台湾ドラマ 敗犬女王 14話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「台湾ドラマ 敗犬女王 14話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第14回
蛇の毒でシャンユンとのことを思い出しながらうなされるルーカス。
シュアンはユエ医師を引っ張って山の中を歩いて行き、倒れているルーカスを発見。
で、ハブに噛まれたということでユエに毒を吸い出させるんだけど・・・意識があるなら大丈夫だと
言いながらなぜがユエ医師が倒れちゃって??(口の中に傷でもあって、毒が回ったのかな?)

シュアンは慌ててルーカスを背中に担いで山を下りていき、説教好きの男にユエを任せます。
ルーカスが意識を失わないように必死に話し掛けるシュアン。
「花を切ってくれてありがとう・・・怒鳴ったりして悪かった」とだけ言ってあとはシャンユンの名前
ばかりつぶやくルーカス。
このときルーカスはシャンユンにヒヤシンスの意味がわかったと心の中で呼びかけてたんだよね。
『自分のために涙を流してくれる、そんな女性のために君の手を離してもいいかい?』と。

シュアンはルーカスを救急車に乗せて、実家に戻ったのかな?
母を相手に32年生きてきて初めて心を許せたのにダメになったと珍しく落ち込む娘に慰めようがない
母ですが・・・(母を訪ねてきてたのは母のオトコ??)

シュアンの元恋人レスリーが帰国。
仕事仲間のクロエから(シュアンに)再会したくても怖くて会えないんでしょ?と聞かれて、そうだと
認めて、行く所があるからと荷物を彼女に頼んで空港からどこかへ直行してて。(シュアンのところ?)

意識が戻ったルーカスはてっきり自分の付き添いがシュアンだと思ってたのにジアだったから落胆。
シュアンはルーカスがシャンユンの名前ばかり呼んでたから、自分が目障りだと誤解したみたい。
それでジアに連絡して付き添ってもらい、退職届を受理したことともうあなたには関わらないという
伝言をジアから聞いて、彼女にひどい言葉を投げつけた幼稚な自分に反省。
ジアはこの機に乗じて告白しようとしたのにJJに邪魔されちゃった(シメシメ)
ルーカスはシュアンがお見合いの相手との人生を選んだのだと彼女を諦めちゃったのかな?

シュアンの例会にこの人を連れていってと母が紹介したのは自分の恋人!(めっちゃオッサン)
でもシュアンは非常手段に出て、会社の同僚でライバルのロミオを雑誌の巻頭ページを譲ることを条件
にして例会に一緒にきてもらうことにしたんだってさ。

だけど!!
そんなシュアンと入れ違いでレスリーがシュアンの実家を訪ねてきて、シュアンママはビックリ。
娘の古傷をえぐる気?!とかなりの剣幕で娘のことなんか教えないって怒ってるんだけど、シュアンが
6年も苦しんだことやクマの写真を大事にしてること、例会の賭けのことまでしゃべっちゃって(笑)

今ごろシュアンは見合いした男と例会に行ってるだろうなと病院のベッドで渡せなかったネックレスを
ジーッと見てるルーカスに、JJが見合いの相手ってホテルに一緒にいた男か?と余計な情報を知らせ
たもんだからこりゃ完全にダメだと落ち込むルーカス。
でもユエ医師ってば毒を吸い出した影響で唇がはれちゃってルーカスと同じ病室のベッドで寝てて、
知らせを聞いてかけつけた母親にベタベタに甘えてて(こいつマザコンだったんだよね)

ユエからシュアンがホテルにいっても何もなかったと聞き、例会に一人で行ったはずのシュアンを
心配して自分が行くと言い出すルーカス!(ヤッタね~)
なのにジアってば「姉を忘れるの?シュアンさんが好き?」と聞いて、それには思わずルーカスも足が
止まっちゃったんだけど、
「シュアンを守ってやりたい。彼女は(君みたいに)傷ついても頼ってこないから、
 (彼女が)一人で苦しんでると思うと耐えられない」
と自分の正直な気持ちを口にして、さっさと行っちゃうルーカスでした。
ジアはJJに君とはあり得ないよと言われるけど諦める気はないみたいで(やれやれ)

さて例会には一足先にシュアンの親友も出席してるんだけど・・・
なんかノッポと横に大きいコンビの女性二人がシュアンに恥をかかせようとてぐすねひいて待ってる
感じで・・・ロミオで大丈夫か?シュアンよ。(ダメだろ、やっぱ)

スポンサーサイト