遂行評価はツライよ

ここでは、「遂行評価はツライよ」 に関する記事を紹介しています。
チーちゃんから「日本には遂行評価はありますか?」と聞かれて、最初は何のことやらさっぱり
わからなかった。
課題?宿題?何じゃそりゃ??と、ネットでいろいろ調べてみてやっと何のことだか判明した。
(詳しくは、はんらさんのブログを読んでね) 
  → http://plaza.rakuten.co.jp/aotsuji/diary/200710170000/

何と韓国では中間、期末テストに加えて「遂行評価」で成績が決まるそうだ。
日本なら課題にあたるのかな? 
美術や音楽は筆記試験があまりないので、出された課題に対して評価が決まるという意味では
日本も似たようなもの。

違うのは主要教科の国語や社会や理科などにもこの「遂行評価」が課せられるということ。

国語なら課題で出される数冊の本についての読書感想文を書いたり、作文を書いたり。
社会や理科ならレポートを提出するなどの遂行評価(課題)が出るのだ。
この遂行評価の出来が成績にもかなり影響する。
メル友のチーちゃんに言わせると「宿題をしてこない子も、遂行評価は熱心に取り組む」そうだ。

はんらさんから「遂行評価を教えるための塾も人気がある」と教えてもらいました。
自分で文章を考えて書くとか、レポートにするっていうのは学校ではそれほど教えてもらうもの
ではないから、そういう塾が人気なのもわかる気がします。
コツを教えてもらうと、何となく自分にもできるような気になるし(笑)

中間テストが終わってやれやれと思ったら、各教科の遂行評価(課題)がポンポンと課せられて、
それを必死でこなしたら、もう目の前に期末試験が迫っているような感じらしいです。

チーちゃんは友達と遊ぶ時間がないので、熱心すぎる韓国の教育に対して不満はあるようですが
ご両親がそれほど勉強に対してうるさく言わないので、精神的にかなり助かっているみたい。

今は期末試験の勉強に取り組んでいるだろうチーちゃんに
「ファイティ~ん!!」とエールを送っている日本のアジュンマなのでした~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://madakankoku.blog25.fc2.com/tb.php/13-898d56b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック