妻の誘惑 第77~80回 あらすじと感想(ネタバレあり)

ここでは、「妻の誘惑 第77~80回 あらすじと感想(ネタバレあり)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第77回
ハヌルの話はまったく要領を得ないし、ウンジェみたいだけどホクロがあるし・・・こりゃさっそく
確かめないと!とガンジェはエリに電話して聞くんだけど、他人の空似だと言い切るエリ。
自分も調査したから間違いないっていうんだけど納得できないウンジェ母。

ウンジェ(ソヒ)は料理が全く出来ないフリしてわざとマズイ料理を作り義母を怒らせて嫌がらせ。
義父はウンジェ(ソヒ)を嫁とは認めず、挨拶も受けず、食事も一緒にするなと言い出すし、ニノは
ウンジェに反抗するけど放っておけというソヒとぶつかる義母。わざt
(ギョビンは結婚して何かソヒの性格が変わったと思ってるかな?)

ゴヌはソヒに電話してきて諦めきれないし何にも手につかないというからなだめすかすウンジェ。
このドラマに限っては恋愛チックなシーンはうっとおしい限りです(笑)

ニノはエリから事前に入れ知恵されてるらしく、継母はご飯に毒を入れるから食べられないと言うし、
今日からパパと一緒に寝ると言い出して慌てるギョビン。
だけどこれはウンジェにとって好都合だからニノが自分たちになつくためにもそうするべきだって
さっさとニノを連れて部屋へ行き、悔しがるギョビン。(ちなみにベットもツインなのよね)
ニノが寝たら・・・って狙ってるギョビンだけどニノはちゃあんと見張ってて二人の邪魔を(笑)

ガンジェは今ごろになって遺書の名前の部分の筆跡が違うと言い出して、これはニセ遺書じゃないか
と怪しみ、ソクチェへ行って遺書を拾った人のことを調べることに。
ウンジェ両親はギョビンの家に行って、出てきたウンジェ(ソヒ)を見て「うちの娘だ!」って喜ぶ
んだけど、両親を前に別人だって言い張ったウンジェ。

会社に行ったギョビンはゴヌに義兄だからって調子に乗るなよって偉そうにいうんだけど、ゴヌは
自分に妹はいないしお前は家族じゃないってキッパリと言い返しちゃって・・・呆れるギョビン。

ウンジェのサロンで働くエリは相変わらず反抗的で、ウンジェに嫌がらせしようとしてトイレに入る
彼女を追いかけて個室に水をかけるんだけど・・・間違えてお客にかけちゃう失敗を(笑)

義父は嫁の母親と話そうとして会社に彼女を呼ぶことにします。部屋にヒョンジェ(ミン女史)が
入ってきてわけがわからない義父に「ゴヌとソヒの母です」と挨拶されてビックリして・・・
-----------
第78回
自分の息子だと知ってて結婚させたのか?って動揺しながら聞くチョン・ハジョ(義父)に、私も
反対したけど娘が望んだからって平然と言い放つミン女史。自分の娘を二人も不幸にするわけには
いかないからよろしく頼むわねってさっさと帰ったミン女史にショックから抜けられない義父。

会長と母が会うところを見てたゴヌはあとでミン女史から最初に産んだビョルニムが会長との間に
出来た子だったと打ち明けます。ゴヌはそれで母がソヒの復讐に手を貸したのかとわかりますが、
同時に彼女を利用して会長に復讐する母にもちょっとショックだったみたい。

サロンに来た姑を見つけたエリはニノをお願いしますって丁寧に姑を扱ってヨイショしまくり、顔を
布で覆った姑の前でソヒにケンカをふっかけて姑の悪口を言わせ、姑が怒ってソヒが慌てることに。
「やってくれたわね」って睨むソヒに笑うエリちゃん。(久々に胸がスカッとしたか?)
そこへゴヌがやってきて、何か二人の関係が匂うわねぇと怪しむエリ。

ゴヌは会長がビョルニムの父だったと話し、そこまでは知らなかったウンジェは驚くけどオンマの復讐
に自分が利用されても構わないといい、子供を失った痛みを共感できるといいます。
破滅させるよりも幸せになることが真の復讐だってゴヌは言うけど納得できないウンジェ。

エリは兄妹の間に何か秘密があるとにらんでソヒのケータイを勝手にチェック。ゴヌが送ったケース
の画像があって二人は恋仲?って思い始め、実の兄妹ならありえないけどもしかしたらと思って、
ギョビンを呼び出します。
いくらなんでも条件の悪いあなたとミン・ソヒじゃ釣り合わないっていうエリを相手にしないギョビン
だけど絶対秘密を暴いてやると鼻息荒いエリちゃん。

ガンジェはソクチェで警察に遺書を届けた人を防犯カメラで捜してもらう一方で最後に目撃された
病院の看護婦さんを捜してて・・・ウンジェ両親は訪ねてきたミン女史にギョビンの再婚相手が娘に
ソックリだという話をします。ミン女史は似た人でも見かけたら嬉しいのにねと何も言わず。

ところで義母のところにイさんって女性が訪ねて来て・・・オモオモこの人ホントのソヒを知ってる
人だった!結婚のことで義母はミン・ソヒって言ってるけど彼女はソヒじゃないし・・・おかしいと
思ってるけどそこへソヒが帰ってきたからそれ以上話はしないで帰ります。

ウンジェがおかずを買って来たから怒る義母だけど、ミン女史から娘を頼むといわれた義父はコロリと
態度を変えて嫁扱いし始めて義母はビックリ。
ニノは全くウンジェになつかず、服は破るし鏡台はめちゃくちゃにするし泣いてばかりのニノに
ウンジェもちょっと困っちゃって・・・子供に罪はないといいつつこの子がいなけりゃ自分の子供は
殺されることなかったもんね。複雑な気持ちで接するから子供も不安なんだよね。

警察で遺書を届けた人の画像をみたガンジェはそれがエリだったからビックリ。遺書がニセものなら
ウンジェも生きてると思われるからウンジェは兄たちの追及を何とかごまかさないとギョビンを破滅
させる計画がオジャンになると焦ってて・・・でもガンジェがさっそくサロンに来てエリにニセ遺書
を作っただろ?と詰めより、誰が妹を殺したのか白状しろと迫り、その現場を目撃するウンジェ
-------------
第79回
警察に連れて行かれそうになったエリは全部話すからそれだけは勘弁ってガンジェに懇願し、両親の
前で全て話せというガンジェに引きずられるようにして家に連れていかれちゃった。

ギョビンは知り合いからゴヌが養子と聞いてゴヌのところへ行き、追及したらゴヌはそのうち彼女を
お前から取り戻す!って宣言したもんで、ギョビンは二人が愛し合ってると知ります。
で、ミン・ソヒが自分と結婚した目的は二人の関係の隠れみのだったのかと誤解したのかな?
違うけどアンタを騙してるのはホントだよ(笑)

ミン女史経由でギョビンがゴヌが養子だってことを知ったと教えられたソヒのところへギョビンが
二人の関係はどこまで進んでるんだ!と問い詰めます。
で、兄は自分をいつからか女として愛するようになったけど、私が愛したのはあなたよ。でも疑うの
なら別れましょって言い出したソヒに、ホントに僕を愛してる?ってすがっちゃうギョビンでした。

ウンジェ家族の前でギョビンが犯人だとしゃべったエリは、中絶させようとソクチェに連れていった
けどウンジェに抵抗されて、脅しのつもりで海に連れていったら波が高くてさらわれて泳げなかった
ウンジェが死んでしまったというエリ。
その様子を見ていたんだな?と聞かれたエリは小さくうなづき、何で黙ってたんだとウンジェ父に
責められてました。
自殺だったと思ってた娘が実はそうじゃなかったと知り動転するウンジェ母。エリはとうとう真実を
話したせいでギョビンが破滅してしまう、しかも自分の手でそれをやってしまったことに動転。

で落ち着いて、ギョビンにウンジェ家族が全てを知ったと連絡してお互いを守ろうと会う約束を。
会ってすぐにエリがバラしたことで文句を言うギョビンだけど、エリの指示するままにまずはエリの
家に逃げ込むことにしたみたい。ガンジェは会社に乗り込むけどギョビンは逃げたあとだよ~ん。

義母は仮病をつかってソヒを家に帰らせてこき使おうとしたけど失敗し、電話をかけて文句を言うん
だけど無視されちゃってキーキー怒ってました。

ゴヌはギョビンが自分とソヒとの関係を疑ってると知って好都合だっていってるけど、ギョビンは今
それどころじゃないしね(笑)

ウンジェ両親はギョビンの家に殴りこみ、義父と義母にエリが全て白状したんだから!と人殺しの
ギョビンを差し出せと言います。ソヒはギョビンに連絡とろうとするけどつながらず、エリと一緒に
どこに隠れたのよ!とイラついてて・・・ガンジェはエリの家に行ってそこで隠れてるギョビンを
発見し、ちょうど看護婦とも連絡ついてこれで終わりだなって連れていこうとするんだけどエリが
ギョビンを器で殴って気を失ったガンジェの手足を縛って・・・そのころ両親はギョビンを待って
家の前でずっと立ってて・・・
---------
第80回
エリはギョビンにガンジェが目を覚ます前に出国しようと持ちかけます。家に帰ってパスポートと
ニノを連れてくるようにと指示するエリの言いなりなギョビン。新婚なのに・・・ってイヤがる
ギョビンに、じゃああたしとニノだけで逃げるっていわれて、おいて行かないでくれと泣きついて
くるギョビンにしめしめ顔のエリ。(夫もニノもこれで取り戻せるよね~)

寒い中を外で待ってる両親を心配して話し掛けるウンジェだけど、亭主をかくまうつもり?って
冷たいこというウンジェ母に、こんな家に来る子はギョビンの同類だよとウンジェ父。
挙句の果てにオンマなのに髪の毛引っつかまれてギョビンから連絡あったから出かけるんだろ?と
興奮するオンマに、違いますって抵抗せずに言います。

もしやと思いエリの家にいったウンジェは家の中に倒れているガンジェを発見。だけどガンジェが家
の中にいるとは知らずに、兄を連れていったと誤解したウンジェはエリたちを追跡することに。

スビンはゴヌと会ってて、自分の兄に妹さんを渡して悔しいでしょ?って言い出します。
ウンジェ義姉さん以外の義姉に情がわかないのっていうスビンになんか申し訳ない顔のゴヌ。
そのスビンを送っていったときにウンジェ両親が家の近くで泣いてるのをみて・・・
実は両親は少し前に帰ってきたギョビンを見つけたんだけど、ギョビンは両親がいるのをみて慌てて
逃げたんだよね~ パスポートもニノもゲットできず。

家に帰ったゴヌはウンジェとオンマからガンジェがギョビンを捕まえにいって行方不明になったと
聞いて驚きます。とりあえずウンジェ両親には自分と飲んでると安心させたけど・・・

ウンジェ両親が家に帰ったのを見はからってギョビンがコッソリ家に帰宅。
スビンはここで初めて兄が義姉を殺したってきいて驚き、黙認していた両親にも兄を許したらダメよ
と言うんだけど・・・そこへギョビンが帰ってきました。
で、エリとニノを連れて海外へ逃亡すると言い出した兄に呆れるスビンだけど、両親は息子を前科者
にしたくなくてギョビンのすることを黙認しちゃいました。
ギョビンはソヒまで連れていくってアホなこと言い出してスビンに怒られてました。

ソヒに未練タラタラのギョビンは連絡してしばらく海外にいくと言い出して、ウンジェはうまくいい
くるめてミン女史の家にギョビンを来させて兄の居所を聞かないとと焦ってて・・・
とりあえずこの家の地下室に隠れたらいいわっていうソヒに連れられてそこへ行ったギョビン。
(ここってさあ・・・ホントのミン・ソヒの荷物がいっぱいあるよね、確か)

で、言葉巧みにガンジェのことを聞き出したウンジェは兄を心配して泣くんだけど・・・早く助けに
行きなさいってば!(笑)
エリはそのころ空港で待ちぼうけ。家に電話したらニノはいるしギョビンはでていったというから
電話するけど繋がらないし。

ガンジェはゴヌが救出にいって助け出します。
ウンジェはギョビンのケータイを取り上げて彼のフリして「ソヒとニノと暮らしながら償う。
行くなら一人でいけ」ってメールを送信。
エリはまたソヒを選んだギョビンに怒り心頭で・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。