ドラマ「信義」関連の記事を更新しています。「韓国には行ったことがありません」からブログタイトル変更しました。
お知らせ

   
   慈雨 ~ほぼ信義~ アメブロにて二次小説の記事を更新中です。  
 
   〇信義関連のインデックス一覧
      二次小説
      ドラマあらすじ
      登場人物一覧(作成中) 
      高麗末期の年表 
      50問50答  限定公開(パスワードが必要です)
      小説の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
      台本の翻訳記事 限定公開(パスワードが必要です)
            
【初めてのご訪問の方へ】
   一部の記事は、限定公開となっています。(パスワード認証が必要)
   パスワードをご希望の方は、お手数ですがパスワード希望のコメントをお送り願います
   コメントを入れる記事はこちらです(申請方法の記事にジャンプします)
     ↓
   こちら  この記事の右下にある「コメント」をクリックして申請願います
 
  


特に目的もなく韓国語の勉強を始めてしまい、目的がなくてちょっとダレてた時期に
「これじゃあイカン!」と思い、勉強に取り組むことを楽しめるように韓国のメル友を
募集した。

KJCULBというサイトに登録して待つこと一日。
年齢も結婚していることも書いたのに翌日の受信メールは20通を超えていた。
当時の韓国語は初級レベルで翻訳機を使って全員にひとつずつ丁寧に返事をして
いたら肝心の勉強時間がなくなってしまった。

日本人の募集内容を見るとドラマや映画をきっかけに韓国語を勉強しはじめたという
20代から40代の女性が多い。
募集の割合は日本人が1としたら韓国人はその3倍ほど。
韓国の方は1通のメールをもらうことさえできない人も多いような状況になっている。
(メールの受信件数が表示してある)
日本人にとっては、ちょっとした売り手市場なのだ。

でもたくさんの方と知り合っても、メールを長く続けられる人はとても少ない。
こちらが一生懸命返事を書いても何も返事が来ない人は多い。
20人で始まったメールのやり取りも半年過ぎた今は2人だけになった。
返事が来なくなったことに関してはガッカリしたけど、まあそれぽっちの縁しか
ない人だったんだと割り切って考えている。

2人とも日本語が出来ないので、こっちは必死に韓国語で返事を書いているけど
100%伝わっているのかなぁと不安になることは多い。

独学で勉強してると、こういうときに誰にも聞くことが出来ないのでこういう点は
マイナスになるなぁ(でも一人で勉強するのが好き) 
スポンサーサイト
韓国語を独学で勉強して一年半ほどになります。

目的もなく始めた勉強ですが、韓国のメル友もできて楽しく過ごしています。

メル友さんとのやり取りから感じたことなど書いていきます。

あとは日々のちょっとしたことや妄想などを書くつもりです。

更新のペースは気まぐれです。

よかったら見てやって下さい

関連タグ : 韓国語, 文化,