台湾ドラマ 敗犬女王 8話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「台湾ドラマ 敗犬女王 8話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
第8回
女に恥をかかせる男は最低だ!と怒ったルーカスは全然反省してないエディソンを殴っちゃって。
他の皆もルーカスに味方して、こんなつもりでエディソンを連れてきたわけじゃないシュアンだけど
皆にはルーカスのことが好きでジアに嫉妬してこんなことしたんじゃ?って疑われます。
で、慌てて違うわよと否定するんだけど・・・それを聞いたルーカスが
「よかったよ、僕が好きでジアをいじめたなら大嫌いになるとこだった!」
と勝負のためにジアを追い出したと誤解され、シュアンのせいで多くの人が傷ついてると怒って。

で、彼の話を鵜呑みにしてしまったことに責任を感じたシュアンは自分がジアを捜しにいくからと先に
一人で行っちゃって・・・結局みんなもジアを捜してて。
シュアンはジアの靴が洞穴みたいな場所のそばに落ちてるのを見つけて助けようとするんだけど、彼女
は自分に会いたくないだろうと思って、ルーカスがこっちに来るように仕向け、結局その洞穴に落ちて
いたジアを助けに行くルーカス。

皆が自分を笑ってるからというジアを慰めて、脱げてた靴をはかせてあげるルーカス。
両親が離婚してアメリカに行ったけど学校ではイジメられ、一年前に姉からのメールが途絶えて孤独に
なったことに耐え切れず、化粧をしてメガネを外してチア部に入ったと語るジア。
そこでアメフト部のエディソンに会い、祝勝会の夜に車の中で暴行されそうになって学校の警備人に
助けを求め、エディソンは自分を守るためにジアが誘った噂を流し、結局また一人ぼっちになったと
語るジア。それで台湾に帰ってきたときにダサい格好をするようになったというわけで。

そんな男と別れられたのは神の祝福さと言ってくれるルーカスに、じゃああなたとの出会いは?って
聞くジアに、もちろん祝福のほうさとルーカス。
で、二人で洞穴から出ていくんだけど、近くで話を聞いてたシュアンは見つからないように隠れようと
してうっかり洞穴に落ちちゃって・・・ルーカスには気づいてもらえず、ケータイもその場に落として
るから誰にも連絡が取れないシュアン。

二人が無事に帰ってきたのでみんなは解散して部屋に戻るんだけど、ルーチーがシュアンに連絡がとれ
ないとルーカスに話してて・・・その頃シュアンは久しぶりに星を眺めて文句言ってるところに何と
元カレの幻まで見えちゃって(笑)
だけどその幻に手を差し伸べた瞬間にカレはルーカスに変わって・・・驚くシュアンに、
「なぜ驚くんだ?君が僕を思ったから現れたのに」という幻ルーカス。

そのころ実体のルーカスはルーチーがシュアンを心配してるのに、あの魔女なら平気だろと冷たい対応。
反省してるならいいけど、また人を傷つける方法でも考えてるじゃ?って悪口いうルーカスに怒った
ルーチーはシュアンが頑張ってるのはお前にボーナスを出すためだし、ジアにあんなこと言ったのは
休ませるのが目的だった、なのに助手のお前は彼女の風邪にも気づかない!と怒ります。
あんな風に責めたてたから彼女は泣きそうだった、傷つけた上に悪口いうなんてとルーチー(いい奴)。

一人でいたくないというジアに自分のお守りのブレスレット?を渡してシュアンを捜しに行くルーカス。
ジアはそのブレスが自分が姉からもらったものと色違いってことに気づいて・・・ルーカスは姉の恋人
だったんだと気づいたみたい。この時点でかなりルーカスに惹かれてるジア。
ルーカスは弁解しないシュアンに怒ったり、真の姿を見抜けなかった自分を責めたりしながら必死に
シュアンを捜し回ってて・・・

シュアンはルーカスの幻相手に話をしてて・・・あなたなんか求めてないって彼の手を離します。
シ「若い子は嫌いよ、簡単に助けを求めたり、人を助けたり、ジョークを飛ばして誰とでも仲良くなる」
ル「気づいてるかい?今君が言った若い子って全部僕のことだ」
シ「何がいいたいの?」
って聞くシュアンに笑みを浮かべる幻ルーカス。

そのころ実体のルーカスはケータイを見つけて、同じ穴にシュアンが落ちてると予想をつけて
「ウソだろ」って思わず笑ってました。

違う、違う、私はルーカスのことなんて思ってないわ!と地面に「8」の字を書くシュアン。
漢字の「八」だって左右が離れてて永遠に交わらない、(8の字を横にして書いて)これが無限の
8歳差ってことよ、だから二人は永遠に結ばれないというシュアンに「だから?」って優しく聞く幻の
ルーカスに心かき乱されて、髪をワシワシとかきむしるシュアン。

そこへ本物のルーカスが登場!思わず実体なのか確かめてるシュアンだし(笑)
「何しに来たの?」ってそっけなく言うシュアンに、魔女を助けにきたって笑うルーカス。
魔女だってかわいければ助けに来るさというルーカスに、言葉を間違えてない?といいながらさっそく
「ここを出るわよ」って行こうとするシュアンだけど、足をくじいちゃってて荒療治するルーカス。

なんでホントのこと言わなかったの?と聞かれて、ルーチーが全部しゃべったんだと知ったシュアンは
「あのおしゃべりめ!」って怒ってたけど・・・どうせ自分は魔女だから本当の理由を言っても誰も
信じないわというシュアンの言葉に頭抱えるルーカス。
「結果はどうなった?僕は君を誤解してこんなことになった」と自分の横に座って話すルーカスに、
あの男のことも誤解だと説明をするシュアンに肩をぶつけるルーカス。
ル「誤解だと知って僕は死ぬほど後悔したんだぞ」
シ「どうして?後悔したなら埋め合わせを。でもムリね、何の価値もないし、借金だらけだし」
ってルーカスを年下の坊や扱いするから・・・坊やが埋め合わせをする方法はカラダしかないね!って
シュアンに迫るフリしてからかうルーカス(笑)

怒ったシュアンは足で地面に線引いて、
シ「この線が見える?越せない8歳差の線よ、越えたら死ぬわ!」
ル「だからなんだ?それがどうした」
って痛めてるほうのシュアンの足をつつくルーカスだけど、
ル「わかったよ、8歳上のお姉さま」
とおとなしく線の向こう側にいて・・・自分で言っておいて「やっぱり年が気になる」って言い出した
シュアンがかわいい(笑)
ル「僕は・・・年なんて気にしない。つきあいたいなら言えよ、条件は『呼んだらすぐにくること』
  『会いたくないときはすぐ消えること』今日寝たら明日は会いたくないかも。
  付き合う度胸はある?試したい?」
っていつのまにかシュアンにめっちゃ近づいてるルーカスに慌てまくるシュアン。
シ「ふざけないで!私は先輩が好きなの。私が好きなのは先輩だけよ」
と自分に思い込ませようとしてるシュアンをいきなり抱きすくめるルーカス!
ル「抱き合ったり、キスしたりするのが恋愛だ」
って顔を近づけてくるルーカスに「この節操ナシ!」ってベシベシ叩くシュアンをものともせずに、
「節操ナシを味わってみない?」って、ますますからかうルーカスなんだけど・・・
(ここって半分本気なの?わから~ん)

ルーチーが二人を見つけてシュアンのピンチとばかりに慌てて洞穴に入ったから、彼に押されて二人は
キスしちゃって・・・呆然のシュアン。
結局ルーチーを置いて、二人で洞穴から出てくるし(笑)
クシャミ連発するシュアンにジャケット貸してあげるルーカスでした~

部屋の前で急に深刻な顔になったルーカスはシュアンにあまり過去の恋愛に執着するなよとアドバイス
するけど・・・それって自分にもあてはまる言葉だよね?ルーカス。
わかったような口をきくのねっていうシュアンに、そりゃわかるよ僕だって・・・と言おうとして、
やっぱ言うのをやめちゃったルーカス。

部屋に入ったシュアンはジアと仲直り。
ジアも自分に自信と勇気をくれたルーカスのために明日はがんばります!と前向きな発言を。
シュアンはジアのためにエディソンをこらしめるために呼び出し、ルーカスがJJと電話で話してる
のを聞いたシュアン。
JJは自分の愛車のことを『妻』って呼んでて、ルーカスが乱暴に扱うからと文句を言ってるんだけど、
『もちろん僕の妻には若くておとなしいのを選ぶよ』っていうのを聞いたシュアンはルーカスが年の差
を気にしないっていってたけど、やっぱ気にしないはずはないわよねと誤解を。
これじゃまるでつきあいたいみたいじゃないと自分を叱ってて(笑)

で、いよいよボーナスがかかったサバイバル戦が始まって・・・

しかし、なんで次の放送が11月25日なのよ!二週間も放送が飛ぶなんてあんまりだわ(泣)

スポンサーサイト