ドラマ「信義」関連の記事を更新しています。「韓国には行ったことがありません」からブログタイトル変更しました。
お知らせ

   
   慈雨 ~ほぼ信義~ アメブロにて二次小説の記事を更新中です。  
 
   〇信義関連のインデックス一覧
      二次小説
      ドラマあらすじ
      登場人物一覧(作成中) 
      高麗末期の年表 
      50問50答  限定公開(パスワードが必要です)
      小説の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
      台本の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
            
【初めてのご訪問の方へ】
   一部の記事は、限定公開となっています。(パスワード認証が必要)
   パスワードをご希望の方は、お手数ですがパスワード希望のコメントをお送り願います
   コメントを入れる記事はこちらです(申請方法の記事にジャンプします)
     ↓
   こちら  この記事の右下にある「コメント」をクリックして申請願います
 
  


久しぶりのブログ更新です(汗)

諸事情により詳細なドラマのあらすじを書ける時間がまったくとれない状況です。
(『迷わないで』の記事は前に下書きしていたものをアップしました)

今観ている&視聴を完了したKNTVさんのドラマはいくつかありますのでざっと感想を。
(詳細な設定とかあらすじは書いてませんが・・・一部ネタバレはしています)

『欲望の炎』
 主役のナヨン(シン・ウンギョン)は好きになれないキャラなので、ミンジェ(ユ・スンホ)と
 インギ(ソウ)の恋の行方を目的に見ていたのですが・・・中盤ではあまりそのことに触れられず
 もどかしい感じ感じでしたが終盤にさしかかったところでやっと進展。
 それでもやっぱこのカップルよりも権力争いがドラマの主軸なので結局さほどシーンもなく
 終わっちゃって「あ~あ」って感じでした。
 
『相棒』
 チョン・ジョンミョン目当てでみたドラマ。
 彼が演じるチョンドゥン目線になって見ていたので・・・クィドン(イ・サンユン)とか
 トンニョ(ハン・ジヘ)なんかどうでもよくって(笑)→ファンの方、ごめんなさい

 しかしチョンドゥンがなんでトンニョを好きなのかまったく理解できず(汗)
 子供のころにあんなにチョンドゥンをかばってくれていたのに、なんでクィドンが好きなのか
 理解に苦しむわぁ・・・

 ハン・ジヘさんがKNTVのガイドブックで、自分が演じるトンニョは最初からクィドンが好き
 なんですと言い切って演じているのがよくわかるほどチョンドゥンの恋慕には冷たい態度で、
 そんなトンニョがキライなワタシです。

 それだけじゃなくて「身分は生まれもって定まったものでどうしようもない」っていう理念が
 あってチョンドゥンを拒んだくせに、クィドンが卑賤の生まれだと知ったらそれは関係ないって
 いう態度なんだよね~

 ヒロインに感情移入できないというか共感できないドラマって見てて面白くないわぁと
 文句言いながら最後まで観たドラマでした。

『私の期限は49日』
 これは面白かったドラマ♪

 交通事故で脳死状態になった令嬢のジヒョン(ナム・ギュリ)が、イギョン(イ・ヨウォン)に
 憑依しながら生き返るために奔走するストーリー。

 死んで(正確には死んでないけど)初めて恋人のミノ(ペ・スピン)と親友インジョン(ソ・ジヘ)
 が実はこっそりつきあってたことを知ってショックを受けるジヒョン。
 で、いつも自分に冷たい態度をとっていた友人ハン・ガン(チョ・ヒョンジェ)がすごくいい人
 だと気づいたりもするわけです。
 (ジヒョンはニブいんだけどガンはずっとジヒョンが好きだったんだよね~)

 ジヒョンを管理する死神(スケジューラー)はチョン・イルが演じてますが、彼とイギョンの関係
 もドラマが進むにつれて明らかになり、けっこう切ない。

 ラストは号泣しつつ観ることになるのは必至です。
 
 
 最近は時間ができたときに一気にドラマを観ているのでリアル視聴はまったくできず(涙)
 今一気に観てるのは『妻が帰ってきた』で、展開が終盤にさしかかり盛り上がってきてます。

 あといろいろ観たいけど、時間がないんだよね~(ため息)
 当分は録画しているのをひとつずつ一気に観る生活パターンになりそうです。
 次は『私の心が聞こえる?』を視聴予定。

 面白いといいなぁ
スポンサーサイト