妻の誘惑 第85~88回 あらすじと感想(ネタバレあり)

ここでは、「妻の誘惑 第85~88回 あらすじと感想(ネタバレあり)」 に関する記事を紹介しています。
第85回
嫁の地位を取り戻すためにキム・ジスを使って舅と取引しようとしたエリだけど、キム・ジスってば
舅の前で、ウンジェが生きてるというように嫁に頼まれたといい、エリがくれた小切手を出したから
またエリに騙されたっ!とたいそうご立腹する舅。エリはキム・ジスの胸ぐらつかんで振り回すけど
さっさと立ち去ったキム・ジスはあとでウンジェと合流してこの件はもう忘れるってことで合意して。
で、エリが出てきてさっきの件はウンジェの罠だったと知り、とっくみあいでケンカを(笑)

ガンジェは両親をふりきってウンジェを連れ戻しに会社にいき、鬼の形相のエリがウンジェを車に
押し込んで危険な運転しながら去っていくのをみかけてビックリしてて。
エリは蛇行運転とかしながら、自分がウンジェだと認めろ!と自分の命まで危険にさらしても絶対に
白状させてやるつもりだったけど、トラックとぶつかりそうになり急停止。
「死ぬなら死ねばいいわ。でもあたしはあんたと一緒には死なないわ!」とエリを置いてさっさと
車で立ち去るウンジェを罵倒するエリちゃん。

ゴヌはガンジェに自分がウンジェを好きだと言い、彼女が無念を晴らして戻ったら結婚するつもりだ
と言い出してキョトンなガンジェ。
家に帰って両親にそのことを話すんだけど、ミン社長の息子と離婚歴で過去を知ってるウンジェとは
うまくいかないんじゃないかと心配。

義母はギョビンが殺人容疑を免れたもんだから浮かれて友だちを連れてウンジェのサロンに行くけど
ウンジェに恥かかされるし、店先ではエリとケンカしてるし、いつもの義母だねぇ~

ミン女史のところには口の軽そうな友人がやってきて、ニセのソヒの件でミン女史を脅迫してきて、
今度はこのオバさんがエリにも近づきそうだね~

ギョビンは殺人容疑の件が解決したら、今度は仁川の工事の名義がミン女史になってることを気に
してて、ウンジェは義父に内緒で担保に入れられるものはないの?と甘い言葉で聞き出します。
で、この家の名義が義母のものであると知ったウンジェはそれを担保に母と話してみるとギョビンを
感動させちゃって(騙されてるんだってば、ちょっとは社長として考えろよなぁ)

ギョビンは早速オンマに家と土地を担保にさせてと頼み、息子に甘い義母は権利書と印鑑を預けて、
ウンジェはその代わりにギョビンに義父がウンジェ両親への謝礼としてくれた通帳を渡すつもり。
ミン女史からイさんって人が義母の知り合いで、ゆすりにきたから注意するようにと聞いたウンジェ。

仕事してたスビンはエリが「ギョビンに会わせろ!」と騒いでるところに遭遇してちょっと話をする
ことにしたんだけどソヒはウソで塗り固められた女だから油断するなと言われて呆れちゃって。
だけどゴヌが養子でソヒを愛してると聞いたスビンはピアスのことを思い出して、そんなまさかって
感じで、エリにゴヌが今日愛する人の両親に挨拶に行くってことをもらしちゃって・・・
ウキウキで出かけるゴヌのあとを尾行したエリはウンジェの家に入るゴヌにニヤリと笑って・・・
-----------
第86回
とまどうウンジェ家族にどうか力を貸してくださいといって家を出たゴヌだけど、そこにエリがいて
家族もゴヌも固まっちゃって・・・ソヒとウンジェは同一人物なんでしょ?って自信タップリにいう
エリに、資材のことで話にきただけだとごまかしたガンジェ。(疑惑は晴れた感じじゃないよね)

ウンジェのサロンまできたイさんに、エリが接触を開始。ミン社長の友人ならウンジェの正体を暴く
ネタを持ってるかもと動物的な直感が働いたわけね(笑)その判断は正しいっす。
ウンジェはイさんが今後厄介なことになりそうだとミン女史と案じてて・・・江南の父の土地を取り
戻すまでは正体がばれるわけいにはいかないのに、と心配そうなミン女史。
結局イさんにお金を渡すけど・・・これきりで終わりそうにない予感。

ハヌルはウンジェの家に遊びにきてイモをノドに詰まらせた芝居をしてガンジェと二人っきりになり、
めっちゃ嬉しそうで・・・はいはいここはまた新しい展開がありそうね。

仁川の現場が資金不足で支障をきたしてると秘書から報告を受けて苦い顔のギョビンだけど、秘書が
会長に指示を仰ぐと言い出したので慌てて自分が解決すると答えます。

スビンに図面を届けにきたゴヌとウンジェが鉢合わせしたところにスビンが帰ってきて、二人の関係
にはエリが言った通りただならぬものを感じて悩むスビンちゃん。

義母はまた悪いクセが出て友人たちと花札中なんだけど、それを知ったウンジェが義父やギョビンを
早く帰らせるように仕向けたから、義父にバレちゃって、またもや家を追い出される義母。
ずいぶんしてから家に入れてもらった母を気遣ったスビンは生姜茶をオンマに入れてあげようとして、
ソヒが生姜茶のある場所を知ってるので不審に思います。
(気管支が弱いスビン専用にウンジェが作って、他の家族に飲まれないように隠してたんだって)

ギョビンは工事の資金が足りないけどもう担保がないとウンジェにこぼし、兄から江南に一等地が
あるって聞いたわとギョビンを誘い込むウンジェ。

ゴヌはミン女史にウンジェとの結婚を反対されて、顔がみたくなってウンジェを家の外に呼び出す
けど、ウンジェは聡明なスビンが自分を疑い始めてるからこんなことされたらバレてしまうから困る
と泣いちゃって・・・もう困らせたりしないよと優しくウンジェを抱きしめるゴヌ。
それをエリが見かけてギョビンにメールで知らせて、ふたりが抱き合ってるところにギョビンが登場!
--------------
第87回
ギョビンはソヒを家に入れて抱き合ってたことを怒るんだけど、ソヒに言いくるめられちゃって不満
があるんだけどホレた弱みで強く出られず。

ウンジェはスビンにニセソヒと疑われ、エリはイさんに近づいて確かな証拠を引きずり出そうと躍起。
そのころギョビンは父が家族に内緒で保有してた江南の土地が一千億と聞いてホクホク顔。

ハヌルはガンジェと出かけてウエディングドレスを試着したまま店から逃げて警察のご厄介に(笑)
で、会長が迎えにいって騒動に巻き込んだガンジェにもお詫びをしてました。

イさんはエリにお金をチラつかされてミン女史との約束を破ってあっさり暴露。
そのまえにエリはソヒがプールで必死こいて泳ぐ練習してたって聞き込みもしてて、これはまあ最終
確認みたいなもんだろうね~

ギョビンが会社にある父の金庫から江南の権利書をとってくるんだけどウンジェはゴヌと一緒にいて、
それをゲットできず。

その頃エリは姑を呼び出して、イさんはそこで本物のソヒの写真を見せて・・・
--------------
第88回
ミン・ソヒがニセモノって聞いただけでもショックなのに、その上にウンジェが生きてると聞いた姑。
家に帰るとスビンもやっぱソヒはニセモノだっていうから・・・ギョビンにいってこのことを相談
することにしたみたい。エリはズル賢いからソヒ=ウンジェだとは姑には言わないのよね(笑)

翌朝義母はさっそくウンジェにお前はニセ者のソヒだろ、お前の母親は詐欺師だ!って罵倒します。
こりゃイさんがバラしたなと思ったウンジェはミン女史に報告を。

権利書を担保に50億をミン女史から借りられてホクホクで帰っていくギョビンをみかけたエリは、
なぜこんな所にギョビンがいるのかヘンに思います。
ミン女史は担保の権利書を差し押さえするんじゃなくて名義移転するみたいで、弁護士からそれは
さすがにマズイと指摘を。本人以外のサインは契約無効とみなされるんだって。
ミン女史はでもどうしても取り戻したいから手続きを弁護士にすすめさせるみたい。

エリは出てきた男(弁護士)が何の話をしていたのか気になって、社員のフリして書類を見せてもら
い、それが舅名義の書類なのでますます不審に思ったみたい。

ハヌルに結婚願望があると知った会長は妹(娘なんだけどね)のために見合いの席を設けることに。
同じころガンジェも両親にお見合いをすすめられるんだけど、見合いする気はないと両親をガッカリ
させます。父はハヌルのことを好きなんじゃ?っていうけどウンジェ母はやめてよって感じだよ。
ハヌルを黙って見合いの席に連れてくるようにと指示された義母は厄介払いができると大喜び。

スビンはゴヌのところに乗り込んでソヒが実の娘じゃないと確認します。その上でスビンはソヒが
ウンジェ義姉さんじゃないの?とゴヌに詰め寄るんだけど・・・ちょうどそこへガンジェがゴヌを
訪ねてきて、困ってるゴヌのために「ウンジェが生きてるだって?」ってスビン相手に芝居を。
それで慌てて帰っていくスビンちゃん。(さすがにク家の人間には下手なことはいえないか)

オンマからの電話でソヒがミン女史の実の娘じゃないと聞いたギョビンはビックリ。ともかく自分が
もう一度ソヒに確かめるまで父に内緒にしてもらったギョビン。
ミン女史のところにいってソヒは養女だったのか?と問い詰めるギョビンに、ソヒを疑うなら離婚
すればいいって言われて・・・法的に娘なら問題ないさと楽観的なギョビン君。
で、ヘンなことを母親にふきこむなとエリに警告するんだけど、ウンジェがソヒだったら?っていう
エリの言葉に、突拍子もないこというなよと相手にしないギョビン。

エリはウンジェがギョビンを利用して何か企んでることはわかるんだけど・・・それを絶対に暴いて
やるわ!とウンジェに宣戦布告。(いや・・・もう復讐はほぼ完成してるんだよね、エリちゃん)

ガンジェはハヌルがお見合い男と仲良く歩いてるのを見かけちゃって・・・ショックだけどこれは
しょうがないことだと思ってあきらめたのかな?

イさんはこりもせずにミン女史に会いにきてお金をせびってて・・・店の外でウンジェとウンジェ母
の会話を聞いて、あれがニセソヒの母親なのかと新たなせびりネタを見つけてホクホク顔。
で、エリと義母を呼び出してウンジェが実の母親と会ってたって話してビックリするエリと義母。
(え?エリはウンジェ=ソヒってもうわかってるよね?)
そのころ会長は江南の権利書を息子が盗んだって知っちゃった!
スポンサーサイト