白い嘘 11~15話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>

ここでは、「白い嘘 11~15話 あらすじと視聴感想<ネタバレあり>」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第11回
あうあうあうあう・・・前回観れなかったので経緯がよくわからん(泣)

ウニョン父は騙されたショックで病気が再発して意識不明なのかな?手術が必要だけどお金がないの?
思い余ったウニョン母はジョンオクを訪ねるんだけど、あいにくヒョンウ以外誰もいなくて、そこで
初めてヒョンウが発達障害を持っていたことを知って慌てて家を逃げ出します。

家を出てすぐにジョンオクと出くわすんですが、ウニョン母はマンションの権利書を突き返し毅然とした
態度で臨みます。
自分がいくら進めても結婚したがらなかったウニョンを思って泣き、ダンナがこのままどうか目を覚ます
ことなく死んで欲しいと望むウニョン母。(入院費がかさんで借金がふくれるだけだもんね)
夫のために娘の人生を棒に振るようなマネは出来ないからと泣く母にちょっとしんみりしちゃった。

ウニョン父の状態が急変して今日にでも手術をしないといけないのに費用がなくて、金策に走るけど
銀行は追加融資してくれないし、ヘンなところで借りようとして身体保障書(臓器売買?)にサインさせ
られそうになったりとどこにも借りるあてがなくて・・・ついにジョンオクの秘書アン氏に連絡を!

こんな時にジョンウは日本へ失敗した業務提携のフォローに行ってるのかな?

ついにジョンオクにお金を借りに行ったウニョンですが、恩着せがましくなくすぐに手術費用を出して
くれた彼女に感謝しきりのウニョン。(アボジが倒れた原因を作ったのはジョンオクですぜ)
父の再手術は何とか成功して安心したウニョンたちは涙にくれて・・・お礼の電話をジョンオクに入れる
ウニョンですが・・・何か言いかけてやめちゃうウニョン。

『もう疲れちゃった。少し楽になりたい。私のことがすごく好きなんですって。
 彼には私が必要らしいの・・・いえ、今私に彼が必要なの』
意識のない父に付き添いながらそうつぶやいたウニョンはジョンウにもらったネックレスをブチッと
引きちぎって・・・
(結婚する気になっちゃったのね~ そりゃ愛するジョンウに二度も騙されりゃ心の傷も倍だよ~
 今は人が信用できない、なんの希望も見出せないから心のよりどころになるものが欲しいんだね)

懲りないジョンウは日本からベロベロに酔っ払ってウニョンに電話を。
だけどウニョンから「私結婚するの。言ったでしょ?あなたは死んだ人よ。もう連絡しないで」と冷たく
あしらわれちゃう始末。
で、自分一筋だったウニョンがこんな短い期間で自分以外の男と結婚するわけないと思ってるから、
嘘だって思ってどんな人だ?って聞くんだけど、「死んでも裏切らない人」ってアンタとはまーったく
逆の人だよ!って感じで言われちゃった。

ウニョンはジョンオクに会い、5年前に出産した経験があって子供はすぐに死んだことを話し、こんな
自分でもよかったらと結婚の話を切り出します。
お金を貸したから(結婚を)?って聞くジョンオクに、彼を一生そばで見守りたいって答えたウニョン
に、それは結局同情よね?ってジョンオクはイマイチな感じなんですが、お互いを信頼することが
結婚には一番大切なのではないでしょうかってウニョンが言い、納得したみたいなジョンオク。
だけど「子供の父親は?」ってちゃっかり聞いてくるし(笑)
「(自分の心の中では)死にました」ってキッパリ答えたウニョンに、それ以上は深く追及せず嫁じゃ
なくて娘が増えたと思うわ、そうやって暮らしていきましょうねとウニョンの手をとる策士ジョンオク。

ウニョン母は夫がVIP病室に移ったと聞いてウニョンを捕まえ、娘がヒョンウと結婚すると聞き激怒。
「いくら金が好きな母親だからって娘を障害者と結婚させるとでも!」ってオンマが怒るんですが、
自分から結婚したいと切り出したと話すウニョンに、
「子供を犠牲にする親なんていないわ!それなら今ここで死んだほうがマシよ!」
って屋上から飛び降りようとするオンマに必死ですがるウニョン。

気持ちの持って行き場がないウニョン母はなにやら書類を持ってジョンオクのもとへ。
で、にこやかに応対したジョンオクに水をぶっかけて・・・

むむ、帰国してきたこの若い女性は・・・誰?
-----------------
第12回
自分を騙したことはまあ許せるけど娘の結婚だけは絶対に許せない!って息巻くウニョン母は、手術代
がわりにと書類を渡すんですが、ジョンオクは冷静に「二人とも成人だから二人が望めば結婚できる」
と淡々と話します。
それにカチンときたウニョン母はそこらにあった花瓶を床に叩きつけて割るんだけど、ちょうどその時
あの若い女性が家に入ってきてビックリします。(ジョンオクの娘だったのね!)

ウニョン母はジョンオクに「じゃあこの娘さんが障害者と結婚するって考えたら?」って聞かれて、
ジョンオクは何も言えず、「私だって貧乏で無学だけど母親なんです!娘には二度と近づかないで!」
と言い捨てて帰っていくウニョン母。
あとで家政婦さんにさっきのが兄の結婚相手の母親だと聞いてビックリしてる娘(名前何だっけ?)
ジョンオクはまだウニョンの家に権利書があったことでアン秘書に怒鳴り散らしてたし(こわっ)

ジョンウ母は息子が出張に行くときに青い顔して出ていったのが気になってデパートへ様子を探りに
行ったほうがいいって、ナギョンに言うんだけどそんなことで騒いだらよくないってなだめられて。
(ナギョンのネックレスの金具が壊れたのかな?マズイっすよそれは)

ジョンオクの娘シヌは三年ぶりに帰国したみたい、しかももう向こうへは戻らないって言ってるのに、
数日したら戻れとつれないオンマですが、いつものことだとわかってるみたいであんまり気にしてない
シヌ。(何かワケありで帰国したのかな?)

手術は成功したけど会話できない状態の父に心配ないと話し掛けるウニョン。
シヌはウニョンの病院まで行って彼女を呼び出し、初対面でいきなりウニョンの顔に水をかけます。
(オンマの復讐ね~)
突然のことにわけがわからないウニョンですが、シヌはウニョンがお金目的で結婚するつもりだと思って
いるから高圧的な態度で「お金で家族は買えないわ」と忠告を(でもそれはオンマに言うべきセリフ)。
お金目的だと誤解され、水までかけられて悔しい気持ちのウニョンですが、いくら私を嫌っても私たちは
家族になるとシヌに言います。
で、そのあとすぐにオンマと話をしてジョンオクの仕返しで彼女がやってきたことが判ります。
(ウニョンはジョンウのことオンマに話してないから、そこを省いちゃうと到底理解してもらえず)

ナギョンはダンナの会社に行って秘書があのカジュアルな服を買ってないこと知りちょっと動揺。
家に帰るとちょうど家政婦さんがジョンウのいいつけで服を処分しようとしてたので洗濯してタンスに
入れてと頼むナギョン。(気づいたナギョン?こわっ)

ウニョンはジョンオクに電話してオンマの態度を詫びるけどあれぐらいは覚悟してたと寛容なジョンオク
にホッとしてるんだけど娘が帰ってきてるから食事でもどう?と誘われるウニョン。
あとでシヌにも食事の話をするんだけど、お互いもう会ったとは言わないのね~

ナギョンもジョンオクからウニョンを正式に紹介するからと食事に誘われますが、姑の口に気をつけて
おいてねとクギを刺されて(笑)
案の定ヒョンウの結婚話を聞いてつい言いすぎる姑に注意するナギョンを口うるさいわねぇと思ってる
ジョンウ母。で、ずーっと息子の心配ばっかりしてるし(笑)

招待されて家に来たウニョンは門のところでナギョンとジョンウ母とバッタリ。
お金目当てでしょ?って遠まわしにいうジョンウ母の態度を詫びて、あなたの味方だからと言われて
ちょっと安心なウニョン。
(だけどそのオバちゃんはジョンウ母で、味方のはずの女性はジョンウ妻だなんて知る由もないよね)

ウニョンはシヌに「初めまして」って挨拶するんだけど「昨日会ったじゃない」ってアッサリと言われ、
バツが悪いウニョン・・・ジョンオクは礼儀がなってなくてゴメンねって詫び、ウニョンを部屋に呼んで
家のほかにサウナ経営?の権利書も渡してあげて・・・遠慮するウニョンに心置きなく嫁に来て欲しい
からと言われると

仕事失敗したジョンウはスゴスゴ帰国。ソウルに着いたらジョンオクからの電話でヒョンウの結婚相手と
会うようにいつものごとく呼びつけられちゃった(ジョンウさん、その人はウニョンさんでっせ~)。

ウニョン母は家が競売にかけられたって知って倒れちゃって、動揺したボヨンが電話をかけてきたもん
だからみんなに断って慌てて帰るウニョン。(ジョンオクは心当たりがあるから全然驚いてないし)
そんなウニョンに文句タラタラのジョンウ母ですが、やっぱりジョンオクに怒られちゃって(笑)

ウニョンは帰る車の中でジョンウが運転する車とすれ違い、彼がなぜ?と驚いてて・・・
----------------
第13回
そういえばジョンウはデパートの社長の運転手してるっていってたからいずれ出会うこともあるかも
しれないと思うウニョン。
ジョンウはウニョンと入れ違いでジョンオクの家に行くけどヒョンウの結婚相手は帰っちゃって会えず
じまい。

ウニョンが家に帰ると母がガックリきてて・・・一度も失敗したことないひとが失敗するとこうなるのね
ってかなりヘコんでて。
家も取られちゃったから引越しするしかないんだけど、そのあてもないと途方にくれる母にジョンオク
からもらった書類をウニョンが渡し、ため息ついちゃう母。
「他に方法はない、どのみち私次第よ。私が頑張ればいいの。それに疲れちゃったから荷を下ろしたい」
ウニョンがそういうと誤解して傷つくウニョン母。
ずっと昔からお金に苦労してる家だから、てっきりウニョンが家計を助けるのに疲れたって言ってるん
だと思ったのね。
で、それならもっと早くに言ってよ~って泣きじゃくるオンマですが、ウニョンが不憫だから
「あの運転手と結婚させてあげるから連れて来い」と言い出し余計にウニョンは困ってしまって・・・

「彼とは別れたし、彼はオンマも知ってる人よ。子供の父親」とついに白状し、それを聞いたオンマは
もっと興奮しちゃって。
ウニョンを捨てて、性懲りもなく復縁してまた去った男に腹も立つし、そんな男を愛したウニョンと、
その男に娘を幸せにしてもらおうと思った自分も惨めでウニョンをぶちながら涙が止まらない母。

落ち着いたウニョン母はいろいろ考えた挙句ジョンオクに電話し、夫が入院中に結婚を済ませたほうが
いいと話します。(夫が聞いたら娘の結婚を絶対反対するとわかってるもんね)
「無能な両親の下で苦労の多い子でした。だからシルクに包むように大切にしてください」とジョンオク
に娘を任せることにしたウニョン母。
ウニョンの人生をなんとかいい方向に変えてあげたい、いろんな出来事が重なって苦しんでる娘が
「楽になりたい」って言うならそうしてやるしかないと苦渋の選択をしたウニョン母は翌日から開き
直って引っ越し先の下見に行ったりします。
世間から娘を売ったと思われるわよと一日で態度が豹変した母に戸惑うボヨンだけど、
「そうよ!娘を嫁にやって運命を変えるの!」って言い切るオンマ。
(自分の運命もそうだけど、娘の運命も変えてやりたい親心かな)

シヌは母がお金で嫁を買おうとしてるから正気?って聞くんだけど、ヒョンウが好きな人なのよと
聞いたシヌは「だから買ったのね、いいわ」っていいながらも、別に兄が好きだからって私も好きになる
とは限らないわよとウニョンに対しては好戦的な構えを変えるつもりはないみたい。

ウニョンはジョンオクに宝石を買ってもらうんだけど遠慮しちゃって喜べなくて・・・お金を稼いで
喜ばすしか方法を知らないの、ごめんなさいねとジョンオクに言われるとその心遣いに報いるために
ありがたく受け取ります。
で、一緒についてきてたナギョンと話を・・・その時にナギョンは長い間つきあってた人がいたけど結局
その人とはダメになって、やけくそでジョンウと見合いしたらお互いに特に嫌いじゃないから結婚しよう
ってことになって結婚したとウニョンに語ります。
(きっかけはヒョンウさんだったって言ってたけどこの話のどこにヒョンウが?)
ようするに結婚のきっかけはどうでもよくて、そのあとの生活で信頼を深めたら・・・ってことね。

夫の看病にいったウニョン母。めっちゃ回復してて坐って筆談できるほどにまで(笑)
『ウニョンを結婚させろ、あの運転手と。好きな人と結婚しないと可哀想だろ』
って夫が書くのをみてさすがに気が咎めるウニョン母。(明日はヒョンウとの婚約式だもんね)
病気の夫にあの運転手の正体も、そのせいでウニョンの心がボロボロなのも話せなくて
「恨まないでね、こうするしかなかったの」とつぶやくウニョン母。

両家の顔合わせもかねた婚約式の日。
ウニョンの母と妹、そしてジョンオクとジョンウ母、ナギョン、普段着で反抗するシヌはすでに着席
してそこへウニョンがヒョンウを伴って入ってきて・・・複雑な表情のウニョン母。
で、遅れて到着したジョンウ(新郎の兄)を見たウニョンは固まってしまって・・・
--------------
第14回
ウニョンはなぜジョンウが?って理解できなくて・・・自己紹介でジョンウがデパートの運転手じゃ
なくて社長だと知るウニョン。
指輪交換ではおぼつかないヒョンウの介添えをするよう妻ナギョンに言われてウニョンの指にはめるのを
手伝うジョンウ。
動揺したウニョンはシャンパンをこぼしてトイレに行ってる間に動揺しまくって会場から逃げ出して
しまい、捜しに出たジョンウはタクシーで去っていくウニョンを追いかけるけど捕まらず・・・
(ジョンウってば天涯孤独って言ってたのもウソだってバレたもんね~)

とりあえず友だちのソンミのところに逃げ込んだウニョン。
ヒョンウはショックで寝込んじゃって、シヌもジョンウ母たちもこれでこの結婚話しはなかったことに
なると喜んでたけど、ジョンオクはヒョンウの妻になる人だからヘンなこと言うなとウニョンをかばい、
みんなを呆れさせます。

ジョンウはウニョンを待ち伏せして「正気か?」って聞くんだけど、あんたには関係ないわって態度の
ウニョンに焦って、説明させてくれと懇願するジョンウ。
だけど家族がいないって騙されてたことにショックだったウニョンは「結構よ、どいて!」って彼の話に
聞く耳もたず。

そしてウニョンはジョンオクの家に行き「申し訳ありません。結婚はできません」とジョンウのことが
とても話せなくて、自信がないからこの結婚はなかったことにして欲しいと頼みます。
とりあえずその話は保留にして、混乱して具合が悪くなったヒョンウを看病して欲しいとジョンオクに
言われたウニョンはヒョンウのそばへ・・・

シヌってばウニョンがお金目当てだと思ったのに何で急にあきらめたの?って聞くし、かなり失礼な
態度で・・・ウニョンは彼女の誤解が解けないことに諦めて、望み通りに(破談になったから)
いいじゃないって感じで相手にしないことにしたみたい。

眠ってるヒョンウに『ごめんね。私頑張りたかったのに・・・』と結婚できないことを謝るウニョン。
ジョンオクは懸命に看護するウニョンをみてやっぱり諦められなくて、自分が急ぎすぎたから悪かった
と謝ります。だけどウニョンは到底この結婚に踏み切れないよねぇ(ジョンウと親戚づきあいなんて)

ジョンウは急な仕事で席を外したってことで花嫁逃亡事件を知らないフリして母から話を聞きます。
お金目当てだと思ってるジョンウ母は「あなたも油断しちゃダメよ!」ってジョンウに立場を取られない
ように忠告してるし(笑)
で、ナギョンがジョンオクに頼まれてウニョンを説得しにいくといった途端に
「会うことはない、金目当てで近づいて婚約式で逃げた女だ。親しくなる必要はない」
ってウニョンの結婚の邪魔を!

ジョンウはジョンオクのところへ行ってヒョンウの容態を心配するフリして、この結婚は新婦が望んで
いないのならするべきじゃないのでは?って言うんだけどジョンオクは全然諦めるつもりなし!

ナギョンは夫と姑から説得しなくていいと言われたけど気になってウニョンに会いにいき・・・
----------------------
第15回
ナギョンはウニョンに考えを押し付けるつもりはなくて、自分でよく考えて選択するようにと助言して
くれます。
ウニョンに幸せ?と聞かれて「結婚を後悔してない、夫は私に誠実だし、尊重してくれている」
と言い切るナギョンに「本当にそうだったらいいダンナ様ですね・・・」ってちょっと切ないウニョン。
(ジョンウの野郎はこの妻を裏切ってるんだぜ~)

ナギョンはネックレスを店に修理に出して、夫が二つ買ったことを知りますが毅然とした態度で店員に
このことは黙ってるようにと忠告を。

ジョンウはウニョン父の容態を聞きにいってウニョンに出会いますが、彼女から結婚のことは父には
秘密にしておいてと頼まれて、親まで騙して・・・ってちょっと責める口調。
(でもウニョン父をそんな状態にしたのはアンタなのよぉ~)
ジョンウはオンマからお金を借りて、それをウニョンに渡すんだけど、
「受け取るわ。但し条件がある。奥さんの許可を(もらって)」
っていわれてめーちゃ困って「頼むからやめてくれ」って苦悩しちゃって・・・
ついさっきナギョンと会ったことを聞いたジョンウは、罪のない人(ナギョン)を苦しめないでくれ
っていうんだけど「じゃああたしは?私が悪かったの?」ってウニョンにいわれてグゥの音も出ず。
これ以上あたしを刺激したら今度は奥さんのところに行くわよってウニョンに脅されて、歯がゆい表情
してるジョンウ(全部身から出た錆びよ~)

ヒョンウはまた熱が上がっちゃってジョンオクが心配してて・・・シヌはそんなオンマが心配なんだけど
ジョンオクにはヒョンウしか見えてないのがちょっと寂しそう。

ウニョン父は妻が食堂で働いているとボヨンから聞いちゃって病院を抜け出して自分を騙した男を捜しに
外出し、それを聞いたウニョンは慌てて父を捜します。
チェシクを捜して倒れた父を見つけたウニョンは父を病院へ連れて帰るけど、退院させるのは危険だと
院長にいわれるし、ヒョンウも途中で投げ出すのは看護婦としてどうかと思うと言われると悩んでしまう
ウニョン・・・だけど院長の言葉はジョンオクの入れ知恵なんですね~(こわっ)

ジョンウ母は息子が愛人のためにお金を工面したのでは?と心配になって息子に問いただすんだけど、
浮気は妻にバレないようにしなきゃダメよ!ってアドバイスを(笑)
的確なところを突いてくる母に、そんなことしてないってシラを切るジョンウでした~
だけどそのあとナギョンにネックレスのチェーンが切れて店に行ったと聞いて内心すごーく動揺してる
ジョンウに追い討ちをかけるようにいろいろ話すナギョンちゃん。

しかもジョンウが逃げるようにシャワーしてくるって出て行ってる間に不動産から電話があって、
庭付き住宅をジョンウが売却しようとしてると聞いて驚くナギョン。(ウニョンに買ったあの家ね)
ついにナギョンは「あなた、私に何か言うことない?」って隠し事してないか聞くんだけど、「ないよ」
ってとぼけるジョンウ。(怪しい、怪しすぎまっせ~)

ウニョンはやっぱり容態がよくなるまでヒョンウの看病をしようと決心して家に行き、そのことを聞いた
ジョンウ母が朝から大騒ぎし、ナギョンはウニョンをかばうけどジョンウはなにやら考えてて。

一人でジョンオクの家にいったジョンウは「結婚は絶対にダメです」って言い出して・・・

<つづく>
オンマはウニョンの出産のこと知ってたのね(どうやら知らないのはその間嫁にいってたボヨンだけ?)
てっきりお金命だと思ってたけど、娘の幸せを一番に考えてるいいオンマだったよ~(うるうる)

ジョンウはさすがにウニョンとつきあってたなんて口が裂けてもいえない状況だから、ウニョンから
バラすパターンもありかもだけど・・・それならドラマはもっと短くなっちゃうもんね。

ジョンオクに復讐するためっていいながらちゃっかり自分の身を守ってるジョンウにはホントに
アタマが下がるっていうかあきれるわ~

ナギョンは車が故障したからってウソをついてジョンウの運転手に荷物を取りにこさせてたけど、
あれってどういう考え?よくわからん。

シヌはウニョンばかりでなく、ジョンウ母にもイヤミ言ったりしてるからジョンオクの敵になりそうな
ヤツにはいいたい放題なのかな?
それにしちゃあジョンウには態度が優しかったような・・・今のところ謎が多いなぁ(気になる)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。