千万回愛してます 1~2話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「千万回愛してます 1~2話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第1回
始まったばっかりで登場人物も多くてなかなか把握するのに苦労(グッ)
KNTVさんのガイド見てフムフムと思いつつ見てます。

ウンニムの家は両親(インドクとエラン)と姉ナンジョンと妹ウンジョンの5人暮らし。
どうやらウンニムの母が死んで父は再婚したらしく、継母エランは連れ子のナンジョンにベタ甘状態。
ウンニムはお金が続かなくて休学して必死でお金を貯めてるのに、そのお金を海外で留学してるらしい
ナンジョンに都合してくれと勝手なこと言ってて。

そのナンジョンが片思いしてるのがガンホで、彼が帰国するのにあわせて自分も勝手に帰国してる始末。
(こりゃ語学留学なんて口実だよね)
ガンホの家はお金持ちなんだけどいろんな事情がてんこ盛り状態(笑)

ガンホの兄夫婦であるセフンとソニョンは結婚して6年だけど子供に恵まれず、セフンの母ヒャンスクが
そりゃもう鬼みたいに子供ができないソニョンを責めたていて生き地獄状態。
セフンはそんな母親の勢いを止めることができず、嫁をかばってはいるけど何か親身じゃないんだよね。
ソニョンは子供ができなきゃ離婚も辞さないとヒャンスクが脅すので、セフンのそばにいたいから必死。
(あたしも不妊治療してるからソニョンにはちょっと肩入れして観ちゃうよ~)

ちなみにソニョンのオンマはドラマの脚本家らしいんだけど、自分のことしか見えてなくて辛くて実家
に帰って話を聞いてもらおうとしたソニョンに、誰もあたしの苦労をわかってくれないなんて言って
自分勝手なことばっかり言ってて。

まあようするにこのドラマに出てくるオンマはみんな身勝手な人たちってことで。
その代わりにハルモニたちはみんないい人なんだよね~
ウンニムの母方のハルモニはウンニムをすごく可愛がってるし、ガンホのハルモニもヒャンスクがセフン
ばっかり可愛がるから、ガンホにいっぱい愛情を注いでて。
(どうやらガンホはヒャンスクの実子じゃないみたいだよね。だからセフンしか愛さないヒャンスク)
ガンホハルモニはソニョンにも優しくて・・・治療してもダメなら養子縁組っていう手もあるからと
産神様のなさることなんだからあなたは悪くないのよと肩をもってくれるんだよね~

ウンソン父は会社の部長なんだけど会社が倒産してしまい、幹部社員は全員家を担保にしてたらしく
差し押さえにあい、ショックで倒れる父。
ウンソンはそんなこと知らずに大学に復学届けを出しにいったときにガンホが投げた空き缶が当たって
運命のような出会いを(笑)
だけど直後に父が倒れたと連絡が入り、医者は肝硬変で移植しなければ助からないといいます。
誰かの肝臓は適合するかもしれないから検査を受けようというウンニムに思わず尻込みのナンジョン。
結局ナンジョンの肝臓が適合したのに実父じゃないし怖いからイヤだとゴネて適合したことはウンニム
にナイショにしたエランとナンジョン。
(まあ気持ちはわからんでもないよね~ 母親に猫かわいがりされすぎて父親の愛情を感じることが
 なかっただろうし、痕も残るし・・・でもせめてそれを理由に正直に断ればよかったのにね)

で、家族の肝臓が適合せずに泣いてるウンニムにヘンな女が名刺を渡してきて・・・
--------
第2回
セフンはどうやらソニョンがヒャンスクの言いなりになってるってことが耐えられないらしい。
だけどソニョンは自分の意思でやってることだし、誰のためだと思って・・・と口にしちゃって。
(それは言っちゃダメでしょーソニョンさん)
こんなつらいのはたくさんだとセフンは続けて欲しくないのに、姑への意地なのかやめないソニョン。

ガンホは昔から自分が兄とは差別されて母親に愛されてないことで傷ついてて・・・

セフンは家のギスギスした雰囲気がイヤでバーで飲んでて、自分の会社で受け付けしてる女性がそこで
バイトしてることを知ります。

ウンニムはお金を用意しようとするけど親戚からも借りられないし、肝心のオンマはナンジョンにお金
を渡しすぎたのか、節約してなかったのか全然持ってなくて。
で、名刺をもらった女性に電話したらお金を出す代わりに代理母という条件を出されて慌てて切ります。

ヒャンスクとソニョンは他の医者から無理をしすぎて不妊治療はもう無理だと言われます。
ショック受けて病院を出ていくヒャンスクにまたもや声をかける例の女。
で、代理母のことを聞いて・・・早速その話に乗ったヒャンスクはソニョンに今日の結果を誰にも
言わないようにと口止め。
(卵巣が腫れてると妊娠する確率が下がるから、腫れが治らないと次の治療に進めないんだけど、
 治療は無理ってことじゃなくて、時間をおいてすれば大丈夫だと思うんだけどなぁ。
 それだと卵子の採取もできないことになるし)

ウンニムは病院で担当医師からナンジョンの肝臓が適合してたことを知って家に飛んで帰って、
姉に土下座して懇願するけど・・・ナンジョンも怖くてたまらないから泣きじゃくって拒否してて。
ウンニムもウンジョンも覚悟してたのに、よりによって尻込みしてるナンジョンとは・・・皮肉よね。
さほど父親を愛せていないナンジョンにこれ以上は無理強いしてもね・・・
(肝臓を提供するほうだってリスクがゼロってわけじゃないだろうし、そこまでするかどうかはその人
 への愛情の度合いによるよね)

ガンホは専攻を経営学に変えたいと言い出し、警戒するヒャンスク。
どうやらガンホが美術や映画の勉強をするように仕向けてたのかも・・・セフンのライバルになるよう
なことはさせたくないんだろうね~ あくまでも自分の血を受け継ぐ息子に全てを継がせる計画で。

食事の席でソニョンに問題はなかったし今度はいい結果になりそうとウソをいうヒャンスク。
セフンはその朗報に焦るのはよそう、ダメなら養子縁組もありだとヒャンスクがプレッシャーを弱めた
ことに喜んでて。
「オレはお前さえいればいい。だから絶対に無理はするな」と言ってくれてるのに、ヒャンスクに
彼との仲を引き裂かれたらという恐怖に怯えるソニョンさんが気の毒。

オンマからウンジョンが大金を置いて行ったし、部屋にヘンなチラシがあったと聞いたウンソン。
ウンジョンは自分を担保にしてどっかのキャバクラで働くことにしたらしく、慌てて妹のところに
駆けつけるウンニム。
そこにはちょうどガンホが友人に連れられてきてて、ウンジョンが高校生だと見抜きます。
で、乱入してきたウンニムがお金と引き換えにウンジョンを連れて帰ろうとして黒服の男に髪を
つかまれたのをガンホが助けたのに、黒服がビンタをよけたのでガンホに当たっちゃって(笑)

謝りもせず出て行ったウンニムに「何だありゃ?」とカチンときたガンホ。
ウンニムが落とした財布を持って彼女を追いかけたガンホだけど見失ったみたい。
家に帰ったウンニムはウンジョンにあんなことさせるぐらいならと破って捨てた名刺を拾って・・・
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://madakankoku.blog25.fc2.com/tb.php/268-07cb6485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック