妻の誘惑 第45~48回 あらすじと感想(ネタバレあり)

ここでは、「妻の誘惑 第45~48回 あらすじと感想(ネタバレあり)」 に関する記事を紹介しています。

第45回
今はまだギョビンに会うタイミングじゃないと慌てて水に潜って事なきを得たウンジェはプールサイドで
若い女相手にデレデレしてるギョビンをカメラで撮影して逃げ帰ります。

家で飲めないお酒をガブ飲みしたウンジェはゴヌにお酒の飲み方を教えてもらい、元夫とお酒を飲んで
イヤな思い出があってから飲んでないことや、その夫に今日プールで出会ったことを打ち明けます。
(お酒飲んで・・・ギョビンとあんなことになって妊娠しちゃったもんね)
励ますゴヌに、ミン・ソヒとして助けてくださいとお願いするウンジェにやっぱりソヒの死で責任を
感じてるゴヌなので妹にできなかったことをしてあげたいといろいろ話してくれたウンジェとやっと
家族になった感じ。

ミン女史からレストランでの夕食を招待されてありがたいんだけどドキドキしてるウンジェの家族。
だけどエリが姑のご機嫌取りに同じレストランへ家族で食事にいったもんだから驚くガンジェと両親。
(義父とスビンはいないけどハヌルは一緒にきてるのね)
両親を気遣って店を替えて欲しいと頼むガンジェだけど、もう他人だし後ろめたいのは向こうだろうから
とウンジェ父は平気だといい、ミン女史もチョン・ハジョの家族の様子を探れるから好都合ってことで
そのまま食事をすることに。

エリは姑のご機嫌取り第二弾としてお小遣いをあげて、稼ぎのいい嫁でよかったわ~と大喜びの姑。
そのあとハヌルがニノとジュースを取り合って姑の服にかかり洗面所へいくんだけど、そこでミン女史に
失礼な態度をとって、ハヌルがガンジェを見つけて挨拶にいけばそこで悪態をつく有り様。
結局ウンジェの家族がきてると姑が報告してギョビンたちは店を出て行っちゃった。

帰宅したミン女史に水泳の成果を聞かれるんだけど全然ダメなウンジェ。
明日はゴルフの練習だし、美大卒だから絵は大丈夫でも外国語はちゃんと勉強してと矢継ぎ早にいろんな
要求をするミン女史にゴヌが助け舟を出そうとしますが、人生で負けるのは一度だけよとハッパをかける
ミン女史にくらいついていこうとするウンジェ。
勉強疲れで寝てしまったウンジェに毛布をかけてあげるミン女史ですがやっぱりチョン・ハジョの家を
潰すコマだという考えはあるみたいね~

ゴルフの練習にいったウンジェですが、そこには義父もいってて一緒にきてたハヌルとぶつかって、
一発でウンジェだとバレちゃうし(笑)
「ウンジェだよね?」ってピュアなハヌルに聞かれると迷っちゃうウンジェですが、人違いですって
慌てて逃げ出します。
ハヌルは「ウンジェがいたよ!生きてた!」と義父に報告するんですが死んだ人にはあえないと慰められ
ちゃって相手にしてもらえず。
ウンジェは偶然であったハヌルが元気にしてるとわかって嬉しくて、でも今は会えないと泣いちゃって。

婚約式でド素人にメイクをさせたとご立腹だったあの令嬢がなんとウンジェに謝罪を!
あのメイクがすごく自然でカメラマンやみんなに好評だったのでお詫びもかねて結婚式のメイクを頼みに
きたという令嬢に嬉しくなったウンジェは「もちろんです!ベストを尽くします」って請け合うだけど、
ミン女史が割り込んできて、こっちは客を選ぶわよって態度で(ウンジェは水もかけられたしね~)。
で、この令嬢と偶然出会ったエリですが、彼女が自分の店じゃなくてミン女史の店でしかもあの素人の
大賞受賞者にどうしてもメイクして欲しいっていう話を聞いて「あたしの客を取ったわね!」ってかなり
プライドが傷つけられたみたいでなにやらたくらみを・・・

ミン女史はウンジェの家で仕事の話をしてて、ウンジェ母が娘の好物だった甘酒を作ってミン女史にも
ふるまってくれたのでお裾分けしてもらってがんばるウンジェに飲ませてあげます。
まさかホントに母が作った甘酒とは知らないウンジェですが、母が恋しくなって泣いちゃって・・・

そこへ秘書がサロンのマネージャが3人とも辞表を出してエリのサロンに引き抜かれたという報告を
もってきて驚くウンジェ。
「この私を出し抜いたわけね」って戦う気マンマンのミン女史。

エリはしてやったり~ってミン女史が悔しがっているだろうとウキウキしてるんだけど、ウンジェが
報復にギョビンのプールサイドでのイチャイチャ画像を送ってきたもんだからそんな気分もふっとんで
彼を追及しに行きます。

その途中で信号待ちするエリの車の横に、車に乗ったウンジェがみえて・・・
----------------
第46回
慌ててその車を追いかけようとしたエリですが車線が違うからそれも出来ず。

ギョビンの会社に殴りこんだエリですが彼はいなくて秘書に怒鳴り散らすところを舅に見られて説教。
息子の浮気癖なんか知ってて結婚したんだから会社まで来て騒ぐなといわれると彼の根性を叩き直すから
お義父さんは黙っててください!って鼻息も荒く出て行っちゃって、ウンジェとあまりにも違いすぎる
嫁に何でこんなことになったのかと悲しい義父。

何かかにつけてウンジェと比べられて悔しいエリはもしかしてウンジェが生きてるんじゃ?と思い始め、
ウンジェの家に行ってみたら、ちょうど家族がウンジェが死んだ場所に供養に行く話をしてて、誤解した
エリは「ウンジェを隠してるわね!」って家族を押しのけて部屋中を「ウンジェ出て来い!」って暴れ
回っちゃってついにウンジェ父がキレて怒ります。
なおも家の中で暴れるエリに、ウンジェ母が警察を呼んで連行されちゃうエリ。
(ガンジェと同じ目にあわせたかったのね、ウンジェ母)

ここでやっとエリの親の示談金の真実が明かされるわけです。
エリの両親はひき逃げされたから示談金なんてあるわけなくて、でも10歳だったエリがウンジェの家族
に遠慮して施設にいくと言うもんだからウンジェ父がパパがたくさんお金を残した(示談金がある)から
(うちで安心して暮らすように)って嘘を言ったらしい。
その話にウンジェ母から大ブーイングされちゃうし(笑)
ウンジェ父もエリがその嘘で自分たちを恨むなんて予想外だよ・・・ってボヤいてて。

警察に連行されたエリを引き取りにいったギョビンはもうあの家族と関わるなって言うんですが、そこへ
ガンジェが来たんでおびえちゃって(笑)
エリに示談金の真相を話し、両親への誤解をといてくれと豆腐を渡すんだけど、それを地面に叩きつけて
イライラするエリ。(自分が間違ってたことを今さら認めたくないよね~)

で、家に帰ってギョビンに浮気のことで騒ぎ立てるんだけど、エリ以外にオンナはいないから誤解だと
釈明したって、自分と会うためにウソつきまくってたギョビンを到底信用できないよねぇ(笑)
ともかくこんな画像送ってきたヤツを突き止めてやるぅ~っって鼻息荒いエリ。

ハヌルはウンジェが生きてたことをガンジェにも電話で話すんだけど当然信用してもらえず、ガンジェは
何で電話番号を教えちゃったんだろって後悔してて(笑)
眠れないといって電話するハヌルに、オレはよく眠れるんです!って迷惑そうなガンジェにちっとも気が
つかないハヌルはウンジェがよく歌ってくれた子守唄をガンジェに歌ってあげて・・・彼女を思い出して
泣いちゃって・・・ウンジェは生きてるから捜して欲しいってガンジェにお願いしても相手にされず。

ウンジェはプールでゴヌに水泳のレッスンしてもらってちょっとずつうまくなったみたい。
やめろっていってもムリするウンジェだからって栄養剤をゴヌからもらい、ついでにクリスマスのときに
渡しそびれた白い帽子と手袋もらって感謝するウンジェ。(鼻血だしてたけど大丈夫ウンジェ?)

エリはウンジェが死んだこの代わりにとニノを連れていく悪夢をみちゃって飛び起きてて・・・かなり
参ってるみたい。

各国の大使夫人のお食事会があって、中国大使の夫人はミン女史の店を、イギリスと日本の大使夫人は
エリの店を予約してたのに、ウンジェのメイクを気にいった中国大使の夫人の薦めで二人ともミン女史の
お店に行っちゃってプライドがズタズタのエリ。
大賞受賞者の名前がミン・ソヒって聞いて「にゃろぅ~」ってヒス起こすエリちゃん。

ゴヌはブロックの補充をそろそろしたほうがいいっていうんだけどギョビンはブロックなんか電話一本で
卸してくれる業者はいくらでもあるんだって取り合わないし。
供給が遅れたら工事の日程にも関わる大問題だってゴヌがいっても知らん振り。
(ミン女史がブロック買い占めてるとは二人とも知らないもんね、後で大問題だよ~)

期待以上の働きをするとウンジェを褒めるミン女史ですが、時間がないからとご飯も食べさせずに次の
プールの練習に行かせるんですが、ゴヌは心配でウンジェについてきます。
ちょうどギョビンもプールにきてて、画像を送ったヤツを突き止めるためにエリも一緒についてきてて。
で、エレベータから出てきたゴヌに先に気がついたギョビンが声をかけるんだけど、その声でギョビンだ
ってわかったウンジェはヤバイ!と「どうしよう・・・あれが元夫なの」とゴヌにささやきます。

ウンジェの夫がギョビンだったってことにめっちゃ驚くゴヌですが、こっちへ近づいてくるギョビンから
彼女を隠すためにとっさにキスをして・・・
----------------------
第47回
ギョビンは人前でキスしてるゴヌにあきれて横を通りすぎ、ウンジェに気づくことはなかったんですが、
あの社長がウンジェの夫で妻を殺そうとした男だと知ってビックリするし、ウンジェはゴヌが義父の会社
で働いていることを知ってビックリしちゃって。
でも今日の遭遇でウンジェはそろそろ自分から彼に近づくときがきたと判断して実行に移す用意を。

ハヌルはガンジェから電話がこなくてケータイとにらめっこしてて、スビンがちょっとからかったら
ムキになってて(笑)
電話してガンジェを呼び出すんだけどしょうもない用件だったのでさっさと帰ろうとしたガンジェを
ハヌルが慌てて追いかけて危うく車に轢かれそうになったのをガンジェがかばって助けます。
自分をかばってくれたガンジェにますます惚れちゃうハヌルだね~

大使夫人たちは定期的にミン女史のサロンでケアしてもらうと秘書から聞いてムカッときたエリは自ら
ミン・ソヒに電話して「あなたは将来性があるようだから私のサロンで雑用係から育ててあげる」なんて
失礼なことを言うんですが、ウンジェ(ミン・ソヒ)に、
「私が欲しいなら百億用意することね」って生意気なこと言われてめっちゃ腹を立てて(笑)
ミン女史はエリを刺激するまで成長したんだから大したものよと褒められます。

ガンジェはケガした体でかすりキズのハヌルをおぶって家まで届けるんですが、例のごとく義母が大騒ぎ
して義父に電話します。
義父はてっきりガンジェが危害を加えたんじゃと勘違いしてガンジェをぶっちゃって・・・
そこへ麻酔が覚めたハヌルがガンジェをかばって、自分が会いにいって車にぶつかりそうになった自分を
助けてくれたのよ!ってかばいます。
スビンも何か誤解があるからもだからゆっくり話を聞こうと提案するけど、ガンジェはまた虫けら扱い
されたので怒って帰ってしまって、失礼な態度をとった兄に怒ってました。

エリはミン女史に直接会ってうちの客(大使夫人)を横取りするなんて卑怯だと非難しますが、それは客
が選んだことだと応戦するミン女史。
しかも実力のないマネージャたちを引き取ってくれてありがとうなんていうもんだからエリも負けじと、
上司に恵まれなかったみたいだから私が基本から教え直しますわと言い返します。
実はミン・ソヒと直接会いたかったエリですが、ミン女史は彼女は予約がいっぱいで忙しいから会いた
ければ予約をすることね、(エリが)こんな時間に出歩くなんてお店がヒマなんじゃ?と当てこすりを
言われて唇フルフルさせて怒りを抑えるエリ。
しかも帰りに自分の客がこっちのサロンに通ってるって知って怒り倍増で、そんなエリの様子を見てた
ウンジェはニンマリ笑ってて。

ゴヌはブロック購入の決裁をしてくれないギョビンに、事故が起きたらどうするんだ!と猛抗議するけど
相手にしてもらえず、ウンジェのこともあって「人間のクズだ!」って言ったもんだからギョビンに
殴られてるし・・・でも仕事が好きだから?辞めるつもりなないゴヌ君は殴り返さず我慢我慢。
で、家でギョビンがウンジェの夫だったこと、その夫が自分の上司でどんなにひどい男かを説明して
あげるんだけど、ミン女史はそんなのとっくに知ってるから反応が薄いんだよね~

ハヌルから事情を聞いたスビンは「命の恩人じゃない!」って驚きますが、義母はガンジェがハヌルを
そそのかして家や土地の権利書を持ち出されないかと心配してて(笑)
もう会うなよとギョビンとエリに言われても、ほっといてよ!って相手にしないハヌルさん。

義父はガンジェが命の恩人と知って贈り物を持ってウンジェの家族に会いにいきますが、そこで家族が
ブロックの仕入れをしていると知ってお礼に一年間仕入れると言ってくれます。
ミン女史はその報告を聞いて、思ったより早く喰いついてきたとほくそ笑んでて(何をするつもり?)

ウンジェはゴヌがソヒに会いに海に行くと聞いて自分も挨拶したいと一緒に行きます。
「あなたの代わりに社長とゴヌさんを大事にします」と人生を借りるけどあなたに恥じないように生きる
ことを約束すると誓います。
しばらく自分の名前を捨てるからと大声で自分の名前を叫ぶウンジェを見守るゴヌ。
-------------------------
第48回
ミン女史に言われてデイル物産のパーティに行くことになったゴヌですが、ダンスパーティだしギョビン
も招待されてるから気が進まなくて・・・だけどそれを聞いたウンジェは私が行きますと言い出して、
わざわざ会いに行く必要はないと反対するゴヌと、自信があるならそうしなさいと促すミン女史。

ギョビンは気が進まないけどエリに人脈広げてこいと言われて渋々パーティに出席を。
でも会場のダンスホールで優雅に踊る女性にクギづけになり、その女性がウンジェそっくりだったので
めっちゃ驚いたギョビンは慌てて会場から逃げ出して洗面所へ行き、ウンジェは死んだはずなのに・・・
もしかして生きてたんじゃ?と思い直し、勇気をだして彼女に声をかけるけど自分を全く知らないと
言われて、太もものヤケドまで見てしまい別人なのかと信じられない気持ちで。

あとで主催者から紹介されてミン・ソヒって人で昔からの知り合いだと言われてやっと別人なのかと
納得した様子のギョビン。
そのあと上流階級のドラ息子たちに成金呼ばわりされてバカにされたギョビンにソヒが仕返ししてくれ、
汚されたシャツもソヒが用意してくれたのでなんだかウソみたいな気分のギョビン。
(あまりにも似てる外見とあまりにも違う性格にキツネにつままれた状態なんですね~)
こりゃあの旅行でのエリのシャツ事件の報復ですかねぇ(ニヤリ)

ソヒは家に帰ってギョビンをチラッと見たけど気づかれなかったとウソの報告を。
(ギョビンが着てたシャツは持って帰って、隠してるし)
でも心配なゴヌは、元夫を脅すのが目的ならやめたほうがいい、君が傷つくのが怖いと説得するけど、
ウンジェは復讐を果たすまで突っ走るつもりだとゴヌの忠告を聞かなくて・・・

ギョビンは家に帰ってシャツが違うことをエリに咎められますがボーイがワインを引っ掛けたとウソを。
ウンジェそっくりのソヒに出会ったことは言えずじまい。
彼女が気になってエリの誘いにも乗らない浮気な男ギョビン(笑)

ハヌルは恋煩いでご飯ものどを通らず義父を心配させちゃって・・・ウンジェオッパに会いたいという
んだけどそれだけはダメだと義父も困っちゃって。

エリがいるベラが経営難らしくて、ちょうどサロン事業を拡大しようと思ってたミン女史がベラを
買い取ろうかと思ってるみたい。
それを聞いたエリはミン女史の下でなんか働きたくないからとその契約を保留してもらい、自分が買い
取るつもりでギョビンに相談しようとしますが、ミン・ソヒから誘いの電話があってギョビンは当然
そっちのほうへ行き、エリには急用でいけないと電話を。

ガンジェは義父のところへいきブロックの単価の書類を見せます。
ま、ちょっと高めだけど契約する話をつけた義父ですが、こんな商売してるウンジェの家族に驚いて、
渡したあのお金はどう使ったのか興味本位で聞いてみます。(義母がネコババしたあのお金ね)
で、ウンジェの家族が受け取ってないと知って・・・まさか妻がネコババを?!と疑う義父。

ちょうどそのころサロンを買い取りたいエリは義母にあのお金を投資してくれればサロンのオーナーです
よと投資話を持ちかけてて・・・うまいこと言われてあの通帳を渡しちゃった義母。

ウンジェの家には突然「ク・ウンジェさん、彼女生きてますか?」とヘンな電話が。
死んだと聞いてすぐに電話は切れていぶかしむ両親ですが・・・実はあの海でギョビンがやったことを
目撃してた看護婦からの電話だったんですね~ 
彼女お金目的かな?でないとこんなタイミングで登場しないよね?

ウンジェはギョビンを呼び出して財布を忘れたから助けて欲しいといわれ、指輪をカードで買ってあげた
ギョビン。
お金を返す口実にダンス教室にギョビンを誘い、私が特別にコーチしてあげますを誘うウンジェ。

ミン女史からエリがベラのサロンを買い取るつもりだと聞いて、欲しいものは絶対に何がなんでも手に
いれようとする彼女だから値段を釣り上げてみては?と提案するウンジェに、それも悪くないわねと
ニンマリ笑うミン女史。
そこへちょうどエリが訪ねてきたと連絡が入ったので、ミン女史はミン・ソヒが自分の娘で独立させた
くて物件を探していたとエリに話します。
店を買い取ったら娘のサポートをお願いするわというミン女史に、ベラは私が買い取るわと鼻息荒いエリ
ですが、ミン女史が値段を上乗せしたからそれは難しいかもねと聞いてそれならなおのこと絶対にお店は
渡さない!とウンジェの思惑通りにムキになっちゃったエリ。

家に帰った義父は義母にウンジェの弔慰金をすぐ出せ!と怒鳴りつけますが、義母は自分が助かりたくて
エリの口車に乗せられたと言い訳を。(ついにバレちゃったわね~)

ソヒのダンス教室へ行ってウキウキしてるギョビンですが、その時電話が・・・
「あなたがソクチェ(あの海)で奥さんにしたことを見た女よ」
と言われて動揺するギョビン。

<つづく>

うーん、ミン女史の行動がよくわからない。ブロック使って何するつもりなんだろ?
いまのところ全てを知ってるのはミン女史だけで、ウンジェはギョビンとエリに復讐するつもりだけど、
ミン女史はあの家全体を破滅させようとしてて、ゴヌも自分がミン女史の偵察係だとはちっとも思って
ないからちょっと気の毒。

看護婦はお金目的で電話してきたんだろうけど、エリを敵に回すのならかなりの覚悟がいるよぉ
ちょっとやそっとじゃくじけないからね。

義父は弔慰金を家族がネコババしててもう情けなくて情けなくて・・・ツライよねぇ。
余計にウンジェとウンジェの家族に申し訳ないよねぇ

やっとギョビンの前に登場したウンジェ。次週あたりエリの前にも登場するのかな?
ホクロや歯の並びとかちょっとだけ整形手術しただけであとはウンジェのままだから別人って言われても
すぐには納得できないよねぇ。
ギョビンなんかウンジェの特徴をあげてミン・ソヒにいちいち確認してていまだに半信半疑だよ(笑)
そりゃ殺した女が生き返ってきた~ってビビってるわりに誘惑にほいほい乗っちゃうところがギョビンの
ギョビンたるゆえんだよね~(浮気は死んでも治らない)
スポンサーサイト