白い嘘 101~105話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「白い嘘 101~105話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第101回
だんだんウニョンにはツラい展開となっているこのドラマ・・・見るのがノルマと化していて何にも
盛り上がらない。(なのにあらすじだけはダラダラと長く書いてて、それにも反省してる私です)

兄弟を手玉にとったあなたが責任をとりなさいというジョンオクだけど、死ぬほどの罪だとは思って
ますが、子供のためにも薬を飲んで死を選べないと懇願するウニョン。
「何も知らない息子はどうなるのよ!息子に罪があるなら・・・自分の命よりもあなたを愛しただけ」
と言ったあとで、「あなたは今、死んだ。この意味がわかる?」と意味深なジョンオクさん。
(ウニョンはその言葉に頷いてたけど・・・どういう意味?)

この家を出て死んだように暮らしますから数日だけ時間を下さいとジョンオクに頼むウニョン。
急に出て行ったらヒョンウさんが苦しむことになるから、彼が私を嫌うように仕向けるのでその時間が
欲しいと頼むウニョンを、生意気だと怒るジョンオク。
シヌが間に入ってオンマを説得。オッパは彼女がいないと生きていけないのは目にみえてるわ。どうせ
呼び戻すことになるのよと兄のことを一番に考えようというのに聞く耳を持たないジョンオク。

結局三日の猶予をもらい、ヨニと出かけて帰ってきたヒョンウにいきなり冷たい態度をとり始める
ウニョンにとまどうヒョンウ。

ジョンオクは実家のことを調べてるからどうせこっちも何か報復を考えてるんだろうね。
ジョンウのあの部下も退職して実家の家業を手伝ってるとアン秘書からの報告で、ひとまずは安心してる
ジョンオクだけど・・・着々と動いてるジョンウ。(トウドウに接近中ってとこ?)

ヒョンウがウニョンを喜ばせようとあれこれするたびにウニョンは彼を傷つけることばかり言って。
態度が豹変したウニョンを非難するヨニだけど、ウニョンはそんな風にヒョンウを心配する彼女を外へ
連れていって、もうすぐ自分が出ていくことを打ち明けます。
あたしはお金目当てでいるのよ、だけどあなたの態度が芝居だっていうのはわかったわ。
でももっと自分に正直に生きなさいよというヨニが意外にいいひとだったので思わず笑みがこぼれる
ウニョン。(怖いキャラばっかりだったからこれだけでヨニが善人に見えてくるわ)

ジョンウ母もやっと養子に納得。これでナギョンの計画を阻むものはなくなったわけで・・・

ウニョンはヒョンウの絵が入賞せず残念に思ってたんだけど、有名な画家イ・グァヌから連絡があり、
ヒョンウを弟子にしたいと言われます。
で、夫が普通の人とは違うと説明するウニョンですが、人間は一人一人違うから意欲さえあればいいと
率直でかなりいい人みたい。(ヒョンウの絵には妻への愛が込められてるんだってさ~)

ジョンオクはナギョンに「いつ知ったの?」と聞きます。(ウニョンとジョンウのことね)
ま、ずっと前から知ってたからあなたの悔しさはわかるけどねといいながら、ウニョンだけが悪いん
じゃないからジョンウにも罰を与えて徹底的につぶすわと言います。
ナギョンが夫の手を取らないように警告してるわけで・・・賢いあなたなら私の手を取るはずよという
ジョンオクさん。

ナギョンは生っちょろいやり方ではダメなのよとばかりに家に来て、ヒョンウにぶちまけようとした
のでウニョンは自分でいおうとしますが、ナギョンがビアンの父はあなたのお兄さんよとさっさと
言っちゃって。
--------------
第102回
あなたを愛してないのにお金のために、お兄さんに会いたくて結婚したの、あなたは利用されたのよと
いうナギョンに、ヒョンウは絵を描き始め、それでも何かと言うナギョンに「義姉さん、うるさいです」
と言われ、予想外の反応に内心ガックリなナギョン。

このことでウニョンはナギョンにさすがに怒るけど、全然悪いと思ってないナギョンってかむしろ前
より生き生きしてるよね(笑)退屈な奥様の生活よりもこっちのほうが似合ってる?
ウニョンが家を出たって報復は終わらない、あなたの昔のカレとあなたの子供が私と幸せに暮らす様子
を見せ付けてやるんだってさ。

伯母が知ったわっていうナギョンに、僕が話したというジョンウ。
復讐にあれ以上の痛快さはないわよねとジョンオクにしてやられた腹いせにぶちまけたんでしょ?と
指摘され、なんかカチンときたジョンウだけど当たってるからそうだといいます。
もう少し待って、もっと痛快にしてあげるとナギョンさん。(怖い怖い)

ヒョンウは表面上は平静だったけど心の中では気持ちの整理がつかず家を出ていってしまい、シヌは
彼が全て知ってしまったと聞いて、兄が耐えられるはずないと心配してて。
家を出ていくウニョンはシヌに病院に連れていくことと、絵のことも話して彼の仕事になるかもしれ
ないからとお願いをします。

義父がアメリカから来てジョンウに自分の株を委任すると言いますが・・・自分のことがバレていや
しないかとちゃんと探りもいれてます。
で、自分が助けたことを忘れないでくれといい、もし自分の関与がジョンウにバレたときにはなんとか
してもらうつもりの義父。

ジョンウはビアンを養子にするにはこっちが有利だとふんでたんだけど、最近では子供が幼い場合は
実母のほうが有利だと聞いて簡単にはいかないと思ってて。

帰ってきたヒョンウはウニョンの話を聞かない態度をとるけど、ウニョンはジョンウに捨てられたから
復讐にあなたを利用したと最後のとどめをさして自分を憎むように仕向け、彼の口からあなたは悪い人
ですといわせたウニョン。

ジョンオクは慰謝料代わりにマンションの登記簿を返そうとしますが受け取らず出ていったウニョン。
-----------
第103回
家を出たウニョンはその足でビアンを迎えにいき、自分なしで我慢してくれてありがとうと感謝を。
ママと遠くで暮らさない?と提案するオンマに、パパが病気だからダメとけなげなビアン。

シヌとジョンオクはウニョンが出ていってヒョンウの心配するけど・・・部屋で映画をみたりと普通に
してるので??と思いつつ、それなら問題ないと思ってて。

家に帰ってきたウニョンを温かくむかえる家族だけど・・・商売はあんまりうまくいってないし、
ビアンがジョンウの息子だってバレて家を追い出されたことはウニョンが秘密にしてるから、今後その
ことで家族に衝撃が走ることは間違いナシよね。
ちなみにさ~ ウニョン役の女優さんてけっこう足組んでること多くない?けなげな役なのに足組んで
るとこ見るとちょっと偉そうにみえるんだよね。(ま、これは私の勝手な意見ですが)

ジョンオクは院長に息子を看てもらい、激しい苦痛を維持できず(ウニョンを)手放したことを自分で
認めたくない状態で、これは長く続かず現実を認識すれば何倍も苦しむことになり昔のように閉じこも
るようになるでしょうと言われます。

ヨニはジョンオクにクビだと言われ、それに自分以外に親しい人がいるわよね?と探りを入れられて、
お金のために追い出されたくないヨニはアッサリとナギョンのことを暴露して、財産放棄書を彼女の
指示で盗んだことも白状します。
で、ジョンオクはヨニに今日から家に住むようにと言い、喜ぶヨニ。(最初からそのつもりだった?)
(ナギョンには自分が知ったことは黙っておくようにとヨニに釘さしたけど大丈夫かな?)
やっと家に帰ってきた家政婦さんは見知らぬ女が偉そうにしてるから、何あれ?って感じ(笑)

ヒョンウは現実逃避モードに入ったらしく、シヌはそんなオッパが苦しむ姿に泣けちゃって。

ハン常務が社長になった就任式でジョンウがきて。(義父の株を委任されてるからできる)
表面上は平静を装ってみんなにもジョンウとは和解してると息子を紹介したジョンオク。
あとで二人になったときに火花バチバチ。

ヒョンウはビアンを幼稚園に迎えに行くけど、先にジョンウが来ててビアンと仲良く話してて。
-------------
第104回
ヒョンウはジョンウを見ていきなり胸ぐら掴んじゃってワケのわからないジョンウ。
あとから来たシヌが兄は全部知ってしまったといい、人並みの幸せを感じてた兄はあなたのせいで
せっかく生き返ったのにまた死んだのよと言われちゃった。
何で知ったんだろうと衝撃受けるジョンウだけど(ナギョンがバラしたんだよ!)、さすがに弟が
あんな風になっちゃって・・・悪いと思ったみたい。

実の子のビアンにとってはパパはヒョンウだけど、ジョンウはおじちゃんでしかないんだよね。
ヒョンウばかりに会いたがるビアンに、ちょっと切ないジョンウ。

あのお店ってマジでホンジンが宝くじで当てて開店したの?(ちゃんと観てなかった!)
アン秘書が離婚届を持ってきましたが、あとでジョンウがビアンを連れてきてたことをジョンオクに
報告した優秀なアン秘書。
で、ジョンオクはジョンウが父親だってことを主張してるのかな?と考えてて。
(こりゃ、養子問題に口をはさんできそうだけど・・・邪魔するとウニョンを助けることになるし)

うちひしがれたジョンウは家に帰ってやっぱりビアンはダメだっていうんだけど、何普通の人みたいな
こと言ってるのよと相手にしないナギョン。
復讐すると決めたときに兄弟の義理は捨てたはずよといい、しっかりしなさいよと冷酷なナギョン。

で、裁判所の前でウニョンとヒョンウは会って・・・離婚届を出して、最後に握手して別れようとした
ウニョンだけど、ヒョンウがなかなか手を放してくれなくて。
それでもウニョンが手を放し、ヒョンウに背を向けて去っていきます。
--------------
第105回
ウニョンはジョンオクと約束したとおり遠くへ行くつもりらしく、田舎の小さな病院に就職を斡旋して
もらってて。
ウニョン母は婿がアッサリ離婚したので、きっと離婚っていうことがわからないんだろうと理解。
(ウニョン家族は誰もジョンウとの関係を知らないもんね)

ジョンオクはヨニを家に住まわせるつもりだといい、シヌは大反対。
(シヌってお嬢様にありがちな格好しないで、わりとボーイッシュだよね。彼女の服装けっこう好き)

ジョンウはトウドウとなにやら話を詰めてる一方でジョンオクはハン社長がトウドウの心象を悪くする
ようなことをして叱ってて。
報復でジョンウを社長の座から引きずり下ろしたけど、こうやって弊害は出てくるよね?
ワンマンでも部下がしょぼいんじゃ先行きが不安。

ヒョンウたちが離婚したことでナギョンはチクチク。ショックで自殺しなきゃいいけどねとジョンウに
わざとそんなこと言ってるし。(きっついな~)

ジョンウはヒョンウに会って、自分を責めろと言い立ててヒョンウは彼を殴ったというか振りほどいて。
(ヒョンウに自殺でもされたらと怯えて、せめて自分を憎むことで生きる力をつけて欲しいってこと?)
それを見たジョンオクはシヌからやっとヒョンウがジョンウとビアンのことを知ったと聞き激昂。
早速ウニョンを呼び出して何で全部話して傷つけるようなことしたんだと怒るけど、他人の口から聞く
よりはましだと思ったとウニョンが言ったので・・・こりゃナギョンの仕業かとカチーン。

ウニョンにはひとしきり怒っておいて、ナギョンを訪ねたジョンオクは夫を助けないっていう話の返事
をもらいにきたといいます。
ヒョンウにしゃべったことがバレたと思ったナギョンですが、家庭は守るという彼女の言葉に、ビアン
とジョンウが会ってるのを知ってる?ウニョンの実家が開店した店の資金を彼が出したのを知ってる?
と揺さぶるジョンオクさん。
父はジョンオクに服従してるけど自分は違うとジョンオクに対抗することに決めたナギョン。
(ま~ナギョンも気が強いわよね。しかも負けるときはさっさと服従してるからすごいしたたか)

ナギョンはジョンウ母に店の資金のことを言いつけて、ナギョンの思惑通り店にいって暴れた母。
ウニョン家族は宝くじで資金を調達したってホンジンから聞いてたからビックリで。
そのことについて問い詰められたジョンウはついにビアンが自分の息子だとオンマに告白を!
(ニヤ~リと笑って成り行きを見てるナギョンがキライだわ~)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。