妻の誘惑 第25~28回 あらすじと感想(ネタバレあり)

ここでは、「妻の誘惑 第25~28回 あらすじと感想(ネタバレあり)」 に関する記事を紹介しています。

第25回
エリの企みで義父からハヌルのお金を狙ったと誤解されたウンジェは弁解しても
信じてもらえず、とうとう義父からも見捨てられます。
しばらくは実家に身を寄せて、ガンジェの件を示談にしたらもう離婚してもいいと
お許しをもらってギョビンはしめしめ。

話を聞いたスビンは信じないけど、義父はどうやら騙された~って感じで聞く耳を
持たず、そんな夫にしてやったり顔の義母。
結局ウンジェはしばらく実家に身を寄せることに・・・

ゴヌはミン女史に話も聞いてもらえず苦しい状況なのに、ソヒは家の外でゴヌを
待ち伏せて、自分とゴヌが暮らす家を借りたとか小さな教会を見つけたからそこで
式をあげようとか勝手なことばっかり言ってゴヌを怒らせます。
「お前を愛してない」っていうゴヌの悲痛な告白も彼が欲しいソヒは全く無視で、
婚約者と結婚なんかしたら死んでやる~って脅迫してまたもや姿を消します。
(車もママからもらったお金で買ったのかしら)

帰ってくるなり倒れるように眠ったウンジェを介抱しながら娘を心配する両親の
会話を聞いて心配かけちゃったことを申し訳なく思って涙するウンジェ。
朝になって娘が家から追い出されたときいて「何であんたが追い出されるの?」
と娘が可哀想でしょうがないウンジェ母。

ソヒってばゴヌの前にだけ姿を現すもんだからミン女史に二人がグルだという誤解
は全く解けず。

ハヌルは起きてウンジェがいなくて大騒ぎ。
ニノを連れてやってきたエリにウンジェを連れ戻せ~とかんしゃくを起こして、
エリに「それなら自分で会いに行けば!」って言われ、タクシーに乗ってウンジェ
のところにいこうとするけど・・・「ク・ウンジェのところに行って!」と
ドライバーに頼んでもそれはやっぱり無理で電話でウンジェを呼んでもらいます。
ギョビンにハヌルが自分を捜して外出してることを教えると義母はそれを逆手に
とって夫に「ウンジェがハヌルを呼び出した」と嘘を教えます。

とりあえずハヌルを義父の会社の隣にある喫茶店で会おうとウンジェが指示して
そこでウンジェを待つハヌル。
で、すぐそばの席でゴヌ(髪切ったのね~)とミン女史が会話してて。
式の日取りを決めてすぐ結婚しようってことで合意した親子。
(そんなんでソヒを阻止できるわけないよね~ 二人ともちょっと不安そうだし)

ウンジェが来なくて不安になっちゃったハヌルは近くにいたミン女史に
「兄さんを捜して。ウンジェも来ないの」と腕にすがりつきます。
ヘンな人って思わないで「お兄さんて誰?」って聞いてあげるミン女史ですが、
すぐにウンジェがやってきてそれを見届けたミン女史は立ち去ります。
でもなぜかハヌルのことが気になって、昔の写真を持ち出して見つめてて。
(やっぱ義父とミン女史の子どもがハヌルだってことね)

ハヌルを義父に引き渡したウンジェだけど義父の態度は冷たい冷たい
で、家に帰ったウンジェは両親から郵送された協議離婚の書類を見せられて・・・
----------------------------------
第26回
叔母の土地のことで誤解を受けて離婚させることを両親に告白したウンジェですが
このまま誤解を受けたままじゃお腹の子どもに申し訳ないと家を飛び出します。

エリは店の客から自分が不倫しているという噂を耳にして動揺してます。
(イメージダウンになるからかしら?)

義父はウンジェとの離婚は認めてもエリを嫁としては認めないってギョビンに言う
んだけど、「それなら家を出て妻と子どもと暮らします」って開き直られ血圧が
あがったみたい。

ウンジェは義父と話をしようと会社にいきますが、義父はいなくて・・・
(ゴヌとぶつかってすれ違ってましたなぁ)

家まで行ったウンジェだけど家に入れてもらえなくてギョビンからの電話で今日にも
ガンジェが起訴されると聞き警察へ駆けつけるウンジェ。
エリのことで署内でも暴れたから公務執行妨害までついちゃったガンジェはもう
諦めちゃってるんだけどウンジェは両親のためにどうしても兄を助けたくてついに
離婚の判を押します。

義父はウンジェがあんなに誤解だって言ってたから、あの土地の書類を作成する為に
誰が印鑑証明をとったのかを調べさせようとしたんだけどニノがギョビンの実子だと
いう結果が出たからその調査は結局辞めさせてしまって・・・

エリに指示されてさっさとウンジェの荷物を実家に送りつけたギョビン。
そこへガンジェが帰ってきて妹が離婚したことを知り、ギョビンが離婚を強制したん
だと怒りまくってまた殴りにいこうとしますが母親が必死で止めます。
「誰のために離婚したと思うのよ!」と。
で、初めて自分の告訴の取下げと離婚が取引されたことを知ってまたもや暴れまくる
どうしようもない兄ガンジェ。

ゴヌは婚約者との顔合わせの帰りにソヒから結婚式の招待状をもらって驚きます。
ママのための結婚なんかしないでって言うソヒですが、だからってソヒのためにって
家族を裏切ってまでゴヌが結婚するわけないじゃんね~
だいいち女性として愛する気持ちがないって言ってるじゃん。

ウンジェ母は子どもを家族4人で育てようといい、ウンジェ父もすぐに職を探して
がんばろうっていう気持ちになってて。
ウンジェもお腹の子どもだけは自分に残して欲しいと神様にお願いを。

裁判所で離婚に合意したウンジェとギョビンは手続きを。
でも一ヶ月は考えてって言われちゃって保留になってるみたい。
ウンジェはもうギョビンに何も言うことはなくって、ギョビンが最期に握手しよう
って手を出しても「遠慮するわ」って断ってて(笑)

そこへギョビンに「おめでとう♪」ってエリがお迎えにきてて。
幸せそうな二人にチッて感じで立ち去るウンジェだけど、そこへ会長からお迎えの
車がきて・・・
------------------
第27回
慰謝料はガンジェの釈放だったからウンジェに一銭も払ってないんだけど、お腹の
子どもに遺産を渡す気じゃ・・・って欲張りなエリさんはこれ以上ギョビンのお金
をウンジェに渡せないとウンジェの乗った車を追いかけます。

義父ってば養育権を放棄する念書を書くようにとウンジェにいいますが、生きる
理由がなくなるからそれだけは絶対にしないと断ります。
だけど義父は裁判で養育権を争うつもりもあるようで、うちひしがれるウンジェ。
そこへエリが追いかけてきて義父の話は何だったのかと聞いてきます。
「まさか遺産の話でも?」ってどこまでもお金の話なので、悔しいウンジェは
意趣返しに「全財産をお腹の子どもにくれるそうよ」と嘘を・・・
(あー!このタイミングでなんてお馬鹿な嘘を)

エリは自分が会長に気にいられてないからウンジェの子どもだけが孫として認めら
れるんだと会社と財産を全部取られるって戦々恐々。
(これがウンジェを消すきっかけになっちゃったなぁ)
ギョビンはそんなに気乗りしないのに、ウンジェに会いにいって詳細を聞いてこい
とたきつけるエリにちょっと呆れてるんだけどその話を聞いた義母も自分たちに
お金が残らないんじゃと慌ててるし。

ミン女史からゴヌが結婚すると聞いてお祝いするウンジェ母ですが、自分の娘が
離婚して、息子も職を探しているとミン女史に仕事をお願いするウンジェ母。
(その頃ガンジェと父は肉体労働中)

ギョビンは女たちに急きたてられて離婚した当日にまたウンジェに会いにきますが
家の中で倒れてるウンジェを見つけて慌てて病院に。
(離婚当日に死なれたら困る~って焦ってました)

疲労とストレスで倒れたウンジェですがお腹の赤ちゃんは無事だと聞いて安心して
点滴を抜いてさっさと帰ろうとします。
「休んで帰れ」ってギョビンが言ってるのに「今日から他人でしょ」ってつれない
ウンジェの言葉に思わず後を追いかけて送ってあげようとするギョビン。

エリはウンジェのところに行かせたギョビンと電話がつながらなくてイライラして、
結局彼女の家までいきますがそこでガンジェと鉢合わせ。
エリと話をしたガンジェはやっと、ようやく諦めることができたみたい。

ゴヌはソヒが待つ教会へ。
やってきたゴヌに抱きつき教会の中を紹介するソヒに、バカなことはやめてソウル
へ帰ろうというゴヌ。
家族でいたいっていうゴヌに、「妹から女になってもあなたの家族よ」っていう
ソヒに土下座して「頼むから兄妹に戻ってくれ」と懇願。

家族を守るために明日婚約者と式を挙げると去っていくゴヌを追いかけるソヒ。
ゴヌは転んでも自分を呼ぶソヒを振り切って帰っていき・・・

ウンジェを送ってきたギョビンは家の前でウンジェにバナナ牛乳を飲ませてあげる
んですが(ウンジェは最初嫌がってたけどね)それを電柱の陰からみてたエリは
嫉妬の炎メラメラ。
で、立ち去るエリをみつけたギョビンはバナナ牛乳をさっさと捨ててエリの所へ
かけていきます。
「誤解するな。俺を信じてくれ」っていうギョビンに、一度裏切った男は同じことを
するわ!って吐き捨てるようにいうエリ。(ようくわかってるよねぇ)
ニノはまだ戸籍に載ってないからウンジェの子どもより圧倒的に不利な立場にある
のよ!父親なら息子のために何とかしてよっ!って怒りまくってて・・・

-----------------------
第28回
エリから矢のように責められてさすがにギョビンも怒っちゃって、ニノはちゃんと
自分の戸籍にのせるしお前とも結婚するさと言ってるのに、全然安心できないエリ。
ギョビンはまだウンジェに関心があるんじゃないかとかいろいろ考えちゃって、
ウンジェの子どもさえ消えれば・・・って危険な考えをもつエリ。

ガンジェはもうエリのことはふっきったからいい伯父さんになるとウンジェに言い、
そんな兄妹の会話を聞いて安心するウンジェ父。
しかもウンジェ父は妻に日当を渡してこれで娘においしいものを食べさせるように
とウンジェ母を泣かせるようなセリフを。

ニノを一日中預かった義母は持て余しちゃっておまけにおねしょされて思わず叱り、
その上義父が大事にしていた磁器をニノが落として割っちゃって大騒ぎ。
ギョビンはニノをかばって、その子は赤の他人だっていう父親に刃向かって、絶対
エリと結婚するしニノを戸籍に載せるって宣言します。
それに怒った父は弁護士に電話して遺言状を書きなおすようにと怒鳴ります。
「全財産は息子じゃなくて、孫に渡すと」

式の当日。相変わらずソヒから「準備は完了よ♪」なんてメールがきちゃって憂鬱
そうなゴヌ。
「私をほっとくわけがない。もうすぐ笑顔で来るはずよ」ってソヒは執念で彼を
待ってるんですが、ゴヌは婚約者ミンギョンと記念撮影してて。
でもゴヌ宛てにずっと鳴るソヒからの電話にミン女史がちょっと気にしてて。
(ゴヌはソヒからじゃないっていってるけどね)

ウンジェは家族とこれからみんなでがんばっていこうとかなり明るい雰囲気。

ギョビンはエリに勘当されてもいいからニノを戸籍に載せるって言ってるのに、
エリはウンジェに負けたくない一心で子どもが生まれるまえに何とかしようと決心
したみたい。

来ないゴヌを待ちつづけたソヒはゴヌからのメールで他の女と式を挙げると知り、
お酒を飲んで海へ・・・連絡を受けたゴヌは式場を飛び出して・・・

<つづく>

とうとう強い味方だった義父にも見放されちゃったウンジェ。
これでやっと海で溺れるシーンかと思いきや、来週に持ち越しみたいです。

エリはウンジェが実家に帰ったぐらいじゃ安心できなくて、二度と立ち上がれない
ぐらいに徹底的に叩きのめそうとしてて。
ギョビンとニノと一緒に暮らせればいいのに、欲を出したっていうかウンジェに
なんかギョビンの家のお金をビタ一文渡すもんか!って鼻息荒くて・・・
養育権のことを義父から持ち出されて打ちのめされてるウンジェを責め立てて
義父と何を話してたのよ!って聞くもんだからウンジェも意地になって嘘をついて
しまって・・・ギョビンも父親とエリのことでケンカして当てつけで遺言状を
書き換えるなんて言い出したから、それがきっかけになっちゃったのね。

エリってばギョビンをまーったく信用してないし(笑)
今後ギョビンには女性関係でイライラさせられるんじゃないかなぁ。

で、やっぱりソヒってばゴヌへあてつけるように自殺しちゃって、あれじゃまた
ミン女史がゴヌに辛くあたるよね~
ソヒってばホントは死んでないよね?また前みたいに突然ゴヌの前に登場するん
じゃないかな?
あれだけゴヌに執着してるんだから絶望はしててもあきらめたりはしてないはず。

来週からはしばらく怖いソヒさんを見なくてすむので安心。
でも急に登場したりなんか・・・しないよね?



スポンサーサイト