妻の誘惑 第13~16回

ここでは、「妻の誘惑 第13~16回」 に関する記事を紹介しています。
第13回
ウンジェは兄からの電話でギョビンの浮気を暴露したのがエリだとわかります。
で、それを聞いたギョビンは「話をつけてやる~」と勢いよく家を飛び出ていった
けど、ギョビンを自分のもとに引き止めておきたいエリは手首を切って彼を自分の
所につなぎとめちゃった。

ウンジェがいくら待ってもギョビンは帰らず、彼に電話をかけたのに出たのはエリ。
何で自分にこんな仕打ちをするのかわからないというウンジェに、
「あなたが自分の男と住んでるからよ」
と言い切り、絶対にウンジェから奪うつもり。

義父には自分たちで解決すると言ったウンジェだけど、エリのところに泊まって
外泊したギョビンに怒って簡単にギョビンの社長職を取り上げてしまい会社から
追い出してしまいます。

それを聞いた義母はハヌルを利用してギョビンを助けてもらおうとするんですが、
ハヌルのほうが一枚上手で義父への電話で「ギョビンをクビにして~!」と叫んで
義母の血圧が上がるハメに(笑)

ゴヌ母のミン女史は眠ってるソヒのうわごとから彼女の好きな男がゴヌだと知って
かなりショック。
で、会社に泊まってたゴヌに着替えを持っていってさりげなく妹を止めて欲しいと
頼みます。

帰りにミン女史と義父がすれ違うんですが、義父はミン女史を見て思わず振り返り、
おかしな顔を・・・二人は知り合いなのかな?

ウンジェはエリに会いにいき、二人が5年前にウンジェの家の居間で関係を持った
ことや家や車も彼のプレゼントだとエリから言われて、二人が自分や家族を裏切り、
ずっと前から深い関係を持っていたことがショックで街をふらつきます。
妊娠したことは誰にも言えないまま苦悩するウンジェ。

ソヒは酔って介抱してくれたゴヌに無理矢理キスして、それをウンジェ母が偶然
見てしまいます。
(ゴヌの心が欲しくてどうしようもないソヒが怖い)

エリは自分の顧客がペンション建設を計画中でしかも施工業者が決まってないと
知って失業したばかりのギョビンを紹介して売り込み、自分も後押しを。
ギョビンには当座のお金まで渡して、お父様を乗り越えて欲しいというエリに、
父を乗り越えるなんて無理だと弱気なギョビン。

「自分が支えるから、あなたは神様が私にくれた贈り物なの、だから捨てないで」
いじらしく自分を支えてくれようとするエリにとうとうギョビンはほだされちゃい
ました。
----------------------
第14回
エリに「もう私を捨てないで」といわれて別れないことを約束しちゃったギョビン。
日陰の女はイヤ!というエリに、オヤジは絶対離婚させてくれないというギョビンに
今回の仕事を成功させて会社の実権を握れと煽るエリ。
ギョビンもエリが助けてくれるというのでどうやらその気になっちゃった。

ウンジェはガンジェに浮気のことで夫を殴ったりしないでとお願いします。
で、兄がエリの傍に張り付いてエリの男を突き止めてやっつけてやると鼻息も荒く
言うのを聞いて気が気じゃないウンジェ。(相手がギョビンだとはさすがに言えず)
ガンジェはギョビンに土下座して謝り、ギョビンに自分を好きなだけ殴らせます。

家に帰ったギョビンは父の助けを借りず自分の力でやっていくと宣言してみんなを
驚かせます。
お坊ちゃんで生きてきた彼にそんなことは出来るはずないと知ってるからなんだけど
まさかエリが後ろ盾になってると思わないウンジェは義父にちゃんと謝るように
ギョビンを諭します。
だけどギョビンは自分の味方になってくれないウンジェに冷たくあたります。

ウンジェ父はステージの出番を他の歌手に取られてカッとなってその人を突き飛ば
してしまい、ケガをさせっちゃって示談金を5千万ウォン請求されてしまいます。

義母はエリのお店に行き、そこでエリとギョビンがただならぬ仲であることを知り、
驚くんですが、エリはずっと前から彼のことが好きだったからと義母を説得して、
何とか自分の味方になってくれるように頼みます。
さすがに嫁の家族同然の女に手を出した息子に呆れてたけど(笑)

ウンジェを笑顔にさせてくれるのは今はハヌルとの時間だけ。
あたしもハヌル好き~!

示談金を支払えないと刑務所行きになる父を心配するウンジェは、エリに助けを求め
ようとするガンジェにそれだけはして欲しくないとお願いを。
その上ギョビンにも頼りたくないウンジェは悩んだ末にギョビンからもらった宝石を
売りに行きますが全部イミテーションだってことを知ってめっちゃショック。

ミン女史はゴヌに家を出るように話します。
ゴヌは自分を信じてくれてる?とミン女史に聞きます。
自分の息子だから信じるという言葉に安心したゴヌは家を出ることに。
(ソヒが絶対押しかけるからそれは止めたほうがいいって・・・)

ガンジェはやっぱり金策をエリに頼り、彼女を訪ねていきますがマンションの警備員
からエリが男と一緒に部屋にいったと聞いて彼女のもとへ・・・
---------------------------
第15回
部屋の前で大騒ぎするガンジェに慌てるギョビンですが、エリはそろそろ障害物を
片付ける時だと言い出して警察を呼びます。
警察に連行されるガンジェは自分の恋人だと言ってくれとドア越しにエリに懇願する
けどエリは無視。

そのころウンジェ父は示談金のことをとうとうウンジェ母に言い出そうとしていた
のにガンジェが警察に逮捕されたと聞いて慌てて夫婦で出かけます。

ギョビンの義妹スビンもウンジェを慰めます。
兄の裏切りは自分も許せないというスビンに「夫婦のことは夫婦にしかわからない」
と言い、ギョビンといるときは笑ってるほうが多かったからとウンジェはまだ関係が
修復できるものと思ってて・・・。

ウンジェが母からガンジェが警察に捕まったと聞いて慌てて出かけようとしていると
ギョビンが「エリの家の前で騒いだからだろ?」と自分もそのとき一緒に部屋にいた
ことをあっさり認めます。
今までの浮気は必死に隠してたのに、ギョビンの豹変ぶりに驚くウンジェ。
エリとの関係を隠すつもりはもうなくて、家を出て行ってもいいし男を作ってもいい
と言い出すギョビンに目を覚ますようにいうウンジェの言葉はギョビンに届かず。

ミン女史はゴヌに言い寄ってるソヒの声を聞いてかなり動揺してました。

ウンジェ母はガンジェがエリの部屋の前で騒いだから逮捕されたと聞いて怒り爆発。
絶対に許さないーと鼻息も荒くエリがどこに住んでるかウンジェから聞き出そうと
するんですが、その時電話が入ってウンジェ父が示談金でモメていることを初めて
知ります。
そのあとは夫婦ゲンカになっちゃって・・・
マルチ商法や保証人になったりしたダンナの尻拭いばっかりしてきて、今また家を
売っても支払えないほどの示談金にそりゃ絶望もするよね~
夫も息子もトラブルメーカーの金食い虫だと言い切るウンジェ母に父も怒って家を
飛び出しちゃってウンジェはもう途方にくれちゃって。

その頃ガンジェは一人酒飲んで、エリに男がいるっていう現実を受け入れられずに
泣いてて・・・(いやもう、だから諦めろって~)

母にもエリが相手だとバレちゃって何にも隠すことがなくなったギョビンは羽が
生えたみたいにエリのところへ飛んでいっちゃいます。
朝ご飯を一人で食べるエリが可哀想だって~(こういうとこはマメな奴)
で、どうやらエリの知り合いのヨンブ土建ってところにスカウトされるみたいで
かなり大喜びしてました。

ウンジェの両親はもう刑務所に行くしかないと心を決めます。
結局ウンジェは会社まで行って義父に金策を頼みますが、義父は交換条件として、
絶対にギョビンとは離婚しないようにとウンジェに約束させます。
義父にとって離婚は相手を見放すことになるっていう考えだからギョビンを捨て
ないでほしいってことなのね。

ウンジェがお金を工面してくれたことで家族はひと安心なのに、ガンジェはいまだに
エリの男と刺し違えてもいいなんて物騒なことを言ってウンジェを心配させます。
このままじゃ兄や両親を不幸にしてしまうと思ったウンジェはエリに土下座して
彼と別れて欲しいと頼みます。
そしてエリに子どもを妊娠していることを話したウンジェですが・・・

エリはパリ?に電話してニノって人を「オンマよ」って言ってて。
えーっ!!エリってば子どもがいたの?
-----------------------------
第16回
エリはギョビンと関係をもった5年前に妊娠して子どもを産んでたのね!
ギョビンと子どもと家庭を持ちたいっていう執着はそこからきているわけか。
確かにこれから子どもを産もうとしてるウンジェよりは一歩リードしているって
わけね。

義母は服や高級漢方のプレゼント責めでアッサリとエリについたのかな?
ウンジェの家から出てきたエリを尾行していたガンジェが捕まえますが、やっぱり
エリに手酷く拒絶されます。
これでやっとようやくガンジェはエリを諦めたかな・・・?

ミン女史はゴヌを呼び出してソヒがいつからあんな風にあなたを慕うようになった
のかと聞きます。
初めてゴヌを養子に迎えたことを後悔しているというミン女史の言葉にショックを
隠せないゴヌ。
確かにこうなるスキを与えたのかもだけど、それはゴヌ一人が悪いんじゃないとは
思います。やっぱ実の娘のほうが可愛いのか?

家に帰ったミン女史はソヒにしばらく外国へ行くようにいいますが、母にゴヌへの
想いを知られたソヒは「止めたら死ぬわよ」と脅しにかかります。
距離を置いたらという母の言葉に、命がけの恋なのよ!とくってかかったソヒ。
ここの家族ってこれからどうなるんだろ?

ウンジェが妊娠でだるくて朝寝坊したことが原因で10年以上も働いていた家政婦を
義母が解雇してしまいます。
ハヌルは彼女とずっと一緒だったから泣きじゃくって手もつけられず、彼女と家事を
分担していたウンジェも相当な負担を強いられるハメに。

泣きそうになるウンジェなのに、エリはギョビンにねだってウンジェを嘘の電話で
家からおびき出してギョビンの家に入り込みます。
ベッドでいちゃいちゃしているところへサイフを忘れたウンジェが帰ってきて
修羅場に・・・
ギョビンはエリに掴みかかるウンジェを引き離して「俺の女に手を出すな」と
ウンジェの耳を疑うようなことを言い出し、ショックを受けたウンジェはお腹が
痛くなっちゃって。

<続く>

ウンジェが妊娠してるって知っててわざと彼女がショックを受けるようなことを
やったエリ。確信犯ですなぁ・・・

ちなみに予告でソヒに抱きつかれてたゴヌは拒絶してませんでしたよね?
とうとうスキスキ攻撃に諦めちゃったのか?
それともミン女史に絶望したのかな?
ミン女史もいくらショックだからって、母親を悲しませたくなくて一生懸命にソヒを
避けまくってたゴヌにあの仕打ちはないよ~ ゴヌはあれで心が折れたよね。

ギョビンってけっこう好きなキャラなのに、この先エリにそそのかされて人の道を
踏み外しちゃうのね~
言い逃れや言い訳のセンスがけっこう面白くて憎めないキャラが好きで、
ハヌルの次に笑えたのに・・・

それにしてもウンジェの実家の男どもときたら何で女たちにあんな苦労ばっかり
かけさせるんでしょうねぇ(ため息)
男のプライドなんか妻や妹にかける苦労に比べたらさほど重いものではないと
思うんですが・・・やれやれ。
スポンサーサイト