台湾ドラマ 敗犬女王 16話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「台湾ドラマ 敗犬女王 16話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第16回
レスリーは結局例会でシュアンに彼女の前から消えた理由を言えずじまいで、助手のクロエはそのこと
を彼から聞いてシュアンに対して怒ってて。
どうやらレスリーは故意に彼女を傷つけたつもりじゃないんだってさ。
で、シュアンが婚約指輪をレスリーに送り返してきたことについても触れ、それでも彼女に未練がある
レスリーを心配してるというか・・・まあレスリーが好きだから気がかりなんだよね。
シュアンが理由を知ってもあの写真を破るかしら?と考えるクロエなので、理由はかなり納得できる
ものみたい。(理由を知りたいけどルーカスのためには知りたくないわぁ~)

ルーカスは落ち込んだときにシュアンが行くのがアイスクリーム屋さんだと知ってるから、そこで彼女
と合流。
で、シュアンから先輩が初めての彼氏だったと打ち明けられ、当時勉強ばかりしてた自分だったけど、
先輩と知り合ってから世界が変わったんだと話します。
(ルーカスには辛い話だけど、シュアンの痛みを理解したいからちゃんと聞きたいよね、全部)
レスリーはスポーツ万能で勉強も優秀で、自分よりもデキる男を初めて見たし、心から尊敬した。
ステキな思い出をたくさん作ったし、夢も抱いた。カメラマンと記者としていずれ一緒に仕事をしよう
と約束もした。その夢はかなうはずだったのに・・・とシュアン。

レスリーはシュアンにロマンチックなプロポーズまでして婚約指輪も渡したのに、結婚を報告するはず
だった例会に現れなくて・・・彼を待ちつづけたけどこなくて、連絡も取れなくなってて。
何百回も電話したけど一度も出てくれなかった、避けられてると思ったし、その一ヵ月後に彼の助手から
電話がきて、彼はヨーロッパにはいないといわれちゃって。
(レスリーはヨーロッパへ行くってシュアンに言って旅立ってたので)

彼がプロポーズを後悔して電話にも出ず、例会にも来なかったのだと理解したし、彼の助手(クロエ?)
から『結婚は彼の最終形じゃない』と言われたし、何より自分を一人にした彼を許せなかったと涙を
ボロボロとこぼしながら語るシュアン。
それでシュアンは彼を忘れたと思わせたくて助手にあてて指輪を送ったんだってさ。
「残された自分はそれでも約束を守りつづけて記者になってるのよ」と自虐的なことをいうシュアンに
「そんな男ばかりじゃない。君が好きだから僕は絶対に裏切らない。一人になんかしない」と真剣な
口調で言うルーカスに・・・「ねぇ?例会はもう終わったのよ?」と深刻モードから抜け出たシュアン。

「僕が本気だと思わない?もしかして本心かもと一度も思わなかった?」とまっすぐな目で自分を見る
ルーカスなのに、こんな自分を好きな人なんていないと思ってるシュアンはどうしても本気だとは思え
なくて、自分を慰める手段としていってくれてるんだと感謝しちゃって。
「鈍感」ってボソッとつぶやいて怒るルーカスだけど、いろんなことがありすぎた上に自分の告白まで
はシュアンが受け止めきれないだろうからと今日のところはそれ以上言わないことにしたみたい。

気持ちをいれかえて出社したシュアンとルーカスだけど、仲間のあいだでも有名カメラマンのレスリー
が帰国してるってことで騒いでて。
で、社長がレスリーのゴシップを探れと言い出して、過去に婚約してたっていう話を持ち出します。
シュアンは自ら密着取材をすると名乗りをあげて、ルーカスが助手につくことに。
自分が彼を相手にしても強気でいけるとわからせたいし、何よりみんなに婚約してたのが自分だとバレ
るのがイヤだというシュアンでした~

ルーカスってばジアが自分を避けてるので、どうしたんだ?と聞いちゃって(笑)
シュアンに鈍感って言ったけど、ルーカスも相当鈍感ですってば~

記者会見の会場に行ったシュアンだけど、レスリーの登場とともにルーカスの背後に隠れちゃって!
(本気で取材するつもりなんて最初からなかったシュアンです)
だけどルーカスの後ろにシュアンが隠れてるってちゃんとわかってるレスリー。
記者からの質問で、あなたの目線の先にあるものは?と聞かれたレスリーは、帰れない場所ですと答え、
どこですか?と聞かれて、ある人の心ですと答えて。

レスリーは自分からシュアンに質問は?と聞き、今の人生は楽しいですか?と記者魂を振り絞って
質問をしたシュアン。
「今のぼくがいるのはある女性の支えがあったからです」
とレスリーは答え、それが元恋人で先ほどの人だとも言います。

ルーカスが夜はよく眠れますか?良心は咎めない?とシュアンを傷つけたことを暗になじる質問をし、
仕事の内容に触れて答えるレスリー。
なおもルーカスは、戦争の記録と子供たちを救うためならなぜその優しさを彼女にむけなかった?と
責めて、今ごろになって戻ってきたのか?自分に居場所があるとでも?と続けます。

その質問を遮るクロエだけど、
「人を写真で感動させるけど愛する人は泣かせる、周りを大切にするがあんたを必要とする人は
 放り出す。そんな人の写真を僕は評価できない。あんたは残される人の苦しみを知らないからだ」
とルーカスが言い、その後ろで声も泣くシュアンですが、
「残された人の苦しみは僕が誰よりも分かってる」とレスリーが言うので思わず「嘘つき!」と声を
あげてしまうシュアン。
「知ってたら姿を消すはずないわ。彼女はきっと自分が悪かったのだと毎日苦しんでた。
 他人も愛も信じられずに!」
と言い、ちょっとした騒ぎになったところでレスリーがシュアンに、自分は6年間君に連絡しなかった
と言っちゃって、元恋人がシュアンだとみんなにバレてしまいます。

騒ぎを静めるためにクロエがプライベートな質問はやめるようにと声をあげ、立ち去るシュアンたちに
密着取材はシュアンの会社に頼むと言い出したレスリーに驚くクロエ!
会社の連中はシュアンが元恋人だったと知って「負け犬じゃなかったのね!」と驚いてて。


17話へ続く
スポンサーサイト