千万回愛してます 5~6話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「千万回愛してます 5~6話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第5回
ウンニムはつわりで妊娠したことを自覚し、病院でそのことを確認して怯えてて。
たしかに父親のことがあったから必死だったけど冷静になってみりゃ怖いよね。
いくら親のためとはいえ、代理母で結婚してないのに出産するんだから。

ウンニム父は無事退院してきてウンニムにお金を貸してくれた先輩にお礼がいいたいというけど、
中国にいるからとごまかすウンニムを怪しむナンジョン。
だけどそのお金の出所を詮索すれば芋ヅル式に自分が肝臓を提供しなかったことも父親にバレるから
黙っていたほうが身のためだとエランに言われて口をつぐみます。

ヒャンスクってば妊娠したと連絡を受けてさっそくソニョンにつわりの演技をさせます。
何もしらないガンホも祖母もセフンも父親も大喜びで・・・皆を騙す罪悪感にソニョンがうちひしがれ
なきゃいいけどね。

イ所長ことクムジャを捕まえることに成功したソニョンオンマと叔母だけど、彼女も苦労して娘と二人
生きてきて、ろくでなしと再婚したらしく暴力ふるわれてるから同情しちゃった叔母。
お金は9ヵ月後に必ず返すと約束し・・・それって例の報酬よね。
(あ~ 世間は狭い狭い)

セフンが喜ぶ姿を目にしたソニョンは夫がそんなに喜ぶとは思わなくて・・・ほんとはすごく子供が
欲しかったのに自分のために我慢してくれてたんだと思うと申し訳なさでたまらんソニョン。
こんな状態だからヨニが秋波を送ってきてもあっさり無視してつれない態度のセフンに混乱するヨニ
だけど社員たちの噂で彼の奥さんが妊娠したと知って・・・縁が切れたと悟ります。

ヒャンスクは胎教にいいものをクムジャに渡すけど、そうやって入れ込みすぎると出産後に代理母が
子供を手放すことにものすごくショックを受けるから適当にしないといけないというのに、ヒャンスク
は孫を適当に扱うなんて!と激怒して高い報酬を払ってるんだからそれぐらいはしてよと偉そうに指示。

ガンホは夏休みが終わってアメリカに帰ることになり、財布の扱いに悩むんだけどハルモニはいつか
その人に出会ったら感謝されるから持ってなさいとアドバイス。
エランのキムチを気に入った縁でエランとナンジョンが家に来て、ガンホの部屋でウンニムの財布とは
知らずに中を見ようとしてガンホに怒られるナンジョンでした。
(そう簡単に複雑な縁をバラしたりはしない演出ですな~ )

ウンニムはつわりもひどいからこれ以上家族と一緒に生活してたらバレると思い家を用意してもらい、
そっちに近々行く予定なんだけど、両親にどう話すのかな?
エラン母子を途中まで送ってきたガンホはまたもやウンニムを見かけるのに見失いました(笑)

ソニョンはセフンがベビー用品買ってくれたり、義父が車を買い換えてくれたり、ハルモニが宝石を
くれて・・・もうこうなったらウソを通すしかないよね!

ウンニムはお金を貸してくれた先輩が中国での仕事が忙しくて助けを求めてるから、返済として一年間
働いてくるとウソをつきます。反対する父とそれで返済できるならとアッサリなエラン(笑)

罪悪感で眠れないソニョンは真夜中についお酒を飲んでしまい、ヒャンスクにビンタされてて。
台無しにする気!?と怒るヒャンスクにもうこれ以上屈辱に耐えられないとケンカ腰のソニョン。

で、そんな二人に起きてきたセフンが何事?って聞いてきて・・
--------
第6回
その場をごまかしたヒャンスクだけど、ソニョンは結局二人きりになってもセフンには全てを打ち明け
ることが出来ず。(どっちつかずだから苦しむんだよね~ もう開き直れば?って思うけど)
ウンニムが撮った超音波写真をクムジャ経由でもらったヒャンスクはそれをソニョンに見せます。
皆にバレたらと怯えるソニョンに、自分もそりゃ怖い気持ちでいっぱいだけどもう走り出したんだから
軽率なマネはしないでねとクギを刺します。(もう腹をくくったほうがいいよ、ソニョン)

クムジャとソニョンはソニョンの実家で出会いますが・・・二人ともまさか代理母の件に関わってる
相手だとは思わないよね~

ヒャンスクはソニョンに流産の危険があるからとセフンと寝室を別にするように言われたと巧いこと
言いくるめます。(これでお腹が不自然なのを隠すつもりかな?)

6ヵ月後。
ウンジョンは大学に合格して家を出て寮で生活してて。
ウンニムは家族にあんまり連絡してないみたい、でもお腹の子供にパンウルって名前つけてすごく
いとおしそうにしてるんだよね~ お腹が大きくなるたびに別れは近づくんだけど、そのことをあえて
忘れて生活してるのかな?
クムジャはちょくちょく様子をみにきてて、そんなウンニムに愛情を注いだらダメって言ってるでしょ
と叱ります。

ウンニム父は働いてもいいと許可を病院からもらって職を探してて、ナンジョンはあの性格だから会社
に就職しても長続きしなくて困ってるエラン(笑)

ソニョンは臨月間近なのにあんまりふっくらしないとハルモニが言えば、そういう人もいると助け舟を
出すヒャンスク。
セフンはソニョンのお腹に触れようとしてひどく拒絶されて戸惑ってて。
そんなソニョンは罪の意識からかお酒をちょくちょく飲んでて、それをベッドの下に隠してて家政婦
に見つかって慌ててヒャンスクが口止めを。(余計に怪しまれるっつーの)

そんなに努力したのに・・・ある日油断してセフンにペッタンコのお腹を見られてしまったソニョン!
スポンサーサイト