩の恋路を邪魔するとは・・・)

ヨンヒには内緒で会ったジホとチョルス。
だけどジホが言ってることが理解できないチョルスだし、肝心なところはジホもボカして言ってるから
何の説得力もないんだけど、とにかくヨンヒさんは僕の女だし、まもなく自分の妻になるひとだから
あなたが消えろと前にジスクがチョルスを譲らなかったように、ジホもまたヨンヒを譲るつもりなんて
全くナシ(笑)

ジスクに呼び出されたヨンヒはジホと浮気したから自分と別れてくれと言ったのに取りすがるのよと
勝ち誇ったように言い、寝室で服まで脱いで誘惑したのに効果はなかったわねとジスクの策略について
こき下ろします。
ジスクが反抗的だとついチョルスをとどめておこうと思う気持ちになるらしく、だから自分に対しては
おとなしくしてたほうがいいわよとヨンヒさん。(ごもっとも)
負けイヌなジスクは意趣返しにジホとチョルスが会ってるといい、現場にかけつけたヨンヒはジホを
かばうので気にいらないチョルス。

そんなチョルスに彼女はあなたの女じゃない、あなたの女は私よと宣言したジスク。
-----------
第66回
ジホは自分を選んでくれたヨンヒに嬉しい気持ちだけど・・・自分の贈った指輪をしてないヨンヒに
ちょっとご不満ですが、チョルスが出て行かないと指輪ははめられないときちんとしたいと言います。

ジスクがわざとヨンヒを連れてきて自分たち夫婦の問題に介入してると言い、だからヨンヒがあなたと
僕の仲を誤解してこんなことになったんだと責め、もう二度と顔を見たくないコリゴリなんですと
存在が疎ましいと言います。

チョルスに離婚を切り出してさっさと追い出したのかな?ヨンヒオンマとハンビョルが家に戻ってきて
それにあわせてナムジュンも一日だけ戻ってきます。
夜になって眠れないミミとナムジュン(笑)二人とも相手が恋しいんだってさ~

グァンテは不妊症のことを知らない妻が不憫なんだけどとても言えず、子供を望む義母にも当然言えず
一人で辛い気持ちを抱える日々。

ジホはヨンヒオンマに結婚の許しをもらい、ヨンヒが幸せになるならとあっさりそれを許してくれる
オンマですが・・・複雑なのは大人の話を聞いてるハンビョルで。

ヨンミンはヘランの帰国をエサにジスクに娘に会わせて欲しいと遠まわしな脅迫を(笑)
ヘランはどうやらジホをフッて?誰かと結婚してたけど、離婚してフリーになってるしジホにまだ未練
があるから韓国に彼女がくればヨンヒとジホが別れるから自動的にチョルスは元サヤに戻って、君は
あぶれるだろうってことで・・・

ジホはヨンヒとハンビョルを食事に誘って三人でご飯を食べるけど、パパが好きだからおじさんには
会わないと拒絶されてショックなジホでした(無理もないよ、急には無理だって)
そう言われてみれば自分も両親が離婚したあと父に継母と会わされたときには混乱したと昔の自分の
気持ちを思い出して焦らないことにしたみたい。

チョルスは仕事の代筆のことで先輩と電話してなんか腑に落ちなくて、大学に連絡したら女性問題で
クビになったと聞いてめっちゃ混乱。
そこへジスクから話を聞いて彼女を心配した親友のヨンソンがチョルスを呼び出し、ジスクとあなたは
愛し合ってた、二人は内縁関係で不倫関係だったんですよと教えてしまいます。
あなたとジスクは再婚してるんですよと言われて混乱しまくりのチョルス!
------------
第67回
ジスクはヨンソンが彼に真実を話したと聞いて慌てて捜すけど連絡がつかず。
チョルスはショック受けてフラフラとさまよい、川のほとりで混乱中。

ヨンミンはヘランが離婚した理由がジホとのことを知った夫とのわだかまりだったことを話します。
三年も前に終わったことだからというジホの様子を見ながらやっぱふっきれてないみたいでチャンスは
あると睨むヨンミン。(ゲームの駒じゃないんだからそううまくいくかなぁ)

ヨンヒのところにもジスクから彼がいなくなったと連絡が入り、ヨンヒも連絡してみるけど彼の携帯は
つながらず。(どっかの宿で酒を浴びて寝てる悲劇の主人公@チョルス)
ジスクはチョルスの実家に行って、チョルスが見つからない腹立ちまぎれにヨンヒがジホをつかって
チョルスにむごい仕打ちをしてきたと家族にぶちまけますが・・・やっぱヨンヒの肩をもつ家族(笑)
惨い仕打ちっていうけど・・・それ全部あんたとチョルスがヨンヒにしたことを仕返しされただけだし、
なんなら自分がチョルスのかわりに責められればよかったのにね!

ジスクは人捜しが得意だろうからとヨンミンに彼を捜すようにと図々しくも頼みにきて、さすがに
ヨンミンもよく頼めるなと呆れてました。
ただしソリと一日を過ごすことを条件にしてちゃんと引き受けたんだけどね。

ミミはナムジュンにナイスバディを見せたかったのかな?
無理して食べないでセリやハンビョル、ナムジュンとプールにいって気を失っちゃって!
おんぶしようとしたナムジュンは背中にミミの胸が当たるので動遥しまくってました(笑)
ミミは気持ちを胸に秘めておくなんてことはしないで、ナムジュンに女として自分を見て欲しかったと
いい、ナムジュンもミミに惚れたのか秘密の恋愛をしようと提案し、大喜びのミミ。
(なんで三ヶ月?なんで秘密なんだ??)

ヨンヒはチョルスのことを気にしながらもジホとデートして楽しい時間を過ごしてて。
順調すぎるこの二人ですが・・・オジャマなヘランはいつ登場?

テスってば~ グァンテオンマに会いたくてチョルス実家にきちゃってグァンテオンマにジスクを脅迫
したことで怒られるし、言い訳してるところでチョルスオンマに親子鑑定の捏造をジスクが指示した
ことを知られちゃって万事休す(笑)ジスクの悪事がヨンヒの口からバレたんじゃなくてよかったわ。

チョルスは家の近所まで帰ってきたのかな?ヨンヒに大丈夫?と聞かれたチョルス。
自分は本当に君を裏切ってハン・ジスク浮気したの?と真剣な顔で聞く夫に困るヨンヒ。

チョルスの実家に行ったジスクはいきなり義母から罵倒されてビックリしちゃって!
ソリがチョルスの子供じゃないことがバレたと知ったジスクは平謝りだけど、チョルスは行方不明だし
そもそもヨンヒと離婚することになったのはソリの存在が少なからずあったからで、チョルスオンマは
激昂しちゃって(ムリもないよね)
ジスクはチョルスの意向で仕方なくそうしたんだと説明して詫びますが到底聞き入れてもらえず、
お腹の中にいる子供もチョルスの子供なの?と信用を全く失っちゃって絶望(とーぜんですわな)
-----------
第68回
本当のことを言ってくれと頼むチョルス。自分たちは離婚したのか?と聞かれて「そうよ」と答え、
あなたは記憶を失ってるんだけど全部真実よと教えます。
ムリに記憶を思い出させたら危険だと医者に言われて真実を言えなかったというヨンヒに、自分が君と
ハンビョルを裏切って浮気したなんてありえないと現実が受け止められないチョルスはフラフラと
また歩き出して・・・

ジスクは雨の中を歩いて家に戻り、それと入れ違いに雨に濡れながら家に戻ったチョルス。
自分が浮気した記憶が抜け落ちてるから混乱して家族に真実を教えろ!と混乱するこまったチョルスに
みんな困るよね~(家族だから不憫に思ってるだろうけど・・・迷惑な奴)

グァンテオンマはテスのことで息子から叱られてシュンとなるけど、テスがいたからジスクの悪事が
明るみにでたんだと開き直り、それにはグァンテもすぐには怒れず(笑)

ヨンヒはジホにチョルスが真実を誰かから聞いて知ってしまったことを話し、僕はどうしたらいい?と
聞くジホに、何もしなくていいから今まで通り自分のそばにいて欲しいと頼むヨンヒ。
前みたいに一途に自分を思ってくれるチョルスに未練はあってもジホと新しい一歩を踏み出すと決めた
んだもんね~

チョルスは戸籍を確認してヨンヒと離婚し、ジスクと再婚してることを目の当たりにして現実逃避で
書類をクシャクシャっとしてて・・・気持ちがついてこないもんね~

ジホはヨンミンにチョルスが全てを知ったことを話し、ジスクも動遥してるだろうといいます。
ヨンミンてばジホにチョルスの前妻を諦めてくれと言い出し、お前にはヘランをあてがうからと勝手な
ことを言い出し、さすがにジホも怒ってました(そりゃ怒るわよな)

ドヒはヨンヒのところにいって兄を支えて欲しいとムシのいいお願いを。ソリが実子じゃないと知った
らやっぱそんな態度に出るのが哀しいよね。
ヨンヒはもうジホを愛してるから元には戻れないとキッパリ断るし、友達なら自分の苦しみも理解して
欲しいと頼みます。
チョルスは記憶をなくしててもジスクに惹かれてた、自分は幸せになりたいというヨンヒの気持ちに
ドヒはそれでも兄との復縁に未練タラタラで。

チョルスはヨンヒを呼び出して土下座し、大きな過ちを犯してしまったけれど大目に見て欲しい、
君を失うことは恐ろしい、耐えられないんだと乞いますが・・・
自分もこうやって土下座したの、でもあなたはそれでも私を捨てたのよと言います。
二度と信用できないし、受けた傷が多すぎるというヨンヒ。
こっちから頼むわ、私に悪いと思うならあの時みたいにもう一度私を捨ててと頼み・・・
静かに家を出ていったチョルスでした。

このあとチョルスはジスクに会うんだけど・・・あなたとはこれからも無関係だといい、自分がヨンヒ
を愛していること、浮気や不倫のことは記憶にないから忘れて欲しいと頼みます。
(ムシのいい頼みだよ、ほんと)

そんな一方的な話はないと取りすがるジスクを振り払って店を出るチョルスですが、頭痛がして思わず
フラつくチョルスを助けようとしたジスクが一緒に階段を転がっちゃって!
ジスクをその場所まで連れてきてたヨンミンが気を失ったジスクに慌てて駆け寄り、チョルスはそんな
光景に呆然で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。