ドラマ「信義」関連の記事を更新しています。「韓国には行ったことがありません」からブログタイトル変更しました。
お知らせ

   
   慈雨 ~ほぼ信義~ アメブロにて二次小説の記事を更新中です。  
 
   〇信義関連のインデックス一覧
      二次小説
      ドラマあらすじ
      登場人物一覧(作成中) 
      高麗末期の年表 
      50問50答  限定公開(パスワードが必要です)
      小説の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
      台本の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
            
【初めてのご訪問の方へ】
   一部の記事は、限定公開となっています。(パスワード認証が必要)
   パスワードをご希望の方は、お手数ですがパスワード希望のコメントをお送り願います
   コメントを入れる記事はこちらです(申請方法の記事にジャンプします)
     ↓
   こちら  この記事の右下にある「コメント」をクリックして申請願います
 
  


親戚の叔母さんから柚子(ゆず)をたくさんいただきました。
冬至の時に柚子を入れたお風呂に入るので、毎年のように柚子をたくさんくれるのですが
我が家では風呂用にしか活用できていませんでした。

韓国では柚子をお茶として飲むとチーちゃんから聞いたのでさっそく検索してみたら
韓国のお土産として「柚子茶」がたくさんヒットしました。

韓国は昔から穀物や果実などをお茶として飲む習慣があるそうです。
(棗茶とかコーン茶とかかりん茶など)
日本のように葉っぱのお茶はあまり飲まないのでしょうか?
今度チーちゃんに聞いてみようっと

柚子茶の作り方はネットでいろいろレシピが出ているのでそれを参考にして作りました。
甘さひかえめの柚子茶を作りたかったので柚子3個に対して、砂糖は200g、蜂蜜は150gで
作ってみました。(これでもけっこう甘い気がしますが・・・)

柚子を半分に切って、タネをとって、果実をスプーンでほじくって、汁をぎゅううっと絞って
ワタの部分(皮と実のあいだの白い部分)は残すとえぐみが出ると書いてあったので、スプーンで
せっせとこそげとって、皮を細切りにしました。
果実、果汁、皮を入れて砂糖、蜂蜜を加えてあとは待つだけです。簡単ですよ~

漬けてから一週間ほどで飲みごろになるそうです。

写真は漬けた直後です。
DSCF03157.jpg

サラサラとしているのでママレードがわりにトーストに塗るっていうのは出来ませんが
お湯で割って飲むとおいしそうです。
細切りにした皮も食べれるのでビタミンがたくさん摂れそうな飲み物です。

最近ではスーパーでも売っている柚子茶。
風邪をひきやすい冬にビタミン補給にぜひ飲んでみてください
スポンサーサイト
法事で久しぶりに親族が集まった時のこと。

8歳になる姪っ子に会っていきなり「『それ行け』はなんて言うの?」と聞かれた。
「え?何が?」と聞き返すと「だから、『それ行け』はなんて言うの?」と同じ質問をされた。
困っていたら横からお義姉さんが「『それ行け』は韓国語で何て言うのか知りたいみたい」
と補足説明してくれた。

聞くと、動画で有名なYouTubeのサイトでアンパンマンの主題歌(それ行けアンパンマン)を
韓国語で歌ってる動画があったらしい。
不思議な言葉にすっかり魅了された姪っ子は飽きもせずに何回もそれを見て歌を覚えたらしい。
で、タイトルの「それ行け」を韓国語で何ていうのか、あたしなら知ってるかもしれないとママが
言ったので、あたしに出会うなりそう聞いたのだった。

悩んだあげくに姪っ子には「オソカジャ ホッパンメンかな~?」(さあ行こうアンパンマン)と
答えた。「行け」って命令形なので本当なら「オソカラ ホッパンメン」かなぁとも思ったけど
何となくさあ行こうっていうニュアンスがいいのでこっちを教えました。

教えてもらって大喜びの姪っ子はそれからずっと帰るまでその単語を繰り返して、あたしにも
何回も歌ってくれたので、耳にこびりついてしまいました(笑)
その後家で洗い物をしながらついつい「ウーリ ウーリホッパンメン」とか
「セーギメン ホンネジン ウーリ ホッパンメン」を口ずさんだりして(笑)

あとでネットで調べたらその部分は「セーギュンメン ホンネジュヌン ウーリ ホッパンメン」
となってて、姪っ子の耳はかなり正確に覚えていたんだなぁと感心。

日本語のアンパンマンの歌詞をあんまり知らなかったので、ネットで検索してみたら子供には難しい
のではないかと思うような内容だったのでビックリした。
作者のやなせたかしさんが「子供には難しいのでは?」という周囲の反対を押し切って採用したの
だからこの歌に対する思い入れはよほどのものだったんでしょう。

ちなみに韓国語版の歌詞は「餡で作ったアンパンマン」とか「小麦粉で作ったアンパンマン」など
子供向けでほのぼのした感じになっています。

でも、何で「ホッパンメン」なんでしょう? 韓国語で餡は「パッ」なんですが・・・
「ホッパンメン」を日本語に直訳すると<好パンマン>になるのかな?
パッパンマンよりもホッパンマンの方が子供が発音し易いのかな?

姪っ子のおかげで新しい疑問と格闘するハメになってしまった(汗)
[ホッパンメンの歌を姪っ子に教えてもらう]の続きを読む
ニュースで見たことがあったから、韓国が教育熱心な国だという認識は前からあった。

大学受験で替え玉で試験を受けたのがバレたという内容だったけど、その件数がかなり多かったので
日本でもニュースで取り上げられたられるほど苛烈な受験戦争みたいだ。

日本よりも学歴がモノをいう韓国社会では大学に進学することは当たり前で、大学進学率は70%
にものぼる。
だから受験勉強はもとより中学校からの教育内容もかなり濃いものとなっているようだ。

この前のチーちゃんのメールでは、新しく外国語の授業を受けることになって中国語を選択したと
書いてあった。
チーちゃん、何で日本語の授業を選択しなかったの?とメールを読みながらツッこんでいたら
日本語は人気があって定員オーバでとれなかったと理由が書いてあった。

そっか、それならしょうがない。「中国語の勉強がんばってね~」と返事を書いた。

中学生の授業で英語以外の外国語を勉強するのに驚いたけど、ちょっと羨ましかった。
もしも私が学生のときにそんな授業があったら、めちゃめちゃ喜んだはず。(当時は勉強が好きだった)
どれぐらいのペースで勉強するのかまでは聞かなかったけれど、他国の言語を勉強する機会が与え
られてホント羨ましいなぁと思うばかりです。
儒教の国とよばれる韓国では年長の方に対してきちんと礼儀を尽くさなくてはならないと
韓国旅行のガイドブックにも書いてあるのをよく見ます。
「それなら日本と同じでは?」と思ったけど、年長者との話し方はもちろん、やってはいけない
こともたくさんあるようですね。
酒の席で杯を飲み干すときに横を向いて飲むシーンをよく見かけたので「あれは何?」と思って
調べたら、酒の席の礼儀のひとつでした。
年長者にお酒を飲んでいる姿を見られないように横を向いて口元を隠して素早く飲むそうです。

日本と韓国の敬語(尊敬語)は使い方が少し違います。

日本は「相対敬語」
自分の会社の部長あてに社外から電話がかかってきたら「○○は席を外しております」と応対。
上司であっても社外の方に対して部長のことを話すときには、へりくだった言い方をします。

韓国は「絶対敬語」
同じシュチュエーションでも韓国では「○○部長様は席を外しております」と応対します。
年齢や地位が自分より上であれば無条件に敬語を使うことから「絶対敬語」というそうです。

韓国では初対面の人にいきなり年齢を聞かれることがあると聞きます。
自分より年上なら尊敬語、年下なら丁寧語かパンマル(タメ口)で会話を進めるのでどの言葉遣い
で応対するのかを早く確認したいというのが理由なんだそうです。な~るほどねと納得。

ところでメル友のチーちゃんは中学校二年生なので、下手したら私のほうがチーちゃんのご両親
よりも年上なのかもしれない(汗)。
もしも韓国に行く機会があって、もしもチーちゃんの家にお邪魔することがあって、もしも挨拶で
年齢を聞かれたら・・・ちょっとイヤだなぁ(笑)
でも、チーちゃんとメル友になった時に、私の年齢は教えてあるので聞かれることはないか~と
思ったりもする。

独学なのでスピーキング能力は皆無に近い私が流暢に会話できるにはまだまだかかりそうなので
当分チーちゃんの家には行けそうにもないけどね。(はあ・・・)
私が高校生だったころからキムチは家の食卓に登場していた。
今から20年以上前の話になるので、その当時はキムチが珍しかったのではないかと思う。

父の友人にAさんとBさんがいた。二人とも朝鮮半島出身で日本に帰化して日本名を名乗っていた。
12月ぐらいになるとそれぞれにキムチをたくさんくれた。
辛いものが大好きな父や私はそのキムチを心待ちにしていた。

Aさんからいただくキムチは浅く漬けたキムチと水キムチ。
この2つのキムチはそのままで普通の漬物のように、ご飯にのせて食べることが多かった。
(日本のスーパーでよく出回っているのがこの浅くつけたキムチになるかな)

Bさんからいただくキムチはよく漬かったものだった。
このキムチは少し酸味が強くて、そのまま食べるのはちょっと苦手だったので料理に使うことが
多かった。
このキムチは鍋や豚キムチを作るときに使うと、味に深みが出てすごくおいしかった。
浅漬けのキムチでは味に物足りなさが残るのですごく不思議だった。

日本では「よく食べる漬物」で、キムチが上位にランクインするらしい。
ブームを通り越えて日本の食卓に定着したんだからすごいなぁと感心するばかりです。

今年も年末になったら実家に届けられたキムチをおすそわけしてもらいにいそいそと
出かける予定です。