台湾ドラマ 敗犬女王 22話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「台湾ドラマ 敗犬女王 22話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第22回
レスリーと争うようにスピード上げて競ってたルーカスだけど、途中で道が分かれて勝負は終わり。
ムシャクシャしてるところにジアを襲った指名手配の犯人たちを見つけたルーカスは二人をボコボコに
するんだけど、反撃されて気を失います。
そこへ警察が来て二人を逮捕したみたいで、ルーチーから連絡を受けたシュアンは警察へ直行。

犯人を捕まえたのがルーカスだと知って驚くし、ケガしてる彼に、「ひどいケガ・・・大丈夫?」
って顔に触れるのにその手をさっと払いのけて、「君には関係ない」とそっけないルーカス。
そこへ彼の身元引き受け人として彼の父親がやってきて大学中退して夜にケンカして、お前は一体何が
したいんだ!?と頭ごなしに怒るお父さん。
(ついでにJJも立派な温泉旅館を継がないで一緒にくだらないバイトして!と叱られちゃった)

ガンガン怒る父親ですが、彼は台湾外科医学会の理事長なので、
「息子が傷害罪で捕まったら恥なんだろ?だったらなんで来たんだ?」
とくってかかったルーカス。どうせ自分は負け犬人生なんだと自嘲気味に言いながら出て行く息子を
ちょっと心配げな顔で見るルーカス父。(けっこういい父親っぽい)

シュアンは彼は定職には就いてないけど有能だし、仕事もできて責任感もあるんですとルーカス父に
偏見を持たずに彼自身をもっとちゃんと見て欲しいとお願いします。
シュアンが息子の元上司だと知ったルーカス父は彼女に頭を下げて、息子がお世話になりましたと
きちんと挨拶してくれます。
警察署を出た息子と父親は歩み寄ることなく別れていって・・・二人が和解するのはまだ先だね。

お父さんはあなたを心配してるのよって言うシュアンをウザそうに見るルーカス。
どうせ父親は世間体しか気にしてないといつもと全然違う態度のルーカスに戸惑うばかりのシュアン。
身元引受人になったのもあなたを心配してるからじゃないというシュアンに、母親がいないから仕方
なく迎えにきたんだよとそっけないルーカス。(夫と息子に愛想尽かして出て行ったんだって)
母親がいないと聞いてビックリしたシュアンに、
「母性本能くすぐられた?この手があったな」なんて言うルーカスに、今日のあなたは別人みたいだと
心配するシュアン。
医者にも息子にもなる資格がないというルーカスに、医者になりたいとは思わない?と聞くシュアン。
だけどそんな心配をするシュアンに母親でも彼女でもないんだから心配するなとルーカス。
シ「しちゃダメ?」
ル「ああ、だって赤の他人だろ?!」
ルーカスは足で線を引いて、
ル「あんたが引いた線だ。僕を選べるのか?この境界線を越えられるのか?」
と聞きます。答えられないシュアンに電話が入り、先輩が会社にいると連絡を受けます。
ル「また先輩か?越える気がないなら心配などするな。未練は捨ててくれ。僕とレスリー両方を愛せる
  とでも?行けよ、今日から僕たちは永遠に平行線だ。何の関係もない。いいな?」
そう言ってJJの車で去るルーカスに、
シ「『痛ければ言え』って言ったじゃない」
と声をかけるシュアンをルーカスは無視して行っちゃった。本当に平行線なの?とつぶやくシュアン。
シュアンはルーカスが死んだ恋人以外に問題を抱えてたことを知ってすごく心配なんだよね。
彼が自分に対して頑なな態度をとることにも傷ついたし。

レスリーは掲載写真のチェックしにきたついでにシュアンの休暇を申請しちゃって。
社長はくだらないアンケートに答えたら交換条件でシュアンに休暇をあげるといったらしく、レスリー
をうちの雑誌に載せるのはやっぱ不釣合いだと思っちゃったシュアン。
で、休暇はいらないっていうんだけど、君のためだと言われちゃそれ以上断れず、一泊旅行にいくこと
になったレスリーとシュアン。

JJは具合が悪い父親が静養する間実家の旅館を任されることになり、JJはルーカスを誘います。
マンションに戻ったらあの二人の恋愛を見せつけられるだけだし、二人に会いたくもないルーカスは
完全にシュアンを忘れて元気な自分に戻るために一緒にいくことに。(イヤ~な予感)
JJから連絡受けたジアが心配して二人がいる店までやってきて、自分のせいで警察に捕まったことを
謝るんだけど・・・JJがジアも誘っちゃったよ~(チッ!)

その店にシャンユンとケンカになった元同級生の女の子が来てあからさまにルーカスにせまり、ジアを
新しい恋人だと思ったのかこき下ろすようなこと言っちゃって。
当然ルーカスに怒られて出て行け!と言われるんだけど・・・ジアは彼女を追いかけて、姉のことを
悪く言わないでといい、それで彼女がシャンユンの妹だと知った元同級生(名前忘れた)はまたもや
ジアに対して姉の悪口言ってて。(かなりの悪キャラだなぁ)

しかもジアにシャンユンが死んだ日に二人がケンカして、ルーカスがわざとリーシュをつけてあげな
かったという話をしちゃって・・・
そんな話ははじめてきくから混乱するジアだけど、あとからルーカスに私だけはあなたの味方よと
言いつつもけっこう動遥してるし(笑)

レスリーはシュアンに家をサプライズでプレゼント。
自分を6年も待っててくれたせめてもの償いだという言葉に、ありがとうとはいいつつもあんまり
感動してる感じじゃないシュアン。
どっちかっていうと戸惑ってるシュアンに、僕は君のために全てを捨てられるというレスリー。
ルーカスのことも君を信じてるけど不安だったというレスリーに、私にはあなただけよと安心させる
ように彼を抱きしめるシュアン。
シュアンも今回の旅行を過去と決別するためのものだといいますが・・・

23回へ続く

どうやら、やっぱ、当然ですが、二人はJJの実家で再会しそうですね~(笑)

スポンサーサイト