千万回愛してます 9~10話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「千万回愛してます 9~10話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第9回
ガンホが自分の財布を持ってると知ったウンニムは慌てて追いかけて、写真が入った赤いサイフじゃ?
と彼の腕にすがって聞きます。
で、「ごめん・・・なさい」とひとまず謝ったウンニムに、クラブでサイフを拾ったことを話すガンホ。

今は持ってないから明日渡しますというガンホに、連絡先を交換して喜ぶウンニム。
ガンホのほうもやっと処分に困ったサイフを返せるとホッとしてて・・・

ウンニム父は昼間は警備の仕事して夜はバイトしてるんだけど、それってナンジョンがお金もないのに
カード使いまくってるからなんだよね。
で、ナンジョンと言い争いしてガンホからもらった香水を割ったウンニムにキレてナンジョンと髪を
つかみ合う大喧嘩に発展し、父が止めます。
誰もウンニムがどんな思いでどんな犠牲を払って父を助けたのか知らないから、父がまた倒れたら
なんて考えてないと怒るウンニム。
エランは自分がヘルパーでもしてお金を返すっていうけど口先ばっかりだって知ってるからホントに
そうしてよ!と怒るウンニムに納得だわ~ 
(『家族』っていう言葉を都合よく使うのにはホントに呆れるさ~)

ユビンはオンマよりもアッパのセフンになついててアッパが大好きなんだってさ~
そりゃ救われる思いだけど、セフンはまだヨニとの関係を続けてるんだよね。
でも二人の関係がバレたら困るからヘンな時間に電話かけてきて独占欲出されると機嫌悪くなるセフン。

結局ウンニムがウンジョンの授業料とカードローンのお金を払うために定期を父に渡してお金の問題は
解決かな?(こうやってウンニムが尻拭いして家族の犠牲になってるわけで)

ガンホは出かける前にベッドの上にサイフを置いてたのに、シャワー浴びてるあいだにユビンが入って
きてそれを持ち出しちゃって!
それを知らないガンホは置いてたはずの財布がなくなって慌てまくり!家族の誰に聞いても知らないと
言われて困り果ててひとまず待ち合わせの場所へ行きますが、朝あったけどなくなったと説明しても
納得してもらえず、からかわれたと勘違いしたウンニムはガンホに水をぶっかけて立ち去ります。
そんなウンニムを追いかけて家中捜すからと言い訳するガンホだけど、彼女が泣いてるのを見て何も
言えなくなっちゃって・・・

チョルはオンマが怒ってるのでお小遣いをもらえずバイトするんだけど、ナンジョン見かけてアピール
しまくってて(笑)めげないチョルだよね~

ガンホはウンニムの涙見て胸がヘンな感じなんだって(笑)妙に気になる存在なんだよね。

うーん、セフンとソニョンはちょっとギクシャクしてるのかな?
寝室を別にしてることでヒャンスクに叱られるソニョン。

ウンニムはずっとクムジャの情報を探してたらしく、便利屋から最近動きがあったと連絡が入ります。
便利屋がゲットした名刺に電話をかけるとやっぱりクムジャで、パンウルのことを教えて欲しいと頼む
ウンニムに慌てて電話切るクムジャ。
(ひと目みたら忘れますって・・・そんなん余計に気持ちがふくらむだけだから無理だってば!)
しかしクムジャさん・・・もうこんな商売しないって言ってたのに、また手をつけちゃったのかい?

ユビンの誕生祝を大々的にお店でする一族を・・・窓の外から哀しげにみてるヨニ。
ヒャンスクの采配で一緒に寝るようにといわれたセフンとソニョン。だけどソニョンがムード作っても
まだこだわってるセフンはさっさと寝室出て書斎にいってしまいました~

友人からペクサングループの秘書の応募があると聞いたウンニムは願書を出し、ガンホもコネじゃなく
実力で父と兄の会社に入りたいと試験を受けようとして、願書を出しにきますが二人はすれ違い。

ソニョンはウンニムがバイトしてるお店にユビンを連れて食事にきてて、目を離したスキにユビンが
いなくなってソニョンは大騒ぎして、騒ぎに気づいたウンニムが一緒に捜します。
イルカの風船を追いかけてフラフラと車道に出てしまったユビンを慌ててかばったためにウンニム
はケガして・・・
--------
第10回
あとから駆けつけたソニョンは助けてくれたウンニムにお礼をいい、ケガの手当てを!といいますが
当然のことをしたまでといいユビンに手を振って去っていくウンニム。
知らせを受けてきたセフンはソニョンから話を聞いて、よかったというよりも先に彼女が目を離した
ことを叱りつけ、あげくの果てに自分が産んだ子でも目を離したか?と責めて・・・
(浮気してることをタナにあげて自分者だけ被害者ヅラするセフン君。しかもこのことをオンマには
 ネチネチいわないで、ソニョンだけに言ってるところだすごーくイヤ。言うならオンマにもいえよ!)

この騒ぎでデートをドタキャンされたヨニも気の毒だけど、ソニョンも気の毒。
セフンに言われたことがショックで家に帰れず別荘に逃げたんだけど、家族はセフンがちょっと叱った
だけで別荘に逃げたと思われてしまい、印象が悪くなっちゃった。
結局セフンが悪いこと言っちゃったかな?ってぐらいの気持ちで迎えにいくけど、ソニョンは妊娠が
ウソだとわかってから自分たちは夫婦じゃなくなった、だけどいつかはユビンが成長していくにつれて
夫婦に、家族になれると思ってたけど、あなたがあんなふうに思ってたんじゃその意味はない!と
泣きじゃくるソニョンに、やっと心から「すまない、悪かった」と謝るセフンでした~

ウンニムはペクサングループの会社のエレベータで偶然ガンホと乗り合わせたんだけど、ガンホがお尻
を触ったと勘違いしてまたもや彼の印象は悪いものに(笑)
二人は同じ面接グループになり、ガンホは彼女の名前がコ・ウンニムだと知ります。
(面接官はセフンと父とあと一人)
ウンニムが教育学部を経済的理由で中退したことを知るガンホ、ガンホがMBA修了してけっこう優秀
な奴だと知るウンニム。
会社を出るウンニムを追いかけたガンホは今朝のことは誤解だし、サイフもほんとに突然消えたので
信じて欲しいといいますが、サイフを見つけたら信じますとつれないウンニム。

ナンジョンはハルモニ経由で秘書室に縁故で入ってガンホに近づくつもり。
エランのことを憶えてた夫にブーブー言ってるヒャンスクはちょっと可愛かったわ(笑)

こないだのことでソニョンとのわだかまりがとけたセフンは家族らしい雰囲気になるんだけど、ヨニが
セフンに会いにきて家族で出かける彼を尾行し、ウンニムのバイトしてる店で楽しむセフンを遠くから
じーっとみてるし(笑)
結局フラついて体調の悪そうなヨニのためにソニョンたちに急な用事がはいったとウソをついて出て
いくセフン。(かけもちはつらいぞぉ~ がんばれセフン!そして心労で倒れりゃいいんだよ~)

義父から秘書候補の書類を見せられたソニョンはその中にあの日ユビンを助けてくれた子がいたので
理由を話してぜひこの人にして欲しいと頼みます。
義父もウンニムが一番だと評価してたので、その話を聞いて二つ返事で決定。
ハルモニもその話を聞いたら、やっぱ大賛成で・・・ナンジョンはウンニムに蹴落とされたってこと?

ガンホも無事合格し、ウンニムにも人事部長から採用の連絡が入って、家族にそれを報告して大喜びの
ウンニムなんだけど・・・ナンジョンとオンマはイヤな予感(笑)
案の定ガンホハルモニに聞いたら面接も試験も受けて採用が決定したあとだったので申し訳ないわと
言われちゃってナンジョンの計画はパー!
ひとまず会社で私の妹だって言わないでね!と口止めするナンジョン(笑)
そんなもん話す必要のないことなんだってば~ ウンニムの口から家がさほど裕福じゃないって彼に
知られるのがイヤな見栄っ張りナンジョン。秘書のことだってこの見栄がじゃましたんだよね~

ある日いきなりソニョンから呼び出されたウンニムは・・・



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。