白い嘘 91~95話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「白い嘘 91~95話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第91回
自分がウニョンのせいで流産したことは夫が事情をよく知っていると言われたジョンウは興奮する母を
慌てて部屋に連れて行き、ウニョンが運転する車で交通事故を起こして流産したと嘘を。
で、二人で話をするんだけど・・・彼女とのことは終わったことだから義妹として扱ったという夫に、
だけど彼女をあんな風に捨てたから私と子供はひどい目にあったのよと罪の意識をもたせるようにする
ナギョン。「すべて僕が悪い、すまない」と謝る夫。

妻が一番知りたかったのはなぜ自分と結婚したのかってことを嘘や言い逃れナシで聞きたかったらしく、
ジョンウは父の自殺が伯母(ジョンオク)のせいで、彼女が会社を正当な手段で手にいれていなかった
ことを話し、復讐するために力が必要だったと結婚した理由を話します。
最初はそうだったけど君が良い女だから申し訳なかったというジョンウに、自分には「すまない」って
感情だけで、愛する気持ちはずっとウニョンに対してだけ持ち続けてたのね、自分に心も与えないなら
離婚すべきだったと責めるナギョン。
あなたの復讐に私を巻き込んで子供まで殺すの?という妻に謝るしかないジョンウだけど、死ぬまで
二人を許さないというナギョンさん。
ナギョンは結婚後にホントにジョンウを愛したから裏切りが許せないってわけですが・・・ミンジェと
最近まで会ってたよね?あれがバレたらどう言い訳するつもりなんだか(笑)

姑には自分はイヤだと言ったのにウニョンが無理矢理車に載せ、自分は腕を怪我して流産したのに彼女
は無傷だと言ったもんだからジョンウ母は本家に急行!
「なんてことしてくれたのよ!~」とウニョンを責めるけど・・・そこへジョンオクが部屋から出てきて
事情を聞きます。
交通事故でナギョンが流産したことになってて、違うと言いたいけど理由を話せばジョンウとの関係を
話すことになるから絶対に話せないウニョンは黙って責めを受けるだけ。
ジョンオクはジョンウ母のことをまだ許してないから、彼女がウニョンを責めると嫁をかばいます。
ウニョンは財産目当てで結婚して、だからナギョンの子供が邪魔で殺したというジョンウ母の訴えに、
笑っちゃうジョンオク(財産放棄の書類にサインしてるウニョンなので)だけどその理由は話さず。

あとでジョンオクとウニョンが話してるのを盗み聞きしたヨニは彼女が財産放棄してることを知り、
じゃあ何でここにいるの?と不思議な顔。

ウニョンはナギョンの家に行くけど会ってもらえず、帰る途中でジョンウが父を呼び出したと知ります。
ジョンウはウニョン父に会って財産目当てで彼女が事故を起こしたと自分の身内が思ってると話し、
罪悪感を持たせてついでにスパから手を引かせようとしてて・・・
駆けつけたウニョンは二人になって、偶発的な事故だったというけど到底許せないジョンウ君。
(元はといえば君が撒いたタネがここまで育ったって感じですが)

ヨニは自分がヒョンウから相手にされないのでウニョンの服を勝手に着て、ウニョンのヘアスタイルに
似せて接近を。で、それをヒョンウが嫌がって服を脱がせようとしたところにウニョンが帰ってきた
ので、まるでヒョンウがヨニを襲いかけたように芝居しちゃって・・・
ヨニと二人で話をしたウニョンだけど・・・ウニョンはヒョンウのことをちゃんとわかってて誤解せず、
今回は許すけど二度と私の夫の人格を貶めたり、妙な話をでっちあげたら許さないわとヨニに警告を。

ヨニも本音が出ちゃって、理由は知らないけど敵だらけなのになぜこの家に居座るのか理解できないと
いい、財産目当てじゃないなら何?と聞くけど、答える義務はないというウニョン。
ウニョンが財産を放棄してることをナギョンに話したヨニは、勝算のないゲームはもう諦めるといい
出して・・・だけど会長の弱点はヒョンウだからそれを握ってれば財産なんてどうにでもなるのよと
いうナギョンは今度はヨニにその財産放棄の書類を盗んでこいと指示を。

夜になって二人で話をするジョンウとナギョン。僕にどうしろと?と聞く夫に、
「ここに連れて来て、あなたの唯一の血筋で一人息子のビアンを私が育ててあげる」と言い出す妻!!
(ナギョン、段々情け容赦がなくなるな~ でもこんな夫に復讐してる時間がもったいないぜ)
-------------
第92回
そんな話はありえないと驚く夫に、私はもう子供を産めないし、あなたは離婚する気がないし、孫を
望む姑と暮らす自信がないの、これが一番いい方法よと答えるナギョン。
ビアンのことが伯母さんに知れたら復讐に支障でも?と暗に脅す妻に・・・悩むジョンウ。

ビアンとヒョンウは密かに二人で電話して連絡を取り合ってるみたいだけど、そのことを周囲には秘密
にしてて・・・
ウニョン父はスパの経営から手を引こうと妻に言うけど、理由を話さないので妻の同意は得られず。
だけどジョンウ母がスパに来て娘のことをなじって暴露したのでウニョン母も知り、娘を心配してて。

ジョンウは流産のことがジョンオクの策略でもないことを知ってるし、シヌもウニョンの前では厳しい
こと言ってたけど、義姉はさすがにそんなことする人じゃないとジョンウに言って彼女をかばいます。
ヨニはみんなが留守の間に書類を盗むことに成功。
ウニョンは家に帰る途中で家政婦さんと会っちゃって。自分以外の誰かを雇ったんじゃないかと不安に
なって様子を見にきたらしく、ウニョンが会長の指示でこんなことになったんですよね?と話を促すと
ついに白状した家政婦さん。

ナギョンはジョンオクに会いにきて、なぜ自分よりもウニョンの味方をするのかと聞きます。
で、ジョンオクさんが財産放棄の書類を見せようとして・・・紛失してることに気づきウニョンを疑う
ジョンオクに・・・ほくそ笑むナギョン。
あとでウニョンを呼び出したナギョンはウニョンの前でその書類をチラつかせて破ります。

自分があの家を出ましょうか?と聞くウニョンに、「いえ、追い出されるまで待って」というナギョン。
本当の望みは?と聞かれたナギョンは、
「私の家庭や子供、一番大事なものをあなたが奪った。私もあなたから奪うわ。ビアンを渡して」
と言い出して・・・
--------------
第93回
ウニョン父はジョンオクに会いに行き、マンションとスパの権利証を返し、ジョンオクはこのついでに
とウニョンから通帳を取り上げて、生活費のみを支給することにしたみたい。
夫がスパばかりかマンションも返したと聞いてあ然とするウニョン母だけど、それなら娘もすぐに返し
て欲しいわと文句言ってるし(笑)ま、そうだよね。居づらい娘が可哀想だもんね。
ホンジンとボヨンも途方に暮れてるけど・・・ま、がんばりなさいな~

ナギョンの家でも権利証をウニョン家族が返したことが話題になって、ビアンはどうなるのかしら?
なんてチクリチクリといたぶる妻に耐えてるジョンウ君。

シヌはミンジェが自分をクビにしたと聞いてうさ晴らししたくてナギョンと話をします。
(ナギョンはシヌがミンジェの助手してるって知ってるのかな?知らないよね?)
なぜ急にナギョンがウニョンを敵対視したのか理由がわかないというシヌに、理由を先に知らせたい
人がいるからもう少し待ってというナギョン。(それはジョンオクかな?)

ウニョンはナギョンに電話してビアンだけは勘弁してくれと訴えるんだけど、その会話を帰ってきた
シヌが聞いちゃって!
ウニョンはシヌに問いただされて、ビアンがジョンウの子供で、6年前に捨てた男がジョンウだと認め
ます。
「何で結婚したのよ!腹違いとはいえ兄弟なのよ!」と責めるシヌに、兄弟だってことは婚約式の日に
知って・・・結婚をやめようとしたけど出来なかったと答えるウニョン。
何も知らずに一心にウニョンを愛する兄が不憫すぎると泣いて怒るシヌはすぐに出ていけと言い、
ウニョンも天罰は受けるけど・・・少し時間が欲しいと言い出します。
ヒョンウの病気は治ると診断されたから、周囲の協力があればきっと治る、お願いだから義母に話す
のは待ってくれと懇願するけど・・・無理だよね。

ヒョンウはウニョンが心配で家の前にいて、家に出る前にちょっとモメたのでシヌのことを悪い人と
いうヒョンウだけど、兄を思って泣いちゃう妹のシヌに「・・・シヌは悪くない」と訂正するし(笑)
この後ヒョンウはウニョンを見つけ、二人は公園をデートします。
ウニョンにしてみれば家に帰ってしまえば、真実が明らかになってもう会えないっていう万感の思いで
一緒に歩いてて・・・

シヌはジョンウを呼び出してビアンが自分の子だと認めさせます。勝手に産んだ子供だから自分には
無関係だと言い、この件をどこで知ったか知らないけれどもうよせというジョンウ。
兄はあなたを本当に好きだったのに・・・とジョンウをなじったシヌはもう兄だとは思わないと言いに
来たのと去って行きます。
ちなみにシヌが留学したのはジョンウと戦えとオンマに言われるかもしれないと思って逃げたらしい。
(兄となんか戦いたくないからデパートの仕事にも絶対に就かなかったんだよね)

家に帰ったシヌはオンマにそのことを話そうとするんだけど、ちょうどヒョンウたちが帰ってきて。
こんな遅くまで外で何してたの?と息子を心配するオンマ。
するとシヌがヒステリックに「お願いだから今日は私の話を先に聞いて!!」と叫んで・・・
------------
第94回
オンマに全部ぶちまけるつもりだったシヌだけど・・・兄を思ってそのことを話せず。
部屋で一人衝撃に耐えるシヌでした。(不憫な子)

ナギョンはビアンを使ってウニョンに復讐することを諦めてくれず、シヌが全て知ったと話すと今ごろ
伯母さんにも言ってるだろうから私が言う手間が省けたわとシレッとしてて。
でもジョンウもビアンを養子にすることだけは強固に反対してて・・・夫婦の密かなバトルですな。
だけどさぁ・・・夫の伯母への復讐は他人事だと思ってるけど自分の父も加担してるからジョンオクが
刑務所に送られたら、芋ヅル式で父を刑務所に送ることになるんだよね。
今はなーんにも知らないで優位に立ってるけど、今の内に夫に寛大な処置をしないと今度ジョンウが
優位に立ったときに破滅されちゃうよねぇ。ミンジェのことがバレても困るし。
ま、賢いナギョンだからうまくやるだろうけどさ。

ウニョンはヒョンウの絵を美術公募大会に出すつもりみたい。
社会に認められることで達成感も出ていい効果になることを期待するウニョン。

シヌはオンマのために言わなかっただけだから今日中に出ていってとウニョンに言いますが、シヌさん
にも病院に行って話を聞いて欲しいと訴えるウニョンとは平行線。
二人がモメてるのを見たジョンオクはウニョンに注意してるし。

ジョンウに呼び出されたウニョンだけど、彼がビアンを欲しがってないことだけは確認できました。
つまりナギョンが自分に復讐するためだけにビアンを手に入れたがってるってことで・・・
シヌを何とかしろよというジョンウだけど・・・知るもんか!

シヌは病院で兄が治ると聞いて目からウロコ。妻を介して外へ出ようとしていると先生に言われて、
兄が心を閉ざしたのは母親が原因ですと言われたシヌ。
シヌはオンマに会いに行ったけど病院の話しかしなかったみたい。
あれだけ息子に心砕いて、自分には無関心もいいところなのに、それがちっとも報われてないオンマに
同情してるシヌ。
結局ウニョンは帰ってきたジョンオクに病院には行かないで!と怒られるだけですみました。
(バレなくてよかったのか悪かったのか)

ナギョンはビアン件を突っぱねるジョンウの関心をそらすためなのか、ハ・ドンフン役の男をわざと
ジョンオクに遭遇させて、彼が歯科医ではなくジョンウに雇われて扮していたとバラします。
怒ったジョンオクがジョンウを呼び出してこのことで追及するけど、ジョンウだってドンフンを雇って
たのはあなたなのに何を言うんですかって反論を(笑)ジョンオクちゃいまっせ~ナギョンでっせ~
で、何でうちの嫁はあんたの作り話に動かされてるのよと聞くジョンオクに、欠点が多い女性だから
脅迫は朝飯前ですよとうそぶくジョンウ。

ジョンウが自分を追い詰めはじめてると危惧したジョンオクはすぐさまアン秘書に指示して、甥が
どう動いてるのか確認を。
ジョンオクはジョンウと会ってたパク氏のデマを流して情報をもらえなくしてジョンウを足止め。
完全に行き詰まったジョンウは最終手段とばかりに伯母の家に行き、ヨニを外出させて寝室や書斎を
ひっくり返して探しまくり、書類らしきものをゲット!
だけどそれをヒョンウが見ちゃって・・・狼狽したジョンウは誰にも言うなと口止めするけど、その時
ジョンオクが帰ってきちゃって、ジョンウはピーンチ!
------------
第95回
ヒョンウはオンマに絵を見せてあげると二階に連れていき、その間にジョンウは書類を持って部屋を
逃げ出すことに成功。
だけどジョンオクは何かおかしいと思って・・・書斎の書類がなくなってることに気づきます。
ヒョンウに聞いても誰がいたのか言ってくれないので、こりゃまたウニョンが罪をかぶるのかと思って
たらヨニが帰ってきてアッサリとジョンウがきてたことを話します。
で、犯人がジョンウだとわかったジョンオクはアン秘書に追跡させるけど逃げられて・・・

その書類で告訴できると確認できたジョンウですが、慌てるジョンオクを呼び出して対決を。
親の仇討ちには気をつけるべきでしたというジョンウに、株価を不正操作してお前の父親を倒したわと
アッサリ認めるジョンオク。倒れたら極端な選択しか出来ない人だってことも承知のうえでやったこと
だといい、それはお前も知ってたはずよと攻撃開始。
知っていながら自分に服従していたのにといわれて動遥するジョンウですが、父に謝罪してデパート
から去るなら善処してもいいと言うと、復讐を目的にしてるけどデパートを手に入れるのが目的なん
でしょうねとバッサリ言われるし。
ともかくヒョンウやシヌのために自分はチャンスを与えてやったのにと去っていくジョンウ。
すかさずジョンオクはナギョンに電話して、実家の父親を助けたければ夫を止めろ!と指示を。

ウニョンは実家に行き、ヒョンウがビアンに会いに来ていたことを知ります。(ヨニ付きでね)
で、ヒョンウにビアンとは会わないと約束したでしょ?というけど、僕はビアンのパパですと主張する
ヒョンウは悪いことしたとは思ってなくて・・・

シヌはやっぱりウニョンに出て行けと言い、行かないなら全てをオンマに話すといいます。
迷ったウニョンはジョンオクが自分たちとビアンを引き離すためにやったことを録画した動画を見せ、
義母はヒョンウさんを溺愛しすぎていると言います。
お義母さんが彼の治療を認めたら自分は出て行く、今のままではよくはならないからというウニョン。

ナギョンは伯母ジョンオクから電話をもらって仮病を使って病院に入り、ジョンウを足止めしてその
間に伯母と会って、ジョンウ父の死にあなたの父も関係してると聞かされます。
父が関与した証拠がその書類にあるわけじゃなくて、私が逮捕されれば無事ではすまされないわという
伯母の話に驚きながらも、すり替え用の書類を渡されたナギョン。
二度も離婚されたくないならあなたの父親が関与してることを夫に知られないでと言われて・・・

夫が眠ってる間に書類をすり替えたナギョンはそれを持ってジョンオクのところへ。
渡す前にお願いがあると言うナギョンに、約束通り社長の座はそのままにしておくわよという伯母に、
「いいえ、彼を徹底的につぶしてください」と言い出したナギョン!
(どんだけジョンウが憎いんだか・・・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。