二人の妻 61~64話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「二人の妻 61~64話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第61回
ジスクはテスとグァンテオンマがつながってるって調べ済みってことで。

グァンテはドヒに検査の結果のことが正直に言えず、二人とも問題ないとウソをつきました。
(ま、しょうがないよね。ドヒが好きだからこれはウソついちゃうよね)

ケガして何日目?ジホはいまだにヨンヒにご飯食べさせてもらってるけど・・・手首ならお箸は
どうにか持てるはずでしょ!?
ヨンヒはジスクが憎たらしいからソリの出生の秘密を暴露してしまいたいんだけど、ジホは彼女は
十分に苦しんでるからとかばうんだよね。それが気にいらないヨンヒは同期って理由だけでそんなに
かばうの?って聞くんだけど、ジホにしてみればそのことが露見してチョルスの家族がヨンヒに執着
するんじゃないかって気が気じゃないんだってさ。(まーそうなんだけどさっ)
約束の一ヶ月が来週で終わるらしくって、そのあとは僕に任せて、僕があなたを一生守るって甘い言葉
をささやくジホでした。

会社の親睦会でビニールハウスに行ってまくわうりを収穫してるヨンヒたち。
ジホは自分がとったうりをヨンヒのかごにせっせと入れてるし(笑)ダントツで優勝のヨンヒ。
親睦会なのに・・・二人でいたいジホってどうよ?(笑)
自分を思ってくれるジホの手をとって、頼っていいのかどうか今ひとつ決心がつかないヨンヒを
抱き寄せて一緒に歩くジホ。(ジホはね、まー満足してるんだろうけどね)

その間にジスクはチョルスにタコの下ごしらえを手伝わせて誘惑中。
タコの墨で服が汚れたからヨンヒさんの服を借りたいというジスクにあっさり貸しちゃうチョルス。
寝室に入ったジスクはシーツをクシャクシャにしてアンクレットを化粧台において、いかにも情事が
あったふうに偽装工作を!(ジホや・・・こんな女なんだから肩もつのはやめろよなぁ)

ジスクは娘を失うかもしれないと必死になって守ろうとしてるからどんな言葉も今は受け付けないよと
ヨンミンに言うジホ。
でもヨンミンにしてみたら前夫チョルスとヨンヒが元サヤに戻ってくれたらいいわけで・・・

ヨンヒは家に帰ってジスクの策略にはまってチョルスを責めたてて暴れまくり、ジスクを呼び出して
話をつけようとします。
ジスクは呼び出されるのは承知の上で、ジホに何があったのかわからないけどヨンヒさんが誤解した
みたいと連絡して、うまく転がしますがヨンミンがいたのは計算外かな?

ジスクはチョルスオンマが見ていることを計算した上でヨンヒに突き飛ばされたように仕掛け、
まんまと策略にはまったチョルスオンマはヨンヒを叱ります。
これでキレたヨンヒはソリの父親がチョルスじゃないってついに叫んじゃうけど、これも計算の内?
その様子を見ていたジホはヨンヒを見かねて、「ジスク、君は嘘つきだ!」と乱入を。
---------
第62回
ジホの登場で気を悪くしたチョルスオンマはジスクと一緒に家に入っちゃってヨンヒは圧倒的に不利。
(このあと嘘のDNA鑑定の結果が出たらヨンヒは濡れ衣着せた悪い女になっちゃうよ~)
案の定ジスクは二年前にちゃんと鑑定してもらった書類があるとチョルスオンマにいい、チョルスの
家族を自分の味方につけようと計算ずくでしてて。(もうっ!!イライラする~っ)

ナムジュンのことは好きなのに今ひとつ彼の気持ちがわかってないのか天然キャラなミミ。
反対に最近はナムジュンのほうがミミへの気持ちに戸惑ってる感じで。

ドヒはグァンテが飲み会って嘘ついてることを知っちゃって。そのころグァンテは家に帰れば喜んで
子作りをしようというドヒを避けて一人で飲んでました。

雨でびしょぬれのヨンヒを家に連れて帰ったジホ。(車の運転できたのね)
何にも聞かないでいろいろ世話を焼いてくれるジホに気持ちがいっぱいいっぱいのヨンヒはジホの胸に
抱かれて泣いてて・・・
チョルスのいる家には帰りたくない、彼にも彼の家族にもゾッとするというヨンヒ。
ジホが快く泊まらせてくれるっていうのでその言葉に甘えて一晩過ごします。(ジホはソファで寝た)

朝になって家に帰ったヨンヒを責めるチョルス(あーそういえばチョルスのこと、忘れてたわ)。
チョルスオンマは家族にヨンヒを見損なったといい、ジスクの思うツボにはまってるし。
ニセの鑑定書を手に入れたジスクにもう怖いものはなしってことで、チョルスオンマもそれを見せて
もらって納得しますが、ヨンヒはいろいろ尽くしてくれたから衝突しないであなたが譲って我慢する
ようにと言われます。
これってヨンヒに絶大な信頼おいてて、あんなことがあっても100%ジスクの味方じゃないって
ことだよね?

ジホは手首のギプスに愛のささやきを書いてくれとヨンヒにおねだりし、『夢から覚めて』とつれない
メッセージを書くヨンヒ(笑)
だけどハートマークが二つもあるとニヤニヤしてる幸せなジホでした~

グァンテはドヒを愛してるから、自分たちにもうすぐ子供ができると前向きなドヒにとても真実を
話すことはできず。

ヨンミンはジスクにバレエ教室にきてと言われて喜んで行ったのに、チョルスが一緒で。
どうやらジスクがチョルスに入れ知恵したらしく、ヨンミンが悪者扱いされちゃって。
自分がどういう人物かチョルスと二人で話そうとしたヨンミンだけど、ジスクがさっさとチョルスを
連れて帰っちゃって・・・ジホにそのことを話してジスクの精神状態がおかしいというヨンミン。
ジスクはチョルスに忘れられてヨンミンに追い詰められてちょっとおかしいから先輩だけでも彼女を
苦しめないでとお願いしてあげる優しいジホでした。

ジスクはチョルスが思い出しかけて混乱しているので一気に思い出してもらおうと、
「あなたを愛してます。あなたも私にひかれてるでしょ?」
と迫り、ジスクとの記憶がフラッシュバックしたチョルスは混乱して倒れちゃって。
--------
第63回
チョルスが倒れて病院にいるころ、ヨンヒはジホとお食事中。
実はジホのケガは大したことなかったんだけど去年同じところをケガしたこともあって大事をとって
ギプスしてもらったとジホ。(かまって欲しくてギプスしたんだよね・・・可愛い奴)
ドヒから兄が倒れたとメールもらったヨンヒだけど、駆けつけるつもりはないんだよね。(当たり前)
チョルスは記憶を無理に取り戻そうとしたジスクの行き過ぎた行為によってストレスで倒れたらしい。
でも記憶が戻る過程ではそれは避けられない話だよね?

ヨンヒはオンマとハンビョルに会いに行き、週末にチョルスを実家かジスクの家に送りつけるから
帰ってきてといい、娘ががんばったことは褒めてくれるオンマ。
だけどどうやってチョルスを家から出すのか困ったわねぇと難儀してるのに、ショック受けてもそれを
受け入れてもらうしかないと断固とした態度のヨンヒ。

ジホはアメリカのオンマに連絡して結婚したい女性がいて、もうすぐプロポーズするといいます。
(こりゃオンマの反対にあうことは必至だよね? 離婚歴があって子供もいる年上女はダメでしょ?)

目覚めたチョルスはジスクに自分は妻帯者だと言いますが、私に惹かれてるでしょ?といわれると
それも否定できず、一人で考えをまとめるためにとりあえず実家に戻ることにしたチョルス。

チョルスオンマがドヒに親子鑑定は立証されたからこのことはもう言わないでという話を一緒に聞いて
いたグァンテオンマは絶対違うのにと内心思ってるんだけどテスとも連絡とれなくなってて、状況が
つかめずヘタなことがいえないんだよね。(テスはジスクに口止めされて大金もらったしね)

チョルスは実家に帰ってグァンテにジスクに惹かれ始めてることを話しますが、自分には妻がいるのに
とかなり罪悪感を持ってるチョルス。(不倫は二回目なので大丈夫だよとはいえないグァンテ)

そのチョルスだけど大学の講師をクビになったことを知らなくて、大学へ行くといいだしたのでドヒが
ミミとヨンヒに相談に会社まで来ちゃって。(二人にどうしろってのって感じだけどね)
ドヒが来てると知ったジホは話をしてる途中でヨンヒを連れて行っちゃって!
(あの~ ドヒは一応ヨンヒの友だちでもあるんだけど・・・言ってもムダよね)

結局ドヒはジスクにチョルスを引き止めてくれと頼みますが、彼が不倫したという投書のせいで解雇
させられたことをこのとき初めて知ったジスク。
ジスクのメールに誘い出されてのこのことジスクの家に行ったチョルスはジスクに入れ知恵されたソリ
を相手にしててダンスしようと誘われます。
事故に遭う前の自分はどういう状態だったのか混乱するよね?

ジホはチョルスの実家に訪ねて行き・・・
-----------
第64回
チョルスさんのことでこれ以上ヨンヒさんを煩わせないで欲しい、彼女は僕の女でもうすぐ結婚する
と爆弾発言を何個もぶちかましてチョルスの家族を圧倒させて去ったジホ。
ナムジュンもセリからそれを聞いて喜ぶけど、ミミはドヒの家族をちょっとだけ心配してて。

ヨンヒに連絡して彼女の気持ちを確かめようとするドヒをたしなめるチョルス。
で、チョルスがジスクに惹かれ始めてることを話して、チョルスはもうじき記憶が戻って身も心も
帰って行くんだからヨンヒさんは解放してあげなきゃと諭します。
そのことを頭ではわかってるドヒだけど、心がそれを納得できないと泣いてしまう妻を抱きしめる夫。
(ずっと続くと思ってた友だちの縁も切れそうで怖いのかな?)

ヨンミンはジスクの店で泥酔して彼女に迷惑かけないでと怒られるんだけど、どうしてもジスクを諦め
ることができないんだってさ。
ジホの家に行ってヨンヒさんを諦めてくれと言い出したヨンミン。彼女がチョルスと暮らせば行き場を
失ったジスクが自分のところに戻ってくるってわけだけど・・・そんなの承知できるわけないジホ。
(ヨンミンが今後変な茶々を入れてきそうだなぁ)

チョルスオンマに呼び出されたヨンヒはジホが家に来たと聞き、あなたの気持ちが聞きたいのと言われ、
申し訳ないけどチョルスさんを連れて帰って欲しいと正直に話します。
元義母に残酷なこと言っちゃって落ち込むヨンヒですが、ミミに買い物に誘われて気分転換を。
ジホはミミとナムジュンにヨンヒへのプロポーズを手伝って欲しいと頼んでて、ミミの行動はその計画
にのっとってやってるみたい。
で、ミミとナムジュンに介添えしてもらってジホのもとへ行ったヨンヒ。
韓国ってけっこうプロポーズが派手だよね?(汗)ジホはマジックでハトを飛ばし、そのハトがヨンヒ
のもとに下りてきて首には指輪と『ヨンヒ、愛してる』のメッセージが。
(このシーン、感動するんだろうけど私には恥ずかしすぎてゾッとする~)
まあ・・・よかったんじゃない? これでドラマは全体の半分ぐらいのところなんだよね?
今から波乱がありそうなヨンヒ&ジホのカップルですが、今はお幸せにってことで。

ヨンミンはジスクのところにいって、チョルスとソリが親子だという鑑定結果を捏造したなと言います。
やりすぎなジスクに自分を受け入れろというヨンミンですが、素直にジスクが受け入れるわけないよね。

家に戻ったチョルスだけどヨンヒがいなくて・・・マンションの前までジホに送ってもらって帰って
きたヨンヒを見つけて早速責めるチョルス。
ちょうど話があったからよかったわと冷静なヨンヒは「私たち離婚しましょ」と言い出して。
(今度はヨンヒのほうから離婚話を切り出すってことで・・・)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。