ドラマ「信義」関連の記事を更新しています。「韓国には行ったことがありません」からブログタイトル変更しました。
お知らせ

   
   慈雨 ~ほぼ信義~ アメブロにて二次小説の記事を更新中です。  
 
   〇信義関連のインデックス一覧
      二次小説
      ドラマあらすじ
      登場人物一覧(作成中) 
      高麗末期の年表 
      50問50答  限定公開(パスワードが必要です)
      小説の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
      台本の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
            
【初めてのご訪問の方へ】
   一部の記事は、限定公開となっています。(パスワード認証が必要)
   パスワードをご希望の方は、お手数ですがパスワード希望のコメントをお送り願います
   コメントを入れる記事はこちらです(申請方法の記事にジャンプします)
     ↓
   こちら  この記事の右下にある「コメント」をクリックして申請願います
 
  


最近コメントの機能で驚いたことがあります。
それは・・・

「投稿者側からコメント内容が投稿後に編集できる」というPass機能です。
SnapCrab_NoName_2014-9-17_4-20-38_No-00.png

コメントフォームの「Pass」に投稿者がパスワードを入れておくと
投稿したあとで、「やっぱり内容を修正したい」というときに内容を
編集できる仕組みになっているそうです。

この機能・・・困ったことが一つあります。
それはPass機能を使って投稿したコメントは
 内容が誰にでも閲覧できること です。

私のブログをググってみると・・・「編集」という項目が見えると思います。
そこをクリックするとコメントフォームに「Pass」を入力して投稿した方のコメントのみが
いくつか表示されていました。
(表示されていたコメントは私の判断で削除させて頂きました。現在は表示されていません)
SnapCrab_NoName_2014-9-17_4-31-47_No-00.png

最近ある方から「メアドが入ったコメントが私にも閲覧できる」という連絡をメールで頂きました。
「なんで~!?」とビックリしましたし、慌てました。
(私が管理者側の設定をミスったのかと思いました)

で、すぐにブログ運営会社に確認して、「Pass」機能についての説明を受けた次第です。

以下はその説明です。
---------------------
「Pass」はコメント投稿者様が設定されており
コメント投稿後、コメントの削除や編集をされたい場合は
「Pass」を入力すると、コメントの編集が行えます。

コメント編集ページ自体は、どなたさまでも閲覧が可能ですが、
パスワードを入力しない限り、コメントの編集(削除や修正)は
ブログ運営者様以外には行えない仕様となっております。

こちらの件については仕様となっておりますので、
編集ページが表示される件につきましては
何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
----------

管理人判断でPass機能のあったコメントをいくつか削除させて頂きました。
(メアドが入っているものがあったので、マズイかなと思いまして・・・
 コメント内容はこちらでコピペして保存しています)
事前に了解をとらず、申し訳ありませんでした。

コメント投稿の際にはこの「Pass」機能について、改めてご注意下さい。
この欄に、何も入れずに空白にしておけば機能はしません。
「管理人のみ閲覧できる」にチェックを入れておけば、やはり機能しないようです。

コメントを投稿したあとで、「やっぱり内容をちょっと変更したい!」というときには
すごく便利な機能だと思います。
(私も記事を投稿したあとで、何度も訂正しています・・・)

機能を知った上で利用すれば便利なツールです。
但し、メアドは入れないように!(誰にでも見えてしまいますので)