ドレミファソラシド #2

ここでは、「ドレミファソラシド #2」 に関する記事を紹介しています。
翌日学校に行ったジョンウォンはユナにあの歌を歌ってた子が隣に越してきて、自分の失態を見られたことを何度も話してしまい、ユナに「その子が気になるの?」と聞かれて慌てて「違う!」と否定するジョンウォン。

ジョンウォンが家に帰って1人で留守番してたら、ピンポンがしつこく鳴らされたのでてっきりチェガンだと思って「チェガン、ぶっ殺すわよ!」と怒鳴りながらドアを開けるとそこにはあの男の子が。
引越し祝いを持って行けとママに言われたからとスイカ一切れを皿に乗せて持ってきたらしい。
ちなみに起きたら昼の2時すぎだったので学校もサボったという彼にやっぱり好きになれないやつだと思うジョンウォン。

で、今度はジョンウォンがママに(スイカが乗せてあった皿を)返して来なさいと言われて渋々返しに行くんですが、呼び鈴を押しても誰も出て来ない。でもカギがあいてたので中に入って皿を置いて帰ろうとしたジョンウォンの耳に2階から歌声が聴こえてきたので思わず階段を登っていってしまいます。

その部屋のドアを開けると、壁一面がCDで囲まれた部屋で曲を書いているあいつがいた。
「たくさんCDがあるね。売ったら大金が出来るね」というジョンウォンに
「自分で買ったのは一つもない」と自慢げにいうので「両親に買ってもらったの?」って聞くと
「いや、女の子たちが買ってくれた」というので「じゃあ、恋人でもいるのね」というと
「オレは女とはつきあわない。音楽にしか興味がないから。でもプレゼントしてくれるっていうなら
 もらうぜ」なんて答えるもんだから、ジョンウォンは「あんたわがままってよく言われない?」と呆れてしまいます。

で、もう帰ろうとしたジョンウォンを引き止めて、せっかくだからさっき自分が作った曲を聞いていけというその子に
「歌はあんまりよくわからない」とジョンウォンが言ってるのに、「お前に期待してないから」と失礼な口をきくやつ。

で、その歌詞は・・・・
『あの日コーラをぶっかけられてからはコーラを飲まなくなった。コーラ嫌い。
 びしょ濡れの制服はもっと嫌い。だけど一番嫌いなのはあの竜頭』

---------------------------
引越し祝いにスイカを一切れって、ちょっと変じゃないですか?
あたしとしてはジョンウォンが気になって持ってきたか、もしくは彼が寝ぼけててお母さんに頼まれたものとは別のモノをもってきてしまったかどちらかですよね。

間違えて持ってきたというほうが自然かな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://madakankoku.blog25.fc2.com/tb.php/26-bb67fe86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック