白い嘘 156~159話(最終回) あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「白い嘘 156~159話(最終回) あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第156回
正気に戻ったジョンオクは病院に駆けつけ、息子が意識もないまま横たわってる事実に呆然。
なのにそばでついてるウニョンを追い出そうとして、お前のせいよ!と責任転嫁。

シヌが来てウニョンをひとまず部屋から出しますが、彼のそばにいたいウニョンはやっぱり病室に戻る
と言い出し、オンマにも時間が必要だからと説得したシヌ。

ジョンオクが耐えられないからと院長はヒョンウの病状をごまかし、シヌもまた手術は成功したけど
意識が戻るのは先だと説明します。
オッパがこうなったのは誰のせいでもない、事故なのよというシヌに、彼女が来たからこんなことに
なったのよ!と悪いことは全部ウニョンのせいにするジョンオクさん(笑)
「もう放さない、そばにいるわ」というけど・・・ヒョンウに拒絶されたことも記憶から抜けてるかな?

ホン会長は持ち前の用心深さというか自分以外の人間を信用しないっていうやり方で調べたあげく、
自分がドリームインの株を売買した証拠が残ってるとナギョンを呼び出していい、ジョンウがわざと
この自分を陥れようとしていると気づいちゃった。
これじゃことが発覚したときにジョンウよりも自分が不利になると知ったホン会長は、ナギョンに家を
すぐ出るようにと指示します。
娘が家を出たらジョンウを潰すつもりなのに、ナギョンは離婚しないと言い出して驚く父。
パパが彼を破滅させてもそれでも一緒に暮らすわ、彼が自分を愛してなくても私は彼を愛してるからと
彼から離れるつもりがないというナギョンに、それなら彼を説得しろという父でした。

ナギョンはジョンウに全て知っていると話し、父も自分で調べてあなたの計画に気づいたと教えたのに、
復讐をやめる気はないジョンウ。
義父がここで自分が止めたとしても、あとでそれを許したりはしないだろうというジョンウに、父は
そんなことはしないわ、娘の不幸を喜んだりはしないと主張するナギョン。
ジョンウはナギョンの言葉を信じられないんだよね。彼女の言葉を信じるにはあまりに遠くなりすぎた
とつぶやくジョンウ。

ウニョン父もようやく妻からいろいろ話を聞きだして、ヒョンウが危ない状況にあることを知ります。
なんてことだと驚くばかりのウニョン父。

ヒョンウは手術の合併症が出て容態がおかしくなり、ジョンオクもそのことでやっと息子が死にかけて
いることを知り、ウニョンがいるのも気づかないほど動遥して院長室に行き、医者なら息子を助けてよ
と怒鳴りまくって興奮状態。
ウニョンはヒョンウのそばでビアンと撮った写真を見せて彼に語りかけ、ビアンに電話して声を聞かせ
て何とかヒョンウの目を覚まさせようとします。
だけどジョンオクが戻ってきて、ウニョンは病室の外にいるしかなくて・・・

家に戻ったジョンオクは夫の遺影に向かって「あなたが息子を助けなさいよ!!」と八つ当たり。
家政婦さんからヒョンウが届けた指輪とメモをもらって号泣のジョンオクさん。
彼が子供のころに夫婦に亀裂が入って結婚指輪してないジョンオクに、大きくなったら僕が指輪を
買ってあげると約束してくれたヒョンウ。
『オンマ、僕は約束を守ったよ、だから元気になって』とジョンオクが病気になったときに実は家に
きてくれていたんだとやっとわかったジョンオクでした。
-----------
第157回
シヌはジョンオクが兄の病状を知ったと聞いて思わず涙を流してしまいますが、ヒョンウは助かるん
だから誰も私の前で涙を流すことは許さない!と意外としっかりしてるジョンオクさん。

ウニョンが病室にいるのを見てまた追い出すジョンオクだけど、その様子を見舞いにきたウニョン母が
見てジョンオクにたてつきます。
なのに鬼気迫るジョンオクの迫力に負けて、ここにいたら娘が殺されると連れて帰ろうとするのに、
ウニョンは絶対帰らない、彼にもしものことがあったら生きていけないと泣きじゃくる娘を抱きしめる
母でした。

ジョンウはホン会長を告訴したらしく、そのことで話があるからとホン会長に呼び出されます。
どうせあなたのことだから僕にあとで報復するんでしょ?とその覚悟ができてるというジョンウに、
ホン会長は娘がお前を心から愛していて別れないというからそんなことはしない、娘のことを頼むと
いうホン会長の言葉に鼻白むジョンウ。
父親を自殺に追いやったことに固執してるけど、もう許してもいい感じなんだけどね~
生きがいがこれしかないからホン会長が親心で娘のことを頼んでるのに、拒否するジョンウ。
(さほど尊敬できる父親じゃなかったのに)

部下からジョンオクが最近出社しないのは息子さんが事故にあったからだと聞いたジョンウは病院へ
行き、ヒョンウが危ない状態だと知ります。
最後に会った時はケンカしたままだったから後悔の念が残ってるのか、泣いてるジョンウ。

ナギョンは父が検察から召喚状を受けたと聞いて、帰ってきたジョンウに離婚を切り出します。
あれほど父を許してくれと頼んだのにというナギョンに、君は本心から話したのに信じなかったと
お互いに隠しごとが多くて、だまし合いをしすぎて何がなんだかわからなくなったというジョンウ。
ナギョンは二度も離婚したくなかったのにと気持ちを隠してそう口にしますが、ジョンウは彼女が自分
を愛してくれたことはあったのだと知ってるから「わかってるよ」とだけ答えます。
互いに傷が多すぎて自分の傷しか見れなくて相手の傷を見れなかったと自分たちの過ちの原因はそこに
あったのだというジョンウ。
ナギョンもいまとなってはあなたが彼女との指輪を持ってたことが一番許せなかったとずっと前から
言いたかったことをきちんと話せた感じかな?(時間置いたらやり直せそうな二人なのにね)

あれま!検察ではホン会長の線から証拠があがらず、ジョンウが黒幕だということになって今度は
ジョンウに召喚状が届くことになり、ドリームインは手に入れられないことに。
復讐も意外な結末を迎え、父の写真に「もう疲れたよ・・・やめてもいい?」と涙するジョンウ。
(自分で始めたことなのに~ 父がやらせたわけじゃないでしょ?)

アン秘書からトウドウがM&Aから撤退してドリームインの株が暴落してしまい、莫大な金銭的被害
を受けていると報告を受けたジョンオクさん。(今は仕事に気持ちが行かないのでは?)
----------
第158回
ホン会長とジョンウが裏で株を操ってて、ホン会長は検察に召還されたとアン秘書から報告を受けた
ジョンオクに、今度は役員たちが家まで押しかけてきて会長の進退を迫り、会社更生法の適用も視野に
いれてくれと半ば脅すようにいって帰っていきます。

ジョンウはビアンと一緒の時間を過ごしたあとで病院にビアンを連れてきます。
病室でヒョンウと二人きりになったジョンウは、子供のころにヒョンウが自分の殻にこもったから
自分は父さんに気に入られようとすごく努力したけどそれもけっこう重圧だったと打ち明けます。
「僕を許してくれ」と謝るジョンウですが、ヒョンウの容態が急変してICUに移されちゃって。

打ちひしがれて帰ってきたジョンウを心配するナギョン。何もしらないジョンウ母は香港にいる妹の
ところへしばらく行くことにしたらしく、息子たちの離婚も知らないまま出発することになりそう。
だけどヒョンウのことだけは言うことにしたジョンウ。

ナギョンもそれを聞いて病院に行き、ウニョンと話をします。
キツイこと言ってくるナギョンだけど、それは自分を慰めてくれる言葉だとわかってるウニョンは
ありがたいと思ってて。
私が憎いでしょうけど謝らないわ、私も苦しんだからというナギョンに、わかってる、ごめんなさい
と彼女の苦しみを理解していたウニョンはそう謝ります。

お見舞いにいったジョンウ母はカン会長が見守ってるから大丈夫よとジョンオクを力づけてくれようと
するけど・・・生前ヒョンウと目もあわせなかったのに?と皮肉るジョンオクさん。
で、ジョンウ母は一枚の写真をジョンオクに渡します。(ジョンオクたちの家族写真ね)
カン会長が亡くなって、サイフの中からこの写真を見つけてすぐに渡そうと思ったけど悔しくて渡せ
なかったと言います。(愛人と後ろ指刺されても愛されてると信じてたのに裏切られた気分だったのね)

そんなこと信じないわと写真を破ろうとしたジョンオクを止めたジョンウ母。
カン会長は酔うたびに「ヒョンウが不憫だ。義姉さんに悪い、全て自分が悪い」と泣いてたことを
話して、ヒョンウはすぐに目覚めるから体をいたわってと言い残して病室を出ていきます。
(ジョンオクもカン会長も愛情表現が不器用すぎて伝わらなかっただけでお互いに愛してたのね)

ジョンオクは役員たちを集めて今まで私についてきてくれたことに感謝しますと言って会長職を退き、
ジョンウはウニョン両親にビアンの実父として正式に挨拶して謝罪し、ビアンが大きくなるまで実父
であることは言わないつもりだと話をします。(とーぜんだわね)
その帰りにジョンオクが自ら退いたと知り、拍子抜けしちゃって笑いがこみ上げるジョンウ。
(会長の座にしがみつくと思ってたんだろうね)

ジョンオクは夫の墓に行って恨み言をいいつつも前よりは恨む気持ちがなくて、お願いだからヒョンウ
を助けて!と泣き叫んでて、ジョンウがそこにきてそんなジョンオクをみつめてて・・・
で、二人で並んで座ってて(笑) (ジョンウも父親に恨み言いうつもりだったらしい)
今まで越えられない大きな山みたいだったのに小さくなりましたねっていうジョンウに、「生意気な」
ってだけ言うジョンオクさん。
ジョンウは父親が酔っ払って帰ってくるといつも自分の頭を撫でながら、弟の面倒を見ろ、死ぬまで
見守ってやれるのはお前だと自分が眠るまで約束しろとずっと言い続けてたとジョンオクに話します。
「ヒョンウのことでは父さんも苦しんでいたからもう許してあげて、僕の母も、僕も」
というジョンウに、ごくたまにお前を頼もしく感じたわと言い残して去っていくジョンオク。
(ちゃんとジョンウの働きを評価してくれてたんだよね)

一方ヒョンウは合併症で段々危ない状態に・・・
---------
第159回(最終回)
ヒョンウが危ない状態だと聞いて倒れたジョンオクさん。そのジョンオクにウニョンがつきそってて
目が覚めたジョンオクはウニョンがついててくれたのだとわかり、そっと頭を撫でます。
で、ウニョンに点滴を外してもらってウニョンに跪くジョンオクに、やめてくださいというウニョン。
ジョンオクはヒョンウが私を許したら目が覚めるわといい、今までのことを謝るジョンオク。
息子のことを頼むといい、ウニョンにも夢だった美術をちゃんと勉強するようにといいます。

検察に行く前に離婚してくれというジョンウに、離婚はいつでもできるからと抵抗したナギョン。
だけど全部整理して行きたいとジョンウがいうのでそれ以上抗えず。
一度も言ってもらったことないから『愛してる』って言ってとお願いしたナギョンに、気持ちをこめて
愛してるというジョンウでした。

しばらく遠くにいくからとウニョンに会いにきたジョンウ。
お互いに会えたことに今は感謝してるといい、握手して別れた二人でした。

ずっとヒョンウの手を握ってそばを離れないジョンオクを見守るウニョンとシヌ。
(メイクもしてないんだよね~ )
ある日家に帰ったジョンオクは倒れるように寝てしまい、夢でヒョンウと楽しいひとときを過ごします。
目覚めるまでしなかった指輪もヒョンウにはめてもらって幸せそうなジョンオクさん。
メイクして服も着替えて病院にいるヒョンウのところに戻り、彼に寄り添って子守唄うたいながら
眠ってしまったジョンオクさん。

朝びっくりするほど元気にヒョンウが起きて(笑)
ヒョンウはそばで寝てるオンマを起こそうとするけど・・・ジョンオクさんは亡くなってたのね。
起きないオンマを抱きしめて泣くヒョンウ、ウニョンも彼女の死に呆然としてて・・・
葬式のあとでウニョンはお義母さんはあなたが目覚めるのをわかってたの、だから苦しまないでと
ヒョンウを慰めます。

しばらく時間が経ったのかな?
ホン会長は出所してアメリカに帰国したらしく、ジョンウも出所するんだけど部下と一緒にナギョンが
彼を待ってて。
ナギョンはまたジョンウとやり直そうとしてるんだけど、傷つくことを怖れてかナギョンを傷つける
ことを心配してか尻込みするジョンウを安心させるように笑顔を見せるナギョン。
(これでやっとホントの夫婦になれるのかな?)

ヒョンウは優しいオンマの絵が描けたんだね~ ウニョンとビアンも展示会きて誇らしい気持ちかな?
そんな自分をジョンウが遠くから見つめてることに気づいたヒョンウは笑顔を見せて。
あとでお墓に行ってオンマに描いた絵をみせてあげたヒョンウ。
オンマの愛と恩をこの絵でお返ししますというヒョンウ、帰り際に振り向くとオンマが笑って自分を
見送ってくれる気がして・・・「オンマ」とつぶやいて胸がいっぱいになるヒョンウ。

<完>

ヌーン!! シヌとミンジェはどうなったのさ!?(途中早送りしたから見逃したかな?)
スポンサーサイト