白い嘘 116~120話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「白い嘘 116~120話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第116回
男たちからビアンを受け取ったんだけど、パパじゃないのにパパだと言う嘘つきなおじちゃんといわれ、
仕方なくジョンウは「影のおじちゃん」でいいからと家に連れていきます。

ジョンオクは知らせを聞いて駆けつけたウニョンがビアンを取り戻しにジョンウの家に行こうとするのを
止めて、自分が取り戻すからヒョンウを看ててと自分が行くことに。

ウニョン両親の店はそこそこ繁盛してるんだけど、ひょっこり昔の友人が姿を現して!
前にジョンオクの指示でジョンウがお金を渡してウニョン父を詐欺にあわせた奴なんだよね。
ジョンウを呼び出してお金が底をついたからせびりにきて、警察に捕まったら全部しゃべると脅して。
相手にしないジョンウだけど、やっぱこれは問題だよね?

意識を戻したヒョンウはビアンを取り戻しに行こうとして、ウニョンはビアンが連れ去られたのはあなた
のせいじゃない、あなたはちゃんとビアンを守ったと手を握って言いますが、心配で食事が喉を通らない
のかな?

ジョンオクがジョンウの家に行ったときにはそれを察知してビアンを隠したらしく家に子供の姿がない
んだよね。でもジョンウ母の言動からピンときたジョンオクは家政婦が連れてるとニラんで家の外で
彼女が帰るのを待って、さっさと連れて帰ってきちゃった(勘が冴えてるねぇ、ジョンオクさん)
ヒョンウとビアンは感動の再会で、ジョンウの家族はまんまとビアンを連れて行かれて呆然。

徹夜続きで無理して仕事してたミンジェは体調がかなり悪くて、そんな彼を気遣うシヌ。
(ここはなかなか進まんなぁ)

ジョンオクはウニョンに家に戻ってくるようにと言い出して・・・
------------
第117回
ジョンウに子供が渡ればヒョンウはどうにかなってしまう、元々ヒョンウとビアンの父子関係を作ろう
としたのはあなただからと、裁判が勝つまで嫁としてじゃなく看病人として家にいるようにと提案され
たウニョン。
ウニョンはヒョンウから自分が以前渡したホイッスルをウニョンにあげて彼女を慰めて・・・

ジョンウは母にジョンオクの戸籍から抜いて自分の母を正式に戸籍に載せると言い、母を喜ばせます。
(ま、今ごろ?って感じですが・・・)
そこへシヌがやってきてジョンウとヒョンウのことで話をしてる間にナギョンがシヌのケータイに勝手
に出ちゃって、シヌの恋人がミンジェだと知り動遥しまくり。
(この段階じゃまだ二人は恋人同士じゃないんだけど、誤解されるようなことは多々あったからね)
ナギョンの唯一の弱点ミンジェがどう絡んでくるのかな?

ウニョンは弁護士にジョンウが無理矢理連れていこうとした話をちょこっとするんだけど、それこそ
目の色変えてその証拠を出せという弁護士さん。
裁判の証拠に決定的に有利になりそうな話だもんね、ウニョンはそんなことちっとも考えてなかった
みたいでビックリだったけど。

ジョンウは戸籍から外れる話でジョンオクに呼ばれ、ウニョンと息子を結婚させるためにあんなこと
までなぜしたんです?と会話を誘い、ジョンオクがそれに関係していたことをボイスレコーダで録音。

そのころウニョン父はお客が騙された友人にみえちゃって混乱気味。
(そんなに思いつめたらまた倒れますよ、お父さんてば)

ナギョンはミンジェに会いに行き、ミンジェがシヌとナギョンの関係を知ってることを確認。
そこへシヌがやってきて・・・
-------------
第118回
ナギョンはシヌの職場に会いにやってきたってことでミンジェとは他人のフリ。
で、シヌからミンジェとは恋人同士じゃなくて片思い中だと聞き出し、あとでミンジェと話すナギョン。
彼女が自分の義妹だと知ってるミンジェに、シヌをクビにしてくれと言い出したナギョン。
会社のことだし勝手なこと言うなってミンジェですが、あなたが私を不安にさせたりしないわと自信
たっぷりなナギョンですが・・・ミンジェってばそれを振り切るようにシヌをバイトから正社員に昇格
させてました(ファイティン~ がんばって過去を断ち切るんだミンジェよ~)

ジョンウはボイスレコーダを脅迫してきたやつに聞かせて黒幕はシン会長(ジョンオク)だから別に
警察に出頭してもらってもこっちは痛くも痒くもないって態度。

ボヨンは今さらながらにジョンウがビアンの本当の父だと知って驚き、姉から全てを聞きます。
もうすぐ出産なのにそりゃみんなショック受けるから隠したいだろうよね。

ウニョン母はビアンを連れ戻しに家に乗り込むけど、ジョンオクから孫を守りたいなら私の言うとおり
にしてくれとけっこう丁寧な口調で言われて戸惑っちゃって。

ジョンウにまとわりついてた男は今度はジョンオクに会いにきて、脅迫の材料であるボイスレコーダを
差出し、ジョンウがあのとき自分を嵌めるために録音していたことを知るジョンオクでした。
会社もジョンウのペースになってきて段段不利になるジョンオクだし・・・二人の争いはどうなる?
----------------
第119回
ジョンオクは冷静に対応して男を帰らせて、タイでなにかやってるかもしれないから脅し返す材料を
探すようにとアン秘書に指示を。

ナギョンはシヌ経由でミンジェとのことがバレないかと心配で悩んでて(唯一の弱みだもんね)
シヌがまだ会社に在籍してることを知ってミンジェに「私を怒らせないで」とメール送っちゃって。

ウニョンはヒョンウが絵が描ける時間を作ろうとビアンと一緒に三人で画伯のところへ行きます。
あとで公園でボディガード付きだけど本当の親子のように楽しい時間を過ごす3人。

ナギョンはシヌを辞めさせるどころか社員として昇格させたこと知ってミンジェを呼び出し、自分に
対する仕返しなの?と責めちゃって。
何を怖がってるんだ?俺たちはどんな関係だ?寝たわけでもないし、堂々とつきあったこともない
お前の父親が怖くて隠し、お前の体面や地位のために隠したというミンジェ。
あなたが逃げてただけよと言い返すナギョンですが、お前は一度も本気じゃなかった、俺が必要だった
だけだと言い、これからは自分が愛する人と暮らすとナギョンから離れていくミンジェ。
シヌへの想いはミンジェ自身もどうかはわからないと言いながら否定しないんだよね~
唯一自分を愛してくれてると思ってたミンジェに去られてショックなナギョンでした。

ジョンウはウニョンに結婚前に父親が詐欺にあったことを口にして、真相が知りたければ出て来いと
呼び出します。
ジョンオクが黒幕だったことをバラしてウニョンをジョンオクから引き剥がしてビアンを手に入れよう
としたんだけど、アン秘書がひと足早く詐欺と横領で彼を警察に捕まえさせて逮捕されちゃって(笑)
-----------------
第120回
ジョンウはウニョンにジョンオクが友人にお前の父親を騙させて金のために結婚させたんだというん
だけど、父が倒れることまでは計算外だったんでしょ?とあんまり驚かないウニョン。
それが本当だとして義母の計略なのにずいぶん詳しいじゃない?と追及されてギクリとするジョンウ。
もうどうでもいいわと帰ろうとするウニョンに、じゃあコン(騙した友人)に会わせてやる!とかなり
ムキになるジョンウだけど・・・見苦しいったらありゃしないよ。

ウニョンはそうは思いつつもやっぱ気になってアン秘書にコンって男をご存知ですか?って聞きます。
アン秘書は知らないってとぼけるんだよね。
ジョンウはジョンオクに会って、運がいいですねと皮肉り、ジョンオクは詰めが甘いのよとバッサリ。
相手を見て取引しないとね~といいながらボイスレコーダを出してきて。
あんたの犯した罪はいつか自分に返ってくると負け惜しみをいうジョンウだけど、そりゃあんたの場合
でも同じだろ~が?(ニヤリ)自分はそんなことないと思ってるおめでたい奴だねぇ

ジョンウは弁護士に相談するんだけどジョンウを拒んでる限りは難しいと言われてて、何とかすると
言ったジョンウだけど・・・
ナギョンはミンジェが自分から離れちゃってショックだし、シヌが彼と関わりがある限りは安心でき
ないと思ってて、ビアンのことからちょっと気持ちが離れてます。
(この調子でミンジェが関心を引っ張っててくれればいいのに)

朝早くから刑事を連れて家に乗り込んできたジョンウ。
刑事に子供が拉致されていると通報したんだってよ~ 刑事は子供の状況が知りたいといい、それに
乗じて調子に乗るジョンウだけど、ウニョンが出てきて(笑)
(ウニョンは泊まったのかな?いつもはビアンを置いて帰ってるんだけど。朝早く来たのかな?)

子供を放置してるというジョンウの主張に、少し実家に行ってただけで一緒に暮らしてますよと平然と
刑事に嘘をつくウニョン。
「子供があなたを嫌がるから嘘の通報までしたの?」って驚いたフリしてわざと聞くウニョン(笑)
じゃあ警備員が外にいるのはなぜですか?と刑事に聞かれて、ジョンウが手下を使って私の息子を暴行
して嫌がる子供を拉致したとジョンオクが説明します。
診断書もあるし証人もいるわと言われて一気に不利になり、ジョンウは尻尾巻いて帰るハメに。

あとでウニョンは裁判に勝つまではヒョンウの看護人として住まわせて欲しいと頼み、裁判が終われば
彼の目の届かないところにいくと約束を。
ジョンオクが手を差し出して、互いの息子のために手を組もうというので握手をする二人。

で、ウニョンは再びヒョンウと暮らすことに・・・
(次週はまたジョンウが余計なことをウニョン父に言いそうだねぇ)
スポンサーサイト