台湾ドラマ 敗犬女王 24話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「台湾ドラマ 敗犬女王 24話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第24回
ルーカスは旅館のイベントに乗じてレスリーをあおって、シュアンにも二人のうちどちらかを選んで
くれと選択をせまります。
レスリーはルーカスの挑戦を受けて立ち、二人はみんなが見てるまえで殴り合いを(笑)
(本来はこんなイベントじゃないよねぇ~)

シュアンはレスリーの脚が限界にきてることを察して彼をかばい、自分が選んだのは先輩なのよ!と
叫んでルーカスに立ちふさがります。
彼女が先輩を愛の深さで選んだのじゃないとわかってても、そこまでされるとさすがにヘコむよね。
「君が望むなら・・・」と一人静かに立ち去るルーカスでした。

あっちはエリートでこっちはフリーター。だから彼女が選ぶのは僕じゃないのに何を期待してるんだか
と自嘲気味のルーカスですが、約束の9時に誰かが部屋に入ってきて・・・ベッドでその気配を感じて
るんだけど振り向かずに待ってるルーカスのところへ歩み寄ってキスしてきたのは・・・何とジア!!

慌てて飛びのくルーカスに、「私じゃダメ?」と迫るジアですが、どうしても恋愛対象に見れないと
ジアを拒絶してしまうルーカス。
ついにジアはあの女がいってたように彼は好きになったら周りが見えなくなる人で、好きでもないのに
優しくして相手が振り向いた瞬間に冷たくする人なのだと責めてしまい、ルーカスは部屋を出ます。

ジアは裏山にガスが発生してるって知ってたのかな?ルーカスが忘れていった携帯を使ってシュアンを
裏山へ呼び出しちゃって、ケンカでケガもしてるだろうルーカスを心配したシュアンは裏山へ行きます。

メールで呼び出されたシュアンが一時間たっても戻らないので不安になったレスリーが館内を捜すと、
会ってるはずのルーカスがいて・・・二人はフロントでシュアンが裏山のことを聞いてたと知って
慌てて二人で彼女を捜し始めます。

そのころシュアンはもうろうとする意識の中でルーカスに答えを出さないといけないとつぶやきつつ、
やがて意識を失っていきます。
倒れているシュアンをやっと見つけたルーカスとレスリー。ルーカスは彼女の状態をチェックして
急いで人工呼吸をして医者としての知識を総動員して彼女を救います。

彼女を旅館に連れて帰って介抱したレスリーは彼女が手にルーカスからプレゼントされたネックレスを
握り締めてたのを見つけて・・・何となく彼女はルーカスを選んだのだと理解し、ルーカスにもそれを
見せます。
だけどシュアンが最後に意識を失う前に打ったメールには・・・
『ルーカス、弟扱いしてゴメンね。きちんと答えます。最初に謝らせてください。ごめんなさい。
 そして・・・さようなら』
とシュアンがルーカスに別れをきちんと告げるつもりだった内容が書かれていて、ルーカスもちゃんと
それをレスリーに見せて、「違うようだった」とシュアンがレスリーを選んだことを教えます。

ネックレスは自分に返そうと思って持ってたんだろう、彼女を大切にしてくださいと言い残して
去って行くルーカスに・・・シュアンはうわごとで「ごめんね、先輩を一人にはできない。わかって」
と言い、それを聞いて複雑なレスリー。(好きで選んでくれたんじゃないって思ったよね?)

ルーカスはジアがメールを送ってシュアンを呼び出したのだとピンときて彼女にどうしてそんなことを
した?と聞きますが、「あなたは姉を殺したくせに」と悪びれないジアに思わずビンタしてしまう
ルーカス!
失う怖さを教えたかっただけであとで知らせるつもりだったっていうけど・・・そんなもんを素人が
判断できるのかい?知らせてもし手遅れだったら立派な人殺しだよね?

ジアは愛してたルーカスが振り向いてくれないので彼を姉を殺した憎い人という風にみることにした
らしく、他の週刊誌に彼が殺人を犯したとスクープを提供します。
ルーカスの父は次の大臣候補なのでかっこうのネタらしく・・・ルーカスを追い込むジアでした。
(こわっ、泣かぬなら殺してしまおうホトトギス・・・だよね?)

第25話へ続く

スポンサーサイト