妻の誘惑 第101~104回 あらすじと感想(ネタバレあり)

ここでは、「妻の誘惑 第101~104回 あらすじと感想(ネタバレあり)」 に関する記事を紹介しています。
第101回
ソヒは「ウンジェから自分の人生を取り戻す!」ってスローガンのもとにさっそく行動を開始。
オンマに明日から仕事するからサロン・ミンをちょうだいと言い出してオンマを困らせてるソヒ。

ガンジェとハヌルはいい雰囲気でこのまま結婚に進むのか?
ミン女史は会長の私物に自分との結婚指輪があるのを発見して、ちょうど部屋に掃除にきた会長に
捨ててなかったのねと言うと、今から漢江に捨てるともっていってしまいます。
で、ハヌルにオンマの指輪だと言ってそれをあげるんだよね~ 喜んで指にはめるハヌル。

ミン女史は医者から治療には時間がかかるし、非難はダメと言われて暗澹たる気分。
「治ってたでしょ?」ってソヒは言うし・・・これから苦労しそうだね、ミン女史。
そのころゴヌはウンジェと食事を。呑気にしてられるのは今のうちだけか(笑)

権利証があったとウンジェが義母にも連絡してきたから気が気じゃないエリ。
ギョビンはウンジェにまだ未練があってウンジェの肩をもつし、それが気に食わないエリはソヒを
動かして早急に手を打つ必要あり。

ソヒは自分の手料理をゴヌが食べてくれないだけでヒス起こしてウンジェのせいだと狂ったように
暴れるし、夜中にゴヌの隣で寝て兄をビックリさせて失望させたりと何かとお騒がせ。

ウンジェがミン女史に頼んで用意してもらった10億の小切手を盗み、自分がサロン・ミンの社長に
なったからとエリや他のスタッフを連れてきたりしてウンジェの居場所を奪っていってて。

ウンジェは義母とギョビンを連れてあの金融業者のところに行って土地の権利証を取り戻そうとした
のに、小切手を盗まれてることに気づいてエリの悪事を暴けず、信用もなくしちゃった。
ウンジェはソヒを疑うんんだけおど、ミン女史はいくら病気でも疑うのはやめてとやっぱり娘の味方。

ハヌルと会ったウンジェはミン女史と同じ指輪してるのに気づいてハヌル=ビョルニムでは?と
気づいて・・・
--------
第102回
ウンジェは義父に会って話を聞くけど、あの子は40年前に熱病で死んだとあくまでも認めず。
エリは自宅に電話して姑がウンジェに騙されたという話を聞いて大喜び。金持ちのソヒをこっちの
味方につけてシメシメだよね。

ウンジェがハヌルのことをもう少し詳しく調べようとしてるのをソヒが聞いて誤解して、オンマを
脅迫するためにウンジェが探ってるとあらぬ疑いをかけますが・・・逆にお金を知らないか?と母に
聞かれて逆ギレして怒ってごまかしたソヒ。(土地の権利証は結局ソヒが持ってるんだよね)
こうなったら絶対に兄と結婚してやるぅ~って怖い、怖い(笑)

ガンジェはハヌルにプロポーズして両親の反対を押し切って結婚するつもりで式場を予約。
ハヌルも家族に話すけど当然大反対。しかも日にちは明後日と聞いて戸惑う両家の家族。

ソヒはウンジェとゴヌが会うのをことごとく妨害するし、ミン女史は病気にさせた負い目があるから
といって、しばらくソヒにサロンの経営を任せると言い出して、化粧品の開発にまわるようにという
ミン女史の言葉に承諾します。
だけどハヌルがビョルニムじゃなかったら失望するからその話をせず、ミン女史はウンジェを疑って
るみたい。(タイミングの悪いウンジェだよ)

ソヒに小切手を持っていったでしょ?と言うウンジェだけどとぼけるソヒに、小切手の番号を照会に
だしてると聞いて思わず狼狽したソヒがエリのサロンに相談にいくのを尾行したウンジェは黒幕が
エリだったと知り、乗り込んでなじるけど、そんなことでひるむエリじゃないし、ソヒはソヒで絶対
にウンジェからオンマと兄を取り戻すとメラメラ燃えてて・・・二人を相手に苦労しそうなウンジェ。

義母は珍しく夫のために会社にお弁当もっていくけどそのときにミン女史と夫がモメてるのを聞いて
なんかおかしいと思って夫にきくけど答えてくれず、ミン女史に直接聞きに行って彼女が昔夫との間
に子供をもうけていたと知っちゃった!
--------------
第103回
ショック受けて帰った妻を追いかけて帰った義父はミン女史とのことを知られてアワアワしちゃって。
清廉潔白だった夫がよりにもよってそんなことしてて、その復讐に自分たち家族が巻き込まれたんだ
と思った妻はめっちゃショックだよね~

エリはギョビンにもミン・ソヒを利用してウンジェに奪われたものを取り返すといってて、エリから
ソヒの目的を聞いたギョビンは、結婚式のときにソヒがウンジェにひどいことしてたのかと合点が
いったみたい。だけどエキセントリックな女ばっかりでこのドラマは男の影が薄いよねぇ(笑)
そのころゴヌに、ソヒがエリに利用されてると話すウンジェ。

エリはこの段階でようやくギョビンにもミン女史と舅が昔ワケありだったことを説明。
姑を慰めるエリと父を慰めるギョビン&スビン。
だけどハヌルがビョルニムだと知られたら誰も味方しなくなるよね、きっと。

ソヒはウンジェの10億の小切手でウンジェが私物に買うのに使ったと濡れ衣をきせて会社のお金を
横領した罪を着せます。
ウンジェは兄ガンジェを連れてあの闇金業者のところに行って、小切手を使わせたのがエリだという
証言を得てエリのところへいこうとするけどミン女史に呼び出しをくらって。

ガンジェは結婚式の当日だってのに妹のためにエリを警察に突き出そうとしてたのに、ニノはあなた
の息子よ!っていう嘘にコロリと騙されて呆然。
そのころハヌルはこないガンジェを雨の中ひたすら待ってて。
------------
第104回
ウンジェはミン女史に事情を説明するけどなんか信用をなくしちゃったみたいだねぇ。
ボンヤリしてたガンジェはハヌルを待たせてたことを思い出して式場にあわてていくけど、ショック
で倒れたハヌルは義父がとっくに連れて帰ってて・・・だけどハヌルはガンジェに会いたくて家を
抜けてきてるし。

ウンジェはガンジェの様子が変だからエリとなにかあったと思って殴りこみを。
だけど情報は得られず、ギョビンも「ガンジェとの秘密って?」って聞いてるし(笑)
この嘘がまたどっかで爆発してくるよ~

ガンジェはニノが自分の子だと思ってるからハヌルを愛してるのに遠ざけようとして家に戻して、
ニノを見て自分の子だと心の中で思って泣いてるし(笑)
義母は何かと足手まといなハヌルを施設に連れて行っちゃった!
(夫に裏切られた恨みは相当深いみたい)
スポンサーサイト