台湾ドラマ 敗犬女王 20話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「台湾ドラマ 敗犬女王 20話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第20回
告白された翌朝。
シュアンはルーカスと顔を合わせるのにものすごく勇気を出すんだけど・・・部屋の中に彼の気配は
なく、会社にも来てなくて気にしてるシュアン。
やっとルーカスが出社してきたんだけど、助手をやめると言い出して引継ぎの資料をシュアンに渡し、
社長にもそう告げます。
優秀なルーカスなのでさすがに社長ももったいぶって休職扱いにしてもいいよと持ちかけるけど、彼の
決心は固くしかたなく辞職届けを受理したのにシュアンはダメよ!と言い出して。
辞めたら許さないというシュアンにルーカスは、
「フリーターが性にあってる。止める理由もないだろ?」
会社も辞めてシュアンが引っ越せば何の接点もなくなる・・・ルーカスはこの状況が辛くてシュアンから
離れていっちゃうんだよね~
ルーカスを引き止める言葉が出そうで出ないシュアン、エレベータのドアが閉まっちゃうところは
切ない感じですなぁ

シュアン母も会社まできて娘とレスリーの復縁を喜んで、早速結婚の準備を整え始めてて。
だんだん周囲から固められてきてる感じ。
そのシュアン母と偶然会ったルーカスは半ば強引に食事に誘われて、シュアンとレスリーのことで
浮かれるシュアン母にお祝いの言葉をのべます。
助手をやめたことを聞いて驚くシュアン母に、前に娘をどう思うのか?と聞かれたことに対して正直に
答えたいと言い出したルーカス。
「彼女のことを特別に思ってます。もう遅いけど・・・」
とシュアンを愛していたことを話します。
なぜ早く告白しなかったの!?と叱るシュアン母だけど、ルーカスの気持ちを慮って早く忘れなさいと
ルーカスを慰めます。
自分だって恋の痛みはわかる、一人しか見えないなんて不思議よねとガンガン酒をすすめた母は、
ルーカスを「なんちゃって娘婿」と言い出し、その冗談に乗ったルーカスも「なんちゃって義母」と
シュアンの母を呼んでて(笑)明るい母になぐさめられるよねぇ。

バイトの達人に戻ってJJと仕事をこなすんだけど、シュアンにまだ未練が残ってるルーカスに、
そんなに往生際が悪かったか?とJJが言い、こうなったらお前をずっと見守ってるジアとつきあえと
薦めます。
だけど心の中からスッポン女を追い出そうと必死だし、シャンユンの妹だしと彼女とつきあうことには
否定的なルーカスに、ジアは一途でお前のことばかりオレに聞いてくる、ジアにとってお前はすべて
なんだと次の恋に目を向けるように促すJJに、ルーカスは戸惑ってて。
(まさかそこまで慕われてるとは思わなかったルーカスなのかな?)

ジアはセクシー衣装でアルバイトしてルーカスのバイクをタダで修理してもらうことに成功しますが、
バイクを押して帰ってるところを前のチンピラ二人に襲われて!
こいつらはバイク窃盗団でバイトしてた店の店長が手配書で顔を覚えていて、警察にすぐ連絡して
ジアは助かります。

このバイク窃盗団のネタを追っていたシュアンはそいつらが現れて被害者が出たと連絡が入り、
「ルーカス、行くわよ」といつものように言って・・・彼の不在に気づいたりして。
知らせを受けたルーカスとJJも警察に駆けつけてたから、シュアンはなぜルーカスがここに?と
驚きます。
ルーカスは警察からジアがルーカスのバイクを守ろうとして乱暴されかけたと聞き、彼女を抱きしめて
無事でよかったと慰めますが・・・それを目の前で見せられたシュアン。
バイク店の店長から彼女が自分のバイクを修理しようとバイトしてたことや、そのバイクを遠い道のり
にも関わらず押して帰ろうとしていて被害にあったことを聞いたルーカス。
同僚だから取材はやめておこうというシュアンに、「ありがとう」と一言だけいったルーカス。
ジアに寄り添って出ていくルーカスを見たシュアンは・・・何だか複雑な気持ち。

僕のことなんていいから自分を大切にするんだというルーカスに、それでもあなたのために何かしたい
と言います。
あなたが喜ぶと私も嬉しい、つらい時は力になってあげたいというジア。
ジアの部屋で見たスケジュールも自分の予定ばかりだと気づいたルーカスは僕のことが好きなのか?
と聞きますが、違うわと否定するジア。
「だって好きだと言えば、あなたが困るから」
自分を好きになってもらえる可能性は少なくても好きでいさせて欲しいのというジアに、
「今君を受け入れたら僕は最低な情けない男になる。傷心を癒すために君を利用できない。君に悪い」
「それでもいいわ。一緒にいてくれるなら利用されてもかまわない。私のことを拒まないで」
ジアの一途な気持ちに・・・ルーカスは彼女の肩を・・・抱いたのかな?

今回はジアがけっこう出てきたので、シュアンとルーカスの絡みが少な目だったのでガックリ。
まあ、二人は離れていくんだから無理もない話なんだけど・・・

21話へつづく
スポンサーサイト