ドラマ「信義」関連の記事を更新しています。「韓国には行ったことがありません」からブログタイトル変更しました。
お知らせ

   
   慈雨 ~ほぼ信義~ アメブロにて二次小説の記事を更新中です。  
 
   〇信義関連のインデックス一覧
      二次小説
      ドラマあらすじ
      登場人物一覧(作成中) 
      高麗末期の年表 
      50問50答  限定公開(パスワードが必要です)
      小説の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
      台本の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
            
【初めてのご訪問の方へ】
   一部の記事は、限定公開となっています。(パスワード認証が必要)
   パスワードをご希望の方は、お手数ですがパスワード希望のコメントをお送り願います
   コメントを入れる記事はこちらです(申請方法の記事にジャンプします)
     ↓
   こちら  この記事の右下にある「コメント」をクリックして申請願います
 
  


韓国語の勉強をはじめたきっかけはクイ・ヨニさんの「オオカミの誘惑」という本。

この本を図書館で借りて読んだらめちゃめちゃ面白くて(もちろん映画もよかったですよ)
彼女が出してる他の本も読みたかったんですが「あいつはカッコ良かった」以外はまだ翻訳されて
いなくてガックリ。

それなら自分で訳して読んでみよう!と勉強を始めました。

まず韓国から本を輸入してそれから勉強をスタート!

勉強を始めたころは辞書の引き方もわからないし、辞書に載ってない単語がたくさんあったりして
1ページも出来ませんでした(載ってない単語は過去形だった)

文法を勉強して半年たつころには何となく書いてあることが読めるようになり、そのころにやっと
1冊の本を1ヶ月以上かけて毎日4時間ほどかかって読み終えました。

私が最初に訳したクイ・ヨニさんの「ドレミファソラシド」
5014381.jpeg


話の内容は残念ながら期待したほどではなかったんですが、自分で訳すことができたっていう
喜びのほうが大きかったですね。
(ちなみにこの作品は映画化されたみたいですね。韓国でも公開時期が未定ですが・・・)

で、それから調子にのって韓国から何冊も本を輸入したんですが、1冊だけ訳したあとで仕事が
忙しくなったのを期に韓国語の小説は全く読まなくなりました。
まだ読んでいない本が5冊も積んである状態は自分にもちょっとしたプレッシャーなんですが
その本たちが置いてある場所を見ないようにして過ごしています(笑)

チ・スヒョンさんの「砂城と蒼い月」
593336.jpeg

次に読む予定にしているのはチ・スヒョンさんの「私とあなたの4321日」という本。
これは日本でも放送された韓国ドラマ「19・29」の原作本です。
1104675.jpeg

チ・スヒョンさんの小説はよくドラマ化されていて「私の名前はキム・サムスン」、「白雪姫」
などごらんになった方は多いはず。

あ~時間が欲しい! もしくは辞書ナシでも読めるほど賢くなりたい!

スポンサーサイト
去年の9月に韓国語能力検定の3級を受検して11月に合格したんですが、達成感に浸ってしまって
勉強をする気になれません。

韓国語の勉強を始めたばかりの頃にテレビでトミーズの健ちゃんの奥さんが3級を合格したと聞いて
何となく目標にしてきました(向こうはそんなこと知ったこっちゃないでしょうが)

そしてめでたく彼女と同じレベルに達した途端に「やったー!」感でいっぱいになって、それからは
全く勉強しない日々。

メル友さんとちょくちょくやり取りしてるので翻訳機を使ってどうにかこうにか基本的な文法で
メールを書いているんですが、語彙も文法もワンパターンになってしまって何か申し訳ないです。

もうちょっと上のレベルを目指そうにも、目標になるものがないのでヤル気がイマイチ起きません。
「書けなくても、しゃべれなくても、聞き取れなくても書いてあることを理解できる」
という段階で満足しちゃってます。

仕事もちょっと忙しくなって勉強するよりも他のことをして遊んでいる日々なんですが、せっかく
買ったたくさんの参考書がもったいないので、秋のハングル検定には準2級を受験する準備とか
しないといけないわ~と本を見ながらため息。

あたしのやる気はいつになったら復活することやら(やれやれ)
私が唯一契約しているWOWWOWで2月からイ・ジュンギさんが出演している
「犬とオオカミの時間」が始まるというのでフンフン♪とテレビガイドにチェックマークを
入れていました。

今日気がついて泣きそうになったことが・・・

私はてっきり今日から放送がスタートするんだとばかり思っていたんですが、どうやら先週から
すでにスタートしている模様(汗)

イヤ待てよ!そういえば吹き替えで再放送があるじゃん!と思いつつテレビガイドを見直すと
それは今週の火曜日に放送済み(滝汗)

ということで今日の2回目から放送を見ることにします(泣)

いろんなブログを訪問させていただいて予備知識は入っているんですが、初回から見ないと
何だか気合が入りにくい~(-_-;)

テレビガイドの掲載の仕方が悪いのかと思ってみてみたら、今日はちゃあんと2回目と書いてあった。

誰にも責任の押し付けようがないワタシのミス・・・

今日の放送は嬉しかったり、悲しかったりと複雑な心境です(自業自得)
韓国のドラマは面白くて大好きなんだけどどうしても許せないことがある。

それは・・・放送時間!

初回放送の延長は日本でもよくあるけれど、2回目以降は1時間の枠を守ってくれる日本とは違って
韓国のドラマは毎回中途半端な時間に終わってしまう。
あれがど~~しても許せない。

私の場合は気に入ったドラマをせっせとDVD-Rに録っているので、出来れば4時間分をきっちり
入れたいのに今回は1時間5分、前回は1時間8分と一回分の録画時間がマチマチなので収まりが
悪くてイライラするのだ。

ブツブツと怒りながらも私は自分で勝手に編集して脇役の登場シーンを削って1時間きっかりに
おさめているんだけど、友達はそんな邪魔くさいことは出来ないとスタートからきっちり1時間しか
録らない主義。
なのでその友人にDVDを借りた場合は、ヤマ場でブチっと切れてしまう悲劇を何度も体験した。

ヤマ場が切れても平気なのかと聞いても「次の回の初めの方を観ればわかる」と平気な顔・・・汗

面倒くさがりの彼女のためにも何とか1時間以内におさめてくれよ~と恨みごとをいいながら
チマチマとと脇役のシーンをカットしている私・・・

日本の民放で放送される場合は、CMがうっとおしいので困るし、わりと重要なシーンを平気で
カットしちゃうと巷のブログでは非難ごうごうなんだけど、長すぎるのも困りモノ。

ピッタリ1時間分を放送して、あとは回数で何とか調整してもらえませんかねぇ(ため息)